また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1982500 全員に公開 アルパインクライミング 槍・穂高・乗鞍

明神岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年08月17日(土) ~ 2019年08月18日(日)
メンバー
天候晴れ(頂上付近霧時々曇り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢渡駐車場利用 600円/日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間27分
休憩
1時間31分
合計
9時間58分
S上高地バスターミナル05:0505:09無料トイレ06:12明神館06:16明神橋06:1708:27ひょうたん池08:3610:31明神岳10:5011:07明神岳2峰11:2411:32明神岳3峰11:3411:48明神岳4峰12:16明神岳5峰12:4613:02明神5峰南西尾根の肩13:0314:157番標識14:2714:46岳沢湿原・岳沢登山口14:54日本山岳会上高地山岳研究所15:03河童橋
2日目
山行
8分
休憩
1分
合計
9分
河童橋07:0407:05無料トイレ07:0607:12上高地バスターミナル07:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※本ルートはバリエーションルートで、過去には事故も起きています。立ち入りは自己責任で。
◆明神岳東稜
 以前と比べて藪が多くなった気がします。明神池からバッドレスの岩場まで、ほぼ岩稜帯でない登りで草付きや藪の中のバケツの登りが多いです。
 ロープを出すのは2ピッチ。1ピッチ目は傾斜の強い腕力系の登りですが、それなりにホールドがあるので、フリーでなんとか行けました。2ピッチ目が核心のバッドレスですが、傾斜は緩いものの、ツルリとした岩場で足のホールドがあまり良くないため、登山靴では嫌らしい所です。幸い残置ハーケンが豊富なので、セルフを取ってA0で安全に切り抜けました。
◆明神主稜
 東稜と比べて岩稜帯の気持ちのいいルート。2峰の登りは最初の出だしがやや微妙。1段登って左にトラバースしてから上に抜けるのが安全。それ以外は特に問題なく、フリーでも問題ありませんでした。
 3峰はトラバースしますが、ルートがややわかり難いところがあります。5峰からの下りは踏み跡がはっきりしたところは別の尾根なので、そこを下った場合、適当なところでハイマツ帯を左にトラバースして正規の尾根に戻る必要があります。その後の5峰からの下りは、森林限界下のヤセ尾根もありますが、踏み跡も明確で確実に早く高度を落とせます。
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

宮川のコルの目印となる枯れ木
この手前、ルートわかり難い。ガレを右に横断していくので、右に見えるペンキマークをよ〜く注意しましょう。
2019年08月17日 07:35撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮川のコルの目印となる枯れ木
この手前、ルートわかり難い。ガレを右に横断していくので、右に見えるペンキマークをよ〜く注意しましょう。
ひょうたん池
澱んでいて飲料不可
2019年08月17日 08:29撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょうたん池
澱んでいて飲料不可
よく言えばお花畑ですが、悪く言えば叢です。
2019年08月17日 08:50撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく言えばお花畑ですが、悪く言えば叢です。
この辺が第1階段か?
岩稜帯が始まったように見えますが、草付きと藪の連続です。
2019年08月17日 09:02撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺が第1階段か?
岩稜帯が始まったように見えますが、草付きと藪の連続です。
クライミングピッチが見えてきました。
まずは2つの岩峰を乗り越えます。1つ目はホールドもあり、傾斜も緩いので問題ありません。2つ目は傾斜があり、やや難しいですが、ホールドはあるので、体が持ち上がればなんとか行けます。
2019年08月17日 10:10撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライミングピッチが見えてきました。
まずは2つの岩峰を乗り越えます。1つ目はホールドもあり、傾斜も緩いので問題ありません。2つ目は傾斜があり、やや難しいですが、ホールドはあるので、体が持ち上がればなんとか行けます。
1つ目の岩峰
このとおり、比較的登りやすいです。
2019年08月17日 10:10撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つ目の岩峰
このとおり、比較的登りやすいです。
2つ目の岩峰
先行Pのいるあたりが核心
2019年08月17日 10:13撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の岩峰
先行Pのいるあたりが核心
そしてすぐにバッドレスの岩場
ガスでちょっと見辛いですが、大岩の右側から登ります。
2019年08月17日 10:26撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてすぐにバッドレスの岩場
ガスでちょっと見辛いですが、大岩の右側から登ります。
このとおり傾斜は緩いのですが、のっぺりとした岩でホールドが乏しいです。大岩右のクラック沿いが基本ですが、途中より右のスラブにホールドを求めて移りつつ、A0混じりでクリアしました。
2019年08月17日 10:27撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このとおり傾斜は緩いのですが、のっぺりとした岩でホールドが乏しいです。大岩右のクラック沿いが基本ですが、途中より右のスラブにホールドを求めて移りつつ、A0混じりでクリアしました。
ウスユキソウ
2019年08月17日 10:42撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ
主峰山頂
ガスで何も見えない…
2019年08月17日 10:49撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主峰山頂
ガスで何も見えない…
と思っていたら、ガスの合間から2峰が
2019年08月17日 10:54撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思っていたら、ガスの合間から2峰が
そしてガスとなれば遭遇率UPの雷鳥が。しかも親子。
2019年08月17日 10:58撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてガスとなれば遭遇率UPの雷鳥が。しかも親子。
3羽の雛はずいぶんと小さかったです。
2019年08月17日 10:58撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3羽の雛はずいぶんと小さかったです。
こちらがお母さん
2019年08月17日 10:59撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらがお母さん
2峰頂上部
残置ロープがありますが、そこは登らず、左側の方に向けて容易な階段状の岩場を登ります。
2019年08月17日 11:00撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2峰頂上部
残置ロープがありますが、そこは登らず、左側の方に向けて容易な階段状の岩場を登ります。
むしろ問題となるのはこちらの下部取付付近
2019年08月17日 11:00撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むしろ問題となるのはこちらの下部取付付近
下部を少し登るとこんな残置が
この残置に向けて登るのがいいでしょう。
2019年08月17日 11:04撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部を少し登るとこんな残置が
この残置に向けて登るのがいいでしょう。
上部はこのやや凹角状のところを登っていきます。
見た目より易しいです。
2019年08月17日 11:07撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部はこのやや凹角状のところを登っていきます。
見た目より易しいです。
2峰の登りから振り返った主峰
2019年08月17日 11:10撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2峰の登りから振り返った主峰
傾斜が強いように見えますが、そうでもありません。
ホールドが豊富で登りやすいです。
2019年08月17日 11:10撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が強いように見えますが、そうでもありません。
ホールドが豊富で登りやすいです。
これまた霧の間に浮かぶ3峰
2019年08月17日 11:15撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまた霧の間に浮かぶ3峰
近づくと違った様子に見えます。
ここは登らずに巻けます。登るとなかなか難しいでしょう。
2019年08月17日 11:29撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づくと違った様子に見えます。
ここは登らずに巻けます。登るとなかなか難しいでしょう。
霧間から3峰振り返り
2019年08月17日 11:38撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧間から3峰振り返り
トラバースは往々にしてルーファイが難しいです。そして意外に悪いところがちょくちょく出てきます。
2019年08月17日 11:38撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースは往々にしてルーファイが難しいです。そして意外に悪いところがちょくちょく出てきます。
これまた霧間に浮かぶ4峰
2019年08月17日 11:43撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまた霧間に浮かぶ4峰
ちょっとの間に霧が取れました。
2019年08月17日 12:03撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとの間に霧が取れました。
5峰より来し方を振り返ります。
2019年08月17日 12:17撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5峰より来し方を振り返ります。
5峰台地付近から振り返る5峰
意外にずんぐりとボリューム感のある山体です。
2019年08月17日 13:01撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5峰台地付近から振り返る5峰
意外にずんぐりとボリューム感のある山体です。
ヤセ尾根帯のはじまり
2019年08月17日 13:23撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根帯のはじまり
樹林に入ってもしばらくヤセ尾根が続きます。
2019年08月17日 13:31撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林に入ってもしばらくヤセ尾根が続きます。
ちょっと風穴に立ち寄り
2019年08月17日 14:21撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと風穴に立ち寄り
風穴の周囲は苔が綺麗でした。ゴゼンタチバナと。
2019年08月17日 14:21撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴の周囲は苔が綺麗でした。ゴゼンタチバナと。
上高地までも取ってきました。遊歩道から霞沢岳。
2019年08月17日 14:47撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地までも取ってきました。遊歩道から霞沢岳。

感想/記録
by yy0419

 明神岳へ日帰り登山とオマケに小梨平でテント泊をしてきました。既に夏山のピークを過ぎた感じで、山に入る人は少々少なくなった気がしました。
 今回一人での登山となったので、休憩の取らなすぎでペース配分がおかしくなり、思いの外疲れました。久々に足も攣りました。やはり適時塩分・食料補給しないといい加減いい年なので体がついて来ないようです。
 猛暑を心配していましたが、上高地は涼しく快適なテント生活を送れました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:601人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ