また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2029517 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳散策

日程 2019年09月20日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
駐車場:新穂高温泉(無料)
新穂高ロープウェイ(新穂高温泉〜西穂高口:往復2,900円(6堋兇硫拱は別途追加料金あり))
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所:特になし
登山ポスト:西穂高口駅内にあり
その他周辺情報ひがくの湯(700円)

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め ロールペーパー 携帯 サングラス ナイフ カメラ ヘルメット

写真

9月20日(金)午前8時の新穂高温泉の無料駐車場。前夜は木曜日だというのに、翌朝には満車となっていた
2019年09月20日 08:04撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月20日(金)午前8時の新穂高温泉の無料駐車場。前夜は木曜日だというのに、翌朝には満車となっていた
新穂高センター付近からの早朝の笠稜線
2019年09月20日 08:11撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高センター付近からの早朝の笠稜線
1
新穂高センターの道路脇の水場。なかなかいい水です
2019年09月20日 08:12撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高センターの道路脇の水場。なかなかいい水です
8時30分の始発を待つ人の列。想定外の多さにビックリ!なお、第1ロープウェイ(新穂高温泉〜鍋平高原間)の定員は48名らしい
2019年09月20日 08:16撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時30分の始発を待つ人の列。想定外の多さにビックリ!なお、第1ロープウェイ(新穂高温泉〜鍋平高原間)の定員は48名らしい
ロープウェイからの笠ヶ岳。本日も晴天なり!
2019年09月20日 08:45撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイからの笠ヶ岳。本日も晴天なり!
目指す西穂高岳(西穂高口駅展望台から)。
「山びこポスト」は日本最高所にあるポスト。
2019年09月20日 09:01撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す西穂高岳(西穂高口駅展望台から)。
「山びこポスト」は日本最高所にあるポスト。
槍の山群
2019年09月20日 09:01撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の山群
1
そして、こちらは双六岳を中心とした裏銀座方面。花の時期に訪れたいものである
2019年09月20日 09:01撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、こちらは双六岳を中心とした裏銀座方面。花の時期に訪れたいものである
9時すぎに西穂高口を出発。
入口の脇には水場あり
2019年09月20日 09:04撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時すぎに西穂高口を出発。
入口の脇には水場あり
ここから西穂山荘まではシラビソ帯の登山道を歩く
2019年09月20日 09:08撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから西穂山荘まではシラビソ帯の登山道を歩く
西穂山荘からは森林限界となる
2019年09月20日 09:42撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘からは森林限界となる
本日、挑む岩峰群。右隅は西穂独標の肩で独標そのものはその左の台形型の岩峰。中央の鋭峰がピラミッドピークで、西穂高岳は左隅
2019年09月20日 09:51撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、挑む岩峰群。右隅は西穂独標の肩で独標そのものはその左の台形型の岩峰。中央の鋭峰がピラミッドピークで、西穂高岳は左隅
1
丸山に到着。本日も笠ヶ岳に見守っていただき、安全登山!
2019年09月20日 09:54撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山に到着。本日も笠ヶ岳に見守っていただき、安全登山!
西穂独標が目前に迫る(左はピラミッドピーク)
2019年09月20日 10:15撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂独標が目前に迫る(左はピラミッドピーク)
独標に到着。西穂稜線の岩峰群が一望できる
低温と風で寒さを感じる。アウターを羽織り、帽子で耳を温め、同時にヘルメットを着用
2019年09月20日 10:23撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標に到着。西穂稜線の岩峰群が一望できる
低温と風で寒さを感じる。アウターを羽織り、帽子で耳を温め、同時にヘルメットを着用
1
吊尾根もよーく見えてます
2019年09月20日 10:24撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根もよーく見えてます
1
西穂高岳とジャンダルム(右)の山群
2019年09月20日 10:52撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳とジャンダルム(右)の山群
1
ここはチャンピオンピーク(4峰)。ちなみに、西穂高岳に至るまでには大小13のピークが存在するらしい
2019年09月20日 11:06撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはチャンピオンピーク(4峰)。ちなみに、西穂高岳に至るまでには大小13のピークが存在するらしい
西穂高岳に到着。ここで昼食&大展望
2019年09月20日 11:23撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳に到着。ここで昼食&大展望
2
ここからは時計回りに大展望を紹介。
まずは、北東方向に吊尾根。ジャンダルムも見えています
2019年09月20日 11:25撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは時計回りに大展望を紹介。
まずは、北東方向に吊尾根。ジャンダルムも見えています
1
こちらは前穂の先端部に位置する岩峰。明神岳だっけ?
2019年09月20日 11:25撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは前穂の先端部に位置する岩峰。明神岳だっけ?
岳沢はあと半月もすれば真っ赤に染まります
2019年09月20日 11:27撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢はあと半月もすれば真っ赤に染まります
1
富士山もはっきりと捉えられました
2019年09月20日 11:25撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もはっきりと捉えられました
1
南方にはこれまで辿った道筋が(奥に西穂山荘もが見えてます)
2019年09月20日 11:53撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方にはこれまで辿った道筋が(奥に西穂山荘もが見えてます)
1
南方の奥には、乗鞍岳と木曽御嶽山
2019年09月20日 11:26撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方の奥には、乗鞍岳と木曽御嶽山
笠ヶ岳の右奥には裏銀座の山群(左から黒部五郎岳、薬師岳、水晶岳)
2019年09月20日 11:27撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の右奥には裏銀座の山群(左から黒部五郎岳、薬師岳、水晶岳)
最後に、槍ヶ岳と左奥に立山
2019年09月20日 11:27撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に、槍ヶ岳と左奥に立山
1
これは帰り道に撮影したタヌキ岩(稜線の西側に位置)
2019年09月20日 12:11撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは帰り道に撮影したタヌキ岩(稜線の西側に位置)
上高地もよく見下ろせました(ピラミッドピーク付近から)
2019年09月20日 12:20撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地もよく見下ろせました(ピラミッドピーク付近から)
独標(11峰)まで戻る。
2019年09月20日 12:31撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標(11峰)まで戻る。
西穂山荘〜丸山間には巨岩がゴロゴロ。登りの時は、広いストライドを使い、筋肉が疲労した
2019年09月20日 12:58撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘〜丸山間には巨岩がゴロゴロ。登りの時は、広いストライドを使い、筋肉が疲労した
西穂山荘でトイレ休憩。衛生的なトイレに感謝!
2019年09月20日 13:01撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘でトイレ休憩。衛生的なトイレに感謝!
西穂山荘〜西穂高口間にある水場。水そのものはきれいだが、水量が少ない。この時期は、非常時を除き当てにしない方が無難
2019年09月20日 13:19撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘〜西穂高口間にある水場。水そのものはきれいだが、水量が少ない。この時期は、非常時を除き当てにしない方が無難
西穂高口に帰還。下りはあっという間でした!
2019年09月20日 13:39撮影 by DMC-GF3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高口に帰還。下りはあっという間でした!

感想/記録

西穂高岳への入山は今回が初。始発のロープウェイは満杯となり、また、稜線上には、西穂山荘での前泊者や奥穂からの縦走者が加わり、平日とは思えない賑わいであった。この山域での夏山・休日期の登山は思いやられた。
自身は西穂〜奥穂間の稜線ルートのうち、天狗のコル〜西穂間が未踏だったが、今回の山行で、この稜線の距離・アップダウンや時間的な感覚が得られた。次回は是が非でも間ノ岳、天狗の頭の核心部を踏破したい!
訪問者数:245人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ