また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1928452 全員に公開 ハイキング甲信越

白馬岳 大雪渓〜白馬大池〜栂池

日程 2019年07月12日(金) 〜 2019年07月13日(土)
メンバー
天候二日間曇天
アクセス
利用交通機関
自宅〜(マイカー)〜八方第二駐車場
白馬八方バスターミナル〜(バス)〜猿倉 930円
栂池高原〜(バス)〜白馬八方バスターミナル 520円 

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間22分
休憩
54分
合計
7時間16分
Sスタート地点07:5508:55白馬尻荘08:58白馬尻小屋09:1311:45岩室跡11:5412:27避難小屋12:2813:44白馬岳頂上宿舎14:07白馬山荘14:3514:53白馬岳14:5415:11白馬山荘
2日目
山行
5時間50分
休憩
12分
合計
6時間2分
白馬山荘06:0306:20白馬岳06:51三国境07:36小蓮華山07:4608:27船越ノ頭08:2912:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白馬大池、白馬乗鞍あたりの残雪が多く、滑りやすい
その他周辺情報みみずくの湯、八方の湯 
いずれも百円割引あり(詳しくはWEBで)

写真

白馬八方のバスターミナルで乗車
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬八方のバスターミナルで乗車
バスで猿倉に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスで猿倉に到着
白馬尻小屋から雪渓が始まる。
赤いラインに沿って登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋から雪渓が始まる。
赤いラインに沿って登る
大雪渓取付に到着、アイゼンを外してひと休み。
振り向けば、青空が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓取付に到着、アイゼンを外してひと休み。
振り向けば、青空が見えました。
3
大トラバース
滑ると死にそうなので軽アイゼンを装着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大トラバース
滑ると死にそうなので軽アイゼンを装着
3
尾根道に出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道に出てきました。
白馬山荘に到着、大きい山小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘に到着、大きい山小屋
1
受付を済ませる。県境の左側、富山県側の建物に泊まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付を済ませる。県境の左側、富山県側の建物に泊まります。
リュックを置き、白馬岳登頂
2019年07月12日 14:52撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リュックを置き、白馬岳登頂
2
立派な食堂
手前でテレビを見て過ごしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な食堂
手前でテレビを見て過ごしました。
1
翌朝も白馬岳に登り、白馬大池に進みます。
アップダウンが続く尾根道で、時折青空が現れる
2019年07月13日 06:51撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝も白馬岳に登り、白馬大池に進みます。
アップダウンが続く尾根道で、時折青空が現れる
2
クロユリ
白山以外も咲くんですね
2019年07月13日 07:34撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロユリ
白山以外も咲くんですね
オスの雷鳥を発見
その隣に…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オスの雷鳥を発見
その隣に…
1
ツガイですね。
メスの方が「ふくよか」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツガイですね。
メスの方が「ふくよか」
3
大池が見えてきました。
まさに「天空の池」ですね。
2019年07月13日 08:39撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池が見えてきました。
まさに「天空の池」ですね。
2
大池山荘でジュースを購入して休憩
2019年07月13日 10:11撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池山荘でジュースを購入して休憩
栂池自然園の木道まで下りてきました。
2019年07月13日 11:18撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂池自然園の木道まで下りてきました。
撮影機材:

感想/記録
by touge

梅雨の合間の晴天を狙おうとしたが、ずっと曇り空。

大雪渓を初めて体験しました。10本爪アイゼンを装着し、時折聞こえる落石の音に警戒しながら登りきる。

山小屋は慣れないですが、スタッフの対応が良く、平日で客も少なく、気分良く過ごせた。6人部屋に4人で使うため少し余裕はあったが、慣れておらず眠れなかった。それでも足の疲労は回復できた。

白馬三山に登って白馬鑓温泉に入る目標があります。しかし槍温泉に下るルートに残雪が多く、道に迷い危険だと白馬山荘のスタッフから聞き、栂池に下山を決めた。次回は是非とも白馬三山に。

白馬岳山頂は両日とも霧に覆われ、北アルプスの美しい山々を見ることができかった。その分、登山道の近くにたくさんのお花が咲いてて、疲れが癒された。

雷鳥たちに逢えたのは小蓮華岳と白馬大池のあいだ。ツガイで見るのは初めてで、一番うれしいイベント。登ってきた甲斐があった。

日本百名山67座目、あと1/3に。
訪問者数:308人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ