また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2063892 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根→北沢峠 花谷&杉山ガイドと共に

日程 2019年10月09日(水) 〜 2019年10月10日(木)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
甲府駅付近のPに車を停めて公共交通機関で登山口へ移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間34分
休憩
35分
合計
7時間9分
S竹宇駒ヶ岳神社09:5112:03笹の平分岐12:1313:48刃渡り13:5414:20刀利天狗15:28五合目小屋跡15:3815:47屏風小屋跡15:5617:00七丈小屋
2日目
山行
6時間30分
休憩
55分
合計
7時間25分
宿泊地06:0607:19八合目御来迎場07:2909:01駒ヶ岳神社本宮09:0309:20甲斐駒ヶ岳09:2709:33駒ヶ岳神社本宮09:3410:18六方石10:2611:07駒津峰11:0811:49双児山11:5812:02双児山南峰12:56北沢峠 こもれび山荘13:1313:24北沢峠13:31北沢峠 こもれび山荘13:31仙丈ヶ岳二合目登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
長い梯子などありますが、よく整備された登山道。
七丈小屋までは給水不可の為、飲料水は十分に持参すること。
※10/12の台風により黒戸尾根5合目より上は現在登れません。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

樹林帯は苔むす森って感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯は苔むす森って感じ
階段いくつかあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段いくつかあります
1
少し開けて山並みが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し開けて山並みが
1
長い登りを終えて急に小屋が現れた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い登りを終えて急に小屋が現れた!
1
カレーとコロッケ&にゅう麺?
沁みますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレーとコロッケ&にゅう麺?
沁みますね
翌日誕生日な私にサプライズパーティー💛
何と山友がこっそり山小屋までケーキを運んでくれました〜
感動と感謝です!ありがとう〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日誕生日な私にサプライズパーティー💛
何と山友がこっそり山小屋までケーキを運んでくれました〜
感動と感謝です!ありがとう〜
2
翌日は山頂を目指して出発。とにかく良いお天気!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は山頂を目指して出発。とにかく良いお天気!
岩壁がカッコイイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁がカッコイイ
2
北沢峠に向けて下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠に向けて下山
ザレ場が続くので足元注意です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場が続くので足元注意です
おまけ 花谷ガイド1
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ 花谷ガイド1
2
おまけ 花谷ガイド2
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ 花谷ガイド2
3
おまけ 花谷ガイド3
熊毛の腰みのつけてます 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ 花谷ガイド3
熊毛の腰みのつけてます 
3
甲斐駒Tシャツ サインもらいました〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒Tシャツ サインもらいました〜
1
今回の山行で一番のお気に入りです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山行で一番のお気に入りです

感想/記録

標高差もあり、急登の登山道は変化に富んでいてロングルートではるものの、飽きずに楽しく登れました。2日間天候に恵まれ、素晴らしい景色を思う存分楽しめました。冬はどんな表情なのか興味がわいたので是非また来てみたいです。
ルートが長いので、荷物の軽量化は必須だと感じました。
訪問者数:328人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 ザレ 紅葉 山行 ロング 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ