また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2070735 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

前-奥穂高岳(重太郎新道-吊尾根ピストン)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年10月20日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ(うすぐもり)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
1:30自宅発。
台風19号による上信越道通行止めのため中央道経由で5:00頃さわんど着。
復路は中央道の混雑を見越して上信越道で帰宅したのですが、中央道はほとんど渋滞してなかったとのこと。

さわんど上高地バス往復2100円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
重太郎新道はかなり傾斜があります。スラブ状の岩場や、磨かれて滑る岩なども点在しているため特に下りは要注意。
整備はされていますがステップ幅が比較的大きい箇所もあり、流石穂高といった印象を受けました。

吊尾根は途中までトラバースと細かいアップダウンを繰り返します。
さほど難しくは感じませんでしたが、浮いていたり安定していない石には注意が必要です。
総じて気は抜けません。
その他周辺情報せせらぎの湯
520円

いつもの中の湯は終わっている時間だったため新規開発。
お安くて設備は整っており、お湯もヌルヌルで清掃も個人的には問題なく快適でした。
ただし、国道を右折する必要があるため、早い時間だと少し入りづらいかなと思います。

夕飯は梓川SAにて山菜きのこうどんとソースカツ丼。
乗鞍の帰りにもそばを頂きましたが、フードコートなのに山菜ときのこのクオリティが素晴らしいです。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

早朝の上高地。始発増便の影響で少々遅れてのスタート
2019年10月20日 06:27撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の上高地。始発増便の影響で少々遅れてのスタート
1
目指す吊尾根
2019年10月20日 06:30撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す吊尾根
岳沢に出るポイントから上高地
2019年10月20日 07:15撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢に出るポイントから上高地
こちらは西穂方面
2019年10月20日 07:15撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは西穂方面
いいカメラならいい写真になったんだろうなー
2019年10月20日 07:18撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいカメラならいい写真になったんだろうなー
青空が広がります
2019年10月20日 07:42撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が広がります
小屋を過ぎたあたり。この辺りがピークでした
2019年10月20日 08:26撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を過ぎたあたり。この辺りがピークでした
1
焼乗鞍御嶽
2019年10月20日 09:05撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼乗鞍御嶽
1
プラス霞沢
2019年10月20日 09:06撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プラス霞沢
重太郎新道はかなり斜度があるため、あっという間に高度を稼ぎます
2019年10月20日 09:40撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重太郎新道はかなり斜度があるため、あっという間に高度を稼ぎます
2
前穂到着。明神と上高地
2019年10月20日 10:50撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂到着。明神と上高地
2
奥穂&ジャンなどなど
2019年10月20日 10:55撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂&ジャンなどなど
1
こちらは涸沢岳と鞍部に穂高岳山荘
2019年10月20日 10:55撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは涸沢岳と鞍部に穂高岳山荘
1
奥穂まで行くか相当悩みましたが、最終バスに間に合いそうということでチャレンジ
2019年10月20日 11:16撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂まで行くか相当悩みましたが、最終バスに間に合いそうということでチャレンジ
1
途中から見下ろせる涸沢。晩秋の趣でした
2019年10月20日 12:06撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から見下ろせる涸沢。晩秋の趣でした
1
遠く見えてましたが水平移動が長く助かりました。あと一息!
2019年10月20日 12:36撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く見えてましたが水平移動が長く助かりました。あと一息!
1
山頂直下に到着
2019年10月20日 12:43撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下に到着
憧れ続けた山、という訳でも特別好きな山、という訳でもありませんが、なんだか凄く感無量
2019年10月20日 12:43撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憧れ続けた山、という訳でも特別好きな山、という訳でもありませんが、なんだか凄く感無量
3
西穂方面。周回プランもありましたが今回は始バスの遅れなどもあったため断念
2019年10月20日 12:48撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂方面。周回プランもありましたが今回は始バスの遅れなどもあったため断念
雲は多いけど青空があって爽やか
2019年10月20日 12:49撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲は多いけど青空があって爽やか
1
あまり時間に余裕はないので戻ります。前穂と奥には富士山&南アルプス
2019年10月20日 12:54撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり時間に余裕はないので戻ります。前穂と奥には富士山&南アルプス
振り返って奥穂
2019年10月20日 14:10撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って奥穂
岳沢パノラマ
2019年10月20日 14:42撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢パノラマ
1
小屋まで下りてきました
2019年10月20日 15:30撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋まで下りてきました
1
薄暗くなりかけたところで下山完了。バス時刻表から18時終バスと認識していたのですが、17:05最終…。いつもお世話になっているアルピコ様のご厚意で、ツアー客のバスに同乗させて頂けることになり九死に一生。時刻表のチェックは念入りに、と自戒
2019年10月20日 16:55撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗くなりかけたところで下山完了。バス時刻表から18時終バスと認識していたのですが、17:05最終…。いつもお世話になっているアルピコ様のご厚意で、ツアー客のバスに同乗させて頂けることになり九死に一生。時刻表のチェックは念入りに、と自戒
2

感想/記録

思わぬタイミングでの奥穂。
色んな意味で今年の集大成?的な山行になったかなと思います。
久々の重い全身筋肉痛が心地良いです。。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:425人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/10/6
投稿数: 60
2019/10/22 13:24
 「なんだか凄く感無量」同感!
Kit0555さん こんにちは^^

日帰りでこのコース!!タフですねェ。お若いとはいえ凄い脚力、羨ましい!
イワイワ・ギザギザの稜線もさることながら、西陽の岳沢パノラマの写真、イイですね。上高地西穂独り占め!
自分も3〜4年前この時期に登り「なんだか凄く感無量」だったのを思い出しました。(岳沢1泊前穂ピストンでしたが^^;)
過去レコも拝見しました。利尻もイイですよね。次回は残雪期にいかがですか。ワタクシ、密かに狙っています。

素敵なレコ、ありがとうございました^^/
登録日: 2012/10/25
投稿数: 34
2019/10/22 17:50
 Re: 「なんだか凄く感無量」同感!
こんにちは🙋
コメントありがとうございます。

光栄です😁
穂高はそういう思いを抱かせる何かがあるのかもしれませんね。
(単にメディア等で触れる機会が多いからというだけかもしれませんが…笑)

利尻まで遡っていただけてほんと嬉しいです!
実は昨年よりスキーを始めまして、利尻は今でも1位2位を争うくらい好きな山なので、遠い未来かもしれませんがバックカントリーで再訪したい…と淡い夢を抱いています笑

こちらこそご訪問いただきありがとうございました☀

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ