また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1912163 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 尾瀬・奥利根

こだま登山部 070 尾瀬ヶ原横断と至仏山 燧ヶ岳は途中下山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年06月30日(日) ~ 2019年07月01日(月)
メンバー , その他メンバー8人
天候1日目 雨
2日目 曇り時々小雨
 1日目は朝から雨、10時頃が一番激しく、登山道が濁流に。気温は15度程度で雨は冷たくはなかったのがせめてもの救いです。2日目(7/1)は曇り時々パラっと小雨が来る程度。燧ヶ岳や至仏山は牛首あたりからでも双方向に望むことができました。14時頃には平ガ岳も確認できるほどの視界となった。
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
登山口まで 高速バスで新宿バスタから夜行バスで尾瀬の大清水峠へ 登山開始
 ※夜行バス新宿バスタ発22:00の関越交通尾瀬号で出発 4200円 途中、三芳SAと道の駅こもちでトイレ休憩。練馬区役所と川越駅からの乗客あり。
下山口から 鳩待峠から老神観光タクシーのジャンボタクシーで戸倉経由で花咲の湯へ立ち寄りつつ沼田駅まで。親切な運転手さん。
 
経路を調べる(Google Transit)
GPS
19:24
距離
36.8 km
登り
1,625 m
下り
1,199 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間25分
休憩
1時間52分
合計
10時間17分
S大清水04:4105:46一ノ瀬休憩所05:5606:13冬路沢橋06:1306:25岩清水06:3407:21三平峠07:2407:46三平下08:4109:02尾瀬沼ヒュッテ09:0209:06尾瀬沼ビジターセンター09:0609:11燧分岐09:1109:23長英新道分岐09:2311:51長英新道分岐11:5212:31沼尻平13:0113:38白砂峠13:3914:32イヨドマリ沢14:3214:48見晴新道分岐14:5015:01桧枝岐小屋
2日目
山行
7時間49分
休憩
1時間1分
合計
8時間50分
桧枝岐小屋06:4706:47見晴06:5107:36竜宮十字路07:4308:02尾瀬ヶ原08:0408:09下ノ大堀川橋08:1008:23牛首分岐08:2308:31上ノ大堀川橋08:3108:56山ノ鼻09:1211:59高天ヶ原11:5912:25至仏山12:5113:38小至仏山13:4414:12オヤマ沢田代14:1214:46原見岩14:4715:36鳩待峠15:3815:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は濁流で歩きにくく、時間がかかる。木道はとても滑りやすい状況で、注意喚起を徹底する必要がある。
事前情報で残雪多量とのことで、軽アイゼンを持参したが、雪はほんの少し20M程度の緩やかな箇所である程度で、軽アイゼンを装着するほどではなかった。
その他周辺情報お風呂 温泉は花咲の湯が良いのだが、なんせ、食事が無いので、困ったものだ。これなら、望郷の湯でもいいかも。

お食事 沼田駅のとんかつ屋さん 山彦 
 ※花咲の湯の食堂が良かったのだが、残念なことに、2019年7月1日以降夕方のお食事どころは閉店で、食べるものはアイスクリームとコーラ程度。3〜4人従業員が確保できればレストランを再開が可能。誰か、立候補してください。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ フリースセーター(厚手) ズボン 靴下 毛糸手袋 雨具 ゲイター 着替え一式(Tシャツ・トレッキングパンツ・下着・登山用靴下・タオル) 予備靴ひも 雨蓋付ザック(30リットル程度がおすすめ) ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ 温泉セット 赤コーラ
共同装備 コンロ コッヘル ライター ツェルト ストック ロープ8mm×30m スリング60cm×2本 スリング120cm×2本 ハーネス2人分 ファーストエイドセット 結束バンド ポイズンリムーバー サムスプリント

写真

夜行バスはAUのラップバス。事実、山中はAUはつながるが、ドコモは、ほんの一部つながる程度。尾瀬wifiの利用頻度高い。
2019年06月29日 22:01撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜行バスはAUのラップバス。事実、山中はAUはつながるが、ドコモは、ほんの一部つながる程度。尾瀬wifiの利用頻度高い。
5時大清水出発で雨の中あるき始める。三平峠に到着。
2019年06月30日 07:22撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時大清水出発で雨の中あるき始める。三平峠に到着。
長蔵小屋を過ぎ、大江湿原での展望を楽しむ。
2019年06月30日 09:10撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長蔵小屋を過ぎ、大江湿原での展望を楽しむ。
長英新道が濁流となっており、遅々として進まないため、燧ヶ岳登山を断念し、湖尻経由で見晴らしに向かうことに。湖尻の休憩舎ではクレープやコーヒーが絶品でした。
2019年06月30日 12:59撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長英新道が濁流となっており、遅々として進まないため、燧ヶ岳登山を断念し、湖尻経由で見晴らしに向かうことに。湖尻の休憩舎ではクレープやコーヒーが絶品でした。
ナデックボコースは残雪のため通行自粛で、そちら方面をバックに。
2019年06月30日 12:59撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナデックボコースは残雪のため通行自粛で、そちら方面をバックに。
展望テラスを振り返る。トイレもきれい。
2019年06月30日 13:04撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望テラスを振り返る。トイレもきれい。
原の小屋の特製パンケーキ。
2019年06月30日 16:19撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原の小屋の特製パンケーキ。
原の小屋さんの夕食 ハンバーグでした。
2019年06月30日 17:28撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原の小屋さんの夕食 ハンバーグでした。
朝ごはんを食べて、7時に出発です。
2019年07月01日 06:48撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ごはんを食べて、7時に出発です。
尾瀬の景色はきれいです。
2019年07月01日 08:15撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬の景色はきれいです。
尾瀬ヶ原の沼に映る皆さん
2019年07月01日 08:18撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原の沼に映る皆さん
逆さ燧も見えました。
2019年07月01日 08:34撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆さ燧も見えました。
尾瀬ヶ原の横断を終え、至仏山に登り始めました。
シャクナゲが咲いています。
2019年07月01日 09:51撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原の横断を終え、至仏山に登り始めました。
シャクナゲが咲いています。
次第に天気が良くなってきました。
大汗をかいています。
尾瀬ヶ原を挟んで、燧ヶ岳まで見えています。
2019年07月01日 10:08撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に天気が良くなってきました。
大汗をかいています。
尾瀬ヶ原を挟んで、燧ヶ岳まで見えています。
尾瀬ですが、ハクサンイチゲ。これも、新鮮で生き生きしています。
2019年07月01日 11:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ですが、ハクサンイチゲ。これも、新鮮で生き生きしています。
少し、雪渓があります。
2019年07月01日 12:10撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し、雪渓があります。
なんなく横断です。
2019年07月01日 12:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんなく横断です。
ショウジョウバカマ 。
いろいろな花が見えます。
2019年07月01日 12:16撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ 。
いろいろな花が見えます。
コーラで乾杯!
2019年07月01日 12:29撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーラで乾杯!
至仏山の開山日です。
2019年07月01日 12:45撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山の開山日です。
ウスユキソウが所々咲いています。感動です。
2019年07月01日 13:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスユキソウが所々咲いています。感動です。
至仏山から小至仏への尾根、この広々した景色は、格別です。
2019年07月01日 13:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山から小至仏への尾根、この広々した景色は、格別です。
ウスユキソウの美しい群落がありました。
2019年07月01日 13:17撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスユキソウの美しい群落がありました。
小至仏山に到着。雪のときは、このピークにはコないで、巻いていってしまいます。
2019年07月01日 13:33撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山に到着。雪のときは、このピークにはコないで、巻いていってしまいます。
シャクナゲもちょうどいい時期ですね。
2019年07月01日 14:02撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲもちょうどいい時期ですね。
イワナシ です。
今回はいろいろな花がありました。
2019年07月01日 14:20撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワナシ です。
今回はいろいろな花がありました。
無事、鳩待峠に降り立ちました。
夜行バスから大雨、そして尾瀬ヶ原横断、至仏山
お疲れさまでした。
2019年07月01日 15:37撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、鳩待峠に降り立ちました。
夜行バスから大雨、そして尾瀬ヶ原横断、至仏山
お疲れさまでした。

感想/記録

尾瀬は、大きい、貴重な自然が大切に守られています。それは、現地に行くことで強く実感できました。
大雨のため燧ヶ岳には登りませんでしたが、山麓の自然を満喫することができました。木道途中の休憩場で空を見ながら寝転びました。気持ちよかったです。

◎7月初めの尾瀬は気温が低いこと、雨が強く風も強く、こういうときは低体温症をリスクとして予測し、その後のコースタイム等などを考慮した。あわせて、登山道が、大雨のため膝までの川となっており、余計に時間がかかった。引き返す判断には、いくつもの条件を開示でき、考えていることをメンバーにしっかり説明できること。

☆こだま登山部 
 山行記録 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/clubrecs-1635-listview.html
 山行計画 https://kodamatozan.com/
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:273人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ