また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2058803 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山(美濃禅定道-別山-白山-加賀禅定道)+石徹白巨木、台風19号避難

日程 2019年10月09日(水) 〜 2019年10月11日(金)
メンバー
天候9日晴れ
10日 晴れ
11日 ガス、小雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
アクセス
往路
名古屋、岐阜起点
新宿バスタ→多治見駅 夜行バス
多治見駅(JR)→美濃太田駅(長良川鉄道)→美濃白鳥駅 
多治見駅周辺コンビニあり
※長良川鉄道 二時間弱乗ってるが電車内にトイレなし、郡上八幡でも3分ほどの停車

美濃白鳥駅→上在所 路線バス 白鳥交通 
デマンドバス(※乗車の一時間前までに予約、第二便)
https://www.shirotori-kotsu.com/定期路線バス/石徹白線デマンド/復路
・都内朝早めの新幹線に乗れば、お昼前に美濃白鳥駅着可
・岐阜→郡上八幡のバス有り、郡上八幡駅から長良川鉄道利用可
※美濃白鳥駅周辺に軽食、喫茶店が数件あり、早い電車で到着の際は利用できる


復路
金沢起点
・加賀禅定道、楽々新道、中宮道
※岩間道は林道崩壊で下部は徒歩も不可

白山一里野(白山市コミュニティバス)→瀬女(北陸鉄道路線バス)→鶴来駅駅(北陸鉄道石川線・野町行き)→新西金沢駅(JR利用西金沢駅)→金沢駅→都内へ新幹線利用

 北陸鉄道バス  加賀白山バス
※往路の場合 瀬女や白峰行きのバスもあり、電車との併用の場合 鶴来駅利用
http://www.hokutetsu.co.jp/route_timetable

 白山市コミュニティバス めぐーる(一部時刻デマンドバス前日17時までに要予約)
※白山山ろく 時刻表 尾口ルート 冬期運休ほか
http://www.city.hakusan.ishikawa.jp/kikakusinkoubu/koutuutaisaku/koutuutaisaku/megu-ru_h24.html

※鶴来駅から瀬女行きのバス便多め
※白山一里野⇄瀬女間はそれほど距離はないがアップダウンの道路、トンネルありで徒歩おすすめできず
※鶴来駅→野町駅(金沢市の中心街に比較的近い)→金沢駅へ路線バス利用も可

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

備忘録
○名古屋、岐阜起点
・美濃禅定道
上記利用

・大日岳、鷲ヶ岳
長良鉄道 終点 北濃、白鳥高原からタクシー利用
長良川鉄道の始発電車に間に合う夜行高速バスあり 岐阜県関行き 

○金沢、富山起点 or 高山起点 

・白山北縦走路
濃飛バス利用で白川郷萩町へ 
白川郷萩町バス停→高山→日野(高速バス)
or
白川郷萩町バス停→富山→都内へ新幹線利用
上記利用※金沢方面はバス予約必要
濃飛バス
https://www.nouhibus.co.jp/highwaybus/shinjuku/

・平瀬道
平瀬 → 白川郷萩町バス停 濃飛バス
※白山タクシーもあるかも(季節ごと)

・一ノ瀬へは車利用が現実的(釈迦新道、チブリ尾根など)
季節バスあり、路線バスの場合 白峰から約10kmくらい

○福井起点
・鳩ヶ湯温泉ルート
福井駅(JR越美北線・越前大野行)→越前大野駅(路線バス)→鳩ヶ湯
※鳩ヶ湯温泉 水、木は営業してないそう

・越前禅定道、経ヶ岳、取立山、
福井駅(えちぜん鉄道勝山永平寺線・勝山行)→
勝山駅(タクシー)→法恩寺山登山口、六呂師高原など
※越前大野からのタクシー利用でも可能かも
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間0分
休憩
10分
合計
3時間10分
S白山中居神社13:1014:40石徹白登山口15:00石徹白の大杉15:1016:20神鳩ノ宮避難小屋
2日目
山行
8時間30分
休憩
1時間30分
合計
10時間0分
神鳩ノ宮避難小屋05:2006:10銚子ヶ峰07:50三ノ峰避難小屋08:1009:20別山09:4011:20南竜山荘11:3012:30白山室堂12:5013:10白山13:50大汝峰14:0014:30お池めぐり分岐14:4015:20白山室堂
3日目
山行
6時間40分
休憩
1時間20分
合計
8時間0分
白山室堂05:2006:10大汝峰北の巻道分岐06:30七倉の辻06:40四塚山08:20百四丈滝展望台08:4009:10奥長倉避難小屋09:2010:30檜新宮12:00ハライ谷登山口12:20白山一里野温泉 天領13:1013:20白山一里野バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは一部手入力です
コース状況/
危険箇所等
水場
・石徹白登山口 たっぷり(利用) 
・神鳩避難小屋 往復約7分 細いが普通に汲める(利用)
・水呑釈迦堂跡水場 往復約5分 ちょろちょろだが汲める 
・御手洗池 煮沸必要 
・赤谷の水場 沢沿い豊富(利用)
・室堂 蛇口で利用
・御手水鉢 煮沸すれば利用できるかもしれないが利用せず
・油池 未確認だが池から先に枯れた小沢を少し下ると水音は聞こえてきたので汲めそう
・天池 煮沸必要
・御仏供水 往復15分強はかかる、かなり下る、ちょろちょろだが汲める(利用)

避難小屋
・神鳩避難小屋 トイレは携帯トイレブース
・三ノ峰避難小屋 トイレ汲み取り式 
・奥長倉避難小屋 トイレ汲み取り式

※コースは整備されている
・美濃禅定道、加賀禅定道ともに概ね道は整備されている
一部道の細い所、少し藪が覆われている所や急な所、岩ゴロとあるがとにかく距離が長いです

・白山池巡りはガスると迷いやすい

・白山御前峰から池巡りに向かう所は、急坂、ザレていて道が分かりづらく、落石などに要注意、鞍部の池巡り分岐からの往復が無難かも 

写真

白山中居神社前の上在所バス停がスタート、遠かった
2019年10月09日 13:07撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山中居神社前の上在所バス停がスタート、遠かった
2
巨木巡りとしては、この神社を外すことはできない、大木割合が今まででも一番高く、巨木に覆われた社叢を歩く、雰囲気抜群の神社
2019年10月09日 13:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨木巡りとしては、この神社を外すことはできない、大木割合が今まででも一番高く、巨木に覆われた社叢を歩く、雰囲気抜群の神社
5
本堂下、御手洗の脇に尾根道を距離300m急登すると、浄安杉
2019年10月09日 13:24撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂下、御手洗の脇に尾根道を距離300m急登すると、浄安杉
9
幹回りが12mあり、斜めからは大迫力でした
2019年10月09日 13:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幹回りが12mあり、斜めからは大迫力でした
4
高さ2mくらいの所で大きく4本の幹に分かれてます
2019年10月09日 13:25撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高さ2mくらいの所で大きく4本の幹に分かれてます
7
神社を後に石徹白登山口まで長い車道あるき、野伏ヶ岳、左側がダイレクト尾根かな?
2019年10月09日 14:12撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社を後に石徹白登山口まで長い車道あるき、野伏ヶ岳、左側がダイレクト尾根かな?
2
ここからでも白山まで19kmは遠い、山頂まででは一番長いかも
2019年10月09日 14:44撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからでも白山まで19kmは遠い、山頂まででは一番長いかも
2
まずは石徹白の大杉にご対面
2019年10月09日 14:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは石徹白の大杉にご対面
4
近づくことはできないが幹回り14m日本を代表するスギの一本
2019年10月09日 14:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づくことはできないが幹回り14m日本を代表するスギの一本
8
離れているので威圧感は少ないが、しんみり古樹の趣を味わう
2019年10月09日 15:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
離れているので威圧感は少ないが、しんみり古樹の趣を味わう
5
ブナの中、黙々登る
2019年10月09日 15:17撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの中、黙々登る
6
おそらく荒島岳のシルエット
2019年10月09日 15:58撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく荒島岳のシルエット
2
こちらは左端が能郷白山?真ん中は姥ヶ岳?右が冠ヶ岳などの山?
2019年10月09日 16:01撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは左端が能郷白山?真ん中は姥ヶ岳?右が冠ヶ岳などの山?
1
明日歩く銚子ヶ峰を望む
2019年10月09日 16:12撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日歩く銚子ヶ峰を望む
2
今日の宿は神鳩避難小屋、なんとか17時前に着いて良かった
2019年10月09日 16:24撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿は神鳩避難小屋、なんとか17時前に着いて良かった
5
二日目は早めに出発、北アの稜線シルエットが綺麗、槍から奥穂の大キレットと吊尾根、前穂、明神ヶ岳の稜線な気がします
2019年10月10日 05:54撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目は早めに出発、北アの稜線シルエットが綺麗、槍から奥穂の大キレットと吊尾根、前穂、明神ヶ岳の稜線な気がします
9
御嶽の横からご来光
2019年10月10日 05:57撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽の横からご来光
9
銚子ヶ峰の山頂から三ノ峰、別山への稜線に朝日が当たる
2019年10月10日 06:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子ヶ峰の山頂から三ノ峰、別山への稜線に朝日が当たる
11
三ノ峰はずんぐりして無骨な感じがいい
2019年10月10日 06:09撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰はずんぐりして無骨な感じがいい
7
道がない石徹白右岸沿いの山、右から願教寺山、真ん中はよも太郎山と日岸山、次に薙刀山、その奥が野伏ヶ岳
2019年10月10日 06:16撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道がない石徹白右岸沿いの山、右から願教寺山、真ん中はよも太郎山と日岸山、次に薙刀山、その奥が野伏ヶ岳
3
300名山の野伏ヶ岳、左に落ちる尾根がダイレクト尾根でしょう、残雪期の石徹白はいいらしい
2019年10月10日 06:18撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
300名山の野伏ヶ岳、左に落ちる尾根がダイレクト尾根でしょう、残雪期の石徹白はいいらしい
2
別山までの雲が晴れました、三ノ峰に行くまでに一、二ノ峰のアップダウンはかなりきつく感じます
2019年10月10日 06:26撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山までの雲が晴れました、三ノ峰に行くまでに一、二ノ峰のアップダウンはかなりきつく感じます
5
振り返る銚子ヶ峰も、石徹白の山で最高峰、美濃禅定道の始まりにふさわしいピーク
2019年10月10日 06:52撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る銚子ヶ峰も、石徹白の山で最高峰、美濃禅定道の始まりにふさわしいピーク
4
右から大長山、赤兎山、経ヶ岳の福井の山 こちらも歩きたい
2019年10月10日 06:55撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から大長山、赤兎山、経ヶ岳の福井の山 こちらも歩きたい
2
三ノ峰は福井県の最高峰 刈込池から眺めてみたい
2019年10月10日 07:21撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰は福井県の最高峰 刈込池から眺めてみたい
8
三ノ峰山頂からやっと見えた白山、御前峰、大汝山、七倉岳、四塚山、山頂でテント泊の方と話す
2019年10月10日 08:13撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰山頂からやっと見えた白山、御前峰、大汝山、七倉岳、四塚山、山頂でテント泊の方と話す
5
別山南壁にあたる大平壁がすごい
2019年10月10日 08:28撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山南壁にあたる大平壁がすごい
6
別山平からは形の良い別山を眺められる、再訪したい所
2019年10月10日 08:54撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山平からは形の良い別山を眺められる、再訪したい所
9
白山も交えて
2019年10月10日 08:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山も交えて
3
別山平にある御手洗池から
2019年10月10日 08:58撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山平にある御手洗池から
4
大平壁のスラブ
2019年10月10日 09:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平壁のスラブ
2
今回訪れた山頂の中で達成感は随一
2019年10月10日 09:28撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回訪れた山頂の中で達成感は随一
12
登って来たところ別山平が見える
2019年10月10日 09:45撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来たところ別山平が見える
4
別山から白山への縦走路、二日目の中盤戦
2019年10月10日 09:24撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山から白山への縦走路、二日目の中盤戦
5
トラバースや
2019年10月10日 10:01撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースや
4
道の細い所を通り
2019年10月10日 10:26撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の細い所を通り
4
油坂の急坂などを下って振り返る
2019年10月10日 10:31撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油坂の急坂などを下って振り返る
4
南竜山荘が見えてきます
2019年10月10日 10:42撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜山荘が見えてきます
4
南竜ヶ馬場を通り、ここで美濃禅定道のトンビ岩でなく展望歩道をへ行く
2019年10月10日 11:14撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜ヶ馬場を通り、ここで美濃禅定道のトンビ岩でなく展望歩道をへ行く
6
南竜ヶ馬場 全貌と別山
2019年10月10日 11:56撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜ヶ馬場 全貌と別山
5
白水湖と平瀬道の大倉尾根もブナが良いらしい
2019年10月10日 12:10撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白水湖と平瀬道の大倉尾根もブナが良いらしい
2
紅葉とハイマツ越しの別山、室堂で休憩後、
2019年10月10日 12:26撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉とハイマツ越しの別山、室堂で休憩後、
15
天気良いのでがんばって池めぐりへ
2019年10月10日 13:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気良いのでがんばって池めぐりへ
3
白山釈迦岳と釈迦新道も面白そう
2019年10月10日 13:12撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山釈迦岳と釈迦新道も面白そう
1
まずは油池と大汝山
2019年10月10日 13:16撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは油池と大汝山
2
こちらは紺屋ヶ池と剣ヶ峰、こちらの色も中々○
2019年10月10日 13:16撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは紺屋ヶ池と剣ヶ峰、こちらの色も中々○
7
この辺り白山の内院という感じで静かで雰囲気が良い、油池と御前峰、下りが危険
2019年10月10日 13:24撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り白山の内院という感じで静かで雰囲気が良い、油池と御前峰、下りが危険
4
翠ヶ池がすばらしい色合い
ガイドブックの写真より鮮やかなので、もしかして火山の影響の可能性も⁉
2019年10月10日 13:26撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翠ヶ池がすばらしい色合い
ガイドブックの写真より鮮やかなので、もしかして火山の影響の可能性も⁉
13
翠ヶ池と剣ヶ峰、奥に白山山域の怪峰、三方崩山、とにかく美しい
2019年10月10日 13:32撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翠ヶ池と剣ヶ峰、奥に白山山域の怪峰、三方崩山、とにかく美しい
11
血の池と剣ヶ峰
2019年10月10日 13:38撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血の池と剣ヶ峰
2
天気いいので大汝山にも寄り道、急坂です
2019年10月10日 13:53撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気いいので大汝山にも寄り道、急坂です
4
白山を代表するビュースポットです、天気良いなら寄り道を薦めます
2019年10月10日 13:54撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山を代表するビュースポットです、天気良いなら寄り道を薦めます
10
大汝山から肩の方へ向かうと地獄尾根や笈ヶ岳、大笠山などの稜線
2019年10月10日 13:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山から肩の方へ向かうと地獄尾根や笈ヶ岳、大笠山などの稜線
2
北縦走路、北弥陀ヶ原、奥に猿ヶ馬場山や人形山、金剛堂山
2019年10月10日 14:00撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北縦走路、北弥陀ヶ原、奥に猿ヶ馬場山や人形山、金剛堂山
2
七倉山へのハイマツの海は乗鞍岳を思い出してすばらしい、四塚山も重なってる
2019年10月10日 14:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉山へのハイマツの海は乗鞍岳を思い出してすばらしい、四塚山も重なってる
6
七倉山分岐から左に釈迦新道
2019年10月10日 14:17撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉山分岐から左に釈迦新道
1
右から釈迦新道続き 変化ありそうな道でココもブナが多いらしい
2019年10月10日 14:17撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から釈迦新道続き 変化ありそうな道でココもブナが多いらしい
千蛇ヶ池には残雪、伝説通り
2019年10月10日 14:34撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千蛇ヶ池には残雪、伝説通り
2
百姓の池あたりから大汝山、池巡り楽しめました
2019年10月10日 14:49撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百姓の池あたりから大汝山、池巡り楽しめました
1
室堂への巻道からハイマツ越しの別山を見て二日目は終了
2019年10月10日 15:03撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂への巻道からハイマツ越しの別山を見て二日目は終了
1
三日目、小雨とガス 巻道で時間を短縮しハイマツの海の中に御手水鉢 昔のガイドブックだと水場になっているみたい
2019年10月11日 06:24撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三日目、小雨とガス 巻道で時間を短縮しハイマツの海の中に御手水鉢 昔のガイドブックだと水場になっているみたい
1
中々晴れず、四塚山の北斜面は周氷河地形で伊豆大島の三原山を思い出す地形でした
2019年10月11日 06:40撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中々晴れず、四塚山の北斜面は周氷河地形で伊豆大島の三原山を思い出す地形でした
我慢の歩きが続いていたがガスが晴れると加賀禅定道と眼下に清浄ヶ原が見える
2019年10月11日 07:02撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我慢の歩きが続いていたがガスが晴れると加賀禅定道と眼下に清浄ヶ原が見える
2
桃源郷のようだが道はなし
2019年10月11日 07:10撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃源郷のようだが道はなし
4
名もないピークが会津駒のよう、奥のピークに天池がある
2019年10月11日 07:20撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名もないピークが会津駒のよう、奥のピークに天池がある
1
清浄ヶ原を横から
2019年10月11日 07:56撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清浄ヶ原を横から
1
天池 一応水場になってるようです
2019年10月11日 08:02撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天池 一応水場になってるようです
3
天池から下部に草原
2019年10月11日 08:07撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天池から下部に草原
1
百四丈ノ大滝展望台からはすばらしい展望、弁当タイム
2019年10月11日 08:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百四丈ノ大滝展望台からはすばらしい展望、弁当タイム
4
立派な滝で加賀禅定道で一番の見所
2019年10月11日 08:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な滝で加賀禅定道で一番の見所
6
紅葉も滝周辺が良い
2019年10月11日 08:21撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も滝周辺が良い
5
奥長倉避難小屋で一息いれる
2019年10月11日 09:07撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥長倉避難小屋で一息いれる
しかり場分岐はこの看板が目印
2019年10月11日 10:17撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかり場分岐はこの看板が目印
どっしりした山が大笠山、ギザギザしてるのが笈ヶ岳 山と岳で対照的
2019年10月11日 10:52撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっしりした山が大笠山、ギザギザしてるのが笈ヶ岳 山と岳で対照的
2
檜神宮参道でいちばんのヒノキはこちら幹回りは4m弱はありそう
2019年10月11日 10:54撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜神宮参道でいちばんのヒノキはこちら幹回りは4m弱はありそう
5
ブナもあり
2019年10月11日 11:02撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナもあり
1
最後に天領の裏手にある 猫ヶ島 弥四郎の大栗 幹回り5.1mは一ヶ月ぶりの再訪
2019年10月11日 12:17撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に天領の裏手にある 猫ヶ島 弥四郎の大栗 幹回り5.1mは一ヶ月ぶりの再訪
2
天領で汗を流して台風前に家に着く
2019年10月11日 12:19撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天領で汗を流して台風前に家に着く
2
翌日12日は台風で家に籠る予定でしたが多摩川の支流、浅川が氾濫しそうなので、避難所へ
2019年10月12日 17:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日12日は台風で家に籠る予定でしたが多摩川の支流、浅川が氾濫しそうなので、避難所へ
一夜を過ごす
2019年10月12日 17:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一夜を過ごす
2
多摩川 台風のツメ跡
2019年10月13日 11:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩川 台風のツメ跡
2

感想/記録

白山の縦走を大分前から色々と検討してましたが、
アクセスのイメージが中々付きませんでした。

去年行った荒島岳、今年の医王山や金沢で
かなり地図を読み込み、車でも近くに行ったので概要をイメージできたのは大きい。

美濃禅定道、加賀禅定道ともに変化あふれるロングルートだと思います。
泰澄大師が1200年前位にルートを開山した歴史に感嘆します。

白山の池巡りは期待以上に素晴らしい所、鳩ヶ湯、三ノ峰から別山も再訪したいし、ロングルートで静かに歩けそうな白山北部は、かなり自分好みです。
都内からは少し遠いが、またじっくり考えたいと思います。

※台風19号の影響で一日早く下山したが、下山の翌日に避難所まで行くことになる
とは思いもしませんでした。風雨がすごく強まる前で、
完全な山装備で向かいましたが、体も疲労していたので避難のタイッミングを
決断するのは中々難しい所でした。

小学校の廊下で毛布を借りて休む、マットレスやスリッパなどを忘れたりしたが、大雨の時のルートを調べたり、家の標高などを把握したので、
次回の災害がある場合に経験が生きそうです。
早い復旧を祈ります。
訪問者数:379人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ