また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2032687 全員に公開 沢登り 日高山脈

エサオマントッタベツ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年09月21日(土) ~ 2019年09月22日(日)
メンバー
アクセス
利用交通機関
林道は戸蔦別川橋手前まで普通車で入れました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
熊の痕跡は古い物は有りましたが、新しい痕跡や熊は全く見かけませんでした。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

戸蔦別川橋は落ちています。渡渉する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸蔦別川橋は落ちています。渡渉する
3
林道は草藪が被り、雨で深い溝が出来ていました。歩くのには問題なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は草藪が被り、雨で深い溝が出来ていました。歩くのには問題なし
2
びれい橋は健在です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びれい橋は健在です。
2
エサオマン右岸林道跡を進みます。林道は笹藪が一部濃いですが鹿道は有ります。鹿道は林道から外れている部分も有りますが踏み跡を辿るとガケノ沢出合い手前まで入れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エサオマン右岸林道跡を進みます。林道は笹藪が一部濃いですが鹿道は有ります。鹿道は林道から外れている部分も有りますが踏み跡を辿るとガケノ沢出合い手前まで入れます。
4
入渓するとエサオマン山頂が見えた。テンション上げ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓するとエサオマン山頂が見えた。テンション上げ
3
ほとんどゴーロの河原歩きで嫌気がする。岩は丸まっていてヌメリが付いている。 巻き道も良いものが少なくハマって藪を漕いだり無駄に浪費する(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんどゴーロの河原歩きで嫌気がする。岩は丸まっていてヌメリが付いている。 巻き道も良いものが少なくハマって藪を漕いだり無駄に浪費する(笑)
4
こういう爽やかなのは無いと思ってよし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう爽やかなのは無いと思ってよし
4
途中から山頂もよく見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から山頂もよく見える
7
紅葉が進んで綺麗だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が進んで綺麗だ
5
カール手前でようやくF1の2段の滝が出てきた。
ここは右から簡単に巻けるが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カール手前でようやくF1の2段の滝が出てきた。
ここは右から簡単に巻けるが
2
一段目を登り見学。2段目は直登はできない結局側壁を登った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段目を登り見学。2段目は直登はできない結局側壁を登った。
3
上部の滑滝もヌメリが乗って快適で楽しいものではない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部の滑滝もヌメリが乗って快適で楽しいものではない。
7
適当に乾いた所や横の灌木を掴んで登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当に乾いた所や横の灌木を掴んで登る
3
振り返ると妙敷山と伏見岳か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると妙敷山と伏見岳か
5
最後の二股を水が枯れた右股を進むとカールにすんなりと出る。
苔むした水が流れる左股は直ぐ上で伏流している。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の二股を水が枯れた右股を進むとカールにすんなりと出る。
苔むした水が流れる左股は直ぐ上で伏流している。
5
予定より早く着いたのでのんびりと流木集めと昼寝をする。風もなくポカポカ暖かく焚き火をする前に服は乾いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より早く着いたのでのんびりと流木集めと昼寝をする。風もなくポカポカ暖かく焚き火をする前に服は乾いた。
10
明日のルートを眺める。一番易しいのはカールより左のガレ沢を進み写真の矢印の左股を進むと良い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日のルートを眺める。一番易しいのはカールより左のガレ沢を進み写真の矢印の左股を進むと良い。
8
意外と太い薪を発見して暖まった。日が落ちると風が出て来て寒くてシュラフに入る。夜中は風が強く寒くて何回も目が覚めるが十分寝れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と太い薪を発見して暖まった。日が落ちると風が出て来て寒くてシュラフに入る。夜中は風が強く寒くて何回も目が覚めるが十分寝れた。
9
翌日は山はガスが掛かりすっきりしない。展望は期待できないがピークを踏みに行く。ガレを登り左股に入ると写真の滝が出てくるが簡単に巻ける
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は山はガスが掛かりすっきりしない。展望は期待できないがピークを踏みに行く。ガレを登り左股に入ると写真の滝が出てくるが簡単に巻ける
3
上部でも巻くところが有るが必ず沢型に戻ると良い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部でも巻くところが有るが必ず沢型に戻ると良い。
6
踏み跡を辿ると藪漕ぎなしで札内JP1869より少し札内よりの稜線に出る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡を辿ると藪漕ぎなしで札内JP1869より少し札内よりの稜線に出る。
2
目印にストックが掛けて有った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印にストックが掛けて有った
4
稜線はハイマツの中に踏み跡が有り問題なく進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線はハイマツの中に踏み跡が有り問題なく進む
3
風が強い中 最後の登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強い中 最後の登り
3
山頂は展望は見れず 三角点も見当たらない。寒くて早々に下山する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は展望は見れず 三角点も見当たらない。寒くて早々に下山する
14
下りは登り返しが面倒だが同じルートで戻る。往復してもたいした時間は掛からない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは登り返しが面倒だが同じルートで戻る。往復してもたいした時間は掛からない。
2
カールにはあちらこちらから水が湧き出している。冷たい水が飲める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールにはあちらこちらから水が湧き出している。冷たい水が飲める。
5
下りは滑滝が滑り不快だし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは滑滝が滑り不快だし
4
ほとんどゴーロ歩きでうんざりした(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんどゴーロ歩きでうんざりした(笑)
4

感想/記録
by kutalo

いつでも行けるので後回しにしていたら林道が通れなくなり遠くなる。日高の山は行けるうちに行かねばドンドン遠くなります。
今回は三人で行く予定でしたが結局一人になりました。
沢はゴーロ歩きが主体で嫌気がしますがカールや展望は素晴らしい所です。
二日目の天候が悔やまれますが、のんびり一泊山行はたまには良いでしょう。
難しい所も無く日高初心者にはお勧めの沢(山)です
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1854人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ