また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2058016 全員に公開 ハイキング 北陸

荒沢岳 越後駒ヶ岳 <秋深まる美しく雄大な山塊へ> 麓泊

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年10月09日(水) ~ 2019年10月10日(木)
メンバー , その他メンバー1人
天候10/09 曇り後晴れ 10時頃まで風強し
10/10 快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
10/09 荒沢岳登山口駐車場(10台程度。無料、トイレ有)
10/10 枝折峠登山口駐車場(50台程度。無料、トイレ有)

※国道232号 大湯−銀山平区間は 見通しが効かない1.5車線の
 タイトカーブの連続する長い距離
 当方にとっては 結構ここが 核心部でした

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間26分
休憩
1時間14分
合計
8時間40分
S荒沢岳登山口06:4507:29前山09:21鎖場09:2909:3709:3910:52荒沢岳11:3713:0513:0613:23鎖場13:4114:53前山15:25荒沢岳登山口15:25宿泊地
2日目
山行
7時間1分
休憩
1時間16分
合計
8時間17分
枝折峠登山口05:4006:06明神峠06:1107:02道行山07:0307:41小倉山08:18百草の池08:3009:28駒の小屋09:3709:58越後駒ヶ岳10:1010:23駒の小屋10:5811:40百草の池11:4112:11小倉山12:1212:45道行山13:37明神峠13:55枝折峠登山口13:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
すべて 一般登山道ですが
荒沢岳登山道は 鎖場、急斜面岩場多い有数な難路です
鎖設置期間は 6/下旬から10/中(年によって変わるようです 要事前確認)
設置期間においても すべての支点に鎖がかかっているわけでは ないようで 
至れり尽くせりの設置では ありませんので ご注意ください
登山口の警告文に ある通り
安易な侵入は危険ですので お控えください
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

荒沢岳登山口
警告看板があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳登山口
警告看板があります
1
荒沢岳は
雲の中に御隠れ
手前のピークは
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳は
雲の中に御隠れ
手前のピークは
2
右隣の尾根
どっちかルートが
あればなあ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右隣の尾根
どっちかルートが
あればなあ〜
3
石場鎖地帯始まり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石場鎖地帯始まり
2
早朝の雨で
濡れていて
厭らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の雨で
濡れていて
厭らしい
1
何をしているの?
(飴を出していたそうです)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何をしているの?
(飴を出していたそうです)
6
やっと
頂上が見える
まだ遠〜い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと
頂上が見える
まだ遠〜い
8
その前に
これを越えなくては
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前に
これを越えなくては
29
ギザギザ稜線を
行くわけではありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギザギザ稜線を
行くわけではありません
7
前写真の
左下から
上がるルート
です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前写真の
左下から
上がるルート
です
6
直下と下山を除けば
鎖場終了
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直下と下山を除けば
鎖場終了
3
こういうの
好きなんです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうの
好きなんです
3
肩?に乗って
9番です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩?に乗って
9番です
3
ガスが
出てきまいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが
出てきまいました
3
最初はガスだったが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はガスだったが
7
まもなく
すーっと
流れ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく
すーっと
流れ
7
改めてこんにちは
右は駒ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めてこんにちは
右は駒ヶ岳
10
ランチして
著名ブロガーの方達と雑談し
おいしい枝豆貰って
ありがとうございました
下山です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチして
著名ブロガーの方達と雑談し
おいしい枝豆貰って
ありがとうございました
下山です
5
また違った風景が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また違った風景が
11
駒ヶ岳
ほぼ
見えてくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳
ほぼ
見えてくる
4
明日登る尾根が
見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日登る尾根が
見える
4
振返って
荒沢岳
かっこいいね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振返って
荒沢岳
かっこいいね
7
さーてと
厭らしい岩場下り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さーてと
厭らしい岩場下り
2
蛇のカップルも
いる、
平和の所もあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇のカップルも
いる、
平和の所もあります
4
ありがとうございました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとうございました
4
宿 
山小屋では考えられない
夕食と温泉付きで
持って来たバーボンとアタリメで[[sweat]]
明日に備えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿 
山小屋では考えられない
夕食と温泉付きで
持って来たバーボンとアタリメで[[sweat]]
明日に備えます
16
二日目 枝折峠
満車
ギリセーフ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目 枝折峠
満車
ギリセーフ
3
枝折峠雲海
始まり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝折峠雲海
始まり
28
いや〜
確かに滝雲
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜
確かに滝雲
21
時間によって
流れが変化
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間によって
流れが変化
15
モルゲンロートになりだす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロートになりだす
5
振り向くと
雲海の向こうに
日が昇る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くと
雲海の向こうに
日が昇る
17
正面は
荒沢岳です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は
荒沢岳です
17
アキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
2
小倉山
遠かった[[sweat]] [[sweat]]
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉山
遠かった[[sweat]] [[sweat]]
2
ここで
シャリバテ補給
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで
シャリバテ補給
2
着いた!!
越後駒ヶ岳
魚沼駒ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた!!
越後駒ヶ岳
魚沼駒ヶ岳
11
今年最初の
新規百名山
うーむ
一年一座じゃ
百才まで登らなきゃですか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年最初の
新規百名山
うーむ
一年一座じゃ
百才まで登らなきゃですか?
19
八海山
こんにちは
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山
こんにちは
6
こっちも
素晴らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちも
素晴らしい
9
かわいい
丸い池
(百草ノ池)が
見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいい
丸い池
(百草ノ池)が
見えます
6
グラデーション??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グラデーション??
5
すんばらしかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すんばらしかった
13
イワカガミ?の
大きな葉っぱ
沢山ありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ?の
大きな葉っぱ
沢山ありました
3
ありがとうございました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとうございました
3

感想/記録
by boroP

6月に谷川から 越後三山を眺めた
Fさんの素晴らしい景観を表現されたレコにはいつも 心躍される
でも 我々には 日帰り遠い圏内 真夏はちょっと暑そう
前から興味あった 静かなそうな秀峰荒沢岳の鎖は 10月下旬はなさそう
台風前の隙 10/09、/10しかない
しかし 直前だと銀山平の宿は 満室
なんとか 大湯にペンションを見つけた

<荒沢岳>
青空もあるが 高山は雲の中
前半は急登を 花はほぼ終わっていたが
時々差す日射しに 色好きはじめた紅葉、黄葉を楽しみ頑張る
やがて 難所の前堯ヾ笋倭當の雨で濡れている
藻もあり 厭らしい 支点に鎖がない所も多く長く
慎重に なんとかクリア
下山が 気になった
その後は 再び開放的な尾根歩き
荒沢岳が 聳える
山頂直下にも 岩場があるが
この辺から 黄葉の山肌が美しい
追いついてこられた地元の有名ブロガーさん達と
挨拶を交わした
(この方達には その後もいろいろ教えていただきました
 ありがとうございました)
山頂に着いた時は ガスだったが
5分ぐらいたつと 急にガスが引く
廻りが みんな見える 
す、凄い山塊が広がる 素晴らしい!!
その場に居合わせた方達と歓声を上げた

<越後駒ヶ岳>
枝折峠駐車場 5:10着最後の4,5台にぎりぎり
そう 今日は雲海に絶好の日だったみたい
登山道を登り始めれば カメラマンが多数
そして 噂の雲海と滝雲が変化して行くのが
登山道からずーっと眺められ そしてやがて日の出
雲海向こうには 昨日の荒沢岳が凛々しい
30m歩いては 停まり状態 前に進まなかった
やがて 雲海と別れ 明神峠
目指す駒ヶ岳、中ノ岳が快晴の中に聳える
尾根道と言うよりは 湿原も通るトレッキングロード的ルートだが
アップダウンもあるし 中間点の小倉山が 中々近づかなかった
ここからは 徐々に黄葉も多くなり かわいい池もあり
輝く山なみが美しく とても素敵な世界を懸命に進む
小屋手前の岩場を慎重にあがり 小屋前にリュックをデポし山頂へ
八海山 初めまして 昨日も多くの山が見えましたが
今日は 快晴 どの山も雲が乗っていない
遠く白馬まで はっきり 
全部見えるので 申し訳ございませんんが
山名は書ききれません

素晴らしい 越後山塊
ありがとう ございました
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1023人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/4/27
投稿数: 1321
2019/10/11 18:27
 北国の秋
boroPさん、こんばんわ

北国越後の1500m?辺りはもう紅葉なんですね
南国大阪は未だTシャツと短パンの毎日です(笑)
こちらが知らないだけで…季節は確実に進んでますね。

滝雲とか…最後に見てからもう10年以上になります
最近は低い場所しか行けてないので、山の美味しさを忘れかけてます(笑)
もっとリハビリに励んで、高嶺に行かないと ですね。

19号は相模湾の近くを通りそうです。くれぐれもお気をつけください。
登録日: 2011/8/13
投稿数: 699
2019/10/11 19:18
 Re: 北国の秋
今晩は!

神奈川でも 朝晩は結構涼しくなりましたよ
小生も 暑がりだから家では 短パンでしたが
本日より 短パンから切替です

ここの雲海は 有名だから知ってはいましたが
山目的だったんで 期待していなかったのですが
2日目は 気温差大きかったのか
偶然 すんばらしいのに遭遇
さらに 快晴の日の出
駐車場から5分も 登れば 眺めいいんで
ぜひ 機会を見つけてくださいね
(車の運転は 結構疲れる道だけど)

台風 多いですね
今の所 静かですが
15号でも 結構公園の木が倒れていたので
なにかと 心配ですね
on-boroP
登録日: 2013/9/22
投稿数: 2504
2019/10/12 7:20
 大湯温泉♨
おはようございます
楽しみにしていた三連休、台風接近 typhoon によってまたもや山に行けずに腐っているkazu5000ですcoldsweats01

前日に登られた荒沢岳をバックに神秘的な滝雲
嘸かし素敵なんでしょうねぇ
実は私、滝雲ヴァージンなんです
いいなぁ

さて、大湯温泉 アルカリ性の易しい泉質と聞きますが、如何でしたぁ
二日目の出発時間からすると、朝食はキャンセルされたようですが、朝風呂は入られましたか?
私、登山前泊時には必ず朝風呂に入ってから出発するのですが、山屋さんに言わせるとそれは邪道なんだそうです
なんでも入浴によって体力を消耗するからとか、湯冷めして低体温症を誘発しかねないからとか、風呂入っている暇があったら出発しろということだとか

秋の荒沢岳&越後駒ヶ岳、お疲れさまでした〜


追伸、荒沢岳って二百名山に選定されているんですね
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1782
2019/10/12 8:14
 越後の山
 boroPさん、あら珍しい方面への遠征ですね!
 しかも、岩稜、紅葉。滝雲、展望。
 素晴らしい越後路の山旅でしたね。
 駒ヶ岳の展望では北アまで結構クリアに見えてますね。でも考えてみれば、100勸幣緡イ譴討い詼魅◆覆琉貮堯砲眇軍禪の山で、しかも越後三山付近はまだ端っこでもないなんて、新潟県の広さ半端ないですね。
 それに写真122、尾瀬や日光の山、平が岳等の裏姿もなかなか見る機会がありませんので、羨ましいです。
 荒沢岳は、小生憧れのピークの一つでした(←過去形)。写真拝見すると、前瑤隆篶任良景やはり素晴らしいですね。
 かつて小生は兎岳への縦走を目論んでいましたが、今一つ行く勇気がないまま、その資格を喪失しました。今はピストンでも難しいかな。

 台風19号の影響で、今朝は早くも山で出くわすような滝の様な豪雨 。夕刻には冬季3,000m稜線の様な暴風typhoonも加わるのでしょうか
注:金掛けずに山気分が味わえると、台風の渦中街散歩するのは控えましょう
  (↑自戒も込めて)  
登録日: 2011/8/13
投稿数: 699
2019/10/12 9:15
 Re: 大湯温泉♨
おはようございます!
御免ね!
唯一?の晴れ間予報に強引に行ったら正解でした

滝雲見た事ない?
定義は知らないけど 雲海が稜線から流れ落ちるのって
結構 目にしませんか?(後立山や谷川など、、、)
ただ ここは
峠から やや下方に眺められたのが良かったし
登山道歩きながら 進行確認 日ノ出まで楽しみました
行いかな???

普通のペンションだったので
朝 4:40出なんで 弁当に変えて貰うので精一杯
そんな考えは無かったです

kazuさんの通った銀の道?
覗いたけど 草ボウボウ  
風呂に入りたい人?の執念を感じさせていただきました
on-boroP
登録日: 2011/8/13
投稿数: 699
2019/10/12 9:36
 Re: 越後の山
おほようございます!

降ってきましたね〜(9:20記)
さっき自転車を 倒してきました
近所と山の倒木が 心配です

荒沢岳も 憧れですか?
odaxさん 未踏の憧れピークを100集めて
「アトピーを乗り越え 私の百名山」
買わせていただきます
(サインお願い!)

荒沢岳 当日は多分我々入れて 6名だったけど
単独2名は テント縦走するって言ってましたし
知り合った同年代の地元ブロガーさんは
何回も日帰り縦走したって
体調が戻れば odaxさんの脚力あれば
不可能じゃないんじゃない?

素晴らしい山見え過ぎたて 同定が大変
だいたい写真 多すぎると
一部のユーザーからクレームがはいるので
一杯撮ったけど 確信もてないのは
掲載を辞めました
on-boroP
登録日: 2016/6/13
投稿数: 7
2019/10/12 14:14
 先日はありがとうございました
私にとっては地元の山なので、駒ヶ岳は年に何回か登っています。
荒沢岳は年1回程度です。
74の鎖場の写真を早速友達に紹介しました。
人が登っているところを撮る機会はほとんどありませんが、自分でもビックリしています。

駒ヶ岳の滝雲も何回か見ていますが、今回の写真は特別のような気がします。
いい日に登りましたね。
登録日: 2011/8/13
投稿数: 699
2019/10/12 17:58
 Re: 先日はありがとうございました
uonuma5さん
コメントありがとうございます

短い時間でしたが
我々にとっては とても有意義な時間でした !
初めての所は 下山が読めないので
先に出発しましたが
頂上宴会?に参加したかったです

厳しい豪雪環境かもしれませんが
素晴らしい峰々に囲まれた山域ですね
連れ合いは もう浅草岳などの事を調べていました
今年は 無理ですが
また機会を見つけて お邪魔させていただきたいと思います

目と頭が弱いので 我々は 晴登雨休?で頑張ります
水曜日は 山に行けるといいですね
on-boroP

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ