また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1915956 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

至仏山 尾瀬ヶ原散策 富士見下登山口

日程 2019年07月05日(金) 〜 2019年07月06日(土)
メンバー
天候基本曇り。ところにより晴れ間。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士見下駐車場。無料。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間8分
休憩
17分
合計
10時間25分
S富士見下06:2906:52十二曲り06:5407:10田代原07:1007:26馬洗渕07:2607:40元休憩所07:4008:08アヤメ平下08:0808:37冨士見小屋08:4208:53富士見田代(尾瀬原分岐)08:5309:22土場09:2209:35長沢頭09:3510:27竜宮十字路10:2710:59見晴(下田代十字路)10:5911:03桧枝岐小屋11:1013:23見晴(下田代十字路)13:2413:49東電分岐13:4914:05温泉小屋14:0914:09元湯山荘14:0914:26東電分岐14:2614:45見晴(下田代十字路)14:4516:56桧枝岐小屋
2日目
山行
9時間13分
休憩
2時間6分
合計
11時間19分
桧枝岐小屋05:0705:12見晴(下田代十字路)05:1205:42竜宮十字路05:4205:59尾瀬ヶ原06:0006:04下ノ大堀川橋06:0406:15牛首分岐(中田代三叉路)06:1506:23上ノ大堀川橋06:2406:53山ノ鼻06:5308:32高天ヶ原08:3208:47至仏山09:2710:01小至仏山10:0910:27オヤマ沢田代10:2710:46原見岩10:4711:32鳩待峠12:4013:28中ノ原13:2913:43横田代13:4314:08中原山14:0814:18アヤメ平14:1914:28セン沢田代14:2814:32富士見田代(尾瀬原分岐)14:3214:50冨士見小屋14:5215:07アヤメ平下15:0715:27元休憩所15:2715:38馬洗渕15:3815:52田代原15:5316:04十二曲り16:0816:26富士見下16:2816:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨後のため、木道全般注意が必要。
その他周辺情報見晴でテント泊。テント場管理の燧小屋はお風呂入れます。
鳩待峠の牛丼美味しかった。

旧富士見小屋、富士見下近辺はトイレ以外の施設皆無なので注意。

写真

富士見下登山口の駐車場にとうちゃこ。新しい相棒のX BEE。無事に帰ってくるよ!
2019年07月05日 06:28撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見下登山口の駐車場にとうちゃこ。新しい相棒のX BEE。無事に帰ってくるよ!
スタート時、晴れ間もありつつ。
2019年07月05日 06:29撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート時、晴れ間もありつつ。
旧富士見下小屋まで、管理車両用の林道歩き7kmでございます。
2019年07月05日 06:32撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧富士見下小屋まで、管理車両用の林道歩き7kmでございます。
緩やかに標高500mを稼ぎます。歩きやすいが、長い… テント泊17kgの重りが無睡眠の体に響く…
2019年07月05日 07:07撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかに標高500mを稼ぎます。歩きやすいが、長い… テント泊17kgの重りが無睡眠の体に響く…
崩壊地も綺麗に修繕されています。
2019年07月05日 08:12撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地も綺麗に修繕されています。
花を見ながら眠気を覚ます。安全な林道は眠気を誘います。一回夢見ながら歩いてた。
2019年07月05日 08:34撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花を見ながら眠気を覚ます。安全な林道は眠気を誘います。一回夢見ながら歩いてた。
2
旧富士見下小屋到着。営業を辞めてから5年だそうです。
2019年07月05日 08:38撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧富士見下小屋到着。営業を辞めてから5年だそうです。
1
今回は新道側から行くので、あの看板の横に入ります。
2019年07月05日 08:39撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は新道側から行くので、あの看板の横に入ります。
木道と田代。霧は出ているものの不快な湿度ではない。
2019年07月05日 08:45撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道と田代。霧は出ているものの不快な湿度ではない。
写真小さくて判断が… リンドウっぽい。
2019年07月05日 08:48撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真小さくて判断が… リンドウっぽい。
イワカガミ。
2019年07月05日 08:49撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
1
晴れてれば燧ヶ岳方面かな?
2019年07月05日 08:53撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてれば燧ヶ岳方面かな?
1
地獄のヌルヌル木道。下りになってるところで滑り止めがなくなってる箇所がいくつかあり、死ぬかと思った。
2019年07月05日 08:57撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄のヌルヌル木道。下りになってるところで滑り止めがなくなってる箇所がいくつかあり、死ぬかと思った。
ゴゼンタチバナかなぁ。
2019年07月05日 09:32撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナかなぁ。
1
この橋は乾いていてよかった。濡れてたら渡渉した方がマシ…
2019年07月05日 10:03撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋は乾いていてよかった。濡れてたら渡渉した方がマシ…
鹿ですかねー?
2019年07月05日 10:12撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿ですかねー?
富士見峠を下り切るとそこはもう尾瀬ヶ原です。ここからは天国。
2019年07月05日 10:22撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見峠を下り切るとそこはもう尾瀬ヶ原です。ここからは天国。
2
ワタスゲ綺麗。
2019年07月05日 10:24撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲ綺麗。
1
ニッコウキスゲ。
2019年07月05日 10:28撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ。
1
サラサドウダンかな。同系のツツジがたくさん咲いてました。
2019年07月05日 10:36撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダンかな。同系のツツジがたくさん咲いてました。
1
チングルマ、穂。
2019年07月05日 10:37撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ、穂。
1
アヤメ。
2019年07月05日 10:51撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ。
1
この日余裕があれば燧ヶ岳の柴安グラから尾瀬ヶ原を見下ろす予定でしたが、いかんせん天気が悪そうな山頂。
2019年07月05日 10:53撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日余裕があれば燧ヶ岳の柴安グラから尾瀬ヶ原を見下ろす予定でしたが、いかんせん天気が悪そうな山頂。
1
なんやかんやで見晴のテント場着。この日は無睡眠と、17kgの疲れもあり、また山頂付近の天候回復の見込みが低いと判断、燧ヶ岳はキャンセルしました。ピークハント的な意味では去年も登っていて、柴安グラから尾瀬ヶ原を見たかったのです。
2019年07月05日 11:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんやかんやで見晴のテント場着。この日は無睡眠と、17kgの疲れもあり、また山頂付近の天候回復の見込みが低いと判断、燧ヶ岳はキャンセルしました。ピークハント的な意味では去年も登っていて、柴安グラから尾瀬ヶ原を見たかったのです。
テント立てました。間に燧小屋でビール買ったりしてる。
2019年07月05日 11:48撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント立てました。間に燧小屋でビール買ったりしてる。
2
お昼ご飯。カレーとリゾット。一食800-1000kcal目安に。
2019年07月05日 12:30撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼ご飯。カレーとリゾット。一食800-1000kcal目安に。
燧ヶ岳登るの辞めた時間で、尾瀬ヶ原ブラします。小鳥いっぱいいました。キビタキとか。この子は名前分からない。
2019年07月05日 13:17撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳登るの辞めた時間で、尾瀬ヶ原ブラします。小鳥いっぱいいました。キビタキとか。この子は名前分からない。
ツマトリソウ。フチドリって意味ですよ。
2019年07月05日 13:23撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ。フチドリって意味ですよ。
1
ハクサンチドリ、にしては色が薄い?
2019年07月05日 13:27撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ、にしては色が薄い?
1
ワタスゲ美麗ショット。
2019年07月05日 13:36撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲ美麗ショット。
1
この一瞬だけ、燧ヶ岳晴れてました。カッコいい。
2019年07月05日 13:38撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この一瞬だけ、燧ヶ岳晴れてました。カッコいい。
1
ここお気に入り。見晴から北に進んだ東電分岐のベンチ。ちょっと昼寝した。
2019年07月05日 13:44撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここお気に入り。見晴から北に進んだ東電分岐のベンチ。ちょっと昼寝した。
この手の毛虫がいっぱいいますが、一切動かず。生きてるのかな。
2019年07月05日 14:01撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この手の毛虫がいっぱいいますが、一切動かず。生きてるのかな。
赤田代到着。この辺だけ赤いフキ?が。地名と関係、ないか。
2019年07月05日 14:02撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤田代到着。この辺だけ赤いフキ?が。地名と関係、ないか。
永遠と続く木道。
2019年07月05日 14:40撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永遠と続く木道。
1
テント場に戻り仮眠後、晩ご飯。シーフードヌードル+たまごスープと、どん兵衛と、ビーフシチュー。
2019年07月05日 17:08撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場に戻り仮眠後、晩ご飯。シーフードヌードル+たまごスープと、どん兵衛と、ビーフシチュー。
テント場では、薄いダウンソックスとウォーターシューズを組み合わせてみました。これ最高。次回からもこれでいく。
2019年07月05日 17:09撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場では、薄いダウンソックスとウォーターシューズを組み合わせてみました。これ最高。次回からもこれでいく。
1
どん兵衛る。この後燧小屋のお風呂に入りました。綺麗でよいお風呂でした。
2019年07月05日 17:24撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どん兵衛る。この後燧小屋のお風呂に入りました。綺麗でよいお風呂でした。
1
テント場こんな感じです。夕方過ぎから賑やかでした。
2019年07月05日 17:33撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場こんな感じです。夕方過ぎから賑やかでした。
日没の至仏山。
2019年07月05日 18:56撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没の至仏山。
2
燧ヶ岳。この時間には雲はなく。明日は晴れそう。
2019年07月05日 18:56撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳。この時間には雲はなく。明日は晴れそう。
美麗な至仏山。
2019年07月05日 19:01撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美麗な至仏山。
3
足のマメ対策でニベアします。おやすみ。
2019年07月05日 19:24撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足のマメ対策でニベアします。おやすみ。
予定より1時間、戦略的寝坊をしてテント撤収。
2019年07月06日 04:31撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より1時間、戦略的寝坊をしてテント撤収。
燧小屋。スタッフの方とも色々お話させてもらい、お風呂も使わせていただきました。ありがとうございました。
2019年07月06日 05:06撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧小屋。スタッフの方とも色々お話させてもらい、お風呂も使わせていただきました。ありがとうございました。
燧ヶ岳。また登りに来ます。
2019年07月06日 05:12撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳。また登りに来ます。
尾瀬ヶ原の水は美しい。
2019年07月06日 05:25撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原の水は美しい。
1
燧ヶ岳の裏から太陽。
2019年07月06日 05:40撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳の裏から太陽。
美しい尾瀬ヶ原と、奥に向かう至仏山。
2019年07月06日 05:57撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい尾瀬ヶ原と、奥に向かう至仏山。
1
燧ヶ岳を振り返る。
2019年07月06日 05:58撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳を振り返る。
だいぶ近づいてきた至仏山。天国のような尾瀬ヶ原。ちょっとだけ逆さ至仏。
2019年07月06日 05:59撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ近づいてきた至仏山。天国のような尾瀬ヶ原。ちょっとだけ逆さ至仏。
2
逆さ燧。
2019年07月06日 06:07撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆さ燧。
1
クマパワー警告。
2019年07月06日 06:37撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマパワー警告。
ミズバショウ。山の鼻付近だけ、まだ白い部分が残ってました。同じ尾瀬ヶ原ですが、キスゲは見晴の方にしか咲いてなかったりと植生に違いが見られ、ゆっくりとした季節の移ろいを感じます。
2019年07月06日 06:39撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズバショウ。山の鼻付近だけ、まだ白い部分が残ってました。同じ尾瀬ヶ原ですが、キスゲは見晴の方にしか咲いてなかったりと植生に違いが見られ、ゆっくりとした季節の移ろいを感じます。
1
コバイケイソウ。
2019年07月06日 06:43撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ。
最後にもう一度振り返り、至仏山に登り始めますよ。
2019年07月06日 06:55撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にもう一度振り返り、至仏山に登り始めますよ。
タニウツギ。
2019年07月06日 07:04撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギ。
なんだろ。
2019年07月06日 07:16撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだろ。
至仏山から振り返る燧ヶ岳。
2019年07月06日 07:41撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山から振り返る燧ヶ岳。
1
ダイモンジソウかな。
2019年07月06日 08:00撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウかな。
1
なんだっけ。
2019年07月06日 08:00撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだっけ。
なんだっけ。
2019年07月06日 08:12撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだっけ。
何度も振り返る燧ヶ岳。
2019年07月06日 08:13撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も振り返る燧ヶ岳。
残雪ですね。
2019年07月06日 08:41撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪ですね。
なんやかんやで山頂に到着。
2019年07月06日 08:50撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんやかんやで山頂に到着。
1
越後三山と平ヶ岳!平ヶ岳も長かったな。越後三山は秋予定。
2019年07月06日 09:04撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後三山と平ヶ岳!平ヶ岳も長かったな。越後三山は秋予定。
1
雲海に浮かぶは、多分方角的に皇海山!お久しぶり。
2019年07月06日 09:08撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶは、多分方角的に皇海山!お久しぶり。
1
曇りでも美しい尾瀬ヶ原と燧ヶ岳。左に会津駒ヶ岳。去年2日続けて登った2座。
2019年07月06日 09:13撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇りでも美しい尾瀬ヶ原と燧ヶ岳。左に会津駒ヶ岳。去年2日続けて登った2座。
谷川、苗場方面かな?明日は苗場山!
2019年07月06日 09:15撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川、苗場方面かな?明日は苗場山!
珍しく撮ってもらう。
2019年07月06日 09:23撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しく撮ってもらう。
3
これから歩く稜線です。
2019年07月06日 09:45撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線です。
名前わかんない。
2019年07月06日 09:46撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前わかんない。
一度調べてもすぐ忘れる固有名詞。
2019年07月06日 09:54撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度調べてもすぐ忘れる固有名詞。
小至仏山です。割とコースタイムオンで焦る。
2019年07月06日 10:00撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山です。割とコースタイムオンで焦る。
分厚い残雪。
2019年07月06日 10:10撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分厚い残雪。
シャクナゲ。
2019年07月06日 10:19撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。
1
鳩待峠ついた!流石にこの距離は足裏が痛いぜ!
2019年07月06日 11:31撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠ついた!流石にこの距離は足裏が痛いぜ!
自炊予定を変更、美味しい牛丼を食べます。
2019年07月06日 11:40撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自炊予定を変更、美味しい牛丼を食べます。
1
みんなはここから降りるけど、私はまだ5時間以上歩きます。うおー
2019年07月06日 12:03撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなはここから降りるけど、私はまだ5時間以上歩きます。うおー
ということで鳩待通り。アヤメ平までゆるゆると登りが続きます。
2019年07月06日 12:40撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで鳩待通り。アヤメ平までゆるゆると登りが続きます。
ギンリョウソウ。
2019年07月06日 12:58撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。
アヤメ平。異世界に向かう木道。
2019年07月06日 14:18撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平。異世界に向かう木道。
1
富士見小屋の全盛と、アヤメ平の衰退はきっと相関性があるのでしょう。
2019年07月06日 14:18撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見小屋の全盛と、アヤメ平の衰退はきっと相関性があるのでしょう。
富士見小屋到着。誰も使わなくなって5年。人里から離れているおかげで、荒廃は遅い。ここから7km林道歩きます。足裏痛い…
2019年07月06日 14:43撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見小屋到着。誰も使わなくなって5年。人里から離れているおかげで、荒廃は遅い。ここから7km林道歩きます。足裏痛い…
1
コースタイムより30分ほど巻いて、登山口到着。3日登山前半戦終了!
2019年07月06日 16:21撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースタイムより30分ほど巻いて、登山口到着。3日登山前半戦終了!
1
沼田のおおきや。味噌ラーメンで明日のカロリー補給!ここから下道で苗場山の秡川登山口に向かいます。
2019年07月06日 21:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼田のおおきや。味噌ラーメンで明日のカロリー補給!ここから下道で苗場山の秡川登山口に向かいます。
1

感想/記録

3日間連続登山、前半2日は尾瀬ヶ原を回りました。

梅雨にもかかわらず、雨に降られることもなく、晴れ間も見られるくらい天候に恵まれました。

今年は残雪の影響もあり、植物の開花は例年より遅れ気味で、色々な花を楽しめました。

17kg背負っての40km超えはなかなかに大変でしたが、足裏痛いくらいで大きな故障もなく、無事歩ききりました。1/3くらいは尾瀬ヶ原なので平地ですが…

ということでこの後半は苗場山に続きます。
訪問者数:317人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ