また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1975022 全員に公開 沢登り 槍・穂高・乗鞍

双六谷(下部より入渓)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年08月10日(土) ~ 2019年08月12日(月)
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間26分
休憩
0分
合計
10時間26分
S双六ダム07:1517:41打込谷出合
2日目
山行
9時間28分
休憩
0分
合計
9時間28分
宿泊地06:3916:07宿泊地
3日目
山行
11時間22分
休憩
1時間7分
合計
12時間29分
宿泊地06:0512:18双六池12:1912:26双六小屋13:1515:06鏡平山荘15:2118:32登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)18:3418:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
一日目 小倉谷出合より入渓 予想より時間を要し、打込谷出合で終了
二日目 抜戸沢出合の手前2劼杷顱,海譴茲蠕茲盻亶腓泙杷馘地あり
三日目 標高2000m辺りから水量が減る 2300m辺りは源流の様相
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

駐車場は激込み。昨年よりも、かなり車の台数が多かった。しかし、双六谷で見かけたのは数パーティーだけであった。釣り客の方が多いのだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は激込み。昨年よりも、かなり車の台数が多かった。しかし、双六谷で見かけたのは数パーティーだけであった。釣り客の方が多いのだろうか。
崩壊した橋の修復工事は、意外と進んでいた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊した橋の修復工事は、意外と進んでいた。
小倉谷出合、昨年の小倉谷を遡行時よりは水量がある。
2019年08月10日 11:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉谷出合、昨年の小倉谷を遡行時よりは水量がある。
ロープを出してみたが、結果的に時間がかかり過ぎたので、さっさと泳いで突破した方が良かったのかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープを出してみたが、結果的に時間がかかり過ぎたので、さっさと泳いで突破した方が良かったのかも。
ダメなロープ渡渉の例。流されるときは、顔を上にするのが基本。水量が多いと溺れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダメなロープ渡渉の例。流されるときは、顔を上にするのが基本。水量が多いと溺れます。
1
苔で滑る。怖すぎるので懸垂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔で滑る。怖すぎるので懸垂。
快晴!! 冷たい水が気持ちいい!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴!! 冷たい水が気持ちいい!!
キンチヂミだったらしい。あとで知りました。
怖くはないですけど、水量が多いと、取り付きに苦労するかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンチヂミだったらしい。あとで知りました。
怖くはないですけど、水量が多いと、取り付きに苦労するかも。
綺麗な滝が左右から多数入っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な滝が左右から多数入っています。
水が消える前に記念写真
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が消える前に記念写真

感想/記録

関西ではあり得ない圧倒的なスケールの泳ぎの沢。長さと水量は上ノ廊下を想起させるところがあった。下部は右岸より巻いて打込谷出合からの入渓が多いようだが、小倉谷出合から入るの正解であった。この区間が水量も多く、一番手強い場所であった。

今回は、おそらく水量が多くはなかったので、予定通りに2泊3日で行けた。少し水量が多いと、泳ぎの沢が出来るメンバーでなければ、かなりの苦戦を強いられそうであった。

ロープは20mフローティングロープが有効であった。

詳細・感想は会のブログに書きました。
https://koberozan.exblog.jp/27776408/
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1105人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渡渉 右岸 廊下 出合 遡行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ