また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1894966 全員に公開 沢登り丹沢

丹沢 早戸川水系 伝道沢右俣

日程 2019年06月16日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間20分
休憩
27分
合計
7時間47分
S魚止橋06:4807:00伝道(伝導)07:0609:13榛ノ木丸東峰(大杉沢ノ頭)09:1909:30榛ノ木丸10:02東海自然歩道最高地点10:0310:12原小屋平10:18地蔵平道標10:1910:24地蔵平10:2510:39ポッチノ頭10:56小御岳11:10蛭ヶ岳11:16蛭ヶ岳山荘11:25中ノ沢乗越11:2611:29鬼ヶ岩11:3011:41棚沢ノ頭11:49不動ノ峰11:55箒杉沢ノ頭12:00早戸川乗越12:17丹沢山12:1812:19みやま山荘12:37瀬戸沢ノ頭12:3812:46太礼ノ頭12:4713:05円山木ノ頭13:25無名ノ頭13:3014:27魚止橋14:2914:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

魚止め橋から見る早戸川はかなり増水している
2019年06月16日 06:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚止め橋から見る早戸川はかなり増水している
伝道沢を覗くと今までにない水量だ。この先の渡渉は怖いので計画変更しこの沢の右俣を遡行することにする
2019年06月16日 07:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伝道沢を覗くと今までにない水量だ。この先の渡渉は怖いので計画変更しこの沢の右俣を遡行することにする
奥側は堰堤。この先に続く6つぐらいの堰堤を超える
2019年06月16日 07:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥側は堰堤。この先に続く6つぐらいの堰堤を超える
右俣は水量が細い
2019年06月16日 07:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣は水量が細い
大岩が重なる
2019年06月16日 07:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩が重なる
大岩の岩屋下から横に滝を見る
2019年06月16日 08:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の岩屋下から横に滝を見る
ゴツゴツとした岩肌を流れる
2019年06月16日 08:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴツゴツとした岩肌を流れる
巨岩CS。ルートを探るが登れず左から高巻くと水流は消える
2019年06月16日 08:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩CS。ルートを探るが登れず左から高巻くと水流は消える
細い水流はここからはじまる
2019年06月16日 08:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い水流はここからはじまる
ツメが近い
2019年06月16日 09:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツメが近い
最後はこんな感じで終わる
2019年06月16日 09:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はこんな感じで終わる
榛ノ木丸に続く稜線に乗る
2019年06月16日 09:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛ノ木丸に続く稜線に乗る
山頂。本日は夏のアルプストレニーニングを兼ね稜線を巡る
2019年06月16日 09:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。本日は夏のアルプストレニーニングを兼ね稜線を巡る
黍殻、焼山稜線の向こうに道志、陣馬、奥多摩の山並み
2019年06月16日 09:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻、焼山稜線の向こうに道志、陣馬、奥多摩の山並み
登山道手前の緩やかな斜面は良い雰囲気
2019年06月16日 09:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道手前の緩やかな斜面は良い雰囲気
登山道に出合う
2019年06月16日 09:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に出合う
雲に隠れる寸前の富士山
2019年06月16日 10:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に隠れる寸前の富士山
ヤマツツジが残っていた
2019年06月16日 10:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジが残っていた
蛭ヶ岳山頂直下から
2019年06月16日 10:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂直下から
眺望は無し
2019年06月16日 11:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望は無し
1
みやま山荘
2019年06月16日 12:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みやま山荘
魚止め橋に直接下ってきた
2019年06月16日 14:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚止め橋に直接下ってきた

感想/記録

夜半まで丸一日降り続いた雨は早戸で100mmを超えていた。中ノ沢を蛭ヶ岳にツメあげようと思っていたが、かなりの増水で渡渉を諦め伝道沢右俣から榛ノ木丸、稜線を巡り目的だった蛭ヶ岳へコース変更。そこから丹沢山、下降は無名ノ頭から魚止め橋に直接下降することにした。夏のアルプストレーニングで久しぶりに稜線を巡ったが、このルートは階段が多くて難儀した。前半は飛ばし過ぎで後半はバテバテとなり課題が明らかになってよかった。沢筋は既にヒルが発生していて榛ノ木丸山頂で沢靴脱いだら4匹も出てきた。その中の一匹は靴下の網目から食いついていて今年最初の献血となった。憎きヒルたちはハッカ油入のアルコールで退治した。
訪問者数:200人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ