また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2155471 全員に公開 雪山ハイキング 中央アルプス

ようやく雪山らしくなった木曽駒ヶ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年12月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴 稜線上は西側からの風強し
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
現在販売されている年間パスポートはロープウェイ料金のみの設定。バス(大人往復1660円)は窓口で支払う必要あります。菅の台バスセンターの自家用車駐車場は現在1日800円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間58分
休憩
24分
合計
3時間22分
S千畳敷駅09:0309:49乗越浄土09:54天狗荘09:54宝剣山荘10:00宝剣山荘10:0110:11中岳10:16木曽駒ヶ岳 頂上山荘10:1810:29木曽駒ヶ岳10:4710:52木曽駒ヶ岳 頂上山荘11:00中岳11:09天狗荘11:1111:13乗越浄土11:1411:22伊那前岳九合目ピーク11:43伊那前岳11:59伊那前岳九合目ピーク12:04乗越浄土12:12千畳敷駅12:25千畳敷駅12:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨日降った雪でようやく冬山らしくなったでしょうか。カールの深い所でひざあたりまで。ルート上の大部分はくるぶし程度の深さです。乗越から伊那前岳への稜線は柔らかめの雪が吹き溜まった斜面をトラバースするため、ピッケルと慎重な足運びが必要。風の抜け道でもあり時おり身体が浮く感じでした。
その他周辺情報山頂駅にお昼にもどったのでレストランでソースカツ丼(定価1400円が年パスで1割引き)。美味しくいただきました。
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ピッケル バラクラバ

写真

7時モルゲンに染まる宝剣岳。展望が期待できるコンデションですが、雪煙が上がっているので稜線はかなりの風を覚悟。今シーズン初の木曽駒です。
2019年12月28日 07:04撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時モルゲンに染まる宝剣岳。展望が期待できるコンデションですが、雪煙が上がっているので稜線はかなりの風を覚悟。今シーズン初の木曽駒です。
5
千畳敷に到着。アイゼン付けて装備点検して、出発します。
2019年12月28日 08:58撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷に到着。アイゼン付けて装備点検して、出発します。
2
青い空に映える宝剣
2019年12月28日 08:58撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空に映える宝剣
1
振り返ると南アルプスの全部が見えます
2019年12月28日 08:58撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると南アルプスの全部が見えます
3
先行される方、1名のみ。すごい早い。
2019年12月28日 09:11撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行される方、1名のみ。すごい早い。
2
傾斜がきつくなってきましたが、雪質は締まってきてかえって歩きやすい。
2019年12月28日 09:29撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜がきつくなってきましたが、雪質は締まってきてかえって歩きやすい。
1
後続の皆さん。
2019年12月28日 09:29撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後続の皆さん。
3
ときおり突風が吹いて氷の粒が顔にパチパチ当たって痛い。
2019年12月28日 09:41撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときおり突風が吹いて氷の粒が顔にパチパチ当たって痛い。
4
乗越手前は夏道のロープが出ていて、それにそってジグザグに上がります。
2019年12月28日 09:44撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越手前は夏道のロープが出ていて、それにそってジグザグに上がります。
1
乗越に到着
2019年12月28日 09:45撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越に到着
4
そびえる宝剣岳。今日も何パーティか挑戦されるのでしょうか。お気をつけて。
2019年12月28日 09:46撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そびえる宝剣岳。今日も何パーティか挑戦されるのでしょうか。お気をつけて。
5
中岳に向かいます。
2019年12月28日 09:46撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳に向かいます。
2
振り返って伊那前岳方面の稜線。後で行ってみます。
2019年12月28日 09:56撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って伊那前岳方面の稜線。後で行ってみます。
2
伊那側からみるとまだ黒々していた宝剣ですが、木曽側はすっかり着雪しています。
2019年12月28日 10:05撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那側からみるとまだ黒々していた宝剣ですが、木曽側はすっかり着雪しています。
6
南アの向こうに富士山
2019年12月28日 10:05撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アの向こうに富士山
3
中岳から木曽駒をのぞむ
2019年12月28日 10:08撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から木曽駒をのぞむ
中岳の北斜面を下っていきます
2019年12月28日 10:08撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳の北斜面を下っていきます
群青色の空に向かって登りあげる
2019年12月28日 10:18撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群青色の空に向かって登りあげる
1
木曽駒山頂到着しました
2019年12月28日 10:23撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒山頂到着しました
6
伊那前岳の向こうに農鳥、塩見。その間に富士
2019年12月28日 10:27撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那前岳の向こうに農鳥、塩見。その間に富士
1
荒川三山、赤石方面
2019年12月28日 10:27撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川三山、赤石方面
2
間ノ岳から農鳥岳
2019年12月28日 10:27撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳から農鳥岳
1
仙丈から延びる仙塩尾根の向こうに北岳
2019年12月28日 10:27撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈から延びる仙塩尾根の向こうに北岳
2
右に鋸、左に鳳凰三山を従えて名峰甲斐駒
2019年12月28日 10:27撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に鋸、左に鳳凰三山を従えて名峰甲斐駒
1
八ヶ岳も白くなりましたね
2019年12月28日 10:27撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も白くなりましたね
6
穂高は雲をまとっています
2019年12月28日 10:27撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高は雲をまとっています
3
先週のぼった乗鞍岳
2019年12月28日 10:27撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週のぼった乗鞍岳
2
木曽側の神社
2019年12月28日 10:28撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽側の神社
5
木曽前岳へ下る尾根
2019年12月28日 10:28撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽前岳へ下る尾根
2
風の向きが時々変わるのでしょう。不思議な造形
2019年12月28日 10:29撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の向きが時々変わるのでしょう。不思議な造形
2
中岳まで戻りました
2019年12月28日 10:40撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳まで戻りました
1
ほれぼれする三ノ沢岳の姿
2019年12月28日 11:01撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほれぼれする三ノ沢岳の姿
3
巨大なエビ。乗越まで戻ってきました。これから伊那前岳にいってみましょう
2019年12月28日 11:02撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大なエビ。乗越まで戻ってきました。これから伊那前岳にいってみましょう
5
目指す稜線。左からの風がいつも強い場所です。
2019年12月28日 11:08撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す稜線。左からの風がいつも強い場所です。
ここから眺める南の景色がお気に入りです
2019年12月28日 11:14撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから眺める南の景色がお気に入りです
2
この辺はややトラバース気味なので風を避けられる
2019年12月28日 11:14撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はややトラバース気味なので風を避けられる
1
ただし、こんな斜面のトラバース。まだ雪質が柔らかく、滑落に注意です。ゆっくり着実にアイゼンを効かせて通過しました。
2019年12月28日 11:15撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただし、こんな斜面のトラバース。まだ雪質が柔らかく、滑落に注意です。ゆっくり着実にアイゼンを効かせて通過しました。
かっこいい稜線
2019年12月28日 11:20撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいい稜線
1
やや雪庇の出来ている場所もありますが岩も露出しているのでなんとなく夏道がわかります。振り返って木曽駒
2019年12月28日 11:20撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや雪庇の出来ている場所もありますが岩も露出しているのでなんとなく夏道がわかります。振り返って木曽駒
3
いい稜線です。風さえなければ。
2019年12月28日 11:22撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい稜線です。風さえなければ。
1
勅銘石まできたら伊那前岳ピークはすぐ
2019年12月28日 11:27撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勅銘石まできたら伊那前岳ピークはすぐ
標柱が見えます。あそこがゴール
2019年12月28日 11:29撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱が見えます。あそこがゴール
1
到着しました
2019年12月28日 11:31撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着しました
3
夏に北御所登山口から登った時も楽しいコースでした。風が強く体温をどんどん持っていかれるので、即戻ります。
2019年12月28日 11:32撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏に北御所登山口から登った時も楽しいコースでした。風が強く体温をどんどん持っていかれるので、即戻ります。
1
このアングルからの宝剣〜極楽平〜島田娘の姿もすばらしい
2019年12月28日 11:33撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このアングルからの宝剣〜極楽平〜島田娘の姿もすばらしい
6
さっき付けたトレースがもう消えかかっています
2019年12月28日 11:47撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき付けたトレースがもう消えかかっています
さて、帰りましょう。
2019年12月28日 11:58撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、帰りましょう。
帰りはあっという間
2019年12月28日 12:05撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはあっという間
2
駅に着きました。お腹すいたのでソースカツ丼食べて帰ります。
2019年12月28日 12:26撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅に着きました。お腹すいたのでソースカツ丼食べて帰ります。

感想/記録

昨日、まとまった雪の降った中央アルプス。土日は天候も良さそうなので「これは行くしかない!」と木曽駒ケ岳へ。新雪が一度に積もったので表層雪崩の心配もありましたが、今日のところはなだれたような痕跡は見えませんでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:548人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/12/8
投稿数: 7
2019/12/28 17:16
 こんばんは
お疲れ様です
自分も明日行けれたら行こうと
思ってます。状態が見れて良かったです
登録日: 2015/10/12
投稿数: 7
2019/12/28 17:22
 Re: こんばんは
コメントありがとうございます。皆さん積雪と好天を待っておられたのでしょう、入山者けっこういらしたのでトレースはバッチリですよ。お気をつけていってらっしゃい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ