また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1873068 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬三山縦走と白馬鑓温泉

日程 2019年05月30日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿倉登山駐車場に前日に駐車し車中泊
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間48分
休憩
2時間9分
合計
12時間57分
S猿倉登山口駐車場03:1003:11猿倉荘03:1204:09白馬尻荘04:1004:12白馬尻小屋06:00岩室跡06:1906:33避難小屋07:45白馬山荘07:4608:01白馬岳08:14白馬山荘08:2208:35白馬岳頂上宿舎08:41丸山10:27鑓ヶ岳10:4110:56鑓温泉分岐11:35白馬鑓温泉小屋12:4713:36崩沢13:3713:39落石沢14:05サンジロ(三白平)14:1114:42小日向のコル(1824m)15:22猿倉台地(1502m)15:2315:35水芭蕉平15:3615:59猿倉荘16:0116:04猿倉登山口駐車場16:0616:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
猿倉〜大雪渓〜頂上小屋:残雪あり。アイゼン装着。落石に注意。
頂上小屋〜白馬〜杓子〜鑓ヶ岳:稜線は残雪無し。アイゼン必要無し。
鑓ヶ岳〜鑓温泉:残雪あり。アイゼン履いたが安全ではあるがアイゼン無しで靴スキー下降、尻セード等でも行ける。落石に注意。
鑓温泉〜猿倉:白馬鑓温泉から猿倉までの登山道は、残雪の為、ルートが非常に分かりづらい。GPSアプリ等が必須。残雪斜面のトラバース連続なのでアイゼンは必須。
その他周辺情報下山後は、「おびなたの湯」¥600の露天風呂。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

早朝の3時に猿倉を出発。
2019年05月29日 21:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の3時に猿倉を出発。
1
4時半頃、大雪渓の後方より日が昇って来ます。
2019年05月29日 21:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時半頃、大雪渓の後方より日が昇って来ます。
大雪渓に陽が射し込んできます。
2019年05月29日 21:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓に陽が射し込んできます。
2
青い空の下、大雪渓を先行者がスキーの板を抱えて登っています。
2019年05月29日 21:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空の下、大雪渓を先行者がスキーの板を抱えて登っています。
2
40年前ぶりの大雪渓であったが、当時と比べ、雪の量が全然少ないように思えた。
2019年05月29日 22:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40年前ぶりの大雪渓であったが、当時と比べ、雪の量が全然少ないように思えた。
4
青空下の杓子の下部の岩々が美しい。
2019年05月29日 22:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空下の杓子の下部の岩々が美しい。
大雪渓を振り返る。
2019年05月29日 23:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓を振り返る。
杓子の下部の岩々。
2019年05月29日 23:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子の下部の岩々。
3
雪がどんどん溶けています。
2019年05月29日 23:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がどんどん溶けています。
稜線が見えてきました。
2019年05月29日 23:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきました。
1
まずは頂上小屋が見えて来たが、ここから白馬頂上までは遠い。
2019年05月30日 00:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは頂上小屋が見えて来たが、ここから白馬頂上までは遠い。
杓子と鑓ヶ岳を眺めるところまで登ってきました。
2019年05月30日 00:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子と鑓ヶ岳を眺めるところまで登ってきました。
1
立山、劔岳をバックに記念撮影。
2019年05月30日 01:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山、劔岳をバックに記念撮影。
9
旭岳と遠くには毛勝山、劔岳の山々。
2019年05月30日 01:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳と遠くには毛勝山、劔岳の山々。
3
杓子、鑓ヶ岳と遠くには槍ヶ岳も。
2019年05月30日 01:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子、鑓ヶ岳と遠くには槍ヶ岳も。
4
白馬からの劔の形が美しい。
2019年05月30日 01:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬からの劔の形が美しい。
4
遠くに火打、妙高、雨飾山か。
2019年05月30日 01:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに火打、妙高、雨飾山か。
1
白馬から見る大雪渓。
2019年05月30日 01:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬から見る大雪渓。
3
富山湾と能登半島も見えます。
2019年05月30日 01:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山湾と能登半島も見えます。
3
杓子と鑓ヶ岳に向かいます。稜線の雪はすっかり溶けています。
2019年05月30日 01:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子と鑓ヶ岳に向かいます。稜線の雪はすっかり溶けています。
1
白馬を振り返り仰ぎ見る。
2019年05月30日 01:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬を振り返り仰ぎ見る。
1
劔がかっこいい。
2019年05月30日 01:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔がかっこいい。
2
杓子と鑓ヶ岳の残雪風景はこんな感じです。
2019年05月30日 01:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子と鑓ヶ岳の残雪風景はこんな感じです。
3
杓子のトラバース。
2019年05月30日 02:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子のトラバース。
1
毛勝山、釜谷山、猫又山です。
2019年05月30日 02:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝山、釜谷山、猫又山です。
1
杓子から見る白馬。
2019年05月30日 02:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子から見る白馬。
1
鑓ヶ岳側からの杓子岳。
2019年05月30日 02:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳側からの杓子岳。
1
鑓ヶ岳の頂上と東面は残雪たっぷり。
2019年05月30日 03:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳の頂上と東面は残雪たっぷり。
1
鑓ヶ岳登りの途中から杓子、白馬を振り返る。
2019年05月30日 03:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳登りの途中から杓子、白馬を振り返る。
1
鑓ヶ岳の頂上から杓子、白馬です。
2019年05月30日 03:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳の頂上から杓子、白馬です。
3
富士山も見えました。
2019年05月30日 03:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えました。
2
鑓ヶ岳から望む槍ヶ岳方面。
2019年05月30日 03:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳から望む槍ヶ岳方面。
2
鑓ヶ岳から望む劔岳。
2019年05月30日 03:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳から望む劔岳。
2
鑓ヶ岳から望む山々。遠くには白山。右側には富山湾。
2019年05月30日 03:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳から望む山々。遠くには白山。右側には富山湾。
3
劔岳から穂高までの北アルプスの山々がくっきりと。
2019年05月30日 03:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳から穂高までの北アルプスの山々がくっきりと。
1
雷鳥のつがいに出会いました。
2019年05月30日 04:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥のつがいに出会いました。
1
雷鳥の雄。
2019年05月30日 04:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥の雄。
5
鑓温泉までの雪渓。
2019年05月30日 04:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓温泉までの雪渓。
2
靴スキーを楽しみながらスイスイと下る。
2019年05月30日 04:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴スキーを楽しみながらスイスイと下る。
2
鑓温泉の露天風呂です。
2019年05月30日 05:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓温泉の露天風呂です。
7
晴天と残雪を眺めながらの露天風呂は最高でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天と残雪を眺めながらの露天風呂は最高でした。
12

感想/記録
by masacs

今回の山行、白馬から唐松岳までのテント縦走を計画・準備していたが、2日目の天候が大きく崩れる予報となったので、急遽白馬から鑓ヶ岳までの縦走と鑓温泉を楽しむ日帰り山行に変更。
白馬は40年ぶりだったが、当時の大雪渓はもっと規模が大きかったように感じた。鑓温泉も40年ぶり。標高2100mの露天風呂は超贅沢感。
鑓温泉からの小日向山への下り、ショートカットしようかと雪渓を下り過ぎ、登り返しをする羽目になり、折角の温泉で疲れをとったばかりだったのに、登返しで益々疲れた(>_<)。余計な時間も食ってしまった。でも晴天と残雪と温泉で最高の山行となった。
訪問者数:910人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ