また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1875222 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

三国峠から万太郎山まで 行ってこい帰ってこい

日程 2019年06月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三国峠群馬側駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間13分
休憩
51分
合計
9時間4分
Sスタート地点04:2004:58三国峠05:0305:27三国山05:2905:36ワラジカケマツノ頭05:3806:08三角山06:0906:13大源太山分岐06:1606:21大源太山06:2306:29大源太山分岐06:49平標山の家06:5007:13平標山07:1707:22平仙鞍部07:2307:42仙ノ倉山07:4307:55エビス大黒避難小屋07:5608:08エビス大黒ノ頭08:1208:38毛渡乗越08:46越路避難小屋08:4909:15万太郎山09:2209:40越路避難小屋09:45毛渡乗越09:4610:22エビス大黒ノ頭10:2410:38エビス大黒避難小屋10:56仙ノ倉山10:5711:14平仙鞍部11:23平標山11:42平標山の家11:4312:06大源太山分岐12:11三角山12:1212:42ワラジカケマツノ頭12:4613:06三国峠13:0913:20三国山登山口(群馬県側)13:2113:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
おおむね良好
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

三国峠の群馬側駐車場からスタート!
2019年06月01日 04:26撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国峠の群馬側駐車場からスタート!
1
こんなところが取りつきです。
2019年06月01日 04:27撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところが取りつきです。
1
快適な遊歩道。
2019年06月01日 04:44撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な遊歩道。
三国峠。
2019年06月01日 05:00撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国峠。
1
中には三国権現。
2019年06月01日 05:01撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中には三国権現。
早朝は、雲と晴れ間がしのぎあい。
いざ三国山へ。
2019年06月01日 05:17撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝は、雲と晴れ間がしのぎあい。
いざ三国山へ。
三国山。
もちろん鐘をカーン!
2019年06月01日 05:27撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山。
もちろん鐘をカーン!
下界は雲海の下。
2019年06月01日 05:28撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は雲海の下。
2
シャクナゲもいっぱいです。
2019年06月01日 05:31撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲもいっぱいです。
3
ツツジ?ヤシオ?もきれーっす。
2019年06月01日 05:36撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ?ヤシオ?もきれーっす。
お、残雪が。
2019年06月01日 05:39撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、残雪が。
イワカガミってこれでしたっけ?
2019年06月01日 05:41撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミってこれでしたっけ?
2
まさかの!
雪の上にカタツムリとか!
これって、これって、すごいことじゃね?
2019年06月01日 05:44撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかの!
雪の上にカタツムリとか!
これって、これって、すごいことじゃね?
5
シャクナゲ。
2019年06月01日 05:51撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。
1
群馬の大源太山見えた!
2019年06月01日 05:59撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群馬の大源太山見えた!
振り返って三国山。
雲の中に。
2019年06月01日 06:03撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って三国山。
雲の中に。
三角山。
2019年06月01日 06:08撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角山。
1
振り返れば、歩いてきた尾根尾根。
2019年06月01日 06:08撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば、歩いてきた尾根尾根。
5
苗場山も!
2019年06月01日 06:08撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山も!
3
三角山を振り返って・・台形だし・・。
2019年06月01日 06:10撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角山を振り返って・・台形だし・・。
2
いざ、大源太山へ!
2019年06月01日 06:13撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ、大源太山へ!
もう一つの、大源太山げっと!
2019年06月01日 06:21撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つの、大源太山げっと!
3
平標山と仙ノ倉山。
2019年06月01日 06:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山と仙ノ倉山。
4
振り返り。
2019年06月01日 06:23撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り。
平標山と仙ノ倉山。
美し。
2019年06月01日 06:35撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山と仙ノ倉山。
美し。
3
平標山ノ家。
まだひっそり。
2019年06月01日 06:48撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山ノ家。
まだひっそり。
2
時々、雪歩き。
登りは問題なし。
帰りは慎重に。
2019年06月01日 07:03撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、雪歩き。
登りは問題なし。
帰りは慎重に。
平標山!
2019年06月01日 07:14撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山!
3
苗場プリンスホテル群。
2019年06月01日 07:15撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場プリンスホテル群。
いざ、主脈へ。
2019年06月01日 07:16撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ、主脈へ。
振り返って平標山。
2019年06月01日 07:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って平標山。
3
東芝ランプでは肩の小屋までは10kmちょっと。
この10kmがありえないくらい厳しいのです。
2019年06月01日 07:26撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東芝ランプでは肩の小屋までは10kmちょっと。
この10kmがありえないくらい厳しいのです。
ほどなく、仙ノ倉山。
2019年06月01日 07:42撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく、仙ノ倉山。
ミネザクラ。
2019年06月01日 07:44撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラ。
2
エビス大黒ノ頭へ。
下って登るのです。
2019年06月01日 07:48撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭へ。
下って登るのです。
3
ハクサンイチゲ。
今日はわんさかです。
2019年06月01日 07:56撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ。
今日はわんさかです。
3
エビス大黒ノ頭。
登りがきついっす。
2019年06月01日 08:10撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭。
登りがきついっす。
2
万太郎山を目指すのさ。
って、ここから何度見ても果てしなく遠し。
2019年06月01日 08:14撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山を目指すのさ。
って、ここから何度見ても果てしなく遠し。
2
最鞍部。
毛渡乗越(ケドノッコシ) 。
2019年06月01日 08:37撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最鞍部。
毛渡乗越(ケドノッコシ) 。
ここから道もあるのですよね。
まじかぁ。
いつか行ってみたいものです。
2019年06月01日 08:37撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから道もあるのですよね。
まじかぁ。
いつか行ってみたいものです。
1
結構大きなお花。
なんじゃろ。
2019年06月01日 08:44撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構大きなお花。
なんじゃろ。
3
ここよかったです。
2019年06月01日 09:05撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここよかったです。
1
万太郎山。
ようやっと折り返し。
主脈の中間点。
オキトマは雲の中でまったく見えず。
見えたら行きたくなってしまうので、これでよし。
さて、戻りますよ。
2019年06月01日 09:17撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山。
ようやっと折り返し。
主脈の中間点。
オキトマは雲の中でまったく見えず。
見えたら行きたくなってしまうので、これでよし。
さて、戻りますよ。
2
残雪がいい感じ。
2019年06月01日 09:23撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪がいい感じ。
3
ここを登るコースがあるなんて。。
2019年06月01日 10:06撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登るコースがあるなんて。。
エビス大黒ノ頭に登り返し。
これきっちぃーっす。
2019年06月01日 10:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭に登り返し。
これきっちぃーっす。
1
ミヤマキンパイ?キンポウゲ?ですかね、よりによって道端にわんさかなのです。
踏まないように進むのが大変です。
2019年06月01日 10:35撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンパイ?キンポウゲ?ですかね、よりによって道端にわんさかなのです。
踏まないように進むのが大変です。
1
振り返って、エビス大黒ノ頭。
稜線を境にして雲と、風のせめぎあい。
2019年06月01日 10:42撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、エビス大黒ノ頭。
稜線を境にして雲と、風のせめぎあい。
3
ところどころ晴れるのです。
晴れると、あっちぃーのです。
2019年06月01日 10:51撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ晴れるのです。
晴れると、あっちぃーのです。
2
戻ってきましたよ。
2019年06月01日 11:11撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきましたよ。
平標山まで雲が。
2019年06月01日 11:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山まで雲が。
平標山ノ家へ降下。
2019年06月01日 11:33撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山ノ家へ降下。
この時間はそこそこのにぎわい。
2019年06月01日 11:43撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間はそこそこのにぎわい。
あのお山はなんじゃろな。
気になる。
2019年06月01日 12:21撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのお山はなんじゃろな。
気になる。
1
山萌えー!
2019年06月01日 12:42撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山萌えー!
1
三国山、帰りは巻きましたが振り返って、見上げれば。
2019年06月01日 12:55撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山、帰りは巻きましたが振り返って、見上げれば。
あそこがゴールですね。
一気に下ります。
2019年06月01日 12:58撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこがゴールですね。
一気に下ります。
三国トンネルのすぐ脇に出てきました。
ほどなくゴール!
2019年06月01日 13:20撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国トンネルのすぐ脇に出てきました。
ほどなくゴール!
3

感想/記録

そろそろ主脈の雪も解けたようで。
今回は未踏の三国山から万太郎山まで、行ってこい帰ってこい。
オキトマまではさすがに。。
予報は晴れでしたが、雲が多くたまに青空。
うん、このほうが暑くならなくって快適です。
前日の雨が心配でしたが、道は問題なし。
何度来てもエビス大黒ノ頭、万太郎山はこのコースの難所であります。
たくさんのお花がわんさか咲いておりました。
来週以降、平標近辺は人がわんさかになりそうですね。
訪問者数:334人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/17
投稿数: 3306
2019/6/2 9:48
 ありがとうございました
万太郎の山頂で写真撮っていただいた者です。
想像以上に帰りは速かったのですね、驚いています
登録日: 2014/4/26
投稿数: 66
2019/6/2 11:25
 Re: ありがとうございました
コメントありがとうございます。
平標山からは下り基調なので比較的楽できました。
オキトマから先まだ雪が残っていたのですね。
よいレコ拝見させていただきました。
登録日: 2015/12/21
投稿数: 1113
2019/6/2 12:49
 毛渡乗越
latencyさん
こんにちは。
latencyさんと以前すれ違ったエビス大黒ノ頭は、かっこいい山です。
雲が集まっていると更にいい感じ!写真ステキですね☆
39−40枚目の写真。毛渡乗越の道標は倒れっぱなしですね^^
毛渡乗越からの道、気になります。。。
グレートトラバースではたしかここを登ってきたような気がするのですが、赤谷川の滝とかあるみたいで、私には行かれないところだけど、歩いてみたいなぁと夢膨らむ場所です。
登録日: 2014/4/26
投稿数: 66
2019/6/2 13:04
 Re: 毛渡乗越
コメントありがとうございます。
そうですね、以前お会いしたのがエビス大黒ノ頭でした。
万太郎、エビス大黒ノ頭は全貌が見えてしまうと愕然とするほどのアップダウンですが、一歩づつ進めばなんとかなるものですね。
毛渡乗越は宿題としていろいろ下調べして、いつか!(安全第一)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ