また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2069850 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 道東・知床

【羅臼岳】岩尾別

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年10月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆1日目(移動日)
山形市の自宅→青森市フェリーターミナル 一般道(秋田市経由)
青森港23:30→函館港3:20 青函フェリー
☆2日目「雌阿寒岳」
函館から雌阿寒岳に移動 一般道・高速道路(千歳東〜足寄)
→斜里町に移動
☆3日目「羅臼岳」
→斜里町へ移動
☆4日目「斜里岳」
→函館へ移動 一般道(千歳市経由)
※今年のゴールデンウイークに鹿児島「開聞岳」から山形に一般道で帰ったことが気にかかり、北海道最東端からも一般道で帰りたい野望が生まれ・・
☆5日目(移動日)
函館港2:00→青森港6:00 青函フェリー
青森市→山形市の自宅 一般道(奥入瀬・田沢湖経由)

※5日間の走行距離合計 【2,250km】
※5日間の費用(車中泊・フェリー泊のみ4日)
・高速料金(千歳東→足寄)3,420円 ETC休日
・フェリー(青森→函館)12,300円
・フェリー(函館→青森)12,300円
・ガソリン代23,644円(165L)
・温泉入浴代、コインランドリー代2,880円
・食費、コンビニ代9,163円
・嫁さんへの貢ぎ物750円
合計64,457円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
51分
合計
7時間57分
S木下小屋07:2809:02弥三吉水 天場09:11極楽平09:53銀冷水 天場10:12大沢10:45羅臼平10:4811:03岩清水11:28羅臼岳直下の岩場11:3311:43羅臼岳12:1512:19羅臼岳直下の岩場12:2312:40岩清水12:51羅臼平13:10大沢13:1613:29銀冷水 天場13:3014:06極楽平14:13弥三吉水 天場15:25木下小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

「ホテル地の涯」の奥にある「木下小屋」を探すのに迷ってしまった。
2019年10月21日 07:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ホテル地の涯」の奥にある「木下小屋」を探すのに迷ってしまった。
紅葉真っ盛りの標高230m登山口付近。
2019年10月21日 07:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉真っ盛りの標高230m登山口付近。
1
紅葉の中、気持ちの良い登り。
2019年10月21日 07:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の中、気持ちの良い登り。
4
「650m岩峰」あたりまで登ると紅葉も終了。
2019年10月21日 08:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「650m岩峰」あたりまで登ると紅葉も終了。
標高が高くなるとすっかり落葉し、熊の心配も少ない。
2019年10月21日 09:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が高くなるとすっかり落葉し、熊の心配も少ない。
1
「大沢」の岩場
2019年10月21日 10:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大沢」の岩場
「羅臼平」まで上がると右手に「羅臼岳」
2019年10月21日 10:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「羅臼平」まで上がると右手に「羅臼岳」
4
東側には「国後島」
2019年10月21日 10:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側には「国後島」
1
「羅臼平」から「羅臼岳」への登りは最初は緩やか。
2019年10月21日 10:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「羅臼平」から「羅臼岳」への登りは最初は緩やか。
1
後方北側に「三峰」
2019年10月21日 10:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後方北側に「三峰」
5
「岩清水」凍っています。
2019年10月21日 11:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「岩清水」凍っています。
3
最後の急登に差し掛かると雪や氷が多くなる。
2019年10月21日 11:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登に差し掛かると雪や氷が多くなる。
2
今日登っているの俺1人?と思っていた頃、若い女性お2人が降りてきました。聞いたら同じ日程で道東の3山を登る予定。
2019年10月21日 11:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日登っているの俺1人?と思っていた頃、若い女性お2人が降りてきました。聞いたら同じ日程で道東の3山を登る予定。
5
この風景。快晴の中、無事に眺められました。
2019年10月21日 11:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この風景。快晴の中、無事に眺められました。
頂上直下。岩がツルッツル。
2019年10月21日 11:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下。岩がツルッツル。
4
頂上到着。
2019年10月21日 11:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着。
11
翌日に登る「斜里岳」を望遠。
2019年10月21日 11:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日に登る「斜里岳」を望遠。
2
南西側「根室海峡」
2019年10月21日 11:51撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西側「根室海峡」
3
「羅臼町」
2019年10月21日 11:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「羅臼町」
1
「国後島」
2019年10月21日 11:51撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「国後島」
2
北方領土に「富士山」のような山が見える。
2019年10月21日 12:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方領土に「富士山」のような山が見える。
頂上で食事をして10分程度。ガスに覆われた。
2019年10月21日 12:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上で食事をして10分程度。ガスに覆われた。
2
下山します。
2019年10月21日 12:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。
1
オホーツク海を正面に眺めながら降ります。すっかり落葉した山の中腹。
2019年10月21日 13:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オホーツク海を正面に眺めながら降ります。すっかり落葉した山の中腹。
「弥三吉峠」あたりから、朝は見えなかった「羅臼岳」
2019年10月21日 14:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「弥三吉峠」あたりから、朝は見えなかった「羅臼岳」
1
知床連山「オッカパケ岳・サシルイ岳・三ツ峰」
2019年10月21日 14:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知床連山「オッカパケ岳・サシルイ岳・三ツ峰」
「硫黄山」
2019年10月21日 14:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「硫黄山」
2
オホーツク海を眺めながら下山。
2019年10月21日 14:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オホーツク海を眺めながら下山。
1
登山口に戻り、この後ドライブ。
2019年10月21日 15:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻り、この後ドライブ。
カムイワッカの滝に向かう途中の林道から
2019年10月21日 16:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムイワッカの滝に向かう途中の林道から
2
北海道の日没は早い。日が沈んだ後の知床連山
2019年10月21日 16:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海道の日没は早い。日が沈んだ後の知床連山
2

感想/記録
by Dai-J

10月はたまった有給休暇を使い山登り三昧。
山形から北海道遠征

昨年は同時期に北海道に来たものの、免許証を忘れてレンタカーを借りられず、電車とバスで行ける山に変更しました。
今回はその時のリベンジで「雌阿寒岳・羅臼岳・斜里岳」を計画しました。

そんな中で登った「羅臼岳」
天気にも恵まれ、昨年に引き続き北海道を満喫できました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:439人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 林道 紅葉 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ