また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1903999 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

光岳 縦走を諦め北又渡ゲートよりピストン

日程 2019年06月21日(金) 〜 2019年06月22日(土)
メンバー
天候1日目=晴れたり曇ったりガスったり(ほぼ無風)
2日目=     〃(風あり)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北又渡ゲート 約15台、仮設トイレ1基+男性用1基
(芝沢ゲートは30台、仮設トイレ1基)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間42分
休憩
1時間52分
合計
10時間34分
S北又渡ゲート05:1005:28芝沢ゲート05:3006:39易老渡06:4807:461328ピーク07:4808:09面平08:1109:18面平完從軍09:3910:382254.5三角点10:4111:04易老岳11:0811:30三吉ガレ11:3211:59三吉平12:3013:17静高平(水場)12:2813:46県営光岳小屋14:0414:20光岳14:2614:33光石14:3714:47光岳14:5514:55県営光岳小屋
2日目
山行
5時間14分
休憩
37分
合計
5時間51分
県営光岳小屋04:5005:40三吉平05:4106:04三吉ガレ06:0806:36易老岳06:3706:522254.1三角点06:5307:23面平完從軍07:3008:07面平08:0808:191328ピーク08:3309:11易老渡09:1510:20芝沢ゲート10:33北又渡発電所10:3710:41北又渡ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
*編集中
コース状況/
危険箇所等
[飯田市建設部管理課より引用]
易老渡・便ヶ島方面への道路は現在は芝沢ゲートまで通行できますが、ゲートから奥は路肩崩落のため、当分の間、車両 全面通行止です。
歩行者は、仮設道路がありますが、通行には、落石等十分注意してください。(このゲートから易老渡登山口まで、徒歩で約90分、約5.1km)
飯田市建設部管理課↓
https://www.city.iida.lg.jp/soshiki/28/minami142-3.html
※歩行者用の仮設道路は山の中を巻いており、歩行には注意が必要。

○三吉平〜静高平の残雪はほとんど消えていたが、濡れた岩でのスリップに注意。
○光岳小屋手前の水場は出ていた。
○光岳小屋(冬期小屋)トイレ1基使用可。
 小屋の電気は夕方18時まで、朝は4時から点灯可。

3シーズンシュラフ+カバーとマットではまだ寒く、フリースを着用。
寒さに弱い方はもう少しシュラフを厚いものにするかダウン上下の着用が良いかも。
その他周辺情報県営光岳小屋
http://alps2592.c.ooco.jp/

遠山郷観光協会
http://tohyamago.com/category/road_information/
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調味料 飲料(2.5ℓ) ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬(湿布) 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ シェラフ マット
共同装備 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 山専ボトル コップ
備考 腰痛ベルト

写真

北又渡ゲート
コーヒーを淹れて軽く朝食を摂る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北又渡ゲート
コーヒーを淹れて軽く朝食を摂る
芝沢ゲート(北又渡ゲートから17分)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芝沢ゲート(北又渡ゲートから17分)
遠山川を覗き込むと、きれいな青い流れの中に廃車が…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠山川を覗き込むと、きれいな青い流れの中に廃車が…
3
この先林道崩落箇所。
右(山)に入る回避ルートあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先林道崩落箇所。
右(山)に入る回避ルートあり。
2
見に行ってみるが歩ける場所はナシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見に行ってみるが歩ける場所はナシ
3
山腹を巻いている途中から見下ろすと見に行った陥没箇所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹を巻いている途中から見下ろすと見に行った陥没箇所
1
その先は崩落していてガードレールが残っているから道路があったことがわかるような状態
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先は崩落していてガードレールが残っているから道路があったことがわかるような状態
2
易老渡(北又渡ゲートから1時間30分)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
易老渡(北又渡ゲートから1時間30分)
1
こんなに歩きやすいところはほとんどない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに歩きやすいところはほとんどない
1
オサバグサ
ここからかなりの範囲で咲いていた。
標高の高いところでは蕾。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オサバグサ
ここからかなりの範囲で咲いていた。
標高の高いところでは蕾。
3
ズダヤクシュ
こちらは終盤
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズダヤクシュ
こちらは終盤
マイヅルソウ
標高の高いところには少し残っていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
標高の高いところには少し残っていた
1
ゴゼンタチバナ
咲きはじめ。ところどころに群落あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
咲きはじめ。ところどころに群落あり。
2
イワカガミの咲き残り発見!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミの咲き残り発見!!!
5
と思っていたら、標高を上げるごとに増えていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思っていたら、標高を上げるごとに増えていく
4
ミヤマカタバミ
こちらもところどころに群落あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミ
こちらもところどころに群落あり
5
蕾は特に濃ピンク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾は特に濃ピンク
1
群生地
斜面の下に向かってたくさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群生地
斜面の下に向かってたくさん
3
三等三角点/易老岳
2254.1m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点/易老岳
2254.1m
1
ロープ場
左側はザレ落ちている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場
左側はザレ落ちている
1
バイカオウレン(五葉)
袋果になりはじめている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイカオウレン(五葉)
袋果になりはじめている
3
易老岳
茶臼岳側に少し進んだ右手に山名板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
易老岳
茶臼岳側に少し進んだ右手に山名板
1
ミツバオウレン(三葉)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン(三葉)
1
光岳小屋の情報↓
熊が易老岳〜三吉平、小屋周辺(センジガ原〜頂上)に出没しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岳小屋の情報↓
熊が易老岳〜三吉平、小屋周辺(センジガ原〜頂上)に出没しています。
透明感のあるきれいな苔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透明感のあるきれいな苔
1
ショウジョウバカマ
逢えると思っていなかった。嬉しい♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
逢えると思っていなかった。嬉しい♪
3
水場の脇にはネコノメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の脇にはネコノメ
ハクサンイチゲ
開花していたのはほんの数輪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
開花していたのはほんの数輪
3
静高平は水場でもある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静高平は水場でもある
コケリンドウ???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケリンドウ???
4
シナノキンバイ
この一輪以外見つけられず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ
この一輪以外見つけられず
アズマイチゲ
光岳山頂付近にも咲いていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマイチゲ
光岳山頂付近にも咲いていた
3
いつごろ咲き始めるのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつごろ咲き始めるのかな?
キバナノコマノツメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
2
冬期小屋の内部
とにかく清潔で明るい
寝床の準備を済ませて山頂へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬期小屋の内部
とにかく清潔で明るい
寝床の準備を済ませて山頂へ
5
三等三角点/光岳
2591.5m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点/光岳
2591.5m
3
テカリ石
高いところは怖いけど立ってみた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テカリ石
高いところは怖いけど立ってみた
8
ミヤマハタザオ かな
キバナノコマノツメの近く、テカリ石に咲いていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマハタザオ かな
キバナノコマノツメの近く、テカリ石に咲いていた
2
晴れそうなんだけど、風もそこそこ吹いていてガスったり晴れたりの繰り返し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れそうなんだけど、風もそこそこ吹いていてガスったり晴れたりの繰り返し
2
帰りは三吉ガレの縁まで行ってみた
足も写して高度感を出そうと思ったのに、怖くて足が出なかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは三吉ガレの縁まで行ってみた
足も写して高度感を出そうと思ったのに、怖くて足が出なかった
2
ツガザクラ
前日は下りの位置でこの小さな群落が後ろ向きだったから気付かなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツガザクラ
前日は下りの位置でこの小さな群落が後ろ向きだったから気付かなかった
5
易老岳
ここからひたすら下り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
易老岳
ここからひたすら下り
1
今日登った人は展望ありかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日登った人は展望ありかも
ロープ場を下っているところを撮ってくれていたこの写真のほうが伝わりやすいかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場を下っているところを撮ってくれていたこの写真のほうが伝わりやすいかな
2
歩荷さん
ご苦労様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩荷さん
ご苦労様です。
2
ツアー登山?
十数名の団体さん。この方々の前に既に8名ほどお会いしている、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアー登山?
十数名の団体さん。この方々の前に既に8名ほどお会いしている、
1
下り一辺倒でも小腹は空く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り一辺倒でも小腹は空く
3
ジグザクの急下降を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザクの急下降を振り返る
林道の崩落箇所を帰りによく見てみたら、陥没は二箇所もあった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の崩落箇所を帰りによく見てみたら、陥没は二箇所もあった
1
またまた小腹満たしで蒸しどら焼きを食べ始めたら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた小腹満たしで蒸しどら焼きを食べ始めたら
4
すぐ芝沢ゲートだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ芝沢ゲートだった
1
北又渡発電所の大堰堤を覗きに行ってみた
物凄い高さでムズムズ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北又渡発電所の大堰堤を覗きに行ってみた
物凄い高さでムズムズ
5
水圧鉄管の斜度もすごい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水圧鉄管の斜度もすごい
1
北又渡ゲートに帰着
おつかれさまでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北又渡ゲートに帰着
おつかれさまでした
2
そば処「村の茶屋」でランチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そば処「村の茶屋」でランチ
1
オールフリー+そばがき
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オールフリー+そばがき
2
その他に今回逢えた花
キソチドリ(自信なし)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その他に今回逢えた花
キソチドリ(自信なし)
4

感想/記録

山友が冬期小屋泊まりで池口岳登山口→光岳→芝沢ゲートの縦走を計画してくれたので、日帰りソロ計画は却下。
今月7・8日は強雨のため今回に延期。
今回も池口岳登山口側の予報があまり良くなかったことと、北又渡ゲートまで行ってみて、ここに1台デポして池口岳登山口まで移動時間のロスを考えたらピストンが賢明と判断し縦走は断念。

心配していた天気も予報よりはかなり良かった(ガスで展望は得られず)
登りはじめ樹林帯のジグザク急登に吹き出す汗が止まらず、登り好きな私もさすがに「光岳は今回だけでいいや」と思っていた。
なのに、オサバグサやイワカガミの群落、タケシマラン(初見)、イチヨウラン、ショウジョウバカマを見た途端に気持ちは変わった。
次はいつ行かれるかわからないけど池口岳登山口から繋いで、今回ガスで登らなかったイザルガ岳に寄りたい。

下山日の出発間際、ザックを持ち上げようとした時に腰に電気が走りどうなることかと思ったけれど、酷くならずに下山できて一安心。
次回からは腰痛ベルトを携行しなくては。
訪問者数:1345人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/21
投稿数: 256
2019/6/24 0:14
 お疲れさまでした
kaiganeさん、こんばんは。
やはり光岳はハードなんですね。
装備もそれなりに重量ありますものね。
でもこんなに沢山の貴重なお花が見られるなら頑張れるかも。
この時期に団体さんが入っているとは驚きです。
なんてハイレベルなツアー。
私にはまだまだ遠いお山です (^_^;)
登録日: 2013/1/2
投稿数: 791
2019/6/24 5:55
 Re: お疲れさまでした
chatraさん、おはようございます!

確かにハードといえばハードですσ(^_^;)
日帰りのほうが荷が軽くて良いのかな?
芝沢ゲートからでも易老渡まで1時間15分くらいはかかるので、3時半頃出れば気持ちに余裕が持てそうに思いました。
帰りも明るいうちに易老渡まで下りて来られれば、笊より気が楽かも(^^)
登録日: 2013/5/16
投稿数: 336
2019/6/24 11:17
 南アええのぉ
kaiさん、こんばんは。
南ア南部もいつ行けるかわかりませんが妄想だけはしております。腰、数日後に来ることもありますよー?大丈夫ですか?
*日本食より山が恋しくなる日がくるなんて露とも思ってませんでした。や
登録日: 2013/1/2
投稿数: 791
2019/6/24 12:49
 Re: 南アええのぉ
うたさん、こんにちは!

って、そちらは何時だろ??
南ア、ええで〜(v^ー°)
妄想しまくってください!
何なら妄想のお手伝いします(^皿^)
丹沢の沢もうたさんの帰りを待ってますよー
腰も膝も持病なので気を付けてはいるんですけど…(-_-;)

お勉強、頑張ってくださいm(_ _)m

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ