また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2017613 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

【苗場山】初秋の天空の楽園を満喫(祓川登山口起点ピストン)

日程 2019年09月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴!
朝方は寒くアウターシェルを羽織っていましたが、その後は気温が上昇。
とは言え、風は涼やかで絶好の登山日和。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
かぐらスキー場第二リスト町営駐車場に停めさせて頂きました。
水洗トイレがあります。
帰路にポストに500円を入れます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間32分
休憩
47分
合計
7時間19分
S祓川登山口駐車場04:5805:19和田小屋登山口05:2006:15下ノ芝06:1606:41中ノ芝06:54上ノ芝06:5907:02苗場山、小松原分岐07:13神楽ヶ峰07:1407:27雷清水08:18苗場山08:2708:52昌次新道下降点09:07苗場山09:3110:06雷清水10:0710:20神楽ヶ峰10:30苗場山、小松原分岐10:3110:34上ノ芝10:44中ノ芝10:4811:12下ノ芝12:02和田小屋登山口12:17祓川登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※ログはスマホアプリのヤマレコmapで取得しています。
コース状況/
危険箇所等
特に危険と思われる場所はありませんでした。
全体的に丸石が積み上がった道、木道、土の道。よく整備されています。感謝。
濡れた土や木道はスリップに要注意。
尚、docomoの携帯電波は、一部を除き、山頂他全域で繋がりにくかったのでご注意を。
その他周辺情報雪ささの湯で汗を流させて頂きました。
スタッフの方々の応対が爽やかで、お湯もさっぱりとしていて気持ちの良いひとときを過ごせました。

「苗場 日帰り温泉 雪ささの湯」
https://kin611.com/yukisasa.html

写真

今日はオフィスを早めに出られたので、いつもと違って3時間半ほどぐっすり仮眠。
2019年09月14日 05:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はオフィスを早めに出られたので、いつもと違って3時間半ほどぐっすり仮眠。
1
さて、初めての山へ登山開始。
2019年09月14日 05:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、初めての山へ登山開始。
2
しばらく土の道やアスファルト舗装路が続いて、和田小屋に到着。
2019年09月14日 05:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく土の道やアスファルト舗装路が続いて、和田小屋に到着。
4
登山ポストはここにあります。
私はコンパスで事前申請済。
2019年09月14日 05:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポストはここにあります。
私はコンパスで事前申請済。
3
ゲレンデ脇から、ようやく登山道っぽい道の開始。
2019年09月14日 05:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ脇から、ようやく登山道っぽい道の開始。
2
天気は上々
2019年09月14日 06:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は上々
1
こんな木道や。
2019年09月14日 06:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな木道や。
2
比較的安定した丸石の積まれた道、そして土の道の連続です。
歩きやすいです。
2019年09月14日 06:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比較的安定した丸石の積まれた道、そして土の道の連続です。
歩きやすいです。
2
まだスキー場の中なんですよね。リフト降り場。
2019年09月14日 06:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだスキー場の中なんですよね。リフト降り場。
1
さらに上がって。
2019年09月14日 06:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに上がって。
1
中の芝辺りからが気持ちの良い道です。
2019年09月14日 06:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の芝辺りからが気持ちの良い道です。
3
谷川連峰は群馬側から滝雲。
群馬側に雲がかかるとのヤマテン様の予報通り。素晴らしい。
2019年09月14日 06:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川連峰は群馬側から滝雲。
群馬側に雲がかかるとのヤマテン様の予報通り。素晴らしい。
9
米処魚沼
2019年09月14日 06:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米処魚沼
2
こうした立派な休憩所が数か所に用意されています。
下山時は大勢の方々が寛いでらっしゃいました。
2019年09月14日 06:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうした立派な休憩所が数か所に用意されています。
下山時は大勢の方々が寛いでらっしゃいました。
7
神楽ヶ峰は少し分け入ってみましたが特に何もない。
2019年09月14日 07:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神楽ヶ峰は少し分け入ってみましたが特に何もない。
1
神楽ヶ峰の尾根をトラバース中。
視界が開けて気持ちの良い道。
2019年09月14日 07:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神楽ヶ峰の尾根をトラバース中。
視界が開けて気持ちの良い道。
1
トラバースを終えると正面に苗場山。
2019年09月14日 07:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースを終えると正面に苗場山。
4
谷川連峰などから望む記憶で平べったい山のイメージがありましたが。
2019年09月14日 07:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川連峰などから望む記憶で平べったい山のイメージがありましたが。
4
なかなかどうして重量感があって雄大な山容。
2019年09月14日 07:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかどうして重量感があって雄大な山容。
11
水場があります。
2019年09月14日 07:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場があります。
1
一旦鞍部に下ります。
2019年09月14日 07:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦鞍部に下ります。
5
この辺りはトリカブトが群生。
特に好きな花でもないので写真は無し。
2019年09月14日 07:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはトリカブトが群生。
特に好きな花でもないので写真は無し。
7
最初は徐々に空に向かって進み。
2019年09月14日 07:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は徐々に空に向かって進み。
2
ハクサンフウロ(?)を愛でる。
2019年09月14日 07:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ(?)を愛でる。
1
振り返って霧ノ塔の稜線。
2019年09月14日 08:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って霧ノ塔の稜線。
3
気持良く急登で一気に高度を上げると。
2019年09月14日 08:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持良く急登で一気に高度を上げると。
広大な平原に到達。
この急登から平原にいきなり入る感じは、薬師沢から上がって雲ノ平に入る感じに似ています。もちろん高度差など全然違いますが。。
2019年09月14日 08:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な平原に到達。
この急登から平原にいきなり入る感じは、薬師沢から上がって雲ノ平に入る感じに似ています。もちろん高度差など全然違いますが。。
5
いやあ、見事です。
2019年09月14日 08:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやあ、見事です。
11
既に草が秋色に変わり始めているので。
2019年09月14日 08:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に草が秋色に変わり始めているので。
3
楽園感が際立ちます。
2019年09月14日 08:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽園感が際立ちます。
18
まさに天空の楽園。
2019年09月14日 08:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさに天空の楽園。
11
しかも朝の一番乗りだったらしく、前日宿泊された数名の方々以外は人気が無く、静寂の中で楽園を堪能。
2019年09月14日 08:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかも朝の一番乗りだったらしく、前日宿泊された数名の方々以外は人気が無く、静寂の中で楽園を堪能。
10
立派な休憩スペースも独り占め。
2019年09月14日 08:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な休憩スペースも独り占め。
1
せっかくなので奥に見える池塘にも行ってみよう。
2019年09月14日 08:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので奥に見える池塘にも行ってみよう。
4
その前に一応山頂に。
まぁ、山頂はどうってことはありません(^_^;
2019年09月14日 08:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前に一応山頂に。
まぁ、山頂はどうってことはありません(^_^;
2
一応、三角点にタッチ。
一等三角点ですね。
2019年09月14日 08:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、三角点にタッチ。
一等三角点ですね。
5
先ほど見えた池塘に足を延ばしてみます。
ここで早速ヤマレコmapにコースを外れたと警告を頂く。
これは本当にルートを外した時に助かります。
2019年09月14日 08:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど見えた池塘に足を延ばしてみます。
ここで早速ヤマレコmapにコースを外れたと警告を頂く。
これは本当にルートを外した時に助かります。
8
この感じが雲ノ平っぽい。
高層湿原独特の楽園感あふれる風情。
2019年09月14日 08:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この感じが雲ノ平っぽい。
高層湿原独特の楽園感あふれる風情。
2
風もないこの見事な天気。
これはiPhone
2019年09月14日 08:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もないこの見事な天気。
これはiPhone
16
こっちはコンデジ。
つい浮かれて同じような写真をいっぱい撮ってしまいます。。
2019年09月14日 08:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちはコンデジ。
つい浮かれて同じような写真をいっぱい撮ってしまいます。。
6
このまま進んで赤湯に下ってみたい誘惑にもかられましたが、ぐっと我慢。
2019年09月14日 09:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま進んで赤湯に下ってみたい誘惑にもかられましたが、ぐっと我慢。
戻ります。
大草原の小さな家風。実際は大湿原の大きな家ですけれど。。
2019年09月14日 09:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ります。
大草原の小さな家風。実際は大湿原の大きな家ですけれど。。
7
池塘はいいですねぇ。
2019年09月14日 09:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘はいいですねぇ。
3
松ぼっくり(?)
2019年09月14日 09:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松ぼっくり(?)
1
正面に水晶岳があれば雲ノ平なんだけど残念(?)
こちらは白砂山かな?きれいな山容です。
2019年09月14日 09:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に水晶岳があれば雲ノ平なんだけど残念(?)
こちらは白砂山かな?きれいな山容です。
7
何故か役小角さんのオブジェ。
2019年09月14日 09:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故か役小角さんのオブジェ。
苗場山頂ヒュッテは立派。
2019年09月14日 09:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山頂ヒュッテは立派。
2
メニュー。
2019年09月14日 09:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メニュー。
2
オリジナルTシャツもありましたが、今Tシャツのストックが多めなので見送り。
2019年09月14日 09:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オリジナルTシャツもありましたが、今Tシャツのストックが多めなので見送り。
1
再び楽園をゆったり堪能。
2019年09月14日 09:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び楽園をゆったり堪能。
2
谷川連峰は群馬側からの滝雲の大洪水。
2019年09月14日 09:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川連峰は群馬側からの滝雲の大洪水。
7
池塘はいいなぁ。
2019年09月14日 09:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘はいいなぁ。
7
何故こんなに心が穏やかになるんだろう。
2019年09月14日 09:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故こんなに心が穏やかになるんだろう。
7
和んでいる間に続々と登ってこられたので、後ろ髪を引かれながら下山。
2019年09月14日 10:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和んでいる間に続々と登ってこられたので、後ろ髪を引かれながら下山。
霧ノ塔から小松原湿原は0.5秒くらい迷いましたがスルー。
秡川へは周回できずピストンになりますし、苗場山ほどの感動はないだろうと判断。
2019年09月14日 10:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧ノ塔から小松原湿原は0.5秒くらい迷いましたがスルー。
秡川へは周回できずピストンになりますし、苗場山ほどの感動はないだろうと判断。
1
苔&きのこ
2019年09月14日 11:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔&きのこ
1
はしょっていきなりゲレンデ。
2019年09月14日 12:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしょっていきなりゲレンデ。
和田小屋でCoke。
ペットボトルだとちと多すぎた。。
2019年09月14日 12:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田小屋でCoke。
ペットボトルだとちと多すぎた。。
1
アスファルトの道ですが。
2019年09月14日 12:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アスファルトの道ですが。
なにげに花が多い。
これはウメバチソウかな?
2019年09月14日 12:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにげに花が多い。
これはウメバチソウかな?
3
もう一度土の結構滑りやすい道に戻って。
2019年09月14日 12:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度土の結構滑りやすい道に戻って。
下山。随分車が増えていました。
確かにちびっ子たちも含めて大勢の方とすれ違いました。
最高の天気に恵まれた素晴らしき山行でした。
2019年09月14日 12:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。随分車が増えていました。
確かにちびっ子たちも含めて大勢の方とすれ違いました。
最高の天気に恵まれた素晴らしき山行でした。
1

感想/記録



三連休初日。
ヤマテン様の予報では日本海側の天気が良いでしょうとのこと。
それでは新潟の山かなということで、巻機山や越後駒ケ岳と迷いましたが、行ったことが無い山で、以前から谷川連峰から望んで気になっていた山ということで苗場山を選定。
写真の通り涼やかで素晴らしい天候に恵まれた、最高の楽園漫遊となりました。
こんな良い山だったとは。
はや草が色づき始めていたことと、風が無く池塘の水面が穏やかだったことも楽園感の高まりに貢献しているように思いました。

次回は是非とも赤湯を起点に苗場山〜赤坂山と周回ルートで歩いてみたい。赤湯の上部はブナ林のようですし、スキーゲレンデから登るよりも良さそう。少し調べてみよう。

素晴らしい山行を下さった山の神様に感謝。
訪問者数:472人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ