また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1944442 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白山

白山(台風一過?の砂防新道〜中宮道)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年07月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候ガス時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
・ホワイトロード入口ゲート前に車一台デポ。
(本来なら中宮道下山口となる中宮温泉にデポしたかったが前日の雨のため通行止めとなっていた)
・もう一台で市ノ瀬へ向かう。
・市ノ瀬から別当出合までチャリ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間43分
休憩
1時間19分
合計
10時間2分
S別当出合00:2800:56中飯場00:5801:21別当覗01:2201:39甚之助避難小屋01:4702:01南竜分岐02:25黒ボコ岩02:3102:37弥陀ヶ原・エコーライン分岐02:50白山室堂03:1503:41白山03:5004:05翠ヶ池04:48お花松原04:5105:39北弥陀ヶ原05:4306:02地獄覗06:0306:47三俣峠07:32ゴマ平避難小屋07:5009:03シナノキ平避難小屋09:0410:29中宮温泉10:3010:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆砂防新道(別当出合〜室堂〜御前峰)
・危険個所なし

◆御池巡り〜中宮道
・ヒルバオ雪渓は夏道が隠れている箇所があるのでルートロスに注意。
・雪渓も早朝は堅いので転倒に注意する。
・お花松原のクロユリは始まっている。
・北弥陀ヶ原はニッコウキスゲ全盛。コバイケイソウ終了。
・ゴマ平避難小屋、シナノキ平避難小屋下の水場は健在。
その他周辺情報中宮温泉の湯宿くろゆり。
温泉もランチも楽しめる。
火の御子ラーメンがお勧め。
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

写真

今日は台風一過を期待して砂防新道〜中宮道を歩くことに。
2019年07月28日 00:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は台風一過を期待して砂防新道〜中宮道を歩くことに。
3
普段はスルーする中飯場でちょい休憩。
水が出るというのは便利だ。
2019年07月28日 00:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普段はスルーする中飯場でちょい休憩。
水が出るというのは便利だ。
2
延命水はスルーして…
2019年07月28日 02:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延命水はスルーして…
2
その先の沢水で補給。
冷たくておいしいのだ。
2019年07月28日 02:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先の沢水で補給。
冷たくておいしいのだ。
5
早く出過ぎたので室堂で寒さ対策を兼ねて30分ほど時間つぶし。
2019年07月28日 03:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早く出過ぎたので室堂で寒さ対策を兼ねて30分ほど時間つぶし。
3
奥宮でお参り。
2019年07月28日 03:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮でお参り。
3
暗闇貸切の山頂。
ピンポンダッシュで中宮道へ向かう。
2019年07月28日 03:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇貸切の山頂。
ピンポンダッシュで中宮道へ向かう。
6
お花松原のクロユリ、始まりました。
2019年07月28日 04:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花松原のクロユリ、始まりました。
11
標高を下げていくにつれてガスから抜けていった。
お花松原を見下ろす。
2019年07月28日 04:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を下げていくにつれてガスから抜けていった。
お花松原を見下ろす。
3
ハイマツ帯へ入る。
2019年07月28日 05:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯へ入る。
3
今年の中宮道はまだこんなガスガスしか経験できていない。
2019年07月28日 05:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の中宮道はまだこんなガスガスしか経験できていない。
5
北弥陀ヶ原の池塘群までやってきた。
2019年07月28日 05:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北弥陀ヶ原の池塘群までやってきた。
6
先々週咲き乱れていたコバイケイソウが少し残っていた。
2019年07月28日 05:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先々週咲き乱れていたコバイケイソウが少し残っていた。
6
こんな感じ。
2019年07月28日 05:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
5
北弥陀ヶ原は中宮道No1のボーナスステージだと思う。
2019年07月28日 05:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北弥陀ヶ原は中宮道No1のボーナスステージだと思う。
6
少し青空も覗いてみたり。
2019年07月28日 05:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し青空も覗いてみたり。
3
ここは草刈り未了。
そのうち乾さんが刈ってくれるでしょう。
2019年07月28日 05:46撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは草刈り未了。
そのうち乾さんが刈ってくれるでしょう。
3
2週間前はコバイケイソウ天国だったこの場所も今はニッコウキスゲ畑に変っていた。
2019年07月28日 05:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2週間前はコバイケイソウ天国だったこの場所も今はニッコウキスゲ畑に変っていた。
13
火の御子峰!
後でくろゆり荘で火の御子ラーメンいただきます!
2019年07月28日 05:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火の御子峰!
後でくろゆり荘で火の御子ラーメンいただきます!
8
これはこれで良い景色。
2019年07月28日 05:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはこれで良い景色。
11
ちゃんとココヘリ会員証付けてます!
2019年07月28日 06:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんとココヘリ会員証付けてます!
8
際どい場所にはロープも張られている。
2019年07月28日 06:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
際どい場所にはロープも張られている。
4
とはいえ倒木も残っていたり…北部白山のアドベンチャー感も楽しまないと。
2019年07月28日 06:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいえ倒木も残っていたり…北部白山のアドベンチャー感も楽しまないと。
3
間名古の頭の巻き道へ。
2019年07月28日 06:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間名古の頭の巻き道へ。
4
三俣峠のしらびその倒木。
去年の台風でやられたやつ。
2019年07月28日 06:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣峠のしらびその倒木。
去年の台風でやられたやつ。
3
先々週歩いた北縦走路。
2019年07月28日 06:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先々週歩いた北縦走路。
7
登山道が崩落している箇所もあるので注意。
2019年07月28日 07:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が崩落している箇所もあるので注意。
3
ゴマ平避難小屋に到着。
2019年07月28日 07:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴマ平避難小屋に到着。
3
中はこんな感じでキレイ。
2019年07月28日 07:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中はこんな感じでキレイ。
7
2階もあるけど夏場は一杯になることもあるので注意。
2019年07月28日 07:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2階もあるけど夏場は一杯になることもあるので注意。
7
ゴマ平から先も登り返しが多くて大変。
2019年07月28日 08:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴマ平から先も登り返しが多くて大変。
4
だが森歩きは楽しい。
巨木がとにかく多い。
2019年07月28日 08:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だが森歩きは楽しい。
巨木がとにかく多い。
3
中宮道のシナノキの主。
2019年07月28日 08:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮道のシナノキの主。
5
いきなり土砂降りになったり…天気がめまぐるしく変わっていく。
2019年07月28日 08:51撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり土砂降りになったり…天気がめまぐるしく変わっていく。
2
ガスの森も良い雰囲気だ。
2019年07月28日 08:57撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの森も良い雰囲気だ。
5
シナノキ平避難小屋が見えてきた。
まるで童話の世界。
2019年07月28日 09:02撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキ平避難小屋が見えてきた。
まるで童話の世界。
4
突然の雨で沢も増水。
2019年07月28日 09:19撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然の雨で沢も増水。
3
最後は急な階段を下って…
2019年07月28日 10:22撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は急な階段を下って…
3
くろゆり荘へ。
2019年07月28日 10:32撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろゆり荘へ。
7
ここの中華シェフとなったなにわ君が出迎えてくれた。
久しぶり。
2019年07月28日 10:33撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの中華シェフとなったなにわ君が出迎えてくれた。
久しぶり。
8
まずは名物の温泉でリフレッシュ
2019年07月28日 10:42撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは名物の温泉でリフレッシュ
9
下山したら晴れるの法則
2019年07月28日 11:16撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山したら晴れるの法則
4
さあお楽しみランチタイム。
まずはくろもじソーダで喉を潤す。
2019年07月28日 11:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあお楽しみランチタイム。
まずはくろもじソーダで喉を潤す。
10
なにわシェフが作った「火の御子ラーメン」と「行者にんにくチャーハン」
どちらもうまかった!
2019年07月28日 11:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにわシェフが作った「火の御子ラーメン」と「行者にんにくチャーハン」
どちらもうまかった!
15
車デポ地点まで北部白山管理人の乾さんに送ってもらった。
ここが問題の崖崩れ現場。一方通行。
2019年07月28日 12:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車デポ地点まで北部白山管理人の乾さんに送ってもらった。
ここが問題の崖崩れ現場。一方通行。
6
伏見稲荷大社の千本鳥居みたいだな〜なんて。
これ見るなら今年しかないかも!?
2019年07月28日 12:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏見稲荷大社の千本鳥居みたいだな〜なんて。
これ見るなら今年しかないかも!?
5
乾さん、ありがとうございました。
2019年07月28日 12:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾さん、ありがとうございました。
10

感想/記録

北陸も梅雨が明けてようやく沢登りシーズン到来!と思いきや、想定外の台風襲来。
日曜日の今日なら台風も過ぎ去ってあわよくば台風一過の絶景を楽しめるのではないかとYSHR先生と中宮道を目指すことにした。

当初の予定では下山口となる中宮温泉に車1台をデポし、もう1台でスタート地点となる市ノ瀬に向かう想定だった。

ところが前日台風の影響で急遽白山ホワイトロードが閉鎖…中宮温泉まで入れない状況に陥った。
仕方ないので一里野ゲート前に1台デポして市ノ瀬を目指すことに。
最悪中宮温泉から一里野ゲートまで歩くことになるが下山後にくろゆり荘へ寄って乾さんに相談しよう。

当初の予定ではもう少し遅くスタートする予定だったがYSHR先生も自分も早目に一里野に到着してしまったので結果的にフライングスタート。
チャリに跨って市ノ瀬を23時45分にスタートすることとなった。

マッタリ漕いで別当出合を0時半スタート。
YSHR先生は水曜日は足が重かったようだが今日は快調に飛ばしていった。

甚之助まで1時間10分くらいで到着。
このままだと真っ暗の中宮道を歩くことになるので室堂で30分くらい時間をつぶす。

あわよくば山頂で雲海…という夢を見ていたが結局山頂でもガスガスで風も強くカッパがなければヤバかった。

そのまま御池巡りをして(といっても景色は全く見えないが)中宮道を目指す。
まだ辺りも暗かったのでホワイトアウト状態で、熟知している道ながら時折ルートを確認しないと迷ってしまうレベルだった。

お花松原あたりでようやく辺りが明るくなってきた。
登山道脇にはクロユリの群生が見事に咲いていた。ようやくお花松原の季節到来といった感じだ。

北弥陀ヶ原まで来るとニッコウキスゲは素晴らしかったがコバイケイソウやイワイチョウ、ハクサンコザクラは爆咲といった感じではなくまだ少し早いイメージだった。

そこからは花も減り雨も降りだしてぬかるんだ登山道を歩いていく、試練の山歩きだった。
まあピーカン灼熱地獄を歩くよりマシで、水墨画のような景色を眺めながら歩くのも悪くない。

結局スタートから10時間ほどで中宮温泉に下山した。

中宮道登山口からくろゆり荘を目指して歩いていくと遠くからなにわ君が手を振っていた。
かつて大阪の春日軒で料理人として腕を振るっていたなにわ君は今やくろゆり荘の中華シェフとなっている。
今日はそのなにわ君が作る「火の御子ラーメン」と「行者にんにくチャーハン」をいただくというのが最後のミッションだ。

まずはずぶ濡れの体を温泉に入ってリフレッシュ。
それからお待ちかねのランチタイム。
まずは北部白山管理人兼くろゆり荘支配人の乾さんが考案した「くろもじソーダ2019年バージョン」をいただく。
うーん、甘すぎず強すぎずアロマ効果があって良い味わいでした。
そしてなにわ君のラーメンとチャーハン、YSHR先生も彼の料理は初めて口にしたが二人で「おいしい!」と舌鼓を打った。

結局一里野ゲートまでは乾さんに送っていただいたので歩かずに済んだ。
ありがとうございました。

台風一過の素晴らしい景色は拝めなかったが、体力づくり、中宮道散策、そしてくろゆり荘の楽しい時間を過ごすことができてよかった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2927人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/7
投稿数: 829
2019/7/29 18:05
 ようこそ中宮温泉へ!
Sanちゃん、こんにちは。
お邪魔させていただきます。

あら?、開通してから一週遅れ…、ですか?
その一週遅れって誰かさんのフレーズみたいでミットモナイわよ。
ふふん、私達はねアナタよりも一週早くMissionをCLEARしちゃったもんね

その日ね、乾さんとお話してたのよ。
「今日はSanちゃんが必ず来るわよ!」ってね。
だけど、ランチタイムが終了するまでアナタは来なかった。
「あれれ?、何をやってんだぁ?」。
実はアナタ、その日よそで浮気してたって話も出てるわよ。
(ふっふっふ、この事は内緒にしておいてあげるわね

あそうそう、誰もが圧倒される中宮道一番の存在感ある巨木の主はねダケカンバじゃなくて「シナノキ」なのよ。
だからこの一帯をシナノキ平って呼ばれているのかな。。。
私は森派だからこの巨木に逢えるだけでこの道を歩く事に喜びを感じているわ。

でもホントなにわ君のランチは美味しかったわね。
そしてまた乾さんの楽しいお話が聞きたいわ。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 3009
2019/7/29 20:18
 Re: ようこそ中宮温泉へ!
ミラーさんこんばんは。

いやいや、先週の出来事は逐一乾さんから報告頂いてましたよ…ミラーさんて人が来たと。つい「そんな人知りません」と答えそうになりましたが。

ホントは行くつもりだったんですよ、仕事の都合で「確実に電波が届く山」ということで涙を飲んだわけです。

ともあれお会いできなくて残念でした。

シナノキの件、初めて知りました。ずっとダケカンバだと思ってましたよ。
さすが植物博士!僕は未だにセリカの区別もできません。
よく見たら乾さんのブログにも書かれてましたね。

一週間遅れはやっぱりダメですね( ̄ー ̄)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ