また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2120704 全員に公開 山滑走剱・立山

カガミ谷激パウ!

日程 2019年11月23日(土) 〜 2019年11月24日(日)
メンバー
天候土曜日
室堂は快晴。温度は10度以上。風があっても全然寒くない。雄山方面は雪煙が上がっていて大変そうだった。
夜も寒くない。五月の陽気。

日曜日
曇り時々晴れ。無風。気温10度以上。
2400m以上は、さすがに5度くらいに。

※土曜日に室堂の登山届で色々聞いた時は。
・今年は去年より雪すくない、全然滑るとこない
 →嘘。全然去年より雪あった。
・雄山登っても滑れないよ。
 →?。確かに山頂からは無理そうですが、山崎カールは途中からは滑れそうだった。
・雷鳥沢は東側のとこほんのちょっとしか滑れないよ
 →嘘。便所下も全然いける。ほぼ全面滑走は可能
・剱沢はカリカリで無理
 →本当。ここは確かにやばかった。
どんな人が来るかわからないので厳し目に答えてくれるんだなと把握しました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間53分
休憩
1時間30分
合計
5時間23分
S室堂10:2011:45雷鳥沢キャンプ場13:0913:25浄土橋15:05剱御前小舎15:0915:33浄土橋15:3515:43雷鳥沢キャンプ場
2日目
山行
6時間11分
休憩
28分
合計
6時間39分
宿泊地08:0108:37新室堂乗越08:3908:51室堂乗越08:5209:382511mピーク09:4413:03新室堂乗越13:0413:17浄土橋13:1913:38雷鳥沢キャンプ場13:5114:06雷鳥荘14:0814:26みくりが池温泉14:2714:40室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雷鳥沢は、どこでも滑れる。
剣沢は、カリカリ危険。
カガミ谷は、パウダーの巣!登り返しの尾根は、激藪。必殺藪ツカミが出来ないと厳しいと思う
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 日よけ帽子 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

風強い。雪煙が上がってる
2019年11月23日 10:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風強い。雪煙が上がってる
雷鳥沢キャンプ場へ。
2019年11月23日 10:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場へ。
1
いい景色
2019年11月23日 10:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい景色
1
剱沢。カリカリ!これは滑れない
2019年11月23日 15:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢。カリカリ!これは滑れない
便所下から
2019年11月23日 15:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
便所下から
そこそこよい
2019年11月23日 15:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこよい
ここまでくるとギタギタ。雪も死んでる
2019年11月23日 15:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでくるとギタギタ。雪も死んでる
さてとお散歩に行きましょう
2019年11月24日 08:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてとお散歩に行きましょう
奥大日へ向かいましょう。奥大日手前の無名峰はら滑りましょう
2019年11月24日 08:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日へ向かいましょう。奥大日手前の無名峰はら滑りましょう
2
早月尾根が綺麗
2019年11月24日 08:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月尾根が綺麗
2
剱岳がドーン!
2019年11月24日 09:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳がドーン!
3
この無名峰はノートラック。いいねー!しかもいい雪。パウダーです!
2019年11月24日 09:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この無名峰はノートラック。いいねー!しかもいい雪。パウダーです!
2
あまりにもここら辺の雪が良い!カガミ谷いっちゃう?!剱先輩どうしよう?
2019年11月24日 09:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりにもここら辺の雪が良い!カガミ谷いっちゃう?!剱先輩どうしよう?
1
行っちゃいました!すげー!最高!パウダー!
ノドも問題なし
2019年11月24日 09:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行っちゃいました!すげー!最高!パウダー!
ノドも問題なし
3
剱岳へ向かう最高景色。激パウカガミ谷!
2019年11月24日 09:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳へ向かう最高景色。激パウカガミ谷!
3
マジ最高斜面!
2019年11月24日 10:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マジ最高斜面!
さすがに岩多くなってきた。雪が重い
2019年11月24日 10:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがに岩多くなってきた。雪が重い
ストップスノーなってきたので終了
2019年11月24日 10:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストップスノーなってきたので終了
カガミ谷 いやー良かった!
2019年11月24日 10:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カガミ谷 いやー良かった!
雪崩あるので稜線へ
2019年11月24日 10:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪崩あるので稜線へ
いいトラバース地点
2019年11月24日 11:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいトラバース地点
細尾根へ。ここまで必殺藪ツカミでシールできたが、さすが2、限界か。シートラーゲンに。
2019年11月24日 12:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾根へ。ここまで必殺藪ツカミでシールできたが、さすが2、限界か。シートラーゲンに。
室堂乗越。もう少し!
2019年11月24日 12:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂乗越。もう少し!
楽しい稜線歩き
2019年11月24日 12:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい稜線歩き
最後の稜線。キツかった!
2019年11月24日 12:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の稜線。キツかった!
奥大日岳
2019年11月24日 12:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳
雷鳥沢キャンプ戻ってきた。デポした荷物を回収して、戻る。ありがとうございました!
2019年11月24日 13:49撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ戻ってきた。デポした荷物を回収して、戻る。ありがとうございました!
2
室堂まで雪あるのでシールでいけます。助かる
2019年11月24日 14:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂まで雪あるのでシールでいけます。助かる
1

感想/記録

感動で胸がいっぱいになった。
会心のスティープ&クライム。
カガミ谷は、過去最高レベルを更新するマジ最高!
でもよくよく考えると、今年の剱岳直登ルンゼ、2年前の赤岳東面ルンゼも、大感動だった。ただ基本的には綿密に計画&シミュレーションして行くので、今回のようにまったく計画なしにオンサイトで判断できたのは初めてだった。あと扇沢までの乗り物移動で感動を再生できたのも大きいのかも。

前日の天気と雪質から2日目も滑りは何も期待せず。
せっかくだから奥大日まで行ってみようと。やっぱ稜線歩きは楽しいなー。こっちにくる人は全然いない。室堂乗越から先は一人旅。これが雪山ですな。奥大日手前の無名峰から突然雪がサラサラになり、何これ⁈パウダーじゃん!
こんなこともあるもんだと進むと、良さげなスティープラインがあるじゃないですか。地図見るとカガミ谷と。いい等高線だ。行けるか?雪も下まで繋がってる。登り返しはどの尾根にしよう?
あまり下まで行きすぎると、室堂バスに間に合わないかも?途中のちと急な尾根行けそう。室堂乗越に戻る感じか。穴掘ったり、スキーカットしてもサラサラだ。山スキー一発目でこのスティープは、さすがにドキドキする。呼吸を整えてゴー!
深い!軽い!何コレ最高!アドレナリン出まくり。ノドのとこまでは、かっ飛ばせそう。スラフもない、やりたい放題だ!
ノドもしっかり雪がついている、何も問題ない。剱岳へ向かってゴー!
河原が見えてきて、雪も重い、岩も出てきた、ここまでにしよう。
小休止して、滑ってきたラインと剱岳を見てうっとりする。脚はパンパンだか、元気百倍だ。
さあ登り返しだ。藪藪だが行けるとこまでシールで登ろう。雪重い。ツボ足は埋まりまくりだろう。シールで行くしかない。必殺藪ツカミだ!
緊張感のあるクライムが続く。ノドがカラカラだ。バスの時間が気になり休めない。藪を掴み、藪に殴られ、この感じ!と楽しくなる。やっと藪藪のない細尾根に乗った!やったここまできたら何とかなる。登ってきた尾根を見返すと、胸が一杯になって涙出てきた。このルートは最高だ。今日の自分の判断は本当に冴えていた。シールを剥がしアイゼン装着、シートラーゲンで最後のビクトリーロードを突き進む。四つん這いラッセルも楽しい。汗が目にしみる。持ってきた装備全部使いきった。室堂乗越の稜線に戻り、思わず手を合わせて感謝した。ありがとうございました。
山スキー1発目から完全燃焼。
雪山は可能性に満ち満ちている。


訪問者数:362人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ