また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2146353 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

乾徳山

日程 2019年12月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
1時間20分
合計
7時間30分
S乾徳山登山口駐車場08:0008:10乾徳山登山口(オソバ沢ルート)08:30銀晶水09:10錦晶水10:00国師ヶ原10:20扇平10:40髭剃岩11:20乾徳山12:1012:20水ノタル14:00国師ヶ原14:2014:50銀晶水15:0015:20乾徳山登山口(オソバ沢ルート)15:30乾徳山登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪・アイスバーンに備えてチェーンスパイクを用意していきましたがそういった個所は無し。ただ水場から流れ出る水でびしょびしょの場所があり、非常に滑るので注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

車での入り口ははっきり分かりやすいです。
2019年12月14日 07:20撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車での入り口ははっきり分かりやすいです。
1
途中霜柱は立ってましたが、氷って滑るようなことはありませんでした。
2019年12月14日 09:04撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中霜柱は立ってましたが、氷って滑るようなことはありませんでした。
1
国師ケ原から乾徳山山頂の眺望。ここからが、登山本番。
2019年12月14日 09:19撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師ケ原から乾徳山山頂の眺望。ここからが、登山本番。
1
扇平からの眺望は最高。でも熊の目撃証言も・・・
2019年12月14日 09:45撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇平からの眺望は最高。でも熊の目撃証言も・・・
4
途中の岩登りは結構スリルあります。この先落ちたらあれだよね、ダメな奴だよね…という個所も。
2019年12月14日 10:41撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の岩登りは結構スリルあります。この先落ちたらあれだよね、ダメな奴だよね…という個所も。
2
頂上でも富士山がきれいに見えました。富士山眺めながらのコーヒーは最高!
2019年12月14日 12:09撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上でも富士山がきれいに見えました。富士山眺めながらのコーヒーは最高!
2
帰りは水のタル方面から別ルートで。こちらは急降下のガレ場。大きな岩が連続していて浮石も多く、結構な難所。これらが氷雪したとすると、相当危ない。チェーンスパイク必須でしょう。
2019年12月14日 12:54撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは水のタル方面から別ルートで。こちらは急降下のガレ場。大きな岩が連続していて浮石も多く、結構な難所。これらが氷雪したとすると、相当危ない。チェーンスパイク必須でしょう。
2
ピンクテープをしっかり確認しながら歩かないと、道を間違える可能性もあります。
2019年12月14日 13:02撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープをしっかり確認しながら歩かないと、道を間違える可能性もあります。
1
水場の水が流れ出てびしょびしょ。ずるーーーっと滑るので要注意。
2019年12月14日 15:00撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の水が流れ出てびしょびしょ。ずるーーーっと滑るので要注意。
2

感想/記録

12月の登山で風も強いという予報だったので、結構レイヤを重ねて行ったのですけど暑い暑い。結局ほとんどTシャツにネルシャツで大丈夫でした。乾徳山は本格登山ライト級、という感じでしょうか。全くの初心者にはオススメしませんけど、それなりに経験を積んだ方がステップアップするのには持って来いの山。最後の20mくらいの鎖場が有名ですけど、あれ以外にも結構ドキドキの岩登りがあります。
帰りのガレ場は結構大変です。大きい岩が連続する所があって、いちいちルートを確認しながらの下山となりました。トレッキングポールで浮いてないか確認しながら降りたら、効率的で安全でした。
国士が原や山頂では富士山がとても奇麗でした。この時期ならでは?かも。
訪問者数:243人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 水場 霜柱 ガレ アイスバーン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ