また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1874865 全員に公開 ハイキング奥秩父

小川山〜瑞牆山(バリ道多用)

日程 2019年06月01日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山梨県営林道本谷釜瀬線を進んで、瑞牆山荘周辺の山梨県営駐車場に停めました。駐車スペースは広いですが、今日みたいなシーズン中の土曜日ともなると遅くの入りでは埋まっていて停めるの苦労します。幸い、今日は下の方でまだ空きが1台分あってすんなり停めることができました。みずかき山自然公園駐車場も同じような感じです。今日は林道脇の退避スペースに終車している向きも多数でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間53分
休憩
34分
合計
7時間27分
S瑞牆山荘08:2208:34富士見平林道交差08:3708:46富士見平林道終点08:4708:50富士見平湧水08:5209:04小川山・瑞牆山分岐09:45八丁平登山道分岐10:50シオサブ11:08小川山11:1811:32シオサブ13:46瑞牆山13:5914:00弘法岩黒森分岐14:0214:04瑞牆山14:0514:10大ヤスリ岩14:1214:56カンマンボロン15:49瑞牆山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
瑞牆山正規ルートは幅もあって明瞭でまず道迷いはありません。シーズン中の土曜日は人も多いので流れに乗っていれば無事に行って帰って来れますよ。
情報の少ない辺りだけ少々状況を。
小川山・瑞牆山分岐〜八丁平:道は細くなりますが崩落を巻く道もよくなってます。今回は八丁平に入って渡渉ポイントを見過ごしてうっかり道草を食ってしまいました。渡渉は二回で八丁平分岐に至ります。
八丁平分岐〜小川山:倒木がいくつか。ほか危険は通常の注意レベルで問題ありません。
瑞牆山東稜線:バリルートですが稜線だし目印が多いのでバリ初級といった感じです。岩に当たった所のルーファイは注意です。あと瑞牆山山頂直下は倒木をハシゴにして登る感じです。
瑞牆山〜カンマンボロン:倒木がありますが、もう迂回路がしっかりできています。現在、ロープで塞いであって使用は自己責任になりますね。
その他周辺情報山梨県営林道本谷釜瀬線を瑞牆山荘から道なりに進んで行くと増富ラジウム温泉があります。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め サングラス タオル ストック カメラ

写真

富士見平小屋ちょっと下から見た瑞牆山です。
2019年06月01日 08:42撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋ちょっと下から見た瑞牆山です。
富士見平小屋のテン場はほぼ埋まってる感じです。
2019年06月01日 08:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋のテン場はほぼ埋まってる感じです。
小川山・瑞牆山分岐です。瑞牆山は道が明瞭ですが、小川山方向は寂し過ぎるくらい道が細くなります。
2019年06月01日 09:04撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山・瑞牆山分岐です。瑞牆山は道が明瞭ですが、小川山方向は寂し過ぎるくらい道が細くなります。
2
コケが朝露でキラキラ
2019年06月01日 09:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケが朝露でキラキラ
キバナノコマノツメ
2019年06月01日 09:27撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
1
八丁平分岐です。
2019年06月01日 09:45撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁平分岐です。
1
金峰山方向を振り返って
2019年06月01日 10:09撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山方向を振り返って
瑞牆山東稜線はここから
2019年06月01日 10:12撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山東稜線はここから
1
バイカオウレン
2019年06月01日 10:20撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイカオウレン
1
瑞牆山は山容からいっても分かりやすいですね。
2019年06月01日 10:27撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山は山容からいっても分かりやすいですね。
奥秩父主稜線が丸ごと見えます。
2019年06月01日 10:41撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父主稜線が丸ごと見えます。
南アルプスと瑞牆山
2019年06月01日 10:43撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスと瑞牆山
コセリバオウレン
2019年06月01日 10:49撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コセリバオウレン
小川山山頂はシャクナゲに囲まれた庭みたいな場所です。シャクナゲが満開だったら凄いことになりそうです。
2019年06月01日 11:08撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山山頂はシャクナゲに囲まれた庭みたいな場所です。シャクナゲが満開だったら凄いことになりそうです。
1
小川山周辺、シャクナゲのトンネルです。
2019年06月01日 11:19撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山周辺、シャクナゲのトンネルです。
甲武信ヶ岳
2019年06月01日 11:37撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳
途中、花崗岩をのぞいて見ると水晶脈が入り込んでます。
2019年06月01日 11:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、花崗岩をのぞいて見ると水晶脈が入り込んでます。
2
振り返って小川山見てみました。
2019年06月01日 11:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って小川山見てみました。
瑞牆山山頂
2019年06月01日 13:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山山頂
1
大ヤスリ岩
2019年06月01日 13:53撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩
1
大ヤスリ岩と南アルプス
2019年06月01日 14:00撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩と南アルプス
1
ヒメイワカガミ
2019年06月01日 14:09撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメイワカガミ
1
クモイコザクラ
2019年06月01日 14:29撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモイコザクラ
1
アズマシャクナゲ
2019年06月01日 14:41撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲ
1
アズマシャクナゲの白っぽい系もよく見られますよ。
2019年06月01日 14:43撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲの白っぽい系もよく見られますよ。
1
ツマトリソウ
2019年06月01日 15:26撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
1

感想/記録

今日は仕事予定が前日になってキャンセルで、まぁ例年この時期はシャクナゲ見に瑞牆山が定番なので、前日夜の思いつきで行って来ました。
人でごった返す瑞牆山だけでは物足りないので、シャクナゲの開花状況の確認がてら超不人気山の小川山にまず登って来ました。加えて、有名ルートで瑞牆山の人混みをかき分けていくのも何なので人気のないバリルートばかりで行ってみました。
今年は春先に積雪があったり寒の戻りがあったりで、シャクナゲはまだまだな印象です。去年は瑞牆山山頂付近でキバナシャクナゲも咲いていたというのに。小川山なんて蕾もまだ色づいていません。
シャクナゲ見ずに瑞牆山から素直に瑞牆山山荘に帰りたくなくて、標高下げて見れそうな不動滝かカンマンボロンかチョイス迷いましたが、山頂の人混みをみてカンマンボロン方向へ。バッチリ見れました。
こうなるとハクサンシャクナゲを見に甲武信ヶ岳にも行きたくなるなぁ。
訪問者数:320人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ