また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1930845 全員に公開 雪山ハイキング剱・立山

剱岳 長次郎谷

日程 2019年07月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
前日に室堂まで交通機関利用し、剱澤小屋に入って宿泊しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
2時間19分
合計
8時間1分
S剱澤小屋03:4304:11平蔵谷出合04:1206:32熊の岩06:3707:47長次郎のコル08:1708:17長次郎ノ頭08:37剱岳08:5408:55カニのハサミ09:0109:01カニの横バイ09:2309:24平蔵の頭09:3809:56前劔の門10:0510:08前剱10:2410:56一服剱11:1411:27剣山荘11:2811:44剱澤小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

感想/記録

長く果てしなく続くかのような長次郎谷に打ちのめされました。 

谷を登っている間はガスに覆われて見通しの効かない時間帯もありましたが地元ガイドさんの先導によりクレバスの危険がある場所を避けつつ長次郎のコルにぴったりと到着。その頃には頂上付近はクリアになり絶景が楽しめました。頂上からの絶景もさることながら、長次郎のコルから見下ろした長大な雪渓、八ツ峰のダイナミックな稜線の光景が忘れられません。。。自分は技術・体力的にも余裕が無く、スマホをザックから出すことすら出来ませんでした。 急登の雪渓でも余裕を持って歩けるように練習して再トライしたいです。

奇しくも?7月13日は柴崎測量隊の先遣隊として測夫の生田信が登頂した日だそうです(小説の「点の記」では7月12日ですが)。

当日中に室堂まで歩き、富山市内に戻りましたが翌日は芦峅寺の富山県立立山博物館に行き、剱岳山頂で見つかった錫杖と短剣の本物と対面しました。

いろいろな意味で感慨深い旅になりました。
訪問者数:342人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ