また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2171060 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

雲取山 真冬のテント泊

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月04日(土) ~ 2020年01月05日(日)
メンバー
天候快晴 夜だけ降雪あり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小袖乗越の無料駐車場を利用
7時半で6割くらいの駐車率でした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
七ツ石小屋から七ツ石山を経由しない場合はトラバース道に雪があり下が凍っているので注意です
雲取山から雲取山荘の登山道は日陰のため、雪がかなり残っておりアイゼンが必要と思われます
その他周辺情報下山後は、もえぎの湯へ行きました
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

小袖乗越駐車場
トイレは利用不可です
2020年01月04日 08:49撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小袖乗越駐車場
トイレは利用不可です
車道を通って登山口へ
2020年01月04日 08:49撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を通って登山口へ
登山口‼
2020年01月04日 09:00撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口‼
1
はじめは緩やかな登り
2020年01月04日 09:12撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめは緩やかな登り
水場
登山口から1時間くらいかな
2020年01月04日 10:08撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場
登山口から1時間くらいかな
水は豊富でした
2020年01月04日 10:07撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は豊富でした
崩落により通行止め
七ツ石小屋経由で雲取山へ
2020年01月04日 11:04撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落により通行止め
七ツ石小屋経由で雲取山へ
七ツ石小屋の水道は止まっていますが、小屋の先に水場はあります
2020年01月04日 11:16撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋の水道は止まっていますが、小屋の先に水場はあります
水場
水は出てますが、ちょっと細いかな
2020年01月04日 11:21撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場
水は出てますが、ちょっと細いかな
七ツ石山に行かずそのまま雲取山へ
2020年01月04日 11:25撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山に行かずそのまま雲取山へ
七ツ石山と合流までの登山道は日陰なので凍ってます
平坦なのでアイゼン無しの人がほとんどでしたが、凍ってますので安全のために付けた方が良いと思います。
2020年01月04日 11:37撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山と合流までの登山道は日陰なので凍ってます
平坦なのでアイゼン無しの人がほとんどでしたが、凍ってますので安全のために付けた方が良いと思います。
ダンシングツリー‼
2020年01月04日 11:59撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダンシングツリー‼
1
奥多摩小屋のテント場
ロケーションが最高なのに閉鎖されてしまった
2020年01月04日 12:17撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋のテント場
ロケーションが最高なのに閉鎖されてしまった
奥多摩小屋
再開しないかな〜
2020年01月04日 12:18撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋
再開しないかな〜
1
ヨモギノ頭は巻道でスルー
2020年01月04日 12:25撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨモギノ頭は巻道でスルー
ここから・小雲取山まで登りです
2020年01月04日 12:29撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから・小雲取山まで登りです
奥多摩避難小屋が見えた
2020年01月04日 12:49撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩避難小屋が見えた
2
避難小屋前の登り〜
2020年01月04日 13:01撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋前の登り〜
1
登りきった避難小屋から防火帯の稜線
この眺め結構好きです
2020年01月04日 13:05撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきった避難小屋から防火帯の稜線
この眺め結構好きです
1
富士山‼
2020年01月04日 13:05撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山‼
2
山梨側の山頂、写真撮り忘れた・・
さて、東京側の山頂へ
2020年01月04日 13:08撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨側の山頂、写真撮り忘れた・・
さて、東京側の山頂へ
2
山頂‼
明日も来るので山荘へ
2020年01月04日 13:10撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂‼
明日も来るので山荘へ
1
雲取山から山荘への道は雪がたっぷり
私は山頂でチェーンスパイクを装着しました
2020年01月04日 13:19撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山から山荘への道は雪がたっぷり
私は山頂でチェーンスパイクを装着しました
雲取山荘‼
受付は14時からなので先にテントを張ります
2020年01月04日 13:33撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘‼
受付は14時からなので先にテントを張ります
テント場
一番乗り
2020年01月04日 13:35撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場
一番乗り
ここをキャンプ地とします
2020年01月04日 13:39撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここをキャンプ地とします
グラウンドシートは
モンベルのクロノスドーム1型
2020年01月04日 13:42撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グラウンドシートは
モンベルのクロノスドーム1型
テントはクロスオーバードーム‼
2020年01月04日 14:04撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントはクロスオーバードーム‼
3
中はSOL ヘビーディーティエマージェンシーブランケットを敷いて
モンベルのエアマットとシュラフ#0にシュラフカバー
2020年01月04日 14:05撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中はSOL ヘビーディーティエマージェンシーブランケットを敷いて
モンベルのエアマットとシュラフ#0にシュラフカバー
2
テント設営も終わったので昼飯
塩ラーメン‼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営も終わったので昼飯
塩ラーメン‼
2
ちょっとこのクッカーではギリギリだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとこのクッカーではギリギリだった
1
翌朝‼
撤収済
夜は外気温マイナス13度
テント内もマイナス10度
寒かった
2020年01月05日 08:22撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝‼
撤収済
夜は外気温マイナス13度
テント内もマイナス10度
寒かった
ゆっくりの撤収で8時過ぎに出発
2020年01月05日 08:22撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりの撤収で8時過ぎに出発
1
また、雲取山に登ります
2020年01月05日 08:30撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、雲取山に登ります
山頂
独り占め‼
2020年01月05日 08:55撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂
独り占め‼
1
山頂‼
ゆっくりと写真を撮ります
2020年01月05日 08:53撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂‼
ゆっくりと写真を撮ります
1
寒いので避難小屋へ
2020年01月05日 08:54撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いので避難小屋へ
避難小屋
温かい〜
2020年01月05日 08:57撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋
温かい〜
ゆっくりとコーヒータイムの準備
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりとコーヒータイムの準備
富士山とコーヒー
2020年01月05日 09:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山とコーヒー
1
コーヒーブレイクも終わったので下山します
ちなみに下山はここから奥多摩小屋までチェーンスパイクを付けました
2020年01月05日 08:56撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーブレイクも終わったので下山します
ちなみに下山はここから奥多摩小屋までチェーンスパイクを付けました
2
小雲取山の下り
2020年01月05日 10:05撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雲取山の下り
1
奥多摩小屋のテント場
昨日と違って雪化粧
2020年01月05日 10:25撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋のテント場
昨日と違って雪化粧
1
七ツ石山の分岐から七ツ石小屋までのトラバース道
結構、ヤバ目の凍結でした。
アイゼン等を付けるのをオススメします
2020年01月05日 10:51撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山の分岐から七ツ石小屋までのトラバース道
結構、ヤバ目の凍結でした。
アイゼン等を付けるのをオススメします
1
下山後の駐車場‼
2020年01月05日 12:32撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後の駐車場‼
下山後の温泉は
いつも,もえぎの湯‼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後の温泉は
いつも,もえぎの湯‼

感想/記録

正月休み、2回目の登山で2020年の登り始め
慣れ親しんだ、雲取山へ。何回目だろ
冬なんで人も少ないため、ゆっくりと駐車場へ
8時前でも余裕ありでした
ゆっくりと登って、2時間半で七ツ石小屋へ
その後は七ツ石山をスルーして雲取山へ向かいました
山頂まではチェーンスパイクは無しでしたが、山頂から山荘までは雪が残っているため、チェーンスパイクを付けました
山荘のテント場は14時から受付開始なので、先に設営してから昼ごはん‼
あとは受付して、昼寝して、晩飯を食って就寝‼
夜は結構、冷えて死にそうでしたが無事に朝を迎えることができましたが、寒過ぎて7時まで寝てからの撤収しました。
朝も、ペグが抜けずにお湯をかけて抜きました。
下山は山頂でまったりしてから避難小屋でコーヒーを飲んでから雲取山を堪能してから下山です
下山は奥多摩避難小屋から奥多摩小屋までチェーンスパイクを装着しました
下山後は、いつものもえぎの湯でさっぱりしてから家路につきました
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:988人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ