また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2144903 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

仙丈ヶ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年12月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候高曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
戸台大橋のすぐ手前で路肩崩壊で通行止め
尾勝谷出合の登山ポストのあるとこに駐車。17kmチャリで北沢峠へ

河原に仮設道路があるが、一般車は入れない。戸台河原の登山口までは車で行けないもよう
まあ戸台川もかなり荒れてしまって大変そう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間15分
休憩
2時間5分
合計
11時間20分
Sスタート地点01:3901:44戸台大橋バス停01:4703:28歌宿04:0104:13丹渓新道登山口04:45大平山荘04:59北沢峠 こもれび山荘05:0305:04北沢峠05:1305:14北沢峠 こもれび山荘05:1706:28藪沢分岐(大滝の頭)06:3207:06薮沢小屋07:19藪沢小屋分岐07:2107:27馬の背ヒュッテ07:4307:55丹渓新道合流08:41仙丈小屋08:4709:10仙丈ヶ岳09:3909:59仙丈小屋分岐10:34小仙丈ヶ岳11:04藪沢分岐(大滝の頭)11:0611:55北沢峠11:5811:59北沢峠 こもれび山荘12:0912:12大平山荘12:29丹渓新道登山口12:3012:35歌宿12:55戸台大橋バス停12:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
歌宿の休憩小屋はつっかえ棒とべニアが立てかけてあるだけで入って休める
戸締り忘れないように

藪沢へのトラバースルートは積雪期通行止め
まだ雪が少ないので行ってみたが、半分氷の片斜面があり慎重に通過
さらに雪が増えると片斜面の連続だろうから、通行止めは適切。

今回おだやかだったので使用しなかったが仙丈小屋の三階が冬季スペース。
二階が冬季トイレ。ありがたいです
その他周辺情報下山後の風呂は仙流荘 500円
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

頑張っていこう
2019年12月15日 01:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張っていこう
1
歌宿の小屋で休憩
かなり寒い、一枚着て、靴にカイロを入れる
2019年12月15日 03:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歌宿の小屋で休憩
かなり寒い、一枚着て、靴にカイロを入れる
藪沢過ぎてしばらくで薄っすらと雪があるが、わずかな区間のみ
2019年12月15日 04:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪沢過ぎてしばらくで薄っすらと雪があるが、わずかな区間のみ
鹿の骨が落ちている。なんで?
猟師が道路脇に捨てたのを熊が引きずりだしたのかなと憶測する
2019年12月15日 04:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿の骨が落ちている。なんで?
猟師が道路脇に捨てたのを熊が引きずりだしたのかなと憶測する
1
北沢峠着。
2019年12月15日 04:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠着。
1
2300m過ぎてから雪が出始める
2019年12月15日 06:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2300m過ぎてから雪が出始める
大滝ノ頭
トラバースルートで行く
2019年12月15日 06:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝ノ頭
トラバースルートで行く
まだ雪が少ないので行ってみる
2019年12月15日 06:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪が少ないので行ってみる
危なそうなとこ
2019年12月15日 06:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危なそうなとこ
振り返って甲斐駒
2019年12月15日 07:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って甲斐駒
藪沢
スキーできそう
2019年12月15日 07:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪沢
スキーできそう
馬の背ヒュッテ
2019年12月15日 07:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背ヒュッテ
ベンチで休憩
来シーズンから小屋番が代わるので、もう泊りに来ることもないだろうな〜
2019年12月15日 07:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチで休憩
来シーズンから小屋番が代わるので、もう泊りに来ることもないだろうな〜
ズボズボ踏み抜く
2019年12月15日 08:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズボズボ踏み抜く
振り返って甲斐駒
2019年12月15日 08:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って甲斐駒
楽しいかどうかは別として、滑れそう
2019年12月15日 08:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しいかどうかは別として、滑れそう
踏み抜きは収まる
2019年12月15日 08:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜きは収まる
なかなかいいじゃないの
2019年12月15日 08:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかいいじゃないの
1
小屋の向こうに馬ノ背
2019年12月15日 08:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の向こうに馬ノ背
上部は硬い
2019年12月15日 08:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は硬い
もうすぐ山頂
2019年12月15日 09:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂
どれが塩見だろう?といつも思う
2019年12月15日 09:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どれが塩見だろう?といつも思う
伊那谷を見下ろす
2019年12月15日 09:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那谷を見下ろす
12月とは思えん穏やかさ
のんびりできた
2019年12月15日 09:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12月とは思えん穏やかさ
のんびりできた
藪沢カール
2019年12月15日 09:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪沢カール
小仙丈経由で帰る
こっちにはトレースがある
2019年12月15日 09:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈経由で帰る
こっちにはトレースがある
このあたりは硬くない
気合を入れてスキーで来るべきだったかなと思ってしまう
2019年12月15日 09:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは硬くない
気合を入れてスキーで来るべきだったかなと思ってしまう
1
いいじゃないの
2019年12月15日 09:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいじゃないの
1
小仙丈カール
2019年12月15日 10:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈カール
1
向こうに小仙丈の標識が見える
下りで来るとあまりはっきりとしたピークではない
2019年12月15日 10:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに小仙丈の標識が見える
下りで来るとあまりはっきりとしたピークではない
甲斐駒はほとんど雪なし
2019年12月15日 10:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒はほとんど雪なし
やっとで大滝ノ頭
ずっと踏み抜きで疲れた。
2019年12月15日 11:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとで大滝ノ頭
ずっと踏み抜きで疲れた。
北岳
海外の山みたい☆
2019年12月15日 11:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳
海外の山みたい☆
2
分岐
初めての道の右へ行く
2019年12月15日 11:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐
初めての道の右へ行く
車道が見えた
2019年12月15日 11:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道が見えた
ガチガチに凍ってる
アイスクライミングできそう
できないけど
2019年12月15日 12:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガチガチに凍ってる
アイスクライミングできそう
できないけど
最高のサイクリングロード
2019年12月15日 12:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高のサイクリングロード
1
高曇りだった天気も青空に...
下山すると晴れる法則。
2019年12月15日 12:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高曇りだった天気も青空に...
下山すると晴れる法則。
近場のいい山。また来ますよー
2019年12月15日 12:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近場のいい山。また来ますよー
路肩崩壊地
2019年12月15日 12:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路肩崩壊地

感想/記録
by maco

先週のチャリは勾配がなくて楽だったので、もう少し頑張ってみようかなと思う。
となるとやっぱり近場のこの峠しかない

漕ぎだしてすぐ、遠くに仙丈が見える。月が明るい夜はいい
しばらく頑張ると今度は甲斐駒が見えてくる。
山を見ながら行けるのは林道アプローチならではで楽しい。

やっとで歌宿。小屋でパンをかじり、休憩。ほんとうに寒い
手袋用に持ってきた靴下カイロを靴に入れる。ここまで足が冷えるのは初めて
歩きよりチャリのほうが末端は冷える。背中は汗だくだが...

途中で下山中の単独歩行者とすれ違う。こんな時間におどろいた
前泊だろうか
誰もいないと思っていつものごとく奇声をあげて漕いでいたので、聞こえていたらはずかしい...

北沢峠着。かかった時間は去年来た時とさほど変わらないが、体力的にはずいぶんラクな感じがする。前来たときはクタクタだったから
ここは樹林帯のためかそんなに寒くない
今回の登山で一番寒かったのは歌宿だった。冷気が抜けるそうゆう場所なのだろう

2300m過ぎで雪が出始める
大滝ノ頭からトラバース道へ入りアイゼンを履く

藪沢へ入ると案外雪がある
登山道も踏み抜きが多いので、スキーでくればよかったかなと思う
楽しいかどうかは別として12月の仙丈でスキーなんて素敵じゃないかなと...

山頂到着。
アウターも着ずに着いてしまった。風もなく全然寒くない
とりあえずアウターだけは着て、イチゴ大福食べて休憩。
予報に反して今日は高曇り。いつもの景色を楽しむ

帰りは小仙丈経由。
ズボズボ踏み抜きしんどい。大滝ノ頭までずっとズボズボと歩いた
雪がなくなれば峠までは早かった

峠で休憩し帰りのチャリを楽しもう

ここの林道はスキーラッセル後のパウダーのご褒美のようなもの
頑張ったご褒美だなぁと貸し切りの林道を飛ばして帰ってきた。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:986人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ