また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2066716 全員に公開 ハイキング 白馬・鹿島槍・五竜

五竜にテン泊唐松縦走

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年10月19日(土) 〜 2019年10月20日(日)
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間32分
休憩
16分
合計
6時間48分
Sスタート地点10:5511:36白馬五竜アルプス平11:3712:00地蔵の頭12:0313:32小遠見山13:3413:58中遠見山14:0014:45大遠見山14:4615:50西遠見山15:5117:29白岳17:3017:32遠見尾根分岐17:4017:45五竜山荘
2日目
山行
6時間26分
休憩
1時間22分
合計
7時間48分
五竜山荘06:4406:48遠見尾根分岐06:4907:37大黒岳07:4109:49牛首09:4909:59唐松岳頂上山荘11:0912:07丸山12:0912:22扇雪渓12:2413:04八方池13:0713:10第三ケルン13:1113:18八方ケルン13:1913:29第2ケルン13:3013:57八方池山荘13:5714:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイ。おれ怖がり。
2019年10月19日 11:26撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ。おれ怖がり。
サァいくぞ。
2019年10月19日 11:37撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サァいくぞ。
雲多くなってきた。
2019年10月19日 12:02撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲多くなってきた。
素晴らしい、色。いいねー。
2019年10月19日 13:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい、色。いいねー。
雲行き怪しい。
2019年10月19日 13:58撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲行き怪しい。
だんだん雨も本降り。
2019年10月19日 15:27撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん雨も本降り。
もう直ぐだ。
2019年10月19日 15:29撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう直ぐだ。
あれ、雷?
2019年10月19日 16:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、雷?
雷鳥は、風に当たって濡れた羽を乾かすんだ。
みんな、朝の冷たい風に向かって集まってきる。
2019年10月20日 06:39撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥は、風に当たって濡れた羽を乾かすんだ。
みんな、朝の冷たい風に向かって集まってきる。
五竜山荘ありがとうございました。
2019年10月20日 06:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘ありがとうございました。
少し、雲が切れてきた。
2019年10月20日 09:05撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し、雲が切れてきた。
いい景色だ。これを見ただけでも、来て良かった。
2019年10月20日 11:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい景色だ。これを見ただけでも、来て良かった。
いいねー。
2019年10月20日 16:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいねー。

感想/記録

暴れまくった五竜から唐松岳へのハイキング。

あっ、帽子忘れた。から始まった。新幹線運休により長野からのバス間に合わず1時間半近くも遅れて出発。明るいうちに五竜山荘に着けるかなぁ。

最初は太陽も出てきたりで、快適だった。3時頃には、もう本格的に降ってきた。山上の方から雷が一つなった。引き揚げか?3回なったら引き上げようと決めた。結局一個しかならなかった。

18時頃やっと五竜山荘に着いた。風と雨が激しくって、申し訳ないですが小屋の影にテント張らしてもらった。たった一人だったが小屋のドラム缶にあたる水滴の音楽で寂しくなかった。雷が鳴ったあたりから、テント張るまで一枚も写真なかった。

着ている物も着替えも全部濡れていた。ヤマメシは、鍋にして正解だった。ペットボトルに沸かしたお湯を入れて抱いて寝た。身体中が冷たかったけど11時と3時にしか目が覚めなかった。

朝6時どこかしこも霧の中で何にも見えなかった。身体中濡れていたので、とにかく急いで下山しようと思った。サッとテントたたんでザックを担いだら、水3L担いできた昨日より重かった。

さぁ、下山だ。今年初のライチョウが大勢して私を励ましてくれた。

9時頃から、あたりの霧が晴れ雲も切れて、太陽が照り始めた。

唐松岳頂上山荘で濡れた体とテント、着替えを干して、チコっと安心した。

晴れ渡る唐松岳を見ながら下山した。

あー、竜にまたがって大空を飛び回るなんて、10年早いっていうんだ。青空の、白馬三山が目に染みる。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:91人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ