また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1911175 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八幡平・岩手山・秋田駒

秋田駒ヶ岳八合目〜焼森〜乳頭山〜大釜温泉−Part3

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年06月29日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー7人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
1時間21分
合計
7時間19分
S駒ヶ岳八合目小屋07:4308:30焼森分岐08:32焼森08:3808:40焼森分岐09:32湯森山09:4210:01熊見平10:14宿岩10:2011:00笊森山11:0711:13笊森山直下の千沼ヶ原分岐11:30千沼ヶ原分岐12:09滝ノ上温泉分岐12:15乳頭山12:5813:05黒湯分岐13:24田代平山荘13:3313:37田代平分岐14:34950m小ピーク14:51孫六温泉15:02大釜温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 アルパこまくさから駒ヶ岳八合目までのバス代は大人1人620円。大釜温泉からアルパこまくさまでのバス代は大人1人300円。
 アルパこまくさの入浴料は1人520円。2016年10月末にアルパこまくさのお湯は源泉の切り替えがあり,泉質が変わったようだ。現在の泉質は無色透明の硫黄泉(硫化水素泉)に湯の花が少し舞うものだが,以前は白濁した湯で,入浴後も硫黄臭が残るくらいだったという。
その他周辺情報登山後はアルパこまくさで入浴(入浴料大人1人520円)
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖インナー 長袖シャツ ズボン 靴下(2枚履き) 登山靴 ストック ソフトシェル 日よけ帽子 ザック(ザックカバー付き) サングラス レインコート タオル ツェルト ロールペーパー 携帯トイレ 財布(小銭) 保険証 スマホ 行動食 非常食 飲料 ジェットボイル ガスカートリッジ GPS 予備電池 絆創膏 カメラ
共同装備 ツェルト ジェットボイル ガスカートリッジ みそ汁 ドリップコーヒー

写真

千沼ヶ原分岐付近より乳頭山。ガスがなくなってきた。
2019年06月29日 11:31撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千沼ヶ原分岐付近より乳頭山。ガスがなくなってきた。
ハクサンシャクナゲ(白山石楠花)。ツツジ属シャクナゲ亜属の常緑低木。
2019年06月29日 11:32撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ(白山石楠花)。ツツジ属シャクナゲ亜属の常緑低木。
1391m小ピーク付近より乳頭山。ガスが飛んで乳頭山がはっきりと拝めるようになる。
2019年06月29日 11:32撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1391m小ピーク付近より乳頭山。ガスが飛んで乳頭山がはっきりと拝めるようになる。
1391m小ピーク付近より乳頭山
2019年06月29日 11:33撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1391m小ピーク付近より乳頭山
1391m小ピークの左下には美しい池塘を見下ろすことができる。
2019年06月29日 11:33撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1391m小ピークの左下には美しい池塘を見下ろすことができる。
1391m小ピーク付近より乳頭山
2019年06月29日 11:33撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1391m小ピーク付近より乳頭山
木の枝で人の背丈が隠れてしまいそうなところをかき分けて歩く。この状態は幸いにも長くは続かない。
2019年06月29日 11:33撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の枝で人の背丈が隠れてしまいそうなところをかき分けて歩く。この状態は幸いにも長くは続かない。
1391m小ピークよりゆるやかに下ってゆく。
2019年06月29日 11:34撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1391m小ピークよりゆるやかに下ってゆく。
ヨツバシオガマ(四葉塩釜)。ハマウツボ科シオガマギク属の多年草。
2019年06月29日 11:35撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ(四葉塩釜)。ハマウツボ科シオガマギク属の多年草。
目指す乳頭山がはっきりと見える。
2019年06月29日 11:35撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す乳頭山がはっきりと見える。
乳頭山を目指す。
2019年06月29日 11:35撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山を目指す。
眼下左下の美しい池塘
2019年06月29日 11:37撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下左下の美しい池塘
左側直下の池塘
2019年06月29日 11:37撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側直下の池塘
乳頭山を目指す。
2019年06月29日 11:37撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山を目指す。
ハクサンシャクナゲ
2019年06月29日 11:38撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
勾配が緩やかな歩きやすい尾根
2019年06月29日 11:38撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配が緩やかな歩きやすい尾根
ミネヤナギ(峰柳)の柳絮(りゅうじょ)。柳絮とは,白い綿毛のついた柳の種子。
2019年06月29日 11:38撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネヤナギ(峰柳)の柳絮(りゅうじょ)。柳絮とは,白い綿毛のついた柳の種子。
ミネヤナギの綿毛。ヤナギ科ヤナギ属の落葉木。
2019年06月29日 11:39撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネヤナギの綿毛。ヤナギ科ヤナギ属の落葉木。
左後方を見下ろす。
2019年06月29日 11:41撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左後方を見下ろす。
左後方を見下ろす。
2019年06月29日 11:41撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左後方を見下ろす。
ネバリノギラン(粘芒蘭)。キンコウカ科ソクシンラン属の多年草。
2019年06月29日 11:43撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネバリノギラン(粘芒蘭)。キンコウカ科ソクシンラン属の多年草。
ホソバイワベンケイ(細葉岩弁慶)。ベンケイソウ科イワベンケイ属の多年草。 雌雄異株。雄花は淡黄色。
2019年06月29日 11:46撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバイワベンケイ(細葉岩弁慶)。ベンケイソウ科イワベンケイ属の多年草。 雌雄異株。雄花は淡黄色。
田沢湖の一部が見える。
2019年06月29日 11:47撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田沢湖の一部が見える。
乳頭山へは最後の登りを残すのみ。最後の登りに備えて一服(11:47-11:51)。
2019年06月29日 11:47撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山へは最後の登りを残すのみ。最後の登りに備えて一服(11:47-11:51)。
キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)。スミレ科スミレ属の多年草。
2019年06月29日 11:49撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)。スミレ科スミレ属の多年草。
マイヅルソウ(舞鶴草)。キジカクシ科スズラン亜科マイヅルソウ属の多年草。
2019年06月29日 11:50撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ(舞鶴草)。キジカクシ科スズラン亜科マイヅルソウ属の多年草。
ネバリノギラン
2019年06月29日 11:50撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネバリノギラン
マルバシモツケ(丸葉下野)。バラ科シモツケ属の落葉低木。
2019年06月29日 11:51撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバシモツケ(丸葉下野)。バラ科シモツケ属の落葉低木。
マルバシモツケ
2019年06月29日 11:52撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバシモツケ
サワラ(椹)。サワラはヒノキ科ヒノキ属の針葉樹。葉の裏を見るとサワラとヒノキの見分けが付けやすいようだ。この写真を見て何となくサワラだと思ったが,見分けに自信はない。
2019年06月29日 11:52撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サワラ(椹)。サワラはヒノキ科ヒノキ属の針葉樹。葉の裏を見るとサワラとヒノキの見分けが付けやすいようだ。この写真を見て何となくサワラだと思ったが,見分けに自信はない。
サワラか? 今のところ,この写真だけではこの針葉樹がサワラ,ヒノキ,アスナロ,ヒノキアスナロのどれなのか私にははっきりとはわからない。
2019年06月29日 11:52撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サワラか? 今のところ,この写真だけではこの針葉樹がサワラ,ヒノキ,アスナロ,ヒノキアスナロのどれなのか私にははっきりとはわからない。
ガスが晴れて乳頭山がよく見えるようになってきたので,同じような写真を何枚も撮ってしまう。
2019年06月29日 11:53撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れて乳頭山がよく見えるようになってきたので,同じような写真を何枚も撮ってしまう。
登山道脇の遭難碑
2019年06月29日 11:54撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇の遭難碑
遭難碑「晴山偉宏君を偲ぶ」と読める。
2019年06月29日 11:54撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遭難碑「晴山偉宏君を偲ぶ」と読める。
遭難碑の裏には「昭和三十三年七月十五日 友人」と読める。
2019年06月29日 11:54撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遭難碑の裏には「昭和三十三年七月十五日 友人」と読める。
ゼンテイカ(禅庭花)。ススキノキ科キスゲ亜科ワスレグサ科の多年草。一般には「ニッコウキスゲ(日光黄萓)」と呼ばれることが多い。
2019年06月29日 11:55撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼンテイカ(禅庭花)。ススキノキ科キスゲ亜科ワスレグサ科の多年草。一般には「ニッコウキスゲ(日光黄萓)」と呼ばれることが多い。
乳頭山への登り
2019年06月29日 11:55撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山への登り
乳頭山への最後の登りの始まり
2019年06月29日 11:56撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山への最後の登りの始まり
乳頭山への登り
2019年06月29日 11:56撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山への登り
笊森山を振り返る。まだガスが少し頂上付近に残る。
2019年06月29日 11:57撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笊森山を振り返る。まだガスが少し頂上付近に残る。
乳頭山頂上を垣間見る。
2019年06月29日 11:57撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山頂上を垣間見る。
ヨツバシオガマ
2019年06月29日 11:58撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
ネバリノギラン
2019年06月29日 11:59撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネバリノギラン
ミヤマキンバイ(深山金梅)。バラ科キジムシロ属の多年草。
2019年06月29日 11:59撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ(深山金梅)。バラ科キジムシロ属の多年草。
笊森山を振り返る。
2019年06月29日 12:00撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笊森山を振り返る。
ホソバイワベンケイ。雌雄異株。雄花は黄色っぽく,雌花は赤っぽいというが,この花の中心部はふくらんでいるように見えるので雌花か。雌花は受粉した後,赤味が増すという。
2019年06月29日 12:01撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバイワベンケイ。雌雄異株。雄花は黄色っぽく,雌花は赤っぽいというが,この花の中心部はふくらんでいるように見えるので雌花か。雌花は受粉した後,赤味が増すという。
ゼンテイカ(禅庭花)。いわゆるニッコウキスゲ(日光黄菅)。
2019年06月29日 12:02撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼンテイカ(禅庭花)。いわゆるニッコウキスゲ(日光黄菅)。
乳頭山。乳頭の形。
2019年06月29日 12:03撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山。乳頭の形。
ヨツバシオガマ
2019年06月29日 12:04撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
乳頭山の頂上部。乳頭の形。
2019年06月29日 12:05撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山の頂上部。乳頭の形。
乳頭山の頂上部
2019年06月29日 12:05撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山の頂上部
イワカガミ
2019年06月29日 12:06撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
ガクウラジロヨウラク(萼裏白瓔珞)。ツツジ科ヨウラクツツジ属の落葉低木。
2019年06月29日 12:06撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクウラジロヨウラク(萼裏白瓔珞)。ツツジ科ヨウラクツツジ属の落葉低木。
カラマツソウ(落葉松草,唐松草)。キンポウゲ科カラマツソウ属の多年草。
2019年06月29日 12:07撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ(落葉松草,唐松草)。キンポウゲ科カラマツソウ属の多年草。
黄色いスミレ。葉は小さいが,葉の形はオオバキスミレ。
2019年06月29日 12:07撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色いスミレ。葉は小さいが,葉の形はオオバキスミレ。
イワカガミ
2019年06月29日 12:08撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
ヒナザクラ
2019年06月29日 12:08撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒナザクラ
ヒナザクラ
2019年06月29日 12:08撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒナザクラ
ヒナザクラ
2019年06月29日 12:08撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒナザクラ
ヒナザクラ
2019年06月29日 12:09撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒナザクラ
ヒナザクラ
2019年06月29日 12:09撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒナザクラ
滝ノ上温泉分岐
2019年06月29日 12:09撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ノ上温泉分岐
滝ノ上温泉分岐
2019年06月29日 12:09撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ノ上温泉分岐
滝ノ上温泉分岐から乳頭山頂上へ。
2019年06月29日 12:10撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ノ上温泉分岐から乳頭山頂上へ。
笊森山を振り返る。
2019年06月29日 12:10撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笊森山を振り返る。
ガクウラジロヨウラク
2019年06月29日 12:11撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクウラジロヨウラク
乳頭山の頂上まであとひと息
2019年06月29日 12:11撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山の頂上まであとひと息
ハクサンチドリ(白山千鳥)。ラン科ハクサンチドリ属の多年草。
2019年06月29日 12:12撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ(白山千鳥)。ラン科ハクサンチドリ属の多年草。
白花のハクサンチドリ。乳頭山(烏帽子岳)の頂上手前で発見。同行者の皆さんの何人かが順番で写真を撮る。
2019年06月29日 12:12撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白花のハクサンチドリ。乳頭山(烏帽子岳)の頂上手前で発見。同行者の皆さんの何人かが順番で写真を撮る。
白花のハクサンチドリ
2019年06月29日 12:12撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白花のハクサンチドリ
アカモノ(赤物)。ツツジ科シラタマノキ属の常緑小低木。
2019年06月29日 12:13撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカモノ(赤物)。ツツジ科シラタマノキ属の常緑小低木。
乳頭山の頂上付近には板状に割れやすい岩石
2019年06月29日 12:13撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山の頂上付近には板状に割れやすい岩石
乳頭山頂上到着
2019年06月29日 12:15撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山頂上到着
山頂方位盤。あるべきところから外れて地面に置かれた状態。東西南北の方向も合ってなさそう。しかし改めて写真を見ると誰かが東西南北の正しい方向に置いてくれているような気がする。
2019年06月29日 12:15撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方位盤。あるべきところから外れて地面に置かれた状態。東西南北の方向も合ってなさそう。しかし改めて写真を見ると誰かが東西南北の正しい方向に置いてくれているような気がする。
乳頭山山頂標識。標高1477m。
2019年06月29日 12:15撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山山頂標識。標高1477m。
乳頭山より笊森山。我々が乳頭山頂に来たときにガスが飛んで望見出るようになった。
2019年06月29日 12:15撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山より笊森山。我々が乳頭山頂に来たときにガスが飛んで望見出るようになった。
山頂標識の裏側
2019年06月29日 12:16撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識の裏側
ジェットボイルでお湯を沸かす。各自持参した水を出しあう。みなさんから湯沸かし用の水を出してもらったので私は水を使わず,リュックの中に入れたまま下山(持参の水は1.5L)。
2019年06月29日 12:22撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジェットボイルでお湯を沸かす。各自持参した水を出しあう。みなさんから湯沸かし用の水を出してもらったので私は水を使わず,リュックの中に入れたまま下山(持参の水は1.5L)。
乳頭山で昼食をとっている間が,本日の全行程でもっとも天気がよい時間帯であった。濡れていたズボンの裾もいったん乾く。
2019年06月29日 12:30撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山で昼食をとっている間が,本日の全行程でもっとも天気がよい時間帯であった。濡れていたズボンの裾もいったん乾く。
田代平山荘を目指して乳頭山より下山開始。周辺にガスがかかり始める。ここからリュックのサイドポケットに差していたストックを取り出して使い始めた。
2019年06月29日 12:58撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代平山荘を目指して乳頭山より下山開始。周辺にガスがかかり始める。ここからリュックのサイドポケットに差していたストックを取り出して使い始めた。
ミヤマワラビ(深山蕨)。ヒメシダ科ヒメシダ属の夏緑性のシダ。
2019年06月29日 12:59撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマワラビ(深山蕨)。ヒメシダ科ヒメシダ属の夏緑性のシダ。
ホソバイワベンケイの雌花。雌雄異株。雌花は赤っぽく,雄花は黄色っぽいという。
2019年06月29日 12:59撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバイワベンケイの雌花。雌雄異株。雌花は赤っぽく,雄花は黄色っぽいという。
乳頭山の南側は断崖絶壁。急にガスが再び濃くなってきた。
2019年06月29日 13:00撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山の南側は断崖絶壁。急にガスが再び濃くなってきた。
乳頭山の頂上からの下り
2019年06月29日 13:01撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山の頂上からの下り
ムシトリスミレ(虫取菫)。タヌキモ科ムシトリスミレ属の食虫植物の多年草。
2019年06月29日 13:06撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムシトリスミレ(虫取菫)。タヌキモ科ムシトリスミレ属の食虫植物の多年草。
ムシトリスミレ
2019年06月29日 13:07撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムシトリスミレ
ガクウラジロヨウラク
2019年06月29日 13:12撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクウラジロヨウラク
オオシラビソの新芽。オオシラビソはマツ科モミ属の常緑針葉樹。
2019年06月29日 13:15撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオシラビソの新芽。オオシラビソはマツ科モミ属の常緑針葉樹。
いったん勾配がゆるむところ
2019年06月29日 13:15撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん勾配がゆるむところ
イワイチョウ(岩銀杏)。ミツガシワ科イワイチョウ属の多年草。
2019年06月29日 13:15撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワイチョウ(岩銀杏)。ミツガシワ科イワイチョウ属の多年草。
目指している田代平山荘が見える。
2019年06月29日 13:17撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指している田代平山荘が見える。
ハナニガナ(花苦菜)。キク科ニガナ属の多年草。
2019年06月29日 13:17撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナニガナ(花苦菜)。キク科ニガナ属の多年草。
ハナニガナ
2019年06月29日 13:18撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナニガナ
ツマトリソウ(褄取草)。ヤブコウジ科ツマトリソウ属の多年草。
2019年06月29日 13:19撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ(褄取草)。ヤブコウジ科ツマトリソウ属の多年草。
倒木を乗り越えてゆく。
2019年06月29日 13:21撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木を乗り越えてゆく。
オオカメノキ(大亀の木)。レンプクソウ科ガマズミ属の落葉低木〜小高木。
2019年06月29日 13:22撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ(大亀の木)。レンプクソウ科ガマズミ属の落葉低木〜小高木。
ハクサンチドリ。白花に近いがややピンクがかっている。
2019年06月29日 13:23撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ。白花に近いがややピンクがかっている。
ハクサンチドリ
2019年06月29日 13:23撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
田代平山荘。標高は1270-1280m。
2019年06月29日 13:24撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代平山荘。標高は1270-1280m。
ハクサンチドリ
2019年06月29日 13:25撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
田代平山荘前の小湿原・池塘
2019年06月29日 13:25撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代平山荘前の小湿原・池塘
田代平山荘前の池塘
2019年06月29日 13:26撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代平山荘前の池塘
ウスバスミレ(薄葉菫)。スミレ科スミレ属の多年草。田代平山荘前の湿原にて。
2019年06月29日 13:27撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスバスミレ(薄葉菫)。スミレ科スミレ属の多年草。田代平山荘前の湿原にて。
ウスバスミレ
2019年06月29日 13:27撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスバスミレ
ミツガシワ(三槲)。ミツガシワ科ミツガシワ属の多年草。田代平山荘前の湿原には,イワイチョウがたくさん生えているが,ミツガシワもちらほら見かけた。
2019年06月29日 13:28撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツガシワ(三槲)。ミツガシワ科ミツガシワ属の多年草。田代平山荘前の湿原には,イワイチョウがたくさん生えているが,ミツガシワもちらほら見かけた。
ウスバスミレ
2019年06月29日 13:28撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスバスミレ
ウスバスミレの葉。葉の形や色の様子などから,チシマウスバスミレかもしれない。
2019年06月29日 13:29撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスバスミレの葉。葉の形や色の様子などから,チシマウスバスミレかもしれない。
ツボスミレ(坪菫)。スミレ科スミレ属の多年草。
2019年06月29日 13:29撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボスミレ(坪菫)。スミレ科スミレ属の多年草。
田代平山荘のトイレ。トイレは2室ある。
2019年06月29日 13:30撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代平山荘のトイレ。トイレは2室ある。
小銭を持ってないときもあるが,今回は田代平山荘でトイレを使わせてもらうことをはじめから意識し,小銭を持参。無事にチップ箱に小銭を入れることができた。
2019年06月29日 13:31撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小銭を持ってないときもあるが,今回は田代平山荘でトイレを使わせてもらうことをはじめから意識し,小銭を持参。無事にチップ箱に小銭を入れることができた。
田代山荘内部。山中では出会ってないが,この日は秋田大学ワンダーフォーゲル部の学生さんたちが30名ほどで,ここまで来た可能性が高い。
2019年06月29日 13:31撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代山荘内部。山中では出会ってないが,この日は秋田大学ワンダーフォーゲル部の学生さんたちが30名ほどで,ここまで来た可能性が高い。
田代平山荘から出発の合図があってから山荘のトイレを借りたので,私だけ少し遅れて出発。孫六温泉への分岐より先で,みなさんが泥道の下り坂でスピードが鈍っている間に追いつく。
2019年06月29日 13:32撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代平山荘から出発の合図があってから山荘のトイレを借りたので,私だけ少し遅れて出発。孫六温泉への分岐より先で,みなさんが泥道の下り坂でスピードが鈍っている間に追いつく。
ハクサンチドリ。田代平山荘前にて。
2019年06月29日 13:32撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ。田代平山荘前にて。
田代平山荘を後にして下山にかかる。
2019年06月29日 13:32撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代平山荘を後にして下山にかかる。
ズダヤクシュ(喘息薬種)。ユキノシタ科ズダヤクシュ属の多年草。田代平山荘近くにて。
2019年06月29日 13:33撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズダヤクシュ(喘息薬種)。ユキノシタ科ズダヤクシュ属の多年草。田代平山荘近くにて。
ズダヤクシュ
2019年06月29日 13:33撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズダヤクシュ
ズダヤクシュ
2019年06月29日 13:33撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズダヤクシュ
田代平山荘から木道に沿って歩いてゆく。
2019年06月29日 13:34撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代平山荘から木道に沿って歩いてゆく。
湿原の中を歩く。
2019年06月29日 13:35撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原の中を歩く。
ワタスゲ(綿菅)。カヤツリグサ科ワタスゲ属の多年草。別名:スズメノケヤリ(雀の毛槍)。
2019年06月29日 13:35撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲ(綿菅)。カヤツリグサ科ワタスゲ属の多年草。別名:スズメノケヤリ(雀の毛槍)。
田代平分岐(孫六温泉入口)が見えてきた。ここを左折して孫六温泉へと下りてゆく。田代平山荘で私はトイレに行って遅れ,この時点でグループの皆さんには追い付けていない。
2019年06月29日 13:37撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代平分岐(孫六温泉入口)が見えてきた。ここを左折して孫六温泉へと下りてゆく。田代平山荘で私はトイレに行って遅れ,この時点でグループの皆さんには追い付けていない。
田代平分岐。標高1260-1270m。
2019年06月29日 13:37撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代平分岐。標高1260-1270m。
田代平分岐より孫六温泉へ
2019年06月29日 13:37撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代平分岐より孫六温泉へ
田代平分岐を通過して分岐地点を振り返る。
2019年06月29日 13:37撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代平分岐を通過して分岐地点を振り返る。
田代平分岐を振り返る。
2019年06月29日 13:37撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代平分岐を振り返る。
田代平から孫六温泉へ
2019年06月29日 13:37撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代平から孫六温泉へ
チングルマ(珍車,稚児車)の花の後の綿毛
2019年06月29日 13:38撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ(珍車,稚児車)の花の後の綿毛
湿原を過ぎて下りに入ると足元は思った以上に泥んこ
2019年06月29日 13:41撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原を過ぎて下りに入ると足元は思った以上に泥んこ
ややぬるぬるした土の部分もある。
2019年06月29日 13:42撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ややぬるぬるした土の部分もある。
マイヅルソウ
2019年06月29日 13:43撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
ヒメモチ(姫黐)。モチノキ科モチノキ属の常緑低木。雌雄異株。写真は雄花。
2019年06月29日 13:45撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメモチ(姫黐)。モチノキ科モチノキ属の常緑低木。雌雄異株。写真は雄花。
先を歩いた人の靴が滑った跡もところどころでよく見かける。
2019年06月29日 13:55撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先を歩いた人の靴が滑った跡もところどころでよく見かける。
ツクバネソウ(衝羽根草)。ユリ科ツクバネソウ属の多年草。
2019年06月29日 14:00撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクバネソウ(衝羽根草)。ユリ科ツクバネソウ属の多年草。
ツクバネソウ。このあたりから雨が降り始める。
2019年06月29日 14:00撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクバネソウ。このあたりから雨が降り始める。
ヒメモチの雄花
2019年06月29日 14:05撮影 by FinePix F80EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメモチの雄花
標高1070m付近で小休憩(14:07-14:11)。このあたりはブナ林。
2019年06月29日 14:09撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1070m付近で小休憩(14:07-14:11)。このあたりはブナ林。
タニギキョウ(谷桔梗)。キキョウ科タニギキョウ属の多年草。
2019年06月29日 14:18撮影 by X1260 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニギキョウ(谷桔梗)。キキョウ科タニギキョウ属の多年草。
雨が降ってきて,何人かがザックカバーやレインコートを使い始める。私も立ち止まってザックカバーをリュックにかける(14:21-14:24)。このリュックのザックカバーを使うのは初めて。標高990-1000m。
2019年06月29日 14:23撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降ってきて,何人かがザックカバーやレインコートを使い始める。私も立ち止まってザックカバーをリュックにかける(14:21-14:24)。このリュックのザックカバーを使うのは初めて。標高990-1000m。
ザックカバーをして下山続行。雨が本降りになってきた。この先の標高960m付近でみなさん立ち止まって雨具を着る(14:26-14:29)。私はレインコート持参も着用せずに帽子だけかぶる。
2019年06月29日 14:23撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックカバーをして下山続行。雨が本降りになってきた。この先の標高960m付近でみなさん立ち止まって雨具を着る(14:26-14:29)。私はレインコート持参も着用せずに帽子だけかぶる。
950m小ピーク通過
2019年06月29日 14:34撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
950m小ピーク通過
雨に濡れるも歩いていれば寒くないし気にならない。
2019年06月29日 14:36撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨に濡れるも歩いていれば寒くないし気にならない。
樹間から黒湯温泉の建物が垣間見えるところに来た。
2019年06月29日 14:41撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から黒湯温泉の建物が垣間見えるところに来た。
黒湯温泉の建物が見えるところからは急勾配の下り
2019年06月29日 14:42撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒湯温泉の建物が見えるところからは急勾配の下り
シロバナニガナ(白花苦菜)。キク科ニガナ属の多年草。黄花のハナニガナに対し,白い花を咲かせるものにあたる。
2019年06月29日 14:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナニガナ(白花苦菜)。キク科ニガナ属の多年草。黄花のハナニガナに対し,白い花を咲かせるものにあたる。
シロバナニガナ
2019年06月29日 14:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナニガナ
孫六温泉近くの乳頭登山道入口に到着
2019年06月29日 14:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫六温泉近くの乳頭登山道入口に到着
乳頭登山道入口
2019年06月29日 14:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭登山道入口
乳頭登山道入口から大釜温泉方面へ
2019年06月29日 14:52撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭登山道入口から大釜温泉方面へ
乳頭登山道入口から大釜温泉方面へと,孫六温泉の管理道路を歩いてゆく。車両が通行できるが,一般車両は入れない。
2019年06月29日 14:55撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭登山道入口から大釜温泉方面へと,孫六温泉の管理道路を歩いてゆく。車両が通行できるが,一般車両は入れない。
ミズキ(水木)。ミズキ科ミズキ属の落葉高木。別名:クルマミズキ(車水木)。孫六温泉と大釜温泉間の孫六温泉管理道路沿いにて。
2019年06月29日 14:56撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズキ(水木)。ミズキ科ミズキ属の落葉高木。別名:クルマミズキ(車水木)。孫六温泉と大釜温泉間の孫六温泉管理道路沿いにて。
孫六温泉管理道路上より左側の先達川。雨が降って濁りつつある。
2019年06月29日 14:58撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫六温泉管理道路上より左側の先達川。雨が降って濁りつつある。
孫六温泉の管理道路はここで車止めされ,一般車両は入れない。
2019年06月29日 15:00撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫六温泉の管理道路はここで車止めされ,一般車両は入れない。
大釜温泉からの乳頭山登山口。地図をみると,ここから登ってゆくと,大白森への分岐を経て田代平に到達することができる。
2019年06月29日 15:02撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大釜温泉からの乳頭山登山口。地図をみると,ここから登ってゆくと,大白森への分岐を経て田代平に到達することができる。
大釜温泉前で県道194号線の自動車道路に出る。自動車道路にぶつかったところにある「新奥の細道」の案内板。
2019年06月29日 15:02撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大釜温泉前で県道194号線の自動車道路に出る。自動車道路にぶつかったところにある「新奥の細道」の案内板。
雨の中,大釜温泉着。
2019年06月29日 15:03撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中,大釜温泉着。
大釜温泉前の乳頭温泉バス停。ここからバスに乗って自家用車を停めてあるアルパこまくさ駐車場に向かう。次のバスは15:30。雨が降る中,バス停のところのバラック小屋で雨宿り。
2019年06月29日 15:04撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大釜温泉前の乳頭温泉バス停。ここからバスに乗って自家用車を停めてあるアルパこまくさ駐車場に向かう。次のバスは15:30。雨が降る中,バス停のところのバラック小屋で雨宿り。
バスを待っている間に残ったペットボトル飲料を少し飲む。昼食時のみそ汁とコーヒー以外の消費はこの500mlペットボトル1本。今日のような天気だと水分補給を怠ってしまう傾向がある。
2019年06月29日 15:17撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスを待っている間に残ったペットボトル飲料を少し飲む。昼食時のみそ汁とコーヒー以外の消費はこの500mlペットボトル1本。今日のような天気だと水分補給を怠ってしまう傾向がある。
大釜温泉前から無事にバスに乗る。整理券番号は「0」。アルパこまくさまでの運賃は1人300円。下車するときに運転席横の運賃箱に支払う。
2019年06月29日 15:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大釜温泉前から無事にバスに乗る。整理券番号は「0」。アルパこまくさまでの運賃は1人300円。下車するときに運転席横の運賃箱に支払う。

感想/記録

秋田駒ヶ岳八合目〜焼森〜乳頭山〜大釜温泉−Part3
 千沼ヶ原分岐〜乳頭山〜大釜温泉
秋田駒ヶ岳八合目〜焼森〜乳頭山〜大釜温泉−Part1
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1911292.html
秋田駒ヶ岳八合目〜焼森〜乳頭山〜大釜温泉−Part2
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1911312.html

登山口までの時間経過:
4:56 秋田市内の集合場所出発(自家用車)
6:01-6:11 ローソン田沢湖生保内店
6:27 アルパこまくさ駐車場着
7:07 アルパこまくさから秋田駒ヶ岳8合目行きバス出発
7:33 秋田駒ヶ岳8合目着
7:43 秋田駒ヶ岳8合目出発,登山開始
下山からの時間経過:
15:02 大釜温泉着
15:30 大釜温泉から路線バス乗車
15:48 アルパこまくさ着→入浴
16:35 アルパこまくさ出発(自家用車)
18:10 秋田市内の集合場所着→解散
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:477人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ