また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1990716 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

芦屋川から岩梯子、荒地山を通り阪急岡本駅へ

日程 2019年08月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ (少しもやっとした感じ)
今日の神戸市気温 最高30.4 最低24.3
アクセス
利用交通機関
電車
阪急芦屋川駅で下車 (普通)
阪急岡本駅から乗車 (特急)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間32分
休憩
22分
合計
3時間54分
S芦屋川駅06:3306:38芦屋川、高座の滝方面分岐06:47城山・荒地山方面分岐点07:15城山07:1807:20鷹尾山07:24高座谷への分岐07:59キャッスルウォール(基部)08:04岩梯子07:5908:28荒地山08:3608:41なかみ山08:52荒地山への分岐09:10風吹岩09:1609:44金鳥山09:4710:02保久良神社10:0410:22阪急電車岡本駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース自体に災害などの支障箇所はないが、岩梯子から荒地山間はヒザをついて巨岩をよじのぼったり、ロープ場・ハシゴ場等があるので、全くの初心者が単独あるいは初心者同士で、というのはお勧めしません。
最初1回だけでもベテランと行動を共にされるのが吉だと思います。
その他周辺情報芦屋川駅周辺のコンビニで弁当、おにぎり調達をお考えの方は、改札を右側へ出て線路下をくぐった先にローソンがあります(直接山へ向かってしまうと、住宅街に入りコンビニがない)

装備

備考 今回初めて100均の保冷袋 (私はセリアで買った) を使ってみたが、凍らせたスポドリなど半日ぐらい保つことができ、暑さ対策として有効だった。

写真

梅田発 6:10の新開地行き特急で出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅田発 6:10の新開地行き特急で出発
6時半すぎ芦屋川駅に着くが、この時は駅前に登山客ゼロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時半すぎ芦屋川駅に着くが、この時は駅前に登山客ゼロ
ベンツ2台所有など珍しくもない高級住宅街を登る 正面に第1目標の城山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンツ2台所有など珍しくもない高級住宅街を登る 正面に第1目標の城山
城山分岐を右へ 直進すると高座の滝方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山分岐を右へ 直進すると高座の滝方面
すぐに高級住宅街がきれて山道に入る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに高級住宅街がきれて山道に入る
1
どなたかのメモリーストーン ここは途中まで近隣の方の散歩コースにもなっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どなたかのメモリーストーン ここは途中まで近隣の方の散歩コースにもなっている
城山の地デジ中継施設に到着 ここまでは散歩コースで近隣の方が次々到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山の地デジ中継施設に到着 ここまでは散歩コースで近隣の方が次々到着
晴れながら少しモヤッとした感じ  深江浜、魚崎浜方面を見る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れながら少しモヤッとした感じ  深江浜、魚崎浜方面を見る
1
ここからは樹間の静かな道を歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは樹間の静かな道を歩く
1
今から向かう荒地山がドーンっとそびえる(一番奥に見える山)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から向かう荒地山がドーンっとそびえる(一番奥に見える山)
1
山へ入ってからかなり経ったのに、沢筋を見るとまだ谷底にマンションが見える 通勤はどうするのだろう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山へ入ってからかなり経ったのに、沢筋を見るとまだ谷底にマンションが見える 通勤はどうするのだろう?
高座谷方面からの道が左から合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高座谷方面からの道が左から合流
イノシシのヌタ場があった ただし水は溜まっておらず「準備中」の様子
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イノシシのヌタ場があった ただし水は溜まっておらず「準備中」の様子
このコースの2番鉄塔着 1本先に見える鉄塔は魚屋道の2番鉄塔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースの2番鉄塔着 1本先に見える鉄塔は魚屋道の2番鉄塔
1
キャッスルウォールからの道が左から合流 この合流から岩梯子まで約5分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャッスルウォールからの道が左から合流 この合流から岩梯子まで約5分
突然現れる岩梯子  高さは大したことないがラスボスの貫禄あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然現れる岩梯子  高さは大したことないがラスボスの貫禄あり
2
私はここの5手目くらいでいつも詰まってしまう けっきょく今日も腕力でエイヤッと登った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私はここの5手目くらいでいつも詰まってしまう けっきょく今日も腕力でエイヤッと登った
4
続いて北ア不帰2峰の小型版みたいな新七右衛門堯.競奪を先に通して潜り抜け
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて北ア不帰2峰の小型版みたいな新七右衛門堯.競奪を先に通して潜り抜け
3
洞門部分 (矢印) を横から見るとホント狭い 腹ばいで洞門を抜け立ちあがる部分の岩は谷側に傾斜しているので注意 !!  
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞門部分 (矢印) を横から見るとホント狭い 腹ばいで洞門を抜け立ちあがる部分の岩は谷側に傾斜しているので注意 !!  
3
次は一枚岩のロープ場 足かがりを切って下さっているのでロープを補助にエイヤッで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は一枚岩のロープ場 足かがりを切って下さっているのでロープを補助にエイヤッで
3
岩梯子に続いて木梯子 ここは右側の岩が階段状になっているのでそちらを通っても可
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩梯子に続いて木梯子 ここは右側の岩が階段状になっているのでそちらを通っても可
あとは淡々と進み荒地山へ到着  魚屋道へは案内板右側の道を降りる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは淡々と進み荒地山へ到着  魚屋道へは案内板右側の道を降りる
今日は100均(セリア)で買った保冷袋を初利用 凍結させたスポドリも半日ぐらい保てた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は100均(セリア)で買った保冷袋を初利用 凍結させたスポドリも半日ぐらい保てた
荒地山を降りて本道 (魚屋道) へまっすぐに当たって合流 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒地山を降りて本道 (魚屋道) へまっすぐに当たって合流 
横池に立ち寄るが水が少ない目・・こんなものか? ちなみに山陽新幹線の六甲トンネルはほぼこの真下
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横池に立ち寄るが水が少ない目・・こんなものか? ちなみに山陽新幹線の六甲トンネルはほぼこの真下
3
風吹岩でラストの休憩 幸いイノシシの登場はなし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風吹岩でラストの休憩 幸いイノシシの登場はなし
1
イノシシはいないが大ネコが常駐  過去最高の8匹を目撃した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イノシシはいないが大ネコが常駐  過去最高の8匹を目撃した
1
JR甲南山手方面との分岐 阪急岡本方面はここで右へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR甲南山手方面との分岐 阪急岡本方面はここで右へ
あとは静かな登山道を淡々と下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは静かな登山道を淡々と下る
1
途中の金鳥山休憩所(?)で 行き先表示の「国鉄本山駅へ2km」というのに歴史を感じますな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の金鳥山休憩所(?)で 行き先表示の「国鉄本山駅へ2km」というのに歴史を感じますな
1
今日の見通しが一番よい画像 神戸新交通の深江駅や六甲大橋、阪高湾岸線の終点部分などが見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の見通しが一番よい画像 神戸新交通の深江駅や六甲大橋、阪高湾岸線の終点部分などが見える
4
保久良神社に到着 安全登山のお礼をいたします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久良神社に到着 安全登山のお礼をいたします
前回保久良さんへ来た時は神社の車道を降りたので、今日は樹間の山道を降りる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回保久良さんへ来た時は神社の車道を降りたので、今日は樹間の山道を降りる
1
駅ちかくで道に迷い、細い路地を歩いていたら突然改札口が(!) 特急停車駅に路地裏から入れるとは驚き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅ちかくで道に迷い、細い路地を歩いていたら突然改札口が(!) 特急停車駅に路地裏から入れるとは驚き
今日の行程はここまで 梅田行き特急に乗り、所用がある堺市に向かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の行程はここまで 梅田行き特急に乗り、所用がある堺市に向かった

感想/記録
by tsnet

今日は暑さもいくぶんマシになったことだし、軽くどこかに登りたいな、と考えていたのですが、あいにく昼すぎに堺市へ行く用事があり昼ごろには現地へ着いている必要があります。
ならは、午前中に仕上がるところで登りがいもそこそこありそうな所、ということで岩梯子、七右衛門瑤鯆未辰胴喘六海惺圓辰討ました。

「命にかかわる危険な暑さ」こそ脱したようですが、それでも暑いことに変わりはありません。今日も熱中症対策で500mlのポカリ4本と予備の水1Lを持ったうえ、いつもは休憩しないポインドでも補水のため立ち止まって同時にクールダウンするなど、積極的にクールダウンと補水を行い、なんとか体調を保ったまま行程を終了することが出来ました。

しかし、このコースはつづら折れの登山道あり、尾根道あり、岩登りやロープ場あり、静かな樹間の道もありで、忙しくて時間のない時でもここを歩けば満足度は高いですね。岩梯子や七右衛門周辺に落ちたら何メートル落ちるかわからない箇所もあってちょっと怖いですが、そうした部分に注意してこれからも季節に合わせこのコースを楽しんでみたいと思います。
訪問者数:124人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ