また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1941523 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

鳳凰三山縦走でタカネビランジに癒されて(広河原〜夜叉神峠・鳳凰小屋泊)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年07月25日(木) 〜 2019年07月26日(金)
メンバー
 kettini(CL)
 maama(記録)
天候2日とも晴れのちガス(夕方から雨)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
新東名 富沢IC→R52→中部横断自動車道 下部温泉早川IC→白根IC
夜叉神峠駐車場 (無料、トイレあり)
山梨交通バス(夜叉神峠5:32発 広河原6:13着 )840円+協力金200円

広河原インフォメーションセンター
トイレ・売店・休憩スペースあり。登山届も提出できます(今回はネットで提出)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間0分
休憩
7分
合計
9時間7分
S広河原インフォメーションセンター06:3806:52白鳳峠入口11:16白鳳峠11:2213:16高嶺13:1714:33アカヌケ沢の頭15:45鳳凰小屋
2日目
山行
8時間13分
休憩
1時間38分
合計
9時間51分
鳳凰小屋04:2505:58鳳凰小屋分岐06:4007:23鳳凰山08:01薬師岳08:0208:11薬師岳小屋08:2908:36砂払岳09:30南御室小屋09:3810:24苺平11:07火事場跡11:47杖立峠11:5213:01夜叉神峠小屋13:2413:27夜叉神峠13:2814:16夜叉神峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【白鳳峠登山口〜高嶺】
急登で梯子が数ヶ所あり。高嶺山頂直下は急峻な岩場があります。
【高嶺〜地蔵岳〜観音岳〜薬師岳】
高嶺から地蔵岳への稜線は岩場もありますが、それ以外は天気が良ければ展望のいい稜線歩き
【薬師岳〜夜叉神峠登山口】
歩きやすいなだらかな登山道ですが距離は長い。
その他周辺情報★下山後の日帰り入浴
夜叉神ヒュッテ(600円)
http://yashajin-hutte.com/
シャンプー ボディーソープ 洗顔フォーム ドライヤーあります。
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 歯ブラシ ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 時計 サングラス タオル ツェルト エマージェンシーブランケット ストック ナイフ カメラ 携帯トイレ スマホ お湯沸かしセット マグカップ

写真

夜叉神峠駐車場に3時ごろ到着し仮眠しました。山梨交通バスで広河原へ移動します。
2019年07月25日 05:09撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠駐車場に3時ごろ到着し仮眠しました。山梨交通バスで広河原へ移動します。
3
広河原インフォメーションセンターでトイレを済ませ出発です!
2019年07月25日 06:34撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原インフォメーションセンターでトイレを済ませ出発です!
朝のうちは北岳がきれいに見えました。
2019年07月25日 06:40撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のうちは北岳がきれいに見えました。
9
バスの中の私たち以外の人は全員北岳に向かいました。
2019年07月25日 06:40撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの中の私たち以外の人は全員北岳に向かいました。
南アルプス林道を進むこと約10分で白鳳峠入口です。
2019年07月25日 06:52撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス林道を進むこと約10分で白鳳峠入口です。
いきなり樹林帯の中の急登から始まります。わかってはいたけど、下山に使うのは怖いと思ってこちら周りのルートを選択!
2019年07月25日 07:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり樹林帯の中の急登から始まります。わかってはいたけど、下山に使うのは怖いと思ってこちら周りのルートを選択!
2
高嶺までは花の写真は封印し、コアジサイのような花に励まされながら頑張ります!
2019年07月25日 07:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高嶺までは花の写真は封印し、コアジサイのような花に励まされながら頑張ります!
3
丸太橋の先はプチ岩場
2019年07月25日 08:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太橋の先はプチ岩場
2
あ〜。やっとここで初めての水平移動。
2019年07月25日 08:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜。やっとここで初めての水平移動。
3
途中鉄ハシゴも何度か登場。クレイジーな急登の連続です(-_-;)
2019年07月25日 08:51撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中鉄ハシゴも何度か登場。クレイジーな急登の連続です(-_-;)
5
白鳳峠のシラビソ林はやまなしの森林100選だそうです。
2019年07月25日 09:26撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳳峠のシラビソ林はやまなしの森林100選だそうです。
7
シラビソの林を抜けるとゴーロ帯です。このゴーロ帯が意外に長く続きます。
2019年07月25日 09:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの林を抜けるとゴーロ帯です。このゴーロ帯が意外に長く続きます。
4
振り返ると北岳にガスが上がってきました。ゴーロ帯で北岳見ながら早目の昼食をとりました。
2019年07月25日 09:50撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると北岳にガスが上がってきました。ゴーロ帯で北岳見ながら早目の昼食をとりました。
3
やっとこさで白鳳峠に到着。
甲斐駒ケ岳・アサヨ峰(早川尾根)との分岐点
2019年07月25日 11:16撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさで白鳳峠に到着。
甲斐駒ケ岳・アサヨ峰(早川尾根)との分岐点
さらに樹林帯を少し進むと
2019年07月25日 11:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに樹林帯を少し進むと
開けた先に小さなピーク
2019年07月25日 11:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた先に小さなピーク
2
小さなピークのその先が高嶺です!
2019年07月25日 11:56撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなピークのその先が高嶺です!
高嶺山頂直下の岩場が始まりました。
2019年07月25日 12:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高嶺山頂直下の岩場が始まりました。
4
山頂直下の核心部!
2019年07月25日 13:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の核心部!
4
2779mの高嶺山頂に到着しました〜(^^)/ 
2019年07月25日 13:15撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2779mの高嶺山頂に到着しました〜(^^)/ 
8
ガスってなければ北岳・甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳・鳳凰三山・富士山が見えるはずなのに〜
2019年07月25日 13:16撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってなければ北岳・甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳・鳳凰三山・富士山が見えるはずなのに〜
12
これから先に進む稜線もガスで真っ白け!
2019年07月25日 13:17撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから先に進む稜線もガスで真っ白け!
しばらくは気の抜けない岩稜帯です。
2019年07月25日 13:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは気の抜けない岩稜帯です。
3
真っ白な花崗岩の登山道に変わりました。この先は随分歩きやすくなりました。
2019年07月25日 13:51撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な花崗岩の登山道に変わりました。この先は随分歩きやすくなりました。
1
鈴鹿の御在所の地蔵岩のよう(^^)
2019年07月25日 13:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿の御在所の地蔵岩のよう(^^)
12
一時ちらっと見えた前方は観音岳かな?
2019年07月25日 14:04撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時ちらっと見えた前方は観音岳かな?
1
わあっ〜!南アルプス固有種のタカネビランジに出会えました♬
初めまして♪
(高嶺ビランジ)ナデシコ科マンテマ属
2019年07月25日 14:23撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わあっ〜!南アルプス固有種のタカネビランジに出会えました♬
初めまして♪
(高嶺ビランジ)ナデシコ科マンテマ属
10
そうこうするうちにガスの中から突然現れた地蔵岳のオベリスクに大感動!急に元気が出ました(^^)
2019年07月25日 14:26撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうこうするうちにガスの中から突然現れた地蔵岳のオベリスクに大感動!急に元気が出ました(^^)
7
赤抜沢ノ頭に着きました。
2019年07月25日 14:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭に着きました。
1
西田省三さんの仰る通り!ここから見えるオベリスクがカッコイイですね!
2019年07月25日 14:30撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西田省三さんの仰る通り!ここから見えるオベリスクがカッコイイですね!
10
賽の河原に下りました。たくさんの子授け地蔵が祀られています。
2019年07月25日 14:44撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原に下りました。たくさんの子授け地蔵が祀られています。
2
尖塔状の山頂(オベリスク)を擁する地蔵岳2764m。
2019年07月25日 14:48撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尖塔状の山頂(オベリスク)を擁する地蔵岳2764m。
7
ガスがきれて観音岳がきれいに見えました。
2019年07月25日 15:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがきれて観音岳がきれいに見えました。
1
振り返ってオベリスク
2019年07月25日 15:10撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってオベリスク
では16時までには来てくださいと言われている鳳凰小屋に向かいます!
2019年07月25日 15:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では16時までには来てくださいと言われている鳳凰小屋に向かいます!
2
お食事中の鹿と遭遇(^^)
2019年07月25日 15:18撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お食事中の鹿と遭遇(^^)
3
鳳凰小屋までの道もなかなかハード。夜明け前に歩くのはちょっとなぁ〜とマジックアワーを見るため地蔵岳に戻るのをやめに決定。
2019年07月25日 15:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋までの道もなかなかハード。夜明け前に歩くのはちょっとなぁ〜とマジックアワーを見るため地蔵岳に戻るのをやめに決定。
2
本日お世話になる鳳凰小屋に到着!既にたくさんの方がデッキでくつろいでみえました♬
2019年07月25日 17:18撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日お世話になる鳳凰小屋に到着!既にたくさんの方がデッキでくつろいでみえました♬
3
夕食は17時半から全員でカレーライス
2019年07月25日 17:38撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は17時半から全員でカレーライス
13
ご飯とカレーはおかわり自由。相方は当然おかわり!私もおかわりしとけばよかった(^^ゞ
2019年07月25日 17:38撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご飯とカレーはおかわり自由。相方は当然おかわり!私もおかわりしとけばよかった(^^ゞ
3
翌朝は薄暗いうちに小屋を出発しました。地蔵岳には戻らず観音岳を目指して樹林帯を登ります。
2019年07月26日 04:27撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は薄暗いうちに小屋を出発しました。地蔵岳には戻らず観音岳を目指して樹林帯を登ります。
1
朝焼けを横目に早く稜線に出たいところですが、すこぶる私の体調が悪く全然前に進めません(-_-;)
2019年07月26日 04:27撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けを横目に早く稜線に出たいところですが、すこぶる私の体調が悪く全然前に進めません(-_-;)
2
陽が射して木々が赤く染まってきましたが、何度も吐き気に襲われてコースタイムの2倍ほどかけて
2019年07月26日 04:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が射して木々が赤く染まってきましたが、何度も吐き気に襲われてコースタイムの2倍ほどかけて
2
やっと樹林帯を抜けました。ここで大休憩することにします。
2019年07月26日 05:59撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと樹林帯を抜けました。ここで大休憩することにします。
4
今回2株目のタカネビランジとご対面。
2019年07月26日 06:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回2株目のタカネビランジとご対面。
10
タカネビランジはこんな岩の下に咲くんですね。今年は日照不足で咲いてる花が少ないとみなさんおっしゃってました。
2019年07月26日 06:05撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネビランジはこんな岩の下に咲くんですね。今年は日照不足で咲いてる花が少ないとみなさんおっしゃってました。
2
白根三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)がきれいに見えて良かった♬間に合った〜♬
2019年07月26日 06:00撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)がきれいに見えて良かった♬間に合った〜♬
11
右に目を向けると仙丈ケ岳も遠くに♬
2019年07月26日 06:00撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に目を向けると仙丈ケ岳も遠くに♬
5
鳳凰小屋のお弁当を頂きますが、私は無理やり半分ほどをお茶で食べ流す感じ(^^ゞ
2019年07月26日 06:12撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋のお弁当を頂きますが、私は無理やり半分ほどをお茶で食べ流す感じ(^^ゞ
2
元気な相方が羨ましい(-_-;)
2019年07月26日 06:35撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気な相方が羨ましい(-_-;)
12
でも熱いお茶とコーヒーで、ほんの少し体調回復(^^)
2019年07月26日 06:34撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも熱いお茶とコーヒーで、ほんの少し体調回復(^^)
6
では観音岳に向かって歩き出します!振り返ってみると地蔵岳が美しい♬この山行一番の絶景♬
2019年07月26日 06:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では観音岳に向かって歩き出します!振り返ってみると地蔵岳が美しい♬この山行一番の絶景♬
6
地蔵岳をズーム
2019年07月26日 06:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳をズーム
9
横を見下ろすと雲海
2019年07月26日 06:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横を見下ろすと雲海
1
さらに高度を上げると奥に甲斐駒ケ岳が出現しました。左から仙丈ケ岳・甲斐駒ケ岳。そして地蔵岳からの稜線
2019年07月26日 07:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに高度を上げると奥に甲斐駒ケ岳が出現しました。左から仙丈ケ岳・甲斐駒ケ岳。そして地蔵岳からの稜線
7
オベリスクをズーム
2019年07月26日 06:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクをズーム
7
今日はガスが上がってくるのが早く7時過ぎにはこんな状況に(-_-;)稜線の絶景観賞は時間切れ(-_-;)
2019年07月26日 07:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はガスが上がってくるのが早く7時過ぎにはこんな状況に(-_-;)稜線の絶景観賞は時間切れ(-_-;)
3
観音岳に到着しました〜!最も標高の高い2841m。私の体調もだいぶん戻ってきました(^^)/
2019年07月26日 07:25撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳に到着しました〜!最も標高の高い2841m。私の体調もだいぶん戻ってきました(^^)/
8
観音岳山頂にも咲いていたタカネビランジ。3株目
2019年07月26日 07:27撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳山頂にも咲いていたタカネビランジ。3株目
3
では薬師岳へと進みましょう!ここから30分
2019年07月26日 07:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では薬師岳へと進みましょう!ここから30分
1
4株目のタカネビランジ
2019年07月26日 07:38撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4株目のタカネビランジ
7
ここのが最高の花付きでした♬
2019年07月26日 07:38撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのが最高の花付きでした♬
11
薬師岳2780mに到着。ガスと風のため長居をせずに先へと進みました。
2019年07月26日 08:01撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳2780mに到着。ガスと風のため長居をせずに先へと進みました。
8
薬師岳のイルカ岩。この先の富士山は心の目で(^^ゞ
2019年07月26日 08:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳のイルカ岩。この先の富士山は心の目で(^^ゞ
4
薬師岳から10分足らずで薬師岳小屋に到着しました。デッキをお借りして残りのお弁当を完食(笑)完全に体力回復しました!
2019年07月26日 08:11撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳から10分足らずで薬師岳小屋に到着しました。デッキをお借りして残りのお弁当を完食(笑)完全に体力回復しました!
2
砂払岳を通って、あとは下山するだけ。
2019年07月26日 08:40撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払岳を通って、あとは下山するだけ。
1
ここから登山口までは長〜い道のりが待っています(^^ゞ
2019年07月26日 08:40撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山口までは長〜い道のりが待っています(^^ゞ
1
南御室小屋に着きました。
2019年07月26日 09:29撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南御室小屋に着きました。
3
水場の水は超軟水で冷たくて美味しい!ペットボトルにたくさん入れて持ち帰りました。
2019年07月26日 09:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の水は超軟水で冷たくて美味しい!ペットボトルにたくさん入れて持ち帰りました。
4
苺平までは石畳の登りが続きます。
2019年07月26日 09:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苺平までは石畳の登りが続きます。
2
苺平到着。
2019年07月26日 10:23撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苺平到着。
1
見上げると青空
2019年07月26日 10:23撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると青空
2
次の目標は杖立峠です!
2019年07月26日 10:23撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の目標は杖立峠です!
1
杖立峠に到着。ここから夜叉神峠までも結構長かった。
2019年07月26日 11:51撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杖立峠に到着。ここから夜叉神峠までも結構長かった。
1
膝が痛くて時々屈伸しながら下ります。
2019年07月26日 12:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝が痛くて時々屈伸しながら下ります。
3
夜叉神峠小屋に到着して、ほっと一息(^^)
2019年07月26日 13:01撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠小屋に到着して、ほっと一息(^^)
1
ガスってなければ白根三山が見えるスポットです。
2019年07月26日 13:22撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってなければ白根三山が見えるスポットです。
1
小屋で赤いきつね休憩。お腹もいっぱいになって、駐車場まであと小一時間!
2019年07月26日 13:08撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で赤いきつね休憩。お腹もいっぱいになって、駐車場まであと小一時間!
3
無事に下山しました〜!超疲れた〜!
2019年07月26日 14:16撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山しました〜!超疲れた〜!
2
今回の山行で出会った花
ハクサンシャクナゲ
2019年07月25日 09:56撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山行で出会った花
ハクサンシャクナゲ
4
ヨツバシオガマ
2019年07月25日 13:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
4
ツマトリソウ
2019年07月25日 14:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
4
キバナノコマノツメ
2019年07月25日 14:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
3
調査中
2019年07月25日 14:58撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調査中
1
初めまして♪
タカネグンナイフウロ(高嶺郡内風露)フウロソウ科フウロソウ属
2019年07月25日 14:59撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めまして♪
タカネグンナイフウロ(高嶺郡内風露)フウロソウ科フウロソウ属
7
トリアシショウマ
2019年07月25日 16:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリアシショウマ
3
クルマユリ
2019年07月25日 16:25撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ
5
カラマツソウ
2019年07月25日 16:25撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
5
キバナノアツモリソウ
鳳凰小屋の庭に咲いています。
2019年07月25日 16:25撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノアツモリソウ
鳳凰小屋の庭に咲いています。
10
初めまして♪
キバナノアツモリソウ(黄花敦盛草)ラン科アツモリソウ属
2019年07月25日 16:26撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めまして♪
キバナノアツモリソウ(黄花敦盛草)ラン科アツモリソウ属
9
絶滅危惧A種の貴重なこの花。食虫植物と間違えている方もいました。
2019年07月25日 16:26撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶滅危惧A種の貴重なこの花。食虫植物と間違えている方もいました。
6
初めまして♪
ムカゴトラノオ(零余子虎の尾)タデ科イブキトラノオ属
2019年07月25日 17:10撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めまして♪
ムカゴトラノオ(零余子虎の尾)タデ科イブキトラノオ属
4
シロバナノヘビイチゴ
2019年07月25日 17:05撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナノヘビイチゴ
2
コケモモ
2019年07月26日 07:38撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケモモ
4
コイワカガミ
2019年07月26日 08:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
2
テガタチドリ
南御室小屋に咲いていました。
2019年07月26日 09:28撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テガタチドリ
南御室小屋に咲いていました。
4
ゴゼンタチバナ
2019年07月26日 09:42撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
1
マイヅルソウ
その他にホタルブクロ・オサバグサ・ウスユキソウ・チョウジコメツツジ・ベニバナイチヤクソウも咲いていたような…?
2019年07月26日 09:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
その他にホタルブクロ・オサバグサ・ウスユキソウ・チョウジコメツツジ・ベニバナイチヤクソウも咲いていたような…?
2
下山後は夜叉神ヒュッテで日帰り入浴。駐車場の目の前にあるのが嬉しい(^^)
2019年07月26日 14:25撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は夜叉神ヒュッテで日帰り入浴。駐車場の目の前にあるのが嬉しい(^^)
4
入浴後、ご主人がすももをご馳走して下さいました♬お風呂上がりに沁みました(^^)この辺りのすももはこんなに赤いのだそう。
2019年07月26日 14:58撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入浴後、ご主人がすももをご馳走して下さいました♬お風呂上がりに沁みました(^^)この辺りのすももはこんなに赤いのだそう。
9
で、すもものソフトも購入!これも美味しかったです。
2019年07月26日 15:10撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、すもものソフトも購入!これも美味しかったです。
8
夕食は浜松SAで浜松餃子!久しぶりの山行はハード過ぎた!
2019年07月26日 19:22撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は浜松SAで浜松餃子!久しぶりの山行はハード過ぎた!
10

感想/記録
by maama

今年もこの時期2ヶ月以上ぶりの山行になりました。
今年は体調は良好なのですが、三人目の孫が産まれたこともありますし
山に行けそうな日は全て悪天候で中止になってしまいました(-_-;) 

兼ねてから狙っていた鳳凰三山が、てんくら予報で良さそうなのでやっと出かけることが出来ました。
お目当てのタカネビランジも咲いてるだろうと期待して(^^)

夜叉神峠から白鳳峠への縦走が多そうですが、急登や岩場の通過は下山よりも登りのほうが安全だろうと私たちは反対周りを選びました。その方が広河原から夜叉神峠へのバスの時間を気にして焦らずにすむとも思ったからです。
当初薬師岳小屋に宿泊しようと考えていましたが、25日から30日までは団体さんの予約がたくさん入っていて空きがなかったので、鳳凰小屋さんにお世話になりました。
でもこのルートもめちゃくちゃハードで、結果的によく歩ききったなと思いました。
そもそも2ヶ月ぶりの山行のスケジュールではなかったです。どうしてドンドコ沢から行かなかったのか(笑)このルートお薦めしません(笑)

二日目は早く稜線に出て絶景を見たかったので、お弁当を作ってもらって早朝に出発!
いきなりプチ渡渉や梯子があるのがわかっていたので3時では真っ暗な中行くのは危険だと4時にスタート!
前日の疲れが残っていたのか?朝食抜きのせいなのか?
登り始めてすぐにペースダウン(-_-;)最悪のコンディションでした。
何度も吐き気に襲われ、樹林帯を抜けるのに相当時間を費やしてしまいました。
そのせいで稜線の絶景を見る時間が奪われ残念でした。

今回実際にこの山域を歩いてみて、また山小屋のスタッフさんのお話を聞いて
いろいろ勉強になりました。
絶景を見るのには朝8時までが勝負!当日天気がいい予報でも前日に雨が降れば一気にガスが上がってくるのですね。
稜線の絶景を見るため、リベンジに向けて行程を練り直しました(^^)v
もっと楽に歩いて絶景を見る行程(笑)

タナネビランジはこの時期もっとたくさん咲き乱れているようですが、今年は日照不足のせいか少ないそうです。蕾が多いですからこの先まだまだ咲くでしょう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:720人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/13
投稿数: 883
2019/7/27 18:57
 初めまして 道中2度お会いしました
逆周りで同じコースを行く予定でしたが、台風接近のtめ山小屋の人に止められ薬師ヶ岳ピストンになりました。
往き砂払(下る途中で道を譲ったはず)でお会いして、帰り南御室小屋-苺平間の登りで失礼したかと思います。
自分のペースで歩いておりご迷惑をお掛けしました。
それにしても、高山植物を沢山御撮りになってますが、薬師岳-夜叉神間は少なかったと思いますが・・
山、植物を愛でる楽しい山行をこれからも期待しております
登録日: 2014/8/19
投稿数: 100
2019/7/27 19:01
 ロングルート!お疲れ様です🍵
お久しぶりデス。
2ヶ月ぶりの山行で、あの白鳳峠までの急登から行かれるとは……昨年あそこを下ってますが、なかなかに辛かった印象です…(^_^;)
お疲れさまでした。

鳳凰の白砂の稜線美、良いですよねぇ。
元気そうなタカネビランジも見られて良かったですね(^.^)
(そういえば、マンテマ科でしたね。写真メモ見て思い返しました🌸)

縦走で絶景を狙う。
早朝行動に向けての諸々の調整が日常とは違いすぎるのでなかなかうまくいかないことありますよねぇ…(汗)
個人的にも色々思い返します…。

ともあれ、絶景の早川尾根、また歩きたくなりました。
お疲れさまでした!
登録日: 2013/5/28
投稿数: 427
2019/7/27 20:05
 Re: 初めまして 道中2度お会いしました
bumpkinさん 初めまして♪
コメントありがとうございます。
レコ拝見させていただきました。コースタイムを見ると確かに砂払岳から南御室小屋辺りでお会いしているようですね。
でも申し訳ないですが、歳と共に記憶力が低下していて全然覚えておりません(-_-;)
もしかしたら苺平の手前の登りで先に行かれた方がbumpkinさんなのでしょうか?
確かに夜叉神から薬師岳には花が少なく、広河原〜高嶺の方が多かったです。

薬師岳ピストンになってしまったことは残念でしたね。
でもあの日は稜線もガスってましたし、また天気のいい日に再訪出来ますように。
登録日: 2013/5/28
投稿数: 427
2019/7/27 20:20
 Re: ロングルート!お疲れ様です🍵
silverfrostさん お久しぶりです♪
そうなんです!鳳凰三山に行くことになりsilverfrostさんのレコをチェックしに
何度もお邪魔しておりました(^^ゞ
急登とはわかってはいたのですが、それ以上に下ることが怖かったのでこちらのルートを選択したのですが
白鳳峠までも長かったし、その先の高嶺までは本当に辛かったです。
途中、思い出しました!
silverfrostさんのレコに「このルートはもう歩きたくない」と書いてあったのを(笑)
健脚なsilverfrostさんが下りで歩きたくないルートを
なぜ私が登っているんだろうと(-_-;)
いろいろと反省する山行でした。

絶景にタイミング良く合わせるのは本当に難しいですね。
この稜線はコースを変えて、ぜひリベンジしたいと思っています。
登録日: 2011/1/23
投稿数: 2672
2019/7/27 23:11
 お疲れさまでした。
こんばんは。ご無沙汰しております。
きょうの台風の影響はなかったですか?
さて、鳳凰三山縦走お疲れさまでした。
2か月ぶりの登山には少々ハードなコースでしたね。
南アルプスとmaama家と言えば・・・・
まぁ雨にも会わず無事完歩出来てよかったですね。
僕はまだ鳳凰三山は行ったことがないのですが、普通は青木鉱泉からドンドコ沢のルートですよね ?
今回広河原〜夜叉神峠にしたのは何かわけでもあったのですか?今後の参考にしたいので教えてください。(交通の便とか夜叉神にはかわいい男の子がいるとか・・)
追伸:3人目のお孫さん誕生おめでとうございます。
登録日: 2013/5/28
投稿数: 427
2019/7/27 23:54
 Re: お疲れさまでした。
sugi-chanさん こんばんは〜♪
四日市は台風の影響はほとんどありませんでした。
愛知県での被害情報をテレビで見たので、そちらの方が大変だったのではないですか?

仰るとおり、南アルプスと我が家と言えば…
今回も歩きながら、やっぱり南とは相性が悪いと
こちらの下調べの不十分さを棚に上げて考えておりました
実は単純に相方が青木鉱泉には車で入れないと思い込んでいたようです
今日録画していた日本百名山を見て車で行けた事に気がついた次第です。
それに私が事前にネットで見た、同じコースを歩かれたブログの方々が
すごく健脚な強者の方ばかりだったようですね(^^ゞ
我が家なりにも甲斐駒の件を踏まえて、こちらのルートの方が安全だと考えた決断だったのですが…
初めての山はメジャールートで登るべき!猛省しております。

三人目。無事に産まれました。ありがとうございますconfident

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ