また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2024332 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

扇沢〜爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳

日程 2019年09月15日(日) 〜 2019年09月16日(月)
メンバー
天候1日目:晴
2日目:晴→曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間45分
休憩
2時間42分
合計
9時間27分
S柏原新道登山口05:0306:46水平岬07:29種池山荘07:4308:25爺ヶ岳南峰08:3608:44爺ヶ岳中峰09:0109:42冷乗越09:55冷池山荘10:05冷池山荘テント場11:1011:51布引山11:5412:31鹿島槍ヶ岳13:2313:50布引山14:30冷池山荘テント場
2日目
山行
3時間47分
休憩
12分
合計
3時間59分
冷池山荘テント場06:3908:04爺ヶ岳南峰08:0908:45種池山荘08:5210:01ケルン(柏原新道)10:38柏原新道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稜線上、下りが終わった部分の脇が切れ落ちていて、しかも下草で見え辛くなっている場所がありした。
その他周辺情報温泉:薬師の湯(700円:コインロッカー返却式100円)

装備

備考 計画:14:29
実際:10:32
タイム×.72

写真

随分と日の出が遅くなりました。まだ暗いうちからスタートします。
2019年09月15日 05:01撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分と日の出が遅くなりました。まだ暗いうちからスタートします。
1
明るくなり、稜線が見えてきました。
熱帯低気圧の影響が心配でしたが、天気は良さそうです。
2019年09月15日 05:41撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなり、稜線が見えてきました。
熱帯低気圧の影響が心配でしたが、天気は良さそうです。
目の前の稜線がキレイ。
左が針ノ木岳、その右がスバリ岳、ずっと右に行って赤沢岳(ですよね?)
2019年09月15日 05:51撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前の稜線がキレイ。
左が針ノ木岳、その右がスバリ岳、ずっと右に行って赤沢岳(ですよね?)
ずっと向こうに種池山荘が見えてきました。
2019年09月15日 06:04撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと向こうに種池山荘が見えてきました。
標識の通り、ちょっとですが水平になり、気分も足も軽くなります。
2019年09月15日 06:46撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識の通り、ちょっとですが水平になり、気分も足も軽くなります。
種池山荘から西側の、先程の針ノ木岳、スバリ岳に続く稜線。
この稜線は1泊のお薦めルートとしてヤマ友さんに紹介頂いたことがあり、実物を見ると行きたい気分が大きくなります。
2019年09月15日 06:47撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘から西側の、先程の針ノ木岳、スバリ岳に続く稜線。
この稜線は1泊のお薦めルートとしてヤマ友さんに紹介頂いたことがあり、実物を見ると行きたい気分が大きくなります。
ようやく種池山荘に到着。
すっかり日が昇り、そして青空!
2019年09月15日 07:25撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく種池山荘に到着。
すっかり日が昇り、そして青空!
ここでちょっと休憩。

明日の天気が予測出来ないので、出来れば今日中に鹿島槍に行きたい。ちょっと休憩して、先に向かいますよ。
2019年09月15日 07:43撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでちょっと休憩。

明日の天気が予測出来ないので、出来れば今日中に鹿島槍に行きたい。ちょっと休憩して、先に向かいますよ。
ずっと見えてましたが、(左から)蓮華岳、針ノ木岳、スバリ岳、ちょっと離れて赤沢岳。
2019年09月15日 07:37撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと見えてましたが、(左から)蓮華岳、針ノ木岳、スバリ岳、ちょっと離れて赤沢岳。
爺ヶ岳に向けて出発。
これ以降登り返しが多くてうんざり。。。
2019年09月15日 07:46撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳に向けて出発。
これ以降登り返しが多くてうんざり。。。
振り返って種池山荘再び。
大自然の中に佇む種池山荘の姿が気に入りました。
2019年09月15日 07:53撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って種池山荘再び。
大自然の中に佇む種池山荘の姿が気に入りました。
1
今日の宿泊地、冷池山荘と、その向こうに鹿島槍ヶ岳。
読み方が解らず計画段階で『ひやいけ』とか言っていたら、すれ違った人にうっかり言ってしまい慌てて訂正。経験浅いのがバレバレ。。。正しくは『つめたいけ』ですよね。
山の名前は難しい。。
2019年09月15日 07:54撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿泊地、冷池山荘と、その向こうに鹿島槍ヶ岳。
読み方が解らず計画段階で『ひやいけ』とか言っていたら、すれ違った人にうっかり言ってしまい慌てて訂正。経験浅いのがバレバレ。。。正しくは『つめたいけ』ですよね。
山の名前は難しい。。
1
爺ヶ岳南峰。巻き道もありましたがせっかく来たのだから寄ってみる。
2019年09月15日 08:25撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南峰。巻き道もありましたがせっかく来たのだから寄ってみる。
爺ヶ岳南峰から、改めて種池山荘と背後の山々(雑。。)
今回の山旅でいちばん気に入った風景です。
2019年09月15日 08:26撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南峰から、改めて種池山荘と背後の山々(雑。。)
今回の山旅でいちばん気に入った風景です。
3
槍ケ岳も見えました。
その左には、先月訪ねた大天井岳も写っているはず。
2019年09月15日 08:27撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ケ岳も見えました。
その左には、先月訪ねた大天井岳も写っているはず。
1
富士山も見えた!
2019年09月15日 08:27撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えた!
ここまで快晴でしたが、冷池山荘にガスが襲ってきました。
テン場からの展望が心配。。
2019年09月15日 09:14撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで快晴でしたが、冷池山荘にガスが襲ってきました。
テン場からの展望が心配。。
2
ガスの中、冷乗越はこんな感じ。。。
さっきまでと全然違う。。
2019年09月15日 09:42撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中、冷乗越はこんな感じ。。。
さっきまでと全然違う。。
冷池山荘に無事到着。
この周囲だけガスの中で、達成感が無い。。
2019年09月15日 09:55撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池山荘に無事到着。
この周囲だけガスの中で、達成感が無い。。
実は鹿島槍は2001年(18年前!)にも訪ねていて、玄関の風景がとても懐かしく感じました。
2019年09月15日 09:57撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は鹿島槍は2001年(18年前!)にも訪ねていて、玄関の風景がとても懐かしく感じました。
早めの到着で、剱岳が眺められる好ポイントをゲット(この後ガスで何も見えなくなりましたが。。)
2019年09月15日 11:10撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早めの到着で、剱岳が眺められる好ポイントをゲット(この後ガスで何も見えなくなりましたが。。)
1
テント設営後、ビールタイムを我慢して鹿島槍に向かいます。
下草が少しだけ紅葉していました。
2019年09月15日 11:19撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営後、ビールタイムを我慢して鹿島槍に向かいます。
下草が少しだけ紅葉していました。
チングルマの綿毛。
2019年09月15日 11:26撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛。
君の名は?
2019年09月15日 11:26撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
君の名は?
振り返ると、冷池山荘はすっかりガスに覆われていました。
ガスが生き物のようで、大きな手にのみ込まれるようでした。今後も回復は難しそう。
2019年09月15日 11:43撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、冷池山荘はすっかりガスに覆われていました。
ガスが生き物のようで、大きな手にのみ込まれるようでした。今後も回復は難しそう。
とりあえず布引山到着。鹿島槍までまだまだ。
2019年09月15日 11:51撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず布引山到着。鹿島槍までまだまだ。
この稜線を登り切れば。。
2019年09月15日 12:18撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線を登り切れば。。
無事に鹿島槍(南峰)に到着しました。
山頂は賑やかです。
2019年09月15日 12:31撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に鹿島槍(南峰)に到着しました。
山頂は賑やかです。
東側は雲海。
2019年09月15日 12:31撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側は雲海。
1
北側は白馬岳(右のピーク)、白馬鑓ヶ岳(左のピーク)が見えました。ガスが無ければ唐松岳や五竜岳も見えるそうで、残念。
2019年09月15日 12:46撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側は白馬岳(右のピーク)、白馬鑓ヶ岳(左のピーク)が見えました。ガスが無ければ唐松岳や五竜岳も見えるそうで、残念。
西側は剱岳。
左側に続く山々も含めて立派な風景。
2019年09月15日 13:21撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側は剱岳。
左側に続く山々も含めて立派な風景。
来た方向はガスにのまれ、テン場に戻っても展望は期待できないので、ここでのんびりして、近くの方と話していました。

居心地がいいけど、そろそろビールも恋しくなってきたので戻ります。
2019年09月15日 13:22撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た方向はガスにのまれ、テン場に戻っても展望は期待できないので、ここでのんびりして、近くの方と話していました。

居心地がいいけど、そろそろビールも恋しくなってきたので戻ります。
予想通りテン場はガスガス。好ポイント意味なし。
2019年09月15日 16:16撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想通りテン場はガスガス。好ポイント意味なし。
日の出前から行動し、長い一日でした。
でも運良く天気に恵まれ、楽しい一日になりました(テン場以外は)。
生ビールで乾杯!
2019年09月15日 15:11撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前から行動し、長い一日でした。
でも運良く天気に恵まれ、楽しい一日になりました(テン場以外は)。
生ビールで乾杯!
2
テン場も一杯でした。

【今日はここまで。。】
2019年09月15日 16:17撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場も一杯でした。

【今日はここまで。。】
【2日目】
おはようございます。
2日目も朝は晴れました。
2019年09月16日 06:36撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【2日目】
おはようございます。
2日目も朝は晴れました。
2
テントを撤収し、出発します。
鹿島槍は昨日のうちに登ったので、今日は下山するだけ。
2019年09月16日 06:42撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収し、出発します。
鹿島槍は昨日のうちに登ったので、今日は下山するだけ。
鹿島槍は今日も立派でした。
2019年09月16日 07:05撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍は今日も立派でした。
爺ヶ岳に立ち寄ったあたりでガスが出始め、鹿島槍はそろそろ見納め。
2019年09月16日 08:23撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳に立ち寄ったあたりでガスが出始め、鹿島槍はそろそろ見納め。
種池山荘の風景が気に入り、出来れば帰りも見たかったので、ガスに覆われる前にぎりぎり間に合ってラッキー。
2019年09月16日 08:31撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘の風景が気に入り、出来れば帰りも見たかったので、ガスに覆われる前にぎりぎり間に合ってラッキー。
種池山荘で一休み。
ここを下ってしまうともう稜線は見えなくなります。
また来ますね。
2019年09月16日 08:51撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘で一休み。
ここを下ってしまうともう稜線は見えなくなります。
また来ますね。
以降は展望もなく、ひたすら下るのみ。。
2019年09月16日 08:51撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以降は展望もなく、ひたすら下るのみ。。
下り続け、ようやく扇沢の駐車場が見えてきました。
2019年09月16日 10:00撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り続け、ようやく扇沢の駐車場が見えてきました。
登山口まで戻って今回の山旅はここまで。
天気にも恵まれ、楽しい山旅になりました。
2019年09月16日 10:38撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで戻って今回の山旅はここまで。
天気にも恵まれ、楽しい山旅になりました。
温泉はいつもの薬師の湯。
さっぱりして帰路につきました。
2019年09月16日 12:12撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉はいつもの薬師の湯。
さっぱりして帰路につきました。
撮影機材:

感想/記録

テント泊が出来るようになり宿の混雑を考えなくてよくなったら、宿泊登山のハードルが下がりました(まあテン場も混みますが)。宿泊登山の経験は浅いので、まずは人気なルートから徐々にチャレンジし、その中で改めて自分の好きな山が見つけられれば良いなと思っています。

鹿島槍で気に入った場所は、種池山荘から爺ヶ岳に向かってちょっと登ったあたりから眺めた、剱岳や立山を背にした種池山荘の佇まいです。自然の過酷な環境の中に堂々と存在感を持って構える姿が気に入りました。その姿を眺めていて思い出したのが、雲ノ平山荘の姿で、私はこんな姿が好きなのかな、と好きな山探しが前進しました。

もうすぐアルプスのシーズンも終わりですが、機会があればまた登りたいと思います。
訪問者数:352人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ