また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2068090 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳 〜 晩秋のアルプス絶景を楽しむ 〜

日程 2019年10月20日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り 後 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三本滝レストハウス駐車場(80台)無料
トイレあり

下山は楽楽バス利用  畳平 → 三本滝 (1500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
1時間45分
合計
6時間1分
S三本滝レストハウス06:3206:48三本滝06:5507:14三本滝分岐08:05冷泉小屋(休業中)08:0908:25位ヶ原山荘08:3009:19肩の小屋口09:2009:38肩ノ小屋09:4509:45剣ヶ峰口10:07朝日岳(乗鞍)10:0810:13蚕玉岳10:20乗鞍岳11:3911:44乗鞍岳頂上小屋11:47蚕玉岳12:03剣ヶ峰口12:10摩利支天分岐12:1112:15不消ヶ池12:25県境ゲートバス停12:30鶴ヶ池12:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
乗鞍高原からの乗鞍岳登山道は、よく整備されている。
乗鞍岳登山道は、最短ショートカットコースだが展望できず。
エコーライン道路は、大展望だが歩く距離が長い。
コース状況/
危険箇所等
全ルート明瞭で、良く整備されている。
危険箇所:特になし。
その他周辺情報帰り際に寄れる
休暇村乗鞍高原「天峰の湯」
11:00〜17:00(最終受付)
大人600円(税込)

写真

三本滝レストハウスに駐車。乗鞍高原側から乗鞍岳を目指す。てんくらAだったのに、曇りがちの空の下、朝6時30分頃、山行スタート。
2019年10月20日 06:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本滝レストハウスに駐車。乗鞍高原側から乗鞍岳を目指す。てんくらAだったのに、曇りがちの空の下、朝6時30分頃、山行スタート。
三本滝。素晴らしい。水源も趣も異なる3つの滝が一ヶ所に合流。
2019年10月20日 06:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本滝。素晴らしい。水源も趣も異なる3つの滝が一ヶ所に合流。
2
登山道、多少台風の爪痕が残る箇所もあるが、整備され、歩きやすい。感謝。
2019年10月20日 07:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道、多少台風の爪痕が残る箇所もあるが、整備され、歩きやすい。感謝。
登山道は乗鞍エコーラインの道路を歩く箇所が所々あり。エコーラインで登るのも可能だが遠回り。
2019年10月20日 07:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は乗鞍エコーラインの道路を歩く箇所が所々あり。エコーラインで登るのも可能だが遠回り。
ピークは越えているが、まだそこかしこで楽しめる黄葉。
2019年10月20日 07:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークは越えているが、まだそこかしこで楽しめる黄葉。
予報通り、青空も広がってきた。
2019年10月20日 08:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報通り、青空も広がってきた。
位ヶ原山荘到着。小休止。
2019年10月20日 08:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原山荘到着。小休止。
エコーライン歩きの方が展望が良い。雲海の向こうに南アルプス連峰を望む。
2019年10月20日 09:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーライン歩きの方が展望が良い。雲海の向こうに南アルプス連峰を望む。
そして、北アルプスも。槍や穂高の迫力が凄い。エコーラインを走る自転車、結構いた。登りは辛そう。
2019年10月20日 09:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、北アルプスも。槍や穂高の迫力が凄い。エコーラインを走る自転車、結構いた。登りは辛そう。
1
標高を上げ、森林限界。
2019年10月20日 09:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を上げ、森林限界。
1
大展望のエコーラインから穂高槍を望むbchanbikkiさん。
2019年10月20日 09:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大展望のエコーラインから穂高槍を望むbchanbikkiさん。
肩の小屋への道を行く。
2019年10月20日 09:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋への道を行く。
肩の小屋。岐阜側からやってきたハイカーやバス組も合流する地点で、ここからの登山道は混み合う。
2019年10月20日 09:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋。岐阜側からやってきたハイカーやバス組も合流する地点で、ここからの登山道は混み合う。
山頂の鳥居が見えてきた。
2019年10月20日 10:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の鳥居が見えてきた。
権現池。そして雲海の向こうに浮かぶ白山。
2019年10月20日 10:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現池。そして雲海の向こうに浮かぶ白山。
乗鞍岳初登頂。前から来ようと思って後回しにしていた山。良き日に来れた。bchanbikkiさんに撮っていただく。
2019年10月20日 10:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳初登頂。前から来ようと思って後回しにしていた山。良き日に来れた。bchanbikkiさんに撮っていただく。
2
御嶽山が近い。
2019年10月20日 10:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山が近い。
1
雄大な北アルプスの景色。
2019年10月20日 10:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な北アルプスの景色。
2
左奥は八ヶ岳、右奥は中央アルプス。真ん中奥は南アルプス、
2019年10月20日 10:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥は八ヶ岳、右奥は中央アルプス。真ん中奥は南アルプス、
1
八ヶ岳。手前の山は鉢盛山かな。
2019年10月20日 10:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。手前の山は鉢盛山かな。
南アルプス。
2019年10月20日 10:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス。
1
中央アルプス。
2019年10月20日 10:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス。
1
そして北アルプスを見ながらランチ。
2019年10月20日 10:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして北アルプスを見ながらランチ。
北ノ俣岳、黒部五郎岳、薬師岳、笠ヶ岳。
2019年10月20日 11:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳、黒部五郎岳、薬師岳、笠ヶ岳。
西鎌尾根の向こうに奥大日岳や剱岳や立山。
2019年10月20日 11:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根の向こうに奥大日岳や剱岳や立山。
中央は野口五郎岳。その奥に針ノ木岳や白馬。手前は焼岳。
2019年10月20日 11:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央は野口五郎岳。その奥に針ノ木岳や白馬。手前は焼岳。
槍ヶ岳〜南岳。西穂〜奥穂。
2019年10月20日 11:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳〜南岳。西穂〜奥穂。
2
吊尾根〜前穂高岳。
2019年10月20日 11:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根〜前穂高岳。
3
素晴らしき景色。
2019年10月20日 11:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしき景色。
1
いつまでもここに居たいが、そろそろ下山。
2019年10月20日 11:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでもここに居たいが、そろそろ下山。
2
帰り際、御嶽山の左の雲から恵那山がひょっこり。
2019年10月20日 11:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り際、御嶽山の左の雲から恵那山がひょっこり。
さらば乗鞍岳。去りがたいが、山頂を後にする。
2019年10月20日 11:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば乗鞍岳。去りがたいが、山頂を後にする。
畳平まで下りてきた。向こうに相変わらず素晴らしい景色。
2019年10月20日 12:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳平まで下りてきた。向こうに相変わらず素晴らしい景色。
畳平の乗鞍バスターミナル。奥には魔王岳。
2019年10月20日 12:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳平の乗鞍バスターミナル。奥には魔王岳。
下山はやっぱりバスでしょ。2時間に1便のバス乗り場には長蛇の列。
2019年10月20日 12:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はやっぱりバスでしょ。2時間に1便のバス乗り場には長蛇の列。
快適バスで、エコーラインを下り、駐車してある三本滝レストハウスまで戻る。
2019年10月20日 13:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適バスで、エコーラインを下り、駐車してある三本滝レストハウスまで戻る。
麓の乗鞍高原辺りの紅葉は、まだまだ楽しめる。
2019年10月20日 13:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の乗鞍高原辺りの紅葉は、まだまだ楽しめる。
黄葉の唐松林の中、家路につく。唐松林の向こうには乗鞍岳剣ヶ峰。今日も良い山行だった。一緒に行っていただいたbchanbikkiさんに感謝。
2019年10月20日 13:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉の唐松林の中、家路につく。唐松林の向こうには乗鞍岳剣ヶ峰。今日も良い山行だった。一緒に行っていただいたbchanbikkiさんに感謝。

感想/記録

 事前に調べた天気予報によると、乗鞍岳は快晴間違いなし。bchanbikkiさんと共に、絶景の乗鞍岳を楽しんできた。青空、雲海、北アルプス、中央アルプス、南アルプスの絶景に、いつまでも山頂に居たいぐらいであった。目の保養となり、心と体の休養となった。
訪問者数:206人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ