また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2077636 全員に公開 ハイキング大峰山脈

秋の伯母谷覗き

日程 2019年10月27日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー11人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
久久能智神社の前に数台停める事が可能です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
57分
合計
8時間2分
Sスタート地点07:3311:02伯母谷覗11:4212:07阿弥陀ヶ森12:1512:38伯母谷覗12:4715:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

この神社の前に車をおかせてもらいました

「久久能智神社」くくのちじんじゃと読みます。
くくのち神は木の神様なんだそうです。
2019年10月27日 07:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この神社の前に車をおかせてもらいました

「久久能智神社」くくのちじんじゃと読みます。
くくのち神は木の神様なんだそうです。
1
昨年、川上中学の全校登山があったようで、ずっと覗きまではこのプレートがついていました
2019年10月27日 07:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年、川上中学の全校登山があったようで、ずっと覗きまではこのプレートがついていました
キッコウハグマが咲き始めましたね。
2019年10月27日 08:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キッコウハグマが咲き始めましたね。
3
一つのお花に見えて、これ、三つのお花の合体したものなんだそうです。おもしろいな
2019年10月27日 08:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つのお花に見えて、これ、三つのお花の合体したものなんだそうです。おもしろいな
5
上谷分岐 ここで、柏木から山上ケ谷に続く道にのります。
2019年10月27日 08:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上谷分岐 ここで、柏木から山上ケ谷に続く道にのります。
柏木から山上ケ岳まで、この石碑が続きます。下山時に気がつきましたが、表面と裏面で、数字が違います。よくみると、登りに見る方には大峯道と書いてあって、下りのときは柏木道と書いてて、それぞれ、あと何丁と書かれました。
2019年10月27日 08:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏木から山上ケ岳まで、この石碑が続きます。下山時に気がつきましたが、表面と裏面で、数字が違います。よくみると、登りに見る方には大峯道と書いてあって、下りのときは柏木道と書いてて、それぞれ、あと何丁と書かれました。
2
お花がポツポツと咲いてて嬉しいな。
2019年10月27日 08:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花がポツポツと咲いてて嬉しいな。
3
天竺平です。ヤマレコの地図にあるポイントより、200mぐらい柏木よりのコルに看板があります。こちらのほうが、正解と思われました。
2019年10月27日 08:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天竺平です。ヤマレコの地図にあるポイントより、200mぐらい柏木よりのコルに看板があります。こちらのほうが、正解と思われました。
1
ヤマレコ地図の場所は、平な場所ではありません。ちょうど三角点(杓子谷)へ登って行くのならこのあたりから登るんだろなという場所の近くです。
2019年10月27日 14:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコ地図の場所は、平な場所ではありません。ちょうど三角点(杓子谷)へ登って行くのならこのあたりから登るんだろなという場所の近くです。
2
モノレールが通ってたみたいです。今は使われてないのだろうな
2019年10月27日 08:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールが通ってたみたいです。今は使われてないのだろうな
植林帯をぬけると黄葉を楽しむ事ができます
2019年10月27日 09:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯をぬけると黄葉を楽しむ事ができます
道は概ね、尾根道を行きますが、うまくトラバース道がついていて、そんなに登ったり降りたりせずに歩いていけます
2019年10月27日 10:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は概ね、尾根道を行きますが、うまくトラバース道がついていて、そんなに登ったり降りたりせずに歩いていけます
2
赤い葉っぱより黄色が目立つかな
2019年10月27日 10:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い葉っぱより黄色が目立つかな
この辺りから少しワイルドになります。
2019年10月27日 10:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから少しワイルドになります。
3
沢のところをすべらないように登ります。ここのところをあがると、風景が一気に変わります。
2019年10月27日 10:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢のところをすべらないように登ります。ここのところをあがると、風景が一気に変わります。
1
なだらか〜なところに出ました。アスカベ平と名前がついているようです。だだっぴろいので、方向をみうしなってはいけません。コンパスを合わせました。
2019年10月27日 10:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらか〜なところに出ました。アスカベ平と名前がついているようです。だだっぴろいので、方向をみうしなってはいけません。コンパスを合わせました。
2
きわきわまで、行く時はこんなかんじで。
2019年10月27日 11:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きわきわまで、行く時はこんなかんじで。
14
じゃ〜ん、到着です。唐突に現れる絶壁です。
2019年10月27日 11:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃ〜ん、到着です。唐突に現れる絶壁です。
11
下をのぞくとかんな感じ。
2019年10月27日 11:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下をのぞくとかんな感じ。
7
かわいい〜
2019年10月27日 11:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいい〜
4
阿弥陀ケ森には、荷物軽くしてあるきます
2019年10月27日 11:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀ケ森には、荷物軽くしてあるきます
1
女人結界門につきました。ここを抜けて歩いていくと山上ケ岳につながるのね〜。
2019年10月27日 12:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人結界門につきました。ここを抜けて歩いていくと山上ケ岳につながるのね〜。
6
阿弥陀ケ森の山頂です。ここから、間違った方向におりちゃうと、女人が入れない聖域につながるわけで、別に、門があるわけでもなんでもない。そんな線引きどうなんか、むずかしいところです。
2019年10月27日 12:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀ケ森の山頂です。ここから、間違った方向におりちゃうと、女人が入れない聖域につながるわけで、別に、門があるわけでもなんでもない。そんな線引きどうなんか、むずかしいところです。
5
覗きに戻ってきたら、ガスっガス
2019年10月27日 12:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覗きに戻ってきたら、ガスっガス
2
あぁ、大普賢のお姿は今日はおあずけとなりました
2019年10月27日 12:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁ、大普賢のお姿は今日はおあずけとなりました
4
下の写真の一面 柏木道五十八丁
2019年10月27日 13:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の写真の一面 柏木道五十八丁
2
上の写真の裏側 大峯道五十八丁

ここがちょうど半分いうことがわかりました(^^)
2019年10月27日 13:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の写真の裏側 大峯道五十八丁

ここがちょうど半分いうことがわかりました(^^)
2

感想/記録
by tarami

 山の会で、伯母谷覗きを歩くという。サブリーダーにも任命されました。っていっても随分前に歩いた事あるけど、コースはほとんど覚えてない。一番後ろから、歩かせてもらいます。
 山上ケ岳への道の一つとなるのでしょう。石碑がずっとありました。登りでは大峯まであと何丁、下りでは柏木まであと何丁とか書かれていることがわかりました。ちょっとした発見。
 最初は、植林帯、そして、黄葉の森、沢沿いの道、そして、覗きに到着!大普賢岳はガスの中でしたが、絶壁からの黄葉は、すばらしい。ここで、前夜、和佐又ヒュッテにとまって、大普賢からやってきたpapi-leoちゃんと合流ヤッホー
 食事のあと、阿弥陀ケ森の女人結界門までいって、引き返します。山頂付近は、もう、黄葉も終わってるみたいでした。

 往路は登り一辺倒、復路は下り一辺倒。結構、足にきました〜
 

 
訪問者数:330人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/10
投稿数: 1028
2019/10/30 23:18
 キッコウハグマ
なぜでしょう。
私は、いっこも気づきませんでした。
お花? 咲いてましたっけ? です。
わき目もふらず、必死で歩いてたんですね。

大普賢の全容は見えなかったけれど、ガスのかかった覗からの景色もまた幽玄な感じがしてよかったですね。
登録日: 2009/4/1
投稿数: 625
2019/10/31 21:11
 Re: キッコウハグマ
 登り口ちょっとあがったところから、結構咲いてました。でもでもお花は下山のときはみつけにくいです。papi-leoちゃんは下山にしか使ってないから、目に入らなかったかもでした。

 うんうん、ガスのお山も私好きです〜。不思議空間だったなぁ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ