また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2169467 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

初粟〜粟ヶ岳五百川ルート

日程 2020年01月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
下田五百川、この日の段階で最奥の駐車場まで楽々行けました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間39分
休憩
12分
合計
6時間51分
S粟ヶ岳登山口07:4107:57猿飛滝07:5709:18薬師奥の院09:1909:51天狗の水場09:5111:08午の背11:1412:07粟ヶ岳12:0812:32午の背13:12天狗の水場13:1213:30薬師奥の院13:3614:17猿飛滝14:35粟ヶ岳登山口14:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
この日の段階で雪道となるのは四合目岩場を越えたあたりから、五合目までつぼ足で五合目からスノーシュー。六合目下鎖場で一旦スノーシュー外し鎖場を越えてから再びスノーシュー。
例年だと九合目から山頂はクラストしてアイゼンに履き替える事も多いが、今年はまだモフモフの雪質でスノーシューでも難儀なラッセルです。
その他周辺情報登山口近くいい湯らてい、ショートステイで600円。会員証などで値引きがさらに効くかも

写真

五合目下のブナ林。前日トレースと先行者のおかげでつぼ足
2020年01月04日 08:55撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目下のブナ林。前日トレースと先行者のおかげでつぼ足
1
粟薬師、12月よりまだ雪が少ない
2020年01月04日 09:04撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粟薬師、12月よりまだ雪が少ない
トレースでしばらく楽させてもらいました
2020年01月04日 09:18撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースでしばらく楽させてもらいました
六合目下鎖場、スノーシューだとキツいのでここは外して登ります
2020年01月04日 09:40撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目下鎖場、スノーシューだとキツいのでここは外して登ります
滝見場、ここからはガスがどれだけ湧くかでどこまで行けるかが変わってきます
2020年01月04日 10:13撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見場、ここからはガスがどれだけ湧くかでどこまで行けるかが変わってきます
1
対面加茂ルート、砥沢峰
2020年01月04日 10:17撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対面加茂ルート、砥沢峰
1
垂れ下がる木々も少なく比較的歩きやすい
2020年01月04日 10:43撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂れ下がる木々も少なく比較的歩きやすい
1
標高1000ちょい、この辺からガスのせめぎ合いで一喜一憂
2020年01月04日 10:54撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1000ちょい、この辺からガスのせめぎ合いで一喜一憂
2
陽射しがあるのでガスが晴れそうな期待感はいつもより強いです
2020年01月04日 10:55撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽射しがあるのでガスが晴れそうな期待感はいつもより強いです
もうちょっとで山頂も見えそうだ
2020年01月04日 10:57撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっとで山頂も見えそうだ
1
が、中々思うようにはスッキリ晴れてはくれない
2020年01月04日 11:05撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、中々思うようにはスッキリ晴れてはくれない
2
八合目、先行者に追いつく。
粟を得意とする山仲間に言わせればこれだけ見えていれば楽勝かと
2020年01月04日 11:11撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目、先行者に追いつく。
粟を得意とする山仲間に言わせればこれだけ見えていれば楽勝かと
1
しかし私が午の背を渡るときはこんな濃ガス笑
2020年01月04日 11:15撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし私が午の背を渡るときはこんな濃ガス笑
1
九合目手前有沢ポールあたり。午の背先から先行し前日トレースも消えて膝ラッセル開始。吹きだまりもあってライン取りが難しい
2020年01月04日 11:25撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目手前有沢ポールあたり。午の背先から先行し前日トレースも消えて膝ラッセル開始。吹きだまりもあってライン取りが難しい
何とか最後の登りへ、比較的ガスが抜けていくので目視が効き助かる
2020年01月04日 11:40撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか最後の登りへ、比較的ガスが抜けていくので目視が効き助かる
1
前日の神のトレースが所々確認でき導いてくれる
2020年01月04日 11:43撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の神のトレースが所々確認でき導いてくれる
1
途中先行者だった方にもラッセル手伝っていただく。私はスノーシューですが相手はワカンのため、深いラッセルはしんどそうです。
2020年01月04日 11:48撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中先行者だった方にもラッセル手伝っていただく。私はスノーシューですが相手はワカンのため、深いラッセルはしんどそうです。
1
ちょうどガスが抜け青空と目指す頂が見えてくる。ワカンの方には申し訳ないが、カメラタイムなのでもうちょっと頑張ってもらおう笑
2020年01月04日 11:49撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうどガスが抜け青空と目指す頂が見えてくる。ワカンの方には申し訳ないが、カメラタイムなのでもうちょっと頑張ってもらおう笑
1
粟モンスター成長中
2020年01月04日 11:53撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粟モンスター成長中
1
あの後すぐに先頭交代で山頂まで、初粟一発ツモ♪ラッキーです
2020年01月04日 12:07撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの後すぐに先頭交代で山頂まで、初粟一発ツモ♪ラッキーです
1
とにかく急変するので安全地帯まで即下ります。帰りの午の背は青空のもと美しい
2020年01月04日 12:25撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく急変するので安全地帯まで即下ります。帰りの午の背は青空のもと美しい
2
この辺まで下りれば一安心、風もそう強くはなくこの時期にしては申し分ないコンディションだったかと思います。
2020年01月04日 12:28撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺まで下りれば一安心、風もそう強くはなくこの時期にしては申し分ないコンディションだったかと思います。
1
振り返ると山頂までハッキリと、冬場一番見応えのある所です
2020年01月04日 12:30撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると山頂までハッキリと、冬場一番見応えのある所です
1
前方には下田の名峰袴腰、下界は天気良かったみたい
2020年01月04日 12:35撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方には下田の名峰袴腰、下界は天気良かったみたい
振り返ると、美しい姿。改めて今日はラッキーだったと痛感
2020年01月04日 12:45撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、美しい姿。改めて今日はラッキーだったと痛感
2
ありがとう粟ヶ岳初
2020年01月04日 13:05撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとう粟ヶ岳初
1
ここまで来ると逆に暑いです笑
2020年01月04日 13:36撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると逆に暑いです笑
無事下山しました、年明けてもアンケートやってます笑
2020年01月04日 14:36撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました、年明けてもアンケートやってます笑

感想/記録

今回はよく行く仲間とは予定が合わず、ソロとなりましたが駐車場にて先行者あり。前日仲間が登頂していたのでトレースもあるだろうでしたが、夜の積雪が気になるところです。
前日トレースと先行者のおかげで粟薬師までつぼ足で。ここからスノーシューを履いて参ります。先行者はアイゼンつぼ足も途中からワカン装着でした。
八合目で追いつき午の背渡って先頭交代。この辺からガスによって登頂確率左右されますが、風もそれほどでもなくガスも抜けやすい状況だったのでコンディションはこの時期にしては申し分なしでした。
先頭にたってからは膝ラッセルのトレースもなく、ライン取りが難しかったですが先行していた方と励ましながら無事に登頂できました。
色んな条件がいいように赴いてとてもラッキーだったと思います。
1100奪薀ぅ鵑縫スが停滞しやすくこのあたりから急激に風も強まるためホワイトアウトしやすいと言うのが冬の粟ヶ岳の特徴です。午の背にて周りの目視が厳しいようであれば潔く撤退するのがセオリーかと思います。

訪問者数:309人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/17
投稿数: 1840
2020/1/6 20:14
 すげーぇ!(๑•∀•๑)!
タコさん、こにゃにゃちわ〜♪
すごいガスガスガス!こんな中でもラッセルしながら歩けるタコさん、かっちょえぇ〜ッス!
私なら駐車場で敗退だな…。
昨日、弥彦から粟を眺めながら、ヒルのいない時に行く?いつ居ないの?…と話してたよ。
それにしても、こんなに雪があっても来年より全然少ないんでしょ?
登録日: 2015/10/5
投稿数: 2
2020/1/7 7:17
 無題
おはようございます これ以上積もるとラッセル区間も長くなって私の脚では無理です笑
ガスや風によるホワイトアウトが一番怖いので、目標物となる木々が埋まる八合目から先が撤退するかの判断箇所ですね。私はそれほど冬粟の経験値高くないのでやっぱり慣れた方と行くのが一番なんですけどね。なのでソロの時は常に撤退前提です。
ここはヒメサユリも凄いですけどその頃だと奴ら出始めてきますね…マスター曰く下田より加茂の方が奴らの活動活発みたいです。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ