また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1872537 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

御在所岳(ヴィアフェラータ〜本谷)

日程 2019年05月30日(木) [日帰り]
メンバー
 sht
天候晴れ・・午後からでも山に出かけたくなる快適気候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中道登山口前の駐車場を利用・・到着時は2〜3台の空きでほぼ満車

新名神・菰野IC開設のおかげでアクセス時間が15分以上短縮した感じです(昼間なのに驚きの1時間ちょっとで到着)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間13分
休憩
40分
合計
3時間53分
S御在所岳中道ルート前駐車場(旧料金所前)12:4212:47中道登山口13:19藤内小屋14:50富士見岩14:5414:55見晴台14:5815:01御在所山上公園駅15:0415:06アゼリア跡15:14大黒岩15:2015:25ジョーズ岩15:3015:35大黒滝15:4516:03不動滝16:1116:31一ノ谷御在所山の家16:3216:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヴィアフェラータ(鉄杭やワイヤーが整備された岩場コース)には、裏道・ウサギの耳付近から入ります

取付きの踏み跡は思ったより明瞭で迷いませんでしたが、本コースの途中から巻道?の踏み跡に入ってしまったようで、岩場が思ったより少なかったのは少々残念

最初のうちはヴィアフェラータの趣旨に沿った安全対策をしました(写真12)が、そこまで危険ではなくて、その後は一般道の岩場と同様の対応になりました(3点支持のみ)

本谷では滝の高巻き等で2ヶ所迷いました・・直登中心に行ける積雪期よりルーファイが難しかった印象
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

中道登山口前駐車場から御在所岳
2019年05月30日 12:41撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道登山口前駐車場から御在所岳
2
平日ながらお昼頃なので駐車場はほぼ満車
2019年05月30日 12:41撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日ながらお昼頃なので駐車場はほぼ満車
2
登山口にポストあり
2019年05月30日 12:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にポストあり
2
登山道から鎌ヶ岳を見上げる
2019年05月30日 12:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から鎌ヶ岳を見上げる
2
連絡路から裏道出合
2019年05月30日 13:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連絡路から裏道出合
2
タニウツギ
2019年05月30日 13:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギ
3
裏道もよく整備されています
2019年05月30日 13:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏道もよく整備されています
2
平日午後故かひと気がない藤内小屋
2019年05月30日 13:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日午後故かひと気がない藤内小屋
3
ウサギの耳付近からヴィアフェラータへ
2019年05月30日 13:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギの耳付近からヴィアフェラータへ
4
踏み跡は予想以上に明瞭で迷わず取付けました
2019年05月30日 13:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は予想以上に明瞭で迷わず取付けました
2
ここからヴィアフェラータ本番・・ヘルメット&ハーネス装着
2019年05月30日 13:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからヴィアフェラータ本番・・ヘルメット&ハーネス装着
3
安全確保しつつ進みましたが〜
2019年05月30日 13:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全確保しつつ進みましたが〜
5
フリクションがきく花崗岩なのでそこまでの安全対策は不要でした
2019年05月30日 13:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フリクションがきく花崗岩なのでそこまでの安全対策は不要でした
5
こんな所もあり
2019年05月30日 13:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所もあり
4
振り返ります・・高度感もあって気持ち良い岩登りでした
2019年05月30日 13:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります・・高度感もあって気持ち良い岩登りでした
5
大きな声が響くのは藤内壁のクライマーの方々でしょうか
2019年05月30日 13:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな声が響くのは藤内壁のクライマーの方々でしょうか
2
本日ヴィアと迷った国見尾根
2019年05月30日 13:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日ヴィアと迷った国見尾根
2
中々の高度感
2019年05月30日 14:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中々の高度感
3
途中から巻道の踏み跡に入ってしまったのか、岩場はあっけなく終了した感じ
2019年05月30日 14:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から巻道の踏み跡に入ってしまったのか、岩場はあっけなく終了した感じ
1
7合目に出ました
2019年05月30日 14:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目に出ました
2
8合目から爽快な眺め
2019年05月30日 14:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目から爽快な眺め
2
富士見岩に直登する尾根
2019年05月30日 14:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見岩に直登する尾根
2
富士見岩から鎌ヶ岳
2019年05月30日 14:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見岩から鎌ヶ岳
2
ズームで
2019年05月30日 14:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームで
2
本日はスタートが遅いのでRW山頂まで
2019年05月30日 14:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日はスタートが遅いのでRW山頂まで
2
国見岳〜釈迦ヶ岳・・好天ながら遠望は霞みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳〜釈迦ヶ岳・・好天ながら遠望は霞みます
1
アゼリアが無くなって大分変ってました
2019年05月30日 15:05撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アゼリアが無くなって大分変ってました
1
大黒岩へ
2019年05月30日 15:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒岩へ
2
下山は本谷から
2019年05月30日 15:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は本谷から
3
ジョーズ岩
2019年05月30日 15:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジョーズ岩
4
イワカガミ・・少ないながらも所々で花もあり
2019年05月30日 15:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ・・少ないながらも所々で花もあり
5
積雪期よりルーファイが難しく、高巻き探しで2度ほど迷いました
2019年05月30日 16:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪期よりルーファイが難しく、高巻き探しで2度ほど迷いました
4
暑かったので涼し気な滝がいい感じでした
2019年05月30日 16:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑かったので涼し気な滝がいい感じでした
4
大分車が減った中道駐車場に帰着
2019年05月30日 16:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分車が減った中道駐車場に帰着
2

感想/記録
by sht

本日は午前中に所用があって遠出はできず、新名神開通でアクセスが良くなった御在所岳へ。コースは、短時間でも満足感が得やすいバリ道の2コースです。

ヴィアフェラータは、3年前にボルネオ島のキナバルに登った際に知り、その際はツアーコースに入っていなかったために体験できず。その後、パワーゾーンのHPで御在所岳にできたことを知り、今回レコ情報を参考にさせていただいて行ってみました。

一般ルートの岩場よりやや難し目の所に安全対策を施して通過するコースは、好天下で高度感もあって中々爽快。途中からルートを外してしまったようでやや物足りませんでしたが、今回の経験を生かしてまたルート探索したいと思うコースでした。

本谷では2ヶ所ほど高巻き探しに迷い、一般道に比べてやはり緊張感が少々あるコース。短時間・短距離ながら御在所岳を濃密に楽しめた山行でした。
訪問者数:300人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ