また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2102387 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

四阿山・根子岳(霧氷で輝いてました)

日程 2019年11月10日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
59分
合計
7時間8分
S菅平牧場登山口08:4509:11東屋09:1210:51根子岳11:0811:38大スキマ11:3912:46四阿山・根子岳分岐13:1113:30四阿山13:4013:55四阿山・根子岳分岐13:5614:04長池分岐14:0514:23中四阿15:02小四阿15:0315:47中四阿道登山口15:4915:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

今日はあの山か!
霧氷の白さで覆われた山と青空
ワクワク
2019年11月10日 08:18撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はあの山か!
霧氷の白さで覆われた山と青空
ワクワク
根子岳登山口
昨夜、うっすらと雪が降ったらしい
2019年11月10日 08:35撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳登山口
昨夜、うっすらと雪が降ったらしい
さて、登ります
2019年11月10日 08:44撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、登ります
白樺に付いた雪が解けた水滴が、日に映えてキラキラ
2019年11月10日 08:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺に付いた雪が解けた水滴が、日に映えてキラキラ
2
霧氷と雪と青空、ひたすらに明るい景色を楽しむ
2019年11月10日 09:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と雪と青空、ひたすらに明るい景色を楽しむ
だいぶ登ってきた
2019年11月10日 09:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきた
地平の向こうには南アルプス、中央アルプス、北アルプスの山がズラリ
2019年11月10日 09:59撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地平の向こうには南アルプス、中央アルプス、北アルプスの山がズラリ
2
木々の枝先には霧氷が白く光ってきれい
2019年11月10日 10:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の枝先には霧氷が白く光ってきれい
杉の枝先の霧氷
2019年11月10日 10:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の枝先の霧氷
3
雲海の向こうにはアルプス
2019年11月10日 10:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の向こうにはアルプス
山は緑と白、ひたすら明るい
2019年11月10日 10:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山は緑と白、ひたすら明るい
2
溜息の美しさ
2019年11月10日 10:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溜息の美しさ
1
笹にも霧氷
2019年11月10日 10:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹にも霧氷
登っていくと、富士山も見えてきた
2019年11月10日 10:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていくと、富士山も見えてきた
根子岳山頂に到着、向こうに見えるのは四阿山
2019年11月10日 11:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳山頂に到着、向こうに見えるのは四阿山
2
根子岳山頂から北がわ、
草津白根山
2019年11月10日 10:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳山頂から北がわ、
草津白根山
2
さて、四阿山に向かいます
急な岩場の下りが続く
氷や雪で滑りやすくて要注意だった
2019年11月10日 11:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、四阿山に向かいます
急な岩場の下りが続く
氷や雪で滑りやすくて要注意だった
2
根子岳と四阿山の間の鞍部、大スキマ
2019年11月10日 11:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳と四阿山の間の鞍部、大スキマ
2
四阿山への上りは日陰で、この日のコースの中ではいちばん雪や氷が厚かった。
下ってくるグループの中には、軽アイゼン装着の人たちも。
こちらは上りなので、登山靴のみで通過。
2019年11月10日 12:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山への上りは日陰で、この日のコースの中ではいちばん雪や氷が厚かった。
下ってくるグループの中には、軽アイゼン装着の人たちも。
こちらは上りなので、登山靴のみで通過。
四阿山への上り、霧氷と青空がきれい
2019年11月10日 13:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山への上り、霧氷と青空がきれい
2
分岐から四阿山への道
2019年11月10日 13:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から四阿山への道
1
山頂の祠、群馬県側の祠と長野県側の祠があるという
これはどちら?
2019年11月10日 13:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠、群馬県側の祠と長野県側の祠があるという
これはどちら?
山頂の標識
2019年11月10日 13:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標識
3
山頂のもうひとつの祠
2019年11月10日 13:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のもうひとつの祠
山頂より
浅間山、富士山、八ヶ岳
2019年11月10日 13:32撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より
浅間山、富士山、八ヶ岳
5
さて帰ります、四阿山分岐より
2019年11月10日 14:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて帰ります、四阿山分岐より
下山中に振り返る
2019年11月10日 14:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中に振り返る
最後に一つだけあった渡渉
この谷川を越えたあと、少し登り返して牧場に戻る
2019年11月10日 15:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に一つだけあった渡渉
この谷川を越えたあと、少し登り返して牧場に戻る
菅平の牧場に戻りました
2019年11月10日 15:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅平の牧場に戻りました
四阿山登山口
2019年11月10日 15:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山登山口
四阿山登山口
無事に下山、きれいな山だった!
2019年11月10日 15:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山登山口
無事に下山、きれいな山だった!

感想/記録

これは、つくばね山の会の会員山行

朝5時に集合して真っ暗闇の中を出発。
長野県に入った頃には天気は曇りがちだったが、山に近付くにつれて次第に晴れ間が広がっていく。
四阿山は夜の間に降った薄い雪と霧氷の白で覆われて青空に下に明るく輝いている。ワクワクするような景色。登る前から楽しい。

この日しか見られない、日が昇りきったら消えてしまう、霧氷と薄雪と山の緑の織りなすはかない美しさ。そして360度の地平の向こうの山々。
みんなでそれぞれに今日の美しさを称え、登るにつれて見えてきた山々を立ち止まっては指差し合う。はじめは北アルプス、中央アルプスの山並み。それから南アルプス、浅間山、富士山。
根子岳の山頂からはさらに視界が広がり、北側の浅間隠山、至仏山、日光男体山、なども。

根子岳の山頂で写真を撮り、軽くおやつを食べてまた出発。大スキマに一旦降りてから四阿山に向かう。
根子岳山頂で空腹を感じていたが、この時遠慮せずに「お昼にしませんか?」と言うべきだった。

大スキマから分岐への上り中に『お腹ペコペコです〜』という気持ち。前に足が出にくい感じ。 少し広い場所に出た時、リーダーYさんが『ここで何か食べておきましょう。』。皆でパクパク。私もおにぎりを1個食べた。
元気が戻って、また出発。

しかし、分岐に付いた頃には『お腹、またペコペコです〜』の気分。
申し訳ないけど、今度は皆さんに断って手早く自炊。ワンタンスープとおにぎりチャーハン。しっかりがっつり食べて、以後は下山まで問題なく動けた。

四阿山の山頂からのパノラマの素晴らしさと言ったら。
柔らかい陽ざし、霧氷の白がもたらす明るい山の景色、雲海の白と空の青、360度の地平の山並み。見飽きることがなかった。

天国のようなきれいな景色を一日中見て、幸せな気分で下山し、帰途についた。

----
つくばね山の会の方に「四阿山に行きませんか?」 とお誘い頂き、混ぜていただいた。
メンバーは4名。
私以外の3名は、マラソンもする足の速い男性たち。
そこに鈍足の私が参加して大丈夫なのかしら? 
少し葛藤した。

私が速く登れるようになるには、心肺能力の不足と過剰な体重の両面を着実な有酸素運動の積み重ねによって改善する長期的な取り組みが必要だ。急にはどうもナラン。

皆さま、私が遅いことは知っていてのお誘いではあるが、それでも念のため、マイペースでしか歩けないことを予めお断り申しあげた。
「私の鈍足では、計画書より下山時刻が1時間近く遅れるかも、と危惧しています。
その節はお許しください。」ませ。

頂いた計画書は、歩行5時間+休憩1時間で所要時間6時間を見込んでいた。
実際の所要時間は7時間8分。やはり、さらなる1時間が必要だった。
シャリバテ関係で足を引っ張ったし、いやはや申し訳ない。
いずれ少しは足が速くなるよう、地道に精進したいものです。
訪問者数:290人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ