また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2133792 全員に公開 ハイキング丹沢

竜ヶ馬場南西尾根↓日高西尾根↑塔ノ岳霧氷

日程 2019年12月06日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表丹沢県民の森 駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間22分
休憩
19分
合計
7時間41分
S表丹沢県民の森駐車場07:2807:41尾関広氏の銅像07:49二俣07:5007:59小草平の沢渡渉地点08:0108:41堀山の家08:4208:55天神尾根分岐09:13花立山荘09:21花立09:26金冷シ09:42塔ノ岳09:4909:50尊仏山荘09:5210:11日高10:22竜ヶ馬場休憩所13:17塔ノ岳13:1813:29金冷シ13:33花立13:38花立山荘13:3913:52天神尾根分岐13:5314:03堀山の家14:0414:35小草平の沢渡渉地点14:46二俣14:4715:06上秦野林道ゲート(仮)15:0715:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〈二俣〜大倉尾根(小草平尾根)〉道標ありません。標高800mより上部は荒れていて枝打ちの落ち枝が歩き難いです。自己責任でお願いします。
〈龍ヶ馬場西南尾根↓〉バリエーションルートで、道標、テープ等ありません。上部は膝上までの熊笹で歩き難いです。支尾根が多く私も標高1350m付近でルートミスしそうになりました。末端部は急斜地のようなので(諸先輩方のレコ参照)、大金沢の方に降りました(落葉、急斜面のため慎重に)自己責任でお願いします。
〈日高西尾根↑〉バリエーションルートで、道標、テープ等ありません。取付きから暫く急登が続き、木の根を掴みながらよじ登ります。急登のうえに細尾根上に木や岩など障害物が多く、難儀しました。標高1140m付近の岩場におあるガレ場は
artpanoramaさんのレコから情報を得ていたので、同じように右手に回り込みました。その後も急登が続きますが、特に危険な個所はないと思います。自己責任でお願いします。
登山道は割愛させて貰います。

写真

ショートカット出口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカット出口
1
小田原方面は霧で塞がれる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田原方面は霧で塞がれる
1
チャンプにも会いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャンプにも会いました
1
落葉したので、稜線もよく分かります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉したので、稜線もよく分かります
1
富士山も隠れる寸前
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も隠れる寸前
5
振り返って塔ノ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って塔ノ岳
2
午後から泥んこ祭かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後から泥んこ祭かな
2
熊笹が少し落ち着いてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹が少し落ち着いてきました
2
落葉絨毯フカフカ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉絨毯フカフカ
3
ここから少し戻ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから少し戻ります
1
日高西尾根取り付き部
ピンクリボンがありました
いざ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日高西尾根取り付き部
ピンクリボンがありました
いざ
3
かなりの急登です
四つ足でよじ登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急登です
四つ足でよじ登ります
2
塔ノ岳の高さが近づいてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳の高さが近づいてきました
朝の霧氷は無くなってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の霧氷は無くなってました
4
大倉尾根
慣れてるのか全然逃げません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根
慣れてるのか全然逃げません
4
無事下山
お疲れ様でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山
お疲れ様でした
8

感想/記録

当初は竜ヶ馬場西南尾根↓大金沢左岸尾根↑の予定でしたが、予定時刻が早かったことと、以前より気になっていた日高西尾根が近くにあることに気づき、急遽変更、日高西尾根↑にチャレンジしてみました。未踏の尾根二つを踏破出来たので、満足です。
また今回の山行でartpanoramaさんのレコを参考にさせて貰いました。この場を借りてお礼言わせてもらいます。ありがとうございました
訪問者数:203人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ