また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1896399 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

【丹沢】丹沢主脈縦走路を北上せよ!(大倉バス停〜塔ノ岳〜丹澤山〜蛭ヶ岳〜焼山登山口)

日程 2019年06月17日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
雲が多い時間帯はあったものの、終日、いい天気
アクセス
利用交通機関
電車バス
■行き
◇自宅〜渋沢
 自宅最寄駅から東武東上線始発、山手線で新宿まで。

 小田急小田原線急行・藤沢行
 05:55発 新宿
 06:33着 相模大野

 小田急小田原線急行・小田原行
 06:34発 相模大野
 07:07着 渋沢
 → 休日であれば、朝の新宿発急行は小田原行き。
   平日は藤沢行きで相模大野乗り換え。
   混雑で相模大野では座れず。

◇渋沢〜大倉
 神奈川中央交通・大倉行(渋02系統)
 07:16発 渋沢駅北口
 07:31着 大倉
 → 平日は30分に1本程度。全員が座って数席空いているくらいの混雑率。

■帰り
◇焼山登山口〜橋本駅北口
 神奈川中央交通・三ヶ木行(三55系統)
 16:23発 焼山登山口
 16:42着 三ヶ木
 → 休日の午後は16時台に1本だけ。平日は16時台と17時台に1本ずつあり。
   16:23の後は17:53で、タイミング悪いと1.5時間待ちです(笑
 http://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable01/cs:0000801250-9/nid:00128766/rt:0/k:%E7%84%BC%E5%B1%B1%E7%99%BB%E5%B1%B1%E5%8F%A3
 → 三ヶ木から橋本駅北口は、平日夕方の時間帯は10分に1本程度で充実。
 http://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable/cs:0000800790-1/nid:00128750/rt:0/k:%E4%B8%89%E3%83%B6%E6%9C%A8

◇橋本〜自宅最寄駅
 すごく腹が減っていたので、橋本駅餃子の王将で軽く餃子とビール
 横浜線〜中央線〜武蔵野線〜東武東上線で自宅最寄駅まで。
 距離の割に乗り換えが多く、時間がかかる・・・
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・バスの時間を見つつも、行程が長いので最初は急ぎ過ぎずのペース。
・焼山から先は、16:23のバスに間に合わせるために、相当な急ぎのペース。
・終わってみれば、前回に北→南で歩いたときの歩行時間(7時間27分)と1分しか違わず。違っていたのは休憩時間の長さだけ。
コース状況/
危険箇所等
・全体よく整備された道。
 焼山の巻き道だけ、少し荒れており歩きづらい箇所がありました。前からこんなんだったかな?
 といっても、大した荒れ方ではありません。丹沢にしては、というくらい。
・さすがに平日の主脈縦走路は人も少なく、快適なトレイルを楽しむことができました。
・前日までに雨が降っていた割に、ヤマビルを見かけることはありませんでした。気がつかなかっただけかもしれませんが。
・7/7(日)は、北丹沢12時間耐久レースが開催されるようです。計画されている方は気を付けて。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(26L) ザックカバー 昼ご飯 非常食 ハイドレーション レインウェア 帽子 手袋 ストック ヘッドランプ ライター サングラス 地図 スマホ カメラ ロールペーパー 救急用品 予備靴ひも 携帯簡易トイレ 保険証 タオル 塩(ヤマビル用)
備考 ・暑くなりそうだったので、水は3ℓ持参。結果、下山時点で1ℓ余り。足りないよりはいいですが、適量の持参は難しい。
・ヤマビル対策で塩を持っていきましたが使わず。自宅利用に化けています。

写真

梅雨の合間の好天を利用して、秦野ビジターセンターから丹沢主脈縦走路初の北上路に出発!
2019年06月17日 07:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅雨の合間の好天を利用して、秦野ビジターセンターから丹沢主脈縦走路初の北上路に出発!
クリステルさんのいなくなった塔ノ岳の登山口。さみしい・・・
人気者だっただけに、何者かに誘拐でもされてしまったのでしょうか???
2019年06月17日 08:04撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリステルさんのいなくなった塔ノ岳の登山口。さみしい・・・
人気者だっただけに、何者かに誘拐でもされてしまったのでしょうか???
2
木漏れ日が気持ちいい。ってことは、暑いのです(笑
2019年06月17日 08:26撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日が気持ちいい。ってことは、暑いのです(笑
歩き始めて40分程度で見晴らし茶屋。
2019年06月17日 08:37撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めて40分程度で見晴らし茶屋。
江ノ島、三浦半島方面が素晴らしい景色でした。
2019年06月17日 08:37撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江ノ島、三浦半島方面が素晴らしい景色でした。
1
次は駒止茶屋。ここまでで1時間チョイ。
2019年06月17日 09:02撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は駒止茶屋。ここまでで1時間チョイ。
大倉尾根では数少ない下り坂。
2019年06月17日 09:11撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根では数少ない下り坂。
2
堀山の家。
2019年06月17日 09:18撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家。
あちゃ〜、早くも富士山の山頂は雲の中。少しばかり見える上の方は、前日、前々日の雪でまた少し白くなっている感。
2019年06月17日 09:19撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちゃ〜、早くも富士山の山頂は雲の中。少しばかり見える上の方は、前日、前々日の雪でまた少し白くなっている感。
2
花立に向かう途中の階段地獄。何回登っても修行だわ。
2019年06月17日 09:33撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立に向かう途中の階段地獄。何回登っても修行だわ。
3
開けたところで振り返ると伊豆大島が。さらに奥には新島、神津島が。こんな季節に見えるとは思わなんだ。
2019年06月17日 09:46撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けたところで振り返ると伊豆大島が。さらに奥には新島、神津島が。こんな季節に見えるとは思わなんだ。
3
花立山荘。
2019年06月17日 09:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘。
富士山はすっかり姿をお隠しに・・・
午前中は持つかと思っていましたが、こればっかりはしゃーない。
2019年06月17日 09:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山はすっかり姿をお隠しに・・・
午前中は持つかと思っていましたが、こればっかりはしゃーない。
4
なんかもう、すっかり夏の空。
2019年06月17日 10:02撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかもう、すっかり夏の空。
2
箱根の山々。
2019年06月17日 10:02撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根の山々。
3
見えてきた塔ノ岳山頂。丹沢は涼しい秋〜春にかけてしか来ていませんでしたが、この時期の空の下の丹沢もいいものだ。
2019年06月17日 10:04撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきた塔ノ岳山頂。丹沢は涼しい秋〜春にかけてしか来ていませんでしたが、この時期の空の下の丹沢もいいものだ。
2
最後の登り坂。何回も来ている山なので、あとどれくらいがわかるのは気持ち的にラク。
2019年06月17日 10:20撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り坂。何回も来ている山なので、あとどれくらいがわかるのは気持ち的にラク。
2
塔ノ岳山頂!
さすがに平日、山頂には10人ちょっとでガラガラ。
2019年06月17日 10:23撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂!
さすがに平日、山頂には10人ちょっとでガラガラ。
6
都内方面。肉眼ではスカイツリーも、奥の方の筑波山もはっきりと。
2019年06月17日 10:23撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都内方面。肉眼ではスカイツリーも、奥の方の筑波山もはっきりと。
2
伊豆〜箱根〜愛鷹。
2019年06月17日 10:24撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆〜箱根〜愛鷹。
2
富士山はますます雲が多く。
2019年06月17日 10:24撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山はますます雲が多く。
2
これから向かう蛭ヶ岳。奥には金峰、ユネスコエコパークに登録されたばかりの甲武信方面。
2019年06月17日 10:24撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう蛭ヶ岳。奥には金峰、ユネスコエコパークに登録されたばかりの甲武信方面。
5
南アルプスの山々。全部、見えてたんじゃないかってくらい。
2019年06月17日 10:24撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの山々。全部、見えてたんじゃないかってくらい。
3
南半分に、
2019年06月17日 10:30撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南半分に、
1
先も長いので、あまり長居はせずに先に足を進めます。
2019年06月17日 10:31撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先も長いので、あまり長居はせずに先に足を進めます。
1
丹澤山〜蛭ヶ岳。
2019年06月17日 10:35撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹澤山〜蛭ヶ岳。
3
見上げる空は、真っ青の夏の空。
2019年06月17日 10:42撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる空は、真っ青の夏の空。
2
いい感じの雰囲気♪
2019年06月17日 10:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの雰囲気♪
4
ユーシン越しの富士山。ユーシンの通行止めはいつ、解除されますかねぇ。
2019年06月17日 10:56撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシン越しの富士山。ユーシンの通行止めはいつ、解除されますかねぇ。
5
足元には色とりどりの花。
2019年06月17日 11:19撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元には色とりどりの花。
丹澤山頂。
2019年06月17日 11:21撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹澤山頂。
4
やっぱりそれほど人が多くない山頂。平日だといいなぁ。
っても、ちょっと休んだらすぐに先に。
2019年06月17日 11:21撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりそれほど人が多くない山頂。平日だといいなぁ。
っても、ちょっと休んだらすぐに先に。
好物の丹沢稜線歩きからの景色。
2019年06月17日 11:36撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好物の丹沢稜線歩きからの景色。
1
不動ノ峰から奥に蛭ヶ岳。
2019年06月17日 11:36撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動ノ峰から奥に蛭ヶ岳。
3
丹澤山を過ぎると、奥秩父の山々も見えてきます。
2019年06月17日 11:40撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹澤山を過ぎると、奥秩父の山々も見えてきます。
1
振り返ってこれまで歩いてきた稜線。丹澤山〜塔ノ岳。
2019年06月17日 11:52撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってこれまで歩いてきた稜線。丹澤山〜塔ノ岳。
1
不動ノ峰休憩所。
2019年06月17日 12:00撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動ノ峰休憩所。
1
キンバイ系の何か。
2019年06月17日 12:05撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンバイ系の何か。
塔ノ岳越しに伊豆大島。
2019年06月17日 12:06撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳越しに伊豆大島。
3
不動ノ峰。標識に貼ってあるのはユーシン通行止めの案内。
2019年06月17日 12:07撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動ノ峰。標識に貼ってあるのはユーシン通行止めの案内。
不動ノ峰を越えると、蛭ヶ岳は間近。
2019年06月17日 12:08撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動ノ峰を越えると、蛭ヶ岳は間近。
1
棚沢ノ頭。ここで距離的にも、時間的にも丹澤山と蛭ヶ岳の半分。
2019年06月17日 12:15撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚沢ノ頭。ここで距離的にも、時間的にも丹澤山と蛭ヶ岳の半分。
西丹沢方面。だいぶ雲が多くなってきました。
2019年06月17日 12:23撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢方面。だいぶ雲が多くなってきました。
2
いったん、下ってからの登り返し。
2019年06月17日 12:29撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん、下ってからの登り返し。
2
鬼ヶ岩からの下り。一気に下ります。
2019年06月17日 12:29撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩からの下り。一気に下ります。
通りたいところを横切る形でクサリがつけられているので、逆にジャマ・・・
2019年06月17日 12:35撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通りたいところを横切る形でクサリがつけられているので、逆にジャマ・・・
1
最後に登り返すと蛭ヶ岳山頂。
2019年06月17日 12:37撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に登り返すと蛭ヶ岳山頂。
2
蛭ヶ岳山荘。
2019年06月17日 12:51撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘。
2
誰もいない蛭ヶ岳山頂!
しばらくしてから、檜洞丸方面からおひとり様。
2019年06月17日 12:53撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない蛭ヶ岳山頂!
しばらくしてから、檜洞丸方面からおひとり様。
3
西側。西丹沢。
2019年06月17日 12:53撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側。西丹沢。
1
北側。奥秩父。
2019年06月17日 12:57撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側。奥秩父。
1
東側。丹澤山から塔ノ岳方面。
2019年06月17日 13:09撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側。丹澤山から塔ノ岳方面。
2
南側。伊豆、箱根、愛鷹。
富士山に雲がかかっていたのだけが残念でしたが、まあ、ここまで天気も持って360度楽しむことができたのでよしとしますか。
2019年06月17日 13:10撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側。伊豆、箱根、愛鷹。
富士山に雲がかかっていたのだけが残念でしたが、まあ、ここまで天気も持って360度楽しむことができたのでよしとしますか。
1
蛭ヶ岳からの激下り階段。
2019年06月17日 13:16撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳からの激下り階段。
3
その合間でところどころ開けていい景色(^^♪
2019年06月17日 13:27撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その合間でところどころ開けていい景色(^^♪
2
ヤマアジサイ。
2019年06月17日 13:51撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ。
1
この区間(だけでしたが)は見事でした。
2019年06月17日 13:59撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この区間(だけでしたが)は見事でした。
1
ド派手な倒木。
2019年06月17日 14:03撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ド派手な倒木。
姫次までの最後の登り返し。距離も短いので一気に。
2019年06月17日 14:18撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次までの最後の登り返し。距離も短いので一気に。
1
姫次。しばし休憩。
2019年06月17日 14:26撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次。しばし休憩。
木々の間からの蛭ヶ岳。
2019年06月17日 14:22撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間からの蛭ヶ岳。
富士山はますます雲の中へ。
2019年06月17日 14:26撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山はますます雲の中へ。
姫次を後にすると、ほどなく東海自然歩道の最高地点標識。
2019年06月17日 14:29撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次を後にすると、ほどなく東海自然歩道の最高地点標識。
って、まだほんの少しですが登りますがな。本当の最高地点は少し、ずれた位置にある様子。
2019年06月17日 14:29撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
って、まだほんの少しですが登りますがな。本当の最高地点は少し、ずれた位置にある様子。
いつものことながら、モノレールを見ると乗ってみたくなる。
2019年06月17日 14:32撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものことながら、モノレールを見ると乗ってみたくなる。
宮ケ瀬湖越しの景色。
2019年06月17日 14:45撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬湖越しの景色。
2
焼山と巻き道の分岐。
って、ここまで来てようやく、姫次で見た焼山への距離を、焼山「登山口」への距離と勘違いしていたことに気づく・・・
2019年06月17日 15:34撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山と巻き道の分岐。
って、ここまで来てようやく、姫次で見た焼山への距離を、焼山「登山口」への距離と勘違いしていたことに気づく・・・
多少、荒れ気味なところもありますが、時間もないのでかなり急ぎ足で。
2019年06月17日 15:55撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多少、荒れ気味なところもありますが、時間もないのでかなり急ぎ足で。
石畳で舗装されたところまで降りてきました。あとちょっと。
2019年06月17日 16:15撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳で舗装されたところまで降りてきました。あとちょっと。
林道が見えた!
2019年06月17日 16:19撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が見えた!
ゲートは脇を抜けます。
2019年06月17日 16:21撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートは脇を抜けます。
7/7(日)は北丹沢レースだそうです。このタイミングで行かれる方は気を付けましょう。
2019年06月17日 16:25撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7/7(日)は北丹沢レースだそうです。このタイミングで行かれる方は気を付けましょう。
1
焼山登山口に無事、下山!
バスの時間までは5分ちょっとで、比較的ギリギリなタイミング。
2019年06月17日 16:29撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山登山口に無事、下山!
バスの時間までは5分ちょっとで、比較的ギリギリなタイミング。
1
撮影機材:

感想/記録
by dai_t

梅雨時で、しかも週末に雨のサイクル。
月曜日に晴れタイミングが回ってきそうだったので、日曜に仕事して、月曜と休みを入れ替えて山に行くことに。

せっかくのこの季節、アルプスにでも行こうかと思いましたが、直前の雪で状況がわからず。
状況がある程度、想像がつく丹沢に行くことに。
夏を目前にもしているので、体力回復のために主脈の縦走路へ。
時間を調べていたところ、ん?平日は焼山登山口に遅くまでバスがある???
これまで、帰りのバスの少なさから二の足を踏んでいた、南→北の丹沢主脈縦走。
平日最終は17:53。これなら10時間の行程を確保することができ、アクシデントがない限りは乗り遅れることはなさそう。
かくして、初めての丹沢主脈南→北ルートへ!

晴れて気持ちのいい天気ですが、逆に言うと気温が上がるということ。
暑さでバテないように気を使いながら登ります。
塔ノ岳まで登ると、強くない程度に風も出ており、ちょうど気持ちのよい気候。

塔ノ岳を過ぎると大好物の稜線。
この時期にしては空気も乾燥していたようで、富士山こそ、早い時間帯に雲がかかってしまいましたが、
北:奥秩父
東:江ノ島、都内(スカイツリー)はもちろん筑波山まで
南:伊豆大島より遠く、新島、神津島まで
西:南アルプス
と、周囲を楽しみながらの稜線歩き♪
平日だと人も少なく、静かな山歩きを楽しむことができました。

下山時に姫次で「焼山 4.9km」の標識。
ここで「焼山『登山口』」まで4.9kmか、という大いなる勘違い。
16:23のバスには十分に間に合うと余裕をぶっこいてチンタラ歩き。
勘違いに気づいたのは焼山に近くなってから。
中途半端に間に合わないと1時間半のバス待ち。
それは避けたいので、気づいてからはかなり早いペースで歩き、なんとかバスに間に合いました。
まあ、結果的には非常にいい運動になりました。夏に向けて、いい感じに体にカツを入れることができました。

が、、、
せっかく動いたのに、その後の1週間、ヤマレコ書く時間もないくらいに飲んだくれの生活。
あっという間に元に戻ってしまったのは、言うまでもなく・・
訪問者数:260人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ