また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1931852 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

夏の燕岳・大天井岳

日程 2019年07月16日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時晴れ🌤️
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中房温泉まで車で行けます。
しばらく工事中なので、片側通行もあり、運転には注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間17分
休憩
1時間47分
合計
13時間4分
Sスタート地点04:0704:16中房温泉登山口04:1804:48第1ベンチ05:05第2ベンチ05:1805:43第3ベンチ06:09富士見ベンチ06:1006:32合戦小屋06:3306:45合戦山(合戦沢ノ頭)06:4607:13ベンチ07:1407:23燕山荘07:4508:16蛙岩08:1708:32大下りの頭08:3909:59小林喜作レリーフ10:08槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐10:1410:33大天荘10:3510:43大天井岳10:4410:51大天荘11:04槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐11:0511:11小林喜作レリーフ12:30大下りの頭12:3312:52蛙岩12:5313:33燕山荘13:3513:45いるか岩13:58めがね岩14:0014:06燕岳14:1314:17めがね岩14:1814:28いるか岩14:2914:34燕山荘14:4414:51ベンチ15:04合戦山(合戦沢ノ頭)15:1615:28合戦小屋15:3015:47富士見ベンチ15:4816:04第3ベンチ16:0516:28第2ベンチ16:2916:40第1ベンチ16:4117:02中房温泉登山口17:0517:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪が解けたので、その点危険はありませんが、けっこう急な斜面が続くので下山は慎重を要する場合があります。
まあ、どの山でも同じことです。

写真

仕事終わりに中房温泉へ。
平日で天気ビミョーなので駐車場は車少なめ。
ちょっと仮眠して4時過ぎに出発。
本当は4時半出発予定でしたが、事情があり早まりました。

正直に言います。
実は出発の準備をしている時に、急にうんこが漏れそうになって、トイレは500m 先の登山口にあるので、急いで準備して、トイレに向かって走りました。
いや、走ると危険なので慎重に歩きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕事終わりに中房温泉へ。
平日で天気ビミョーなので駐車場は車少なめ。
ちょっと仮眠して4時過ぎに出発。
本当は4時半出発予定でしたが、事情があり早まりました。

正直に言います。
実は出発の準備をしている時に、急にうんこが漏れそうになって、トイレは500m 先の登山口にあるので、急いで準備して、トイレに向かって走りました。
いや、走ると危険なので慎重に歩きました。
なんか新鮮な看板が!!
初めて「工事中萌え〜」と思いました。
うんこが漏れそうなので急ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか新鮮な看板が!!
初めて「工事中萌え〜」と思いました。
うんこが漏れそうなので急ぎます。
1
無事に終えました。
なんか凄い達成感で、ここで満足になりました。
でも、ソフトクリームに見送られながら登山開始。
トイレとソフトクリームって意味深。
登山届、ちゃんと提出しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に終えました。
なんか凄い達成感で、ここで満足になりました。
でも、ソフトクリームに見送られながら登山開始。
トイレとソフトクリームって意味深。
登山届、ちゃんと提出しました。
1
ここで朝食を食べて出発しようとしたら、あんちゃんに越されました。
挨拶してこなかったので、自分もスルーです。
山って挨拶する派としない派がいるので、見極めが難しい。
道譲っても何にも言わない人もいるし、悩ましい。
だから、貸しきりの冬山が好きなんです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで朝食を食べて出発しようとしたら、あんちゃんに越されました。
挨拶してこなかったので、自分もスルーです。
山って挨拶する派としない派がいるので、見極めが難しい。
道譲っても何にも言わない人もいるし、悩ましい。
だから、貸しきりの冬山が好きなんです。
1
展望地でちょっと虹が見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地でちょっと虹が見えた。
1
チングルマ、お久しぶりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ、お久しぶりです。
ガスガスの燕山荘へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスの燕山荘へ。
おじさん、お久しぶりです。
自分もこんな顔です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おじさん、お久しぶりです。
自分もこんな顔です。
1
何度見ても素敵な山小屋。
一度も泊まったことないです。
めちゃくちゃ人気らしいです。
夏休み入ると激混みになるので、のんびり泊まるなら夏休み前、そして平日が良いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度見ても素敵な山小屋。
一度も泊まったことないです。
めちゃくちゃ人気らしいです。
夏休み入ると激混みになるので、のんびり泊まるなら夏休み前、そして平日が良いですね。
1
燕岳と言えば、コマクサですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳と言えば、コマクサですね。
1
雨粒が良い演出。
まだまだ見頃は続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨粒が良い演出。
まだまだ見頃は続きます。
1
ハクサンイチゲは少なめ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲは少なめ。
ホシガラスは見飽きた。
一番簡単に見られる(撮れる)鳥です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシガラスは見飽きた。
一番簡単に見られる(撮れる)鳥です。
1
行きは燕岳山頂はパスして大天井岳へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは燕岳山頂はパスして大天井岳へ。
1
裏銀座方面はちょっと雲取れてきた。
ハッキリ見えないけど、これはこれで美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座方面はちょっと雲取れてきた。
ハッキリ見えないけど、これはこれで美しい。
2
綺麗なお花。
何だっけ?
ミヤマキンポウゲ?だかシナノキンバイ?とか見た目が似ていて紛らわしい。
水野美紀と水野真紀の違いもまだ分からない自分に分かるわけないやろー!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なお花。
何だっけ?
ミヤマキンポウゲ?だかシナノキンバイ?とか見た目が似ていて紛らわしい。
水野美紀と水野真紀の違いもまだ分からない自分に分かるわけないやろー!!
雲の境目。
きれいに稜線で止まっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の境目。
きれいに稜線で止まっている。
1
縦走中に唯一撮れた鳥。
名前わからん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走中に唯一撮れた鳥。
名前わからん。
また来た、黄色いお花。
名前分からん。
綺麗な黄色いお花でいいじゃない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来た、黄色いお花。
名前分からん。
綺麗な黄色いお花でいいじゃない。
大天井岳直下の分岐。
大天井岳の案内は下の石にしか書かれていないので、ちょっと注意ら。右側行くと大天井岳はトラバースしてしまいます。
左側の常念岳方面へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳直下の分岐。
大天井岳の案内は下の石にしか書かれていないので、ちょっと注意ら。右側行くと大天井岳はトラバースしてしまいます。
左側の常念岳方面へ。
ちょっと歩けば大天井岳山頂。
3、4回は来ているので展望ないと、がっかりしかしません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと歩けば大天井岳山頂。
3、4回は来ているので展望ないと、がっかりしかしません。
2
あまり珍しくないハロが登場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり珍しくないハロが登場。
1
燕岳へ戻ります!!
常念岳方面に進むと大天井岳のピークを踏めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳へ戻ります!!
常念岳方面に進むと大天井岳のピークを踏めます。
裏銀座、ちょっと見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座、ちょっと見えてきた。
1
燕岳と燕山荘がスッキリカメラに収まる場所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳と燕山荘がスッキリカメラに収まる場所。
1
かなりしっかり見えてきた!!
お昼過ぎて逆光気味になってきたのが残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりしっかり見えてきた!!
お昼過ぎて逆光気味になってきたのが残念。
1
青空が目立ってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が目立ってきた。
2
燕岳もくっきりに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳もくっきりに。
2
これこれ、この景色が見たかった!!
逆光が残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これこれ、この景色が見たかった!!
逆光が残念。
2
イワヒバリさん、正面より。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワヒバリさん、正面より。
燕岳へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳へ向かいます。
1
こちらもコマクサが沢山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもコマクサが沢山。
雲の切れ間から槍ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の切れ間から槍ヶ岳。
2
貸しきりの燕岳頂上。
空が綺麗!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸しきりの燕岳頂上。
空が綺麗!!
1
これって登山者の足跡?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これって登山者の足跡?
登山道を完全に逸脱している。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を完全に逸脱している。
燕からの槍ヶ岳はいいね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕からの槍ヶ岳はいいね〜。
1
槍ヶ岳も行きたい!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳も行きたい!!
この感じ、大好き!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この感じ、大好き!!
1
何度見ても素敵な山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度見ても素敵な山
1
おじさんとの別れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おじさんとの別れ。
1
下山します。
ちょっとだけ雪あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。
ちょっとだけ雪あります。
雷鳥のクッキーで記念撮影。
雷鳥を諦めていた、その時であった!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥のクッキーで記念撮影。
雷鳥を諦めていた、その時であった!!
1
なんとベンチ横に雷鳥が!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとベンチ横に雷鳥が!!
1
合戦小屋のスイカ🍉
甘くてめちゃくちゃ旨いです。
まだ今年は食べていませんが。
金欠だったので断念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋のスイカ🍉
甘くてめちゃくちゃ旨いです。
まだ今年は食べていませんが。
金欠だったので断念。
あからさまに顔は晒したくないけど、自分を見てほしい人が撮る自撮り法。
自分もその仲間です。
「みんな俺を見てくれ〜」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あからさまに顔は晒したくないけど、自分を見てほしい人が撮る自撮り法。
自分もその仲間です。
「みんな俺を見てくれ〜」
友人のソフトクリームと記念撮影。
プライバシー保護のためモザイクかけています。
「暑いなか頑張ったね」
そんなソフトの言葉に励まされました。
夏山にはやっぱ、お前がいなきゅだめだな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
友人のソフトクリームと記念撮影。
プライバシー保護のためモザイクかけています。
「暑いなか頑張ったね」
そんなソフトの言葉に励まされました。
夏山にはやっぱ、お前がいなきゅだめだな〜。
1
しばらく工事中みたいです。
普段は「なんだよ、工事中かよ」としか思わないのに、今回はなぜか「ちっちっ、お姉さん、迷惑だなんてとんでもない。遠慮なく工事してください。そんなことより、お姉さんの身体が心配です。無理せず、のんびり工事してください」と思いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく工事中みたいです。
普段は「なんだよ、工事中かよ」としか思わないのに、今回はなぜか「ちっちっ、お姉さん、迷惑だなんてとんでもない。遠慮なく工事してください。そんなことより、お姉さんの身体が心配です。無理せず、のんびり工事してください」と思いました。

感想/記録
by fgt46

雷鳥の親子に会いたくて、ただそれだけで行ってきました。
何度も登った山なので絶景を伴わないと行く気がしなくて、前日の天気分布予報を見たら、燕岳周辺だけ朝方は晴れ予報。
前日は仕事でしたが、昼休みには燕岳と決めていましたが、夕方になると朝方も曇り予報に。

迷いましたが、最近乗鞍に通ったけど、全然雷鳥の雛に出会えず、大天井まで縦走すれば出会えるかもと期待して、ダルい中登りました。
結果は大人にも全く会えず。
物凄い調子悪くて体が動かない中、頑張って大天井岳ピストンしましたが、がっかりでした。
やっぱり何度も登った山は展望ないとがっかりですね。
自分は山登りが好きなのではなく、山が好きなんだと気づきました。
山登りはつまらないけど歩かなきゃ出会えない山の景色や動植物、大自然開放されて心地よい気分になる、嫌なことを忘れて自分の世界に浸れる。
これは山登りしないと絶対に得られないものです。だから僕は山に登るんです。
すみません、めちゃくちゃぶりっ子みたいな生意気なこと言いました。

良く、「山で食べるご飯は最高だ」と聞きますが、自分は共感できません。
だって、いつもヤマメシはコンビニのおにぎりやパンで、山で食べるから特別に旨いってことは全くないです。
というか、徹夜登山や寝不足での登山ばかりで、吐き気とダルさが酷くて、美味しく食べられる事が少ないです。

むしろ家でテレビ見ながら、カップヌードル食べている方が旨くて幸せです。
いつかは自分でヤマメシを作って、登山の魅力の1つにしたいです。
訪問者数:410人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ