また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2020377 全員に公開 ハイキング 塩見・赤石・聖

白峰南嶺 奈良田から左回りテン泊【静岡の百山】

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年09月14日(土) ~ 2019年09月15日(日)
メンバー
天候2日とも晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奈良田の大駐車場を利用させて貰いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間52分
休憩
27分
合計
8時間19分
S奈良田駐車場06:2406:38奈良田第一発電所07:12森山橋07:25早川水系発電所取水口07:2609:21大門沢小屋09:3413:46大門沢下降点13:5914:43広河内岳
2日目
山行
6時間12分
休憩
39分
合計
6時間51分
広河内岳04:5406:11大籠岳06:1706:52白河内岳07:0508:00笹山(黒河内岳)北峰08:0908:15笹山 (黒河内岳)南峰08:1609:08225609:1810:15水場入口10:48134411:31奈良田湖バス停11:36奈良田バス停11:45奈良田駐車場11:45奈良田大駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルート&タイムはスマホGPS。タイムは一部修正。
コース状況/
危険箇所等
コース全般にマークがしっかりありました。感謝です。
その他周辺情報今回は少し離れたヘルシー美里(550円)を利用。
廃校を再利用した施設で小ぶりながら硫黄臭たっぷりの温泉でした。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

奈良田の大きい方の駐車場で前泊して翌朝出発。トンネルゲートで登山届けを出したら警備のおじさんに飴を貰っちゃった。ありがとう。
2019年09月14日 07:12撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良田の大きい方の駐車場で前泊して翌朝出発。トンネルゲートで登山届けを出したら警備のおじさんに飴を貰っちゃった。ありがとう。
2
2年ぶり&工事中でこの辺りはコースが変わっていました。
2019年09月14日 07:17撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年ぶり&工事中でこの辺りはコースが変わっていました。
この吊り橋はよく覚えているよ、
2019年09月14日 07:27撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この吊り橋はよく覚えているよ、
だってよく揺れて怖かったから。今回もそそくさと通過。
2019年09月14日 07:27撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だってよく揺れて怖かったから。今回もそそくさと通過。
3
丸太橋がいくつもあるけど、
2019年09月14日 09:03撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太橋がいくつもあるけど、
いずれも2年前より状態が良く整備に感謝しながら通過。
2019年09月14日 09:15撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いずれも2年前より状態が良く整備に感謝しながら通過。
4
大門沢小屋に到着。ご挨拶して水(2.4L)を補給させていただきました。
2019年09月14日 09:21撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門沢小屋に到着。ご挨拶して水(2.4L)を補給させていただきました。
残念ながら富士山が見えなかったので再出発しようとするとザックがずっしり。あれっと冷や汗タラリ。
2019年09月14日 09:32撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山が見えなかったので再出発しようとするとザックがずっしり。あれっと冷や汗タラリ。
ベンチにぴったりの岩&チラリ富士山でやっと朝食のメロンパン。心と胃袋に染みた。
2019年09月14日 10:51撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチにぴったりの岩&チラリ富士山でやっと朝食のメロンパン。心と胃袋に染みた。
見ちゃいけないと分かっちゃいるけど
2019年09月14日 11:51撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見ちゃいけないと分かっちゃいるけど
1
なかなか標高が
2019年09月14日 12:09撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか標高が
1
あがらない (;´ρ`) グッタリ
2019年09月14日 12:29撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あがらない (;´ρ`) グッタリ
やっと待ち望んだハイマツ&シャクナゲロードになり
2019年09月14日 12:46撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと待ち望んだハイマツ&シャクナゲロードになり
1
コルに到着。すると
2019年09月14日 12:58撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルに到着。すると
もう赤いナナカマドがたくさん。
2019年09月14日 12:58撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう赤いナナカマドがたくさん。
2
下降点への最後のひと登りではきれいな雲海&富士山。
2019年09月14日 13:26撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降点への最後のひと登りではきれいな雲海&富士山。
10
何度も立ち止まり休憩&撮影して
2019年09月14日 13:34撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も立ち止まり休憩&撮影して
8
やっとの思いで下降点に到着。鐘を鳴らして岩に倒れこみ休憩。
2019年09月14日 13:47撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとの思いで下降点に到着。鐘を鳴らして岩に倒れこみ休憩。
3
2年前とは逆の白峰南嶺へ向かうと
2019年09月14日 14:09撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年前とは逆の白峰南嶺へ向かうと
3
ガレ&イワイワしたコースだけどペンキ、テープ、ケルンのマークがしっかりあって助かりました。
2019年09月14日 14:33撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ&イワイワしたコースだけどペンキ、テープ、ケルンのマークがしっかりあって助かりました。
広河内岳の山頂に到着。メインだった静岡の百山を登頂。先発されたソロさんを追うようにもう少し進んでおこうと再出発しようとすると
2019年09月14日 14:44撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河内岳の山頂に到着。メインだった静岡の百山を登頂。先発されたソロさんを追うようにもう少し進んでおこうと再出発しようとすると
5
幕営跡地を発見しちゃった。メロンパンパワーが切れてすっかりシャリバテしていたので即断 (^^)
2019年09月14日 14:56撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕営跡地を発見しちゃった。メロンパンパワーが切れてすっかりシャリバテしていたので即断 (^^)
設営が済んだのでお楽しみ時間。テントと南嶺。
2019年09月14日 15:28撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
設営が済んだのでお楽しみ時間。テントと南嶺。
3
テントと富士山。
2019年09月14日 15:28撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントと富士山。
1
南嶺と蝙蝠岳。
2019年09月14日 17:15撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南嶺と蝙蝠岳。
7
塩見岳も。
2019年09月14日 17:16撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳も。
7
農鳥岳などサイコーの展望でした。
2019年09月14日 17:16撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳などサイコーの展望でした。
8
アーベント南嶺や
2019年09月14日 17:54撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アーベント南嶺や
8
アーベント富士など眺めてから就寝。
2019年09月14日 17:55撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アーベント富士など眺めてから就寝。
10
シャリバテしないように今朝はしっかりとラーメンとご飯を食べて出発。
2019年09月15日 04:53撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャリバテしないように今朝はしっかりとラーメンとご飯を食べて出発。
6
ご来光のタイミングを見ながら進み
2019年09月15日 05:05撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光のタイミングを見ながら進み
11
ちょうどいい岩があったので待っているとキター!!
2019年09月15日 05:25撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうどいい岩があったので待っているとキター!!
12
美しかった ヽ(´▽`)/
2019年09月15日 05:37撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しかった ヽ(´▽`)/
10
ペンキ、テープ、ケルンなどのおかげで安心。
2019年09月15日 05:39撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペンキ、テープ、ケルンなどのおかげで安心。
ハイマツロードもあったりして
2019年09月15日 05:58撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツロードもあったりして
1
大籠岳の山頂に到着。(お初)
2019年09月15日 06:11撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大籠岳の山頂に到着。(お初)
3
振り返って北岳方面。稜線がカッコイイ。
2019年09月15日 06:15撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って北岳方面。稜線がカッコイイ。
3
白河内岳の山頂に到着。(お初)
2019年09月15日 06:53撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白河内岳の山頂に到着。(お初)
6
大籠岳と白河内岳は文字が薄め。
2019年09月15日 06:53撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大籠岳と白河内岳は文字が薄め。
ここでも振り返り北岳の稜線。あちらは相当賑わっているだろうなぁ。
2019年09月15日 06:59撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも振り返り北岳の稜線。あちらは相当賑わっているだろうなぁ。
2
白河内岳から進むとイワイワからヤブヤブへ。
2019年09月15日 07:16撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白河内岳から進むとイワイワからヤブヤブへ。
南アらしく樹林帯歩きをして
2019年09月15日 07:24撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アらしく樹林帯歩きをして
笹山の北峰に到着。(2年ぶり3度目)
2019年09月15日 08:00撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹山の北峰に到着。(2年ぶり3度目)
5
南峰と富士山や
2019年09月15日 08:07撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰と富士山や
4
笊ヶ岳や
2019年09月15日 08:07撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笊ヶ岳や
4
悪沢岳や
2019年09月15日 08:07撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳や
4
塩見岳や
2019年09月15日 08:07撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳や
3
歩いてきた稜線の展望を楽しんでから再出発。
2019年09月15日 08:07撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線の展望を楽しんでから再出発。
4
笹山の南峰に到着したけど通過。
2019年09月15日 08:15撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹山の南峰に到着したけど通過。
今日は最後まで富士山バッチリで嬉しかった。
2019年09月15日 08:23撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は最後まで富士山バッチリで嬉しかった。
3
ダイレクト尾根は2年前よりテープが増えているような印象で安心して進め
2019年09月15日 09:10撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイレクト尾根は2年前よりテープが増えているような印象で安心して進め
パイプ手すりに再会すると終わりも間近。
2019年09月15日 11:13撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パイプ手すりに再会すると終わりも間近。
吊り橋あたりから車がたくさん連なって駐車しているのに驚きながら
2019年09月15日 11:28撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋あたりから車がたくさん連なって駐車しているのに驚きながら
2
大きな駐車場に到着してタイヤを確認。
2019年09月15日 11:46撮影 by DMC-FX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな駐車場に到着してタイヤを確認。
2

感想/記録

チャレンジ中の静岡の百山を久しぶり(G.W.以来)に進める山行。
前泊しようと奈良田へ運転していると早川町のスポーツ広場あたりで突然のパンク。
ヘッデンを装備してスペアタイヤに交換したりしたので予定時間をかなり過ぎて奈良田の大きい駐車場に到着。
連休なので混雑必死かと思ったけどまだまだ余裕があったのでほっと一安心して前泊できました。
大門沢のコースは2年ぶり。前回は日帰りで北岳だったのでテン泊装備の今回はキツかった。
特に大門沢小屋で2.4Lの水を補給してからは何度も小休憩しないと進めなかったので前回より1時間半ほどかかり稜線に到着する始末。
(暑さも多少楽になってきたので水は2.4Lドリンクは2.1Lで水が多少余りました)
でもそんな苦労も全て報われるほどの期待どおりの素晴らしすぎる稜線でした。
アーベントやご来光も楽しめたりと最高の2日間を過ごし駐車場に到着。
スペアタイヤなのでのんびりと運転して帰宅しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:506人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/4
投稿数: 203
2019/9/16 19:03
 絶景ですね
Quechuaさんこんばんわ。

すばらしい景色の中での幕営いいですね。奈良田から重い荷物を担いで登った甲斐があったですね。
南嶺はまだ未踏なので行ってみたい山ですが日帰りは厳しい道ですし、あの奈良田の急登を重い荷物を担いで(担いでなくても)登るのはかなり気が引けます
車パンク大変だったですね。
スペアタイヤを積んでいる車はやっぱり安心ですよね。
最近妻の車を買換えた時に、ディーラーから補修キットを使うと後が大変なのでJAF呼んだ方がいいと言われました・・・。ホイールに付着した薬剤を取るのが困難でホイールごと買った方がマシらしい・・・。そんな補修キット要らない・・・。
話がそれちゃいましたが・・・静岡の百山あと16ですね。残すは南アルプス南部の大変な山々ですね。どうやって周るか結構悩ましいですね。
登録日: 2015/2/10
投稿数: 95
2019/9/17 0:30
 Re: 絶景ですね
BlueRさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

あの景色を見れたので重い荷物を担いだ苦労が報われました。
黒戸尾根経験者のBlueRさんなら問題ないですよ〜。
当日も日帰り周回されている方がいましたが、このコースはBlueRさんのようにいいカメラをお持ちの方は泊まりでじっくり撮影を楽しみながら歩くのが最高だろうなぁとボロコンデジで撮影した私は思ったりしました(笑)

パンクには参りました(泣) 私も皆さんのように林道を走ることが多いのでスペアタイヤは空気圧などチェック済みでしたがまさか本当に使うことになろうとは、しかもまさかの舗装路で。
最近の車は補修キットを搭載してスペアタイヤが無いんですよね。
嫁に取り上げられた愛車も同様でしたが幸運なことに?最近はずっと両親が使っていない古い軽バンを借りているのでスペアがあって不幸中の幸いでした(笑)

静岡の百山はかなり手強いです。特に貧乏人の私にはフォレストさまのシステムが超手強い(笑)
あせらずじっくりと南部の名峰を1座ずつ進めていくつもりです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ