また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2045849 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

蓮華温泉から周回〜朝日岳・雪倉岳・小蓮華山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年09月29日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間56分
休憩
43分
合計
13時間39分
S蓮華温泉02:4902:54蓮華温泉キャンプ場03:02蓮華の森分岐03:0403:20兵馬の平03:2103:48瀬戸川橋03:4904:36ヒョウタン池04:3704:42白高地沢橋05:48花園三角点05:51五輪高原07:30吹上のコル08:05朝日岳08:1708:49水平道分岐09:06小桜ヶ原11:05雪倉岳11:1611:35雪倉岳避難小屋12:19鉱山道分岐12:2013:03三国境13:1213:54小蓮華山14:27船越ノ頭14:2914:54白馬大池山荘14:5515:33天狗ノ庭15:3416:27蓮華温泉16:2816:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録
by GoKid

初めての場所で早朝スタートのため登山口の確認や温泉経験のため早々と前日入り。夕方の雨の中温泉に入り、清酒を飲んだら一眠り。夜中起きて霧雨状態、迷わずレインウェアを着て真っ暗の雨の森に入っていく。滑る木道、2時間半のヘッデン走行。最初の目的地の朝日岳に到着。昨年反対側の小川温泉から登って、見えた裏からの立山連峰に感動した覚えがあったが今回は小雨で何も見えない。雪倉岳に到着、雨が晴れたが寒い、レインウェアはそのまま最後まで着ていた。霧は晴れず、見える高山植物は紅葉、そして白い石の地肌とのコントラストで素晴らしい秋の情景を創り上げていた。三国境から小蓮華山や白馬大池を通って蓮華温泉の露天風呂へ到着。陽も落ちそうな小雨の中、誰もいない。すぐ服を脱ぎ捨て温泉に入る。簡単に替えのTシャツ着て車に戻り山行は終了。朝日岳の山頂以外は初めての場所、霧がかかって白馬岳は見えなかったけど、途中の紅葉となった中を歩いて感動の連続、念願の温泉に入れたし楽しかったー。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:524人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 山行 ヘッデン 木道 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ