また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2177635 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 赤城・榛名・荒船

西上州_諏訪山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川の駅上野に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間3分
休憩
1時間22分
合計
9時間25分
S川の駅上野06:2507:22諏訪山楢原登山口07:2308:29小倉山08:4210:27湯の沢の頭10:3111:42三笠山11:4412:10諏訪山12:2712:51三笠山13:1514:01湯の沢の頭14:1215:30諏訪山塩平登山口15:4015:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
川の駅上野〜楢原登山口
楢原トンネル手前に林道入口がある。舗装路を進むと登山口につく。

楢原登山口〜小倉山
沢筋の右岸を高巻きに進みながら高度を上げる。その後斜面をつづら折れで登りながら稜線を目指す。稜線到着地点が大江権現堂。そこまでいくつかお堂or倉庫のような建物がある。しかしここはとにかく踏み跡が薄いのに加え落ち葉が堆積してルートを特定するのが非常に困難。目印も殆ど無し。落ち葉で足元も滑る。とにかく踏み跡を見定めひたすら稜線を目指す区間。大江権現堂から小倉山までは稜線を外さなければ特に問題なく到達できる。

小倉山〜湯ノ沢の頭
通常ルートは稜線を巻きながら進むが、稜線も進めなくはなく、自分は稜線を進んだ。ところが1275ピークから踏み跡がなくなり藪の先は絶壁で進めない。引き返して通常ルートに戻るもここも落ち葉でルートが不明瞭。結果枝尾根に迷い込んでしまった。素直に通常ルートを進むのが無難。以降は尾根筋ではなく通常ルートを進み問題なく湯ノ沢の頭に到着。

湯ノ沢の頭〜諏訪山
通常ルートを進むが凍結箇所が出てくる。チェーンスパイクの着用を推奨。避難小屋後からロープ、ハシゴの難所が連発。慎重に進む必要あり。三笠山山頂は眺望抜群も、諏訪山山頂は眺望無し。

湯ノ沢の頭〜浜平
谷筋を進み沢の右岸を行くも、途中から登山路が崩落しており、沢に下り進めそうなところを見つけながら降下。中にはどこも進めそうにない所もあり、崖にしがみつきながら進んだ。覚悟を決め水の中を進めばもう少し楽に行けたかもしれない。なお目印は比較的あるが、それを辿っていくと道が崩落して進めなくなることが多々あった。特にこのルートを登りで行く場合は、行きつ戻りつ半分沢登り的な効率の悪い山行となる覚悟が必要。
その他周辺情報浜平温泉しおじの湯(大人600円)で汗を流す
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 毛帽子 ザック ザックカバー アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール

写真

まだ暗い中川の駅上野を出発。
2020年01月11日 06:25撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ暗い中川の駅上野を出発。
1
1時間ほどで楢原登山口に到着。
2020年01月11日 07:17撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほどで楢原登山口に到着。
このルートは修験道とのこと。
2020年01月11日 07:17撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートは修験道とのこと。
諏訪山まで約6キロ。落ち葉積もる道を砂防ダム右に進みます。
2020年01月11日 07:18撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪山まで約6キロ。落ち葉積もる道を砂防ダム右に進みます。
1
この沢の右側を進むが踏み跡が非常に不明瞭。
2020年01月11日 07:26撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沢の右側を進むが踏み跡が非常に不明瞭。
1
お堂のような建物があったが中は不明。
2020年01月11日 07:34撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お堂のような建物があったが中は不明。
どこを歩けば良いのやら?
2020年01月11日 07:35撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを歩けば良いのやら?
1
またお堂らしき建物あり。
2020年01月11日 07:43撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またお堂らしき建物あり。
お堂らしき建物を右へ。沢筋を離れます。
2020年01月11日 07:44撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お堂らしき建物を右へ。沢筋を離れます。
2
薄い踏み跡を落ち葉が覆う。非常に滑りやすい。
2020年01月11日 07:51撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い踏み跡を落ち葉が覆う。非常に滑りやすい。
1
きつい斜面を登りやっと稜線に到着。
2020年01月11日 07:59撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きつい斜面を登りやっと稜線に到着。
1
稜線到着地点からすぐ右にピークらしき所が。
2020年01月11日 07:59撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線到着地点からすぐ右にピークらしき所が。
大江権現堂(?)
2020年01月11日 08:00撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大江権現堂(?)
1
稜線到着地点に戻り先へ進みます。
2020年01月11日 08:06撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線到着地点に戻り先へ進みます。
石碑がありました。
2020年01月11日 08:13撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑がありました。
2
不動明王のようです。
2020年01月11日 08:13撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動明王のようです。
2
稜線を進むとピークらしき所に。三角点も。
2020年01月11日 08:30撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を進むとピークらしき所に。三角点も。
二等のようです。
2020年01月11日 08:30撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等のようです。
2
どなたかが標識を設置してくれていました。
2020年01月11日 08:30撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どなたかが標識を設置してくれていました。
今まで見た中で一番かわいい標識です♪
2020年01月11日 08:30撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで見た中で一番かわいい標識です♪
4
🍙2つ食べエネルギーチャージ。
さあ、諏訪山を目指します!
2020年01月11日 08:40撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
🍙2つ食べエネルギーチャージ。
さあ、諏訪山を目指します!
1
尾根上には可愛い祠が。
2020年01月11日 08:50撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上には可愛い祠が。
1
こんな感じ。
2020年01月11日 08:50撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
2
そしてまた立派な石碑。
2020年01月11日 08:51撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてまた立派な石碑。
1
諏訪山の標識が出没。尾根を巻く方向を指してますが、引き続き尾根筋を進みました。
2020年01月11日 08:51撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪山の標識が出没。尾根を巻く方向を指してますが、引き続き尾根筋を進みました。
1
しばらく行くとピークが。
2020年01月11日 08:58撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くとピークが。
おそらく1275ピーク。
2020年01月11日 08:58撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく1275ピーク。
1
この先が急に不明瞭になる。藪を進むと絶壁の上に。引き返して通常ルートに戻るもこちらも踏み跡薄く枝尾根に迷い込んでしまった。大幅にタイムロス(無念)。
2020年01月11日 09:20撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先が急に不明瞭になる。藪を進むと絶壁の上に。引き返して通常ルートに戻るもこちらも踏み跡薄く枝尾根に迷い込んでしまった。大幅にタイムロス(無念)。
1
またまた石碑。
2020年01月11日 09:59撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた石碑。
1
尾根を進むのに懲り素直に巻き道を行く。
2020年01月11日 09:59撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を進むのに懲り素直に巻き道を行く。
巻き道にハシゴも出現。
2020年01月11日 10:08撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道にハシゴも出現。
1
やっと湯ノ沢の頭へ到着。コースタイム2.5時間の所、4時間もかかってしまった。。
2020年01月11日 10:21撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと湯ノ沢の頭へ到着。コースタイム2.5時間の所、4時間もかかってしまった。。
2
引き続き巻き道が続きます。残雪が凍って非常に滑りやすく慎重に進みます。
2020年01月11日 11:02撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き続き巻き道が続きます。残雪が凍って非常に滑りやすく慎重に進みます。
1
避難小屋後に到着。
2020年01月11日 11:04撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋後に到着。
険しいロープ場が出現。
2020年01月11日 11:12撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しいロープ場が出現。
登りきると本日初めて眺望が開けました。
2020年01月11日 11:19撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると本日初めて眺望が開けました。
4
御荷鉾山に雨降山。
2020年01月11日 11:20撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御荷鉾山に雨降山。
6
絶壁にハシゴが立てかけてありました。
2020年01月11日 11:21撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶壁にハシゴが立てかけてありました。
1
結構な高さを登ります。
2020年01月11日 11:21撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な高さを登ります。
1
足元が滑りやすく危険なため、前日に購入したチェーンスパイクを装着。
2020年01月11日 11:26撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元が滑りやすく危険なため、前日に購入したチェーンスパイクを装着。
3
険しい道に凍った雪。でもチェーンスパイクのおかげで安心して進めます。
2020年01月11日 11:26撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい道に凍った雪。でもチェーンスパイクのおかげで安心して進めます。
切り立ったトンガリが見えてきた。あれはなんだ?
2020年01月11日 11:29撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り立ったトンガリが見えてきた。あれはなんだ?
1
登り切ったら祠が登場。三笠山でした。360度の素晴らしい眺望。でもここは先を急ぎます。
2020年01月11日 11:41撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ったら祠が登場。三笠山でした。360度の素晴らしい眺望。でもここは先を急ぎます。
4
あと800mちょい。
2020年01月11日 11:42撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと800mちょい。
踏み跡が残っている。今日のではないようだが、この険しい山に割と最近誰かが登っているという証拠。
2020年01月11日 11:56撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡が残っている。今日のではないようだが、この険しい山に割と最近誰かが登っているという証拠。
2
三角点発見。その先には標識が。
2020年01月11日 12:07撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点発見。その先には標識が。
1
諏訪山到着。
2020年01月11日 12:07撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪山到着。
2
証拠写真。当初はさらにブドー沢の頭を経て帳付山へ行く予定でしたが、計画より2時間オーバーで断念。ここで🍙3つ食べ引き返します。
2020年01月11日 12:08撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
証拠写真。当初はさらにブドー沢の頭を経て帳付山へ行く予定でしたが、計画より2時間オーバーで断念。ここで🍙3つ食べ引き返します。
4
頂上にも祠が。無事下山できますように。
2020年01月11日 12:27撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上にも祠が。無事下山できますように。
2
三笠山山頂に戻る。今日辿る予定だったブドー沢の頭から帳付山の稜線、更に去年辿った山々がきれいに見える。
2020年01月11日 12:53撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三笠山山頂に戻る。今日辿る予定だったブドー沢の頭から帳付山の稜線、更に去年辿った山々がきれいに見える。
4
先月登った帳付山。
2020年01月11日 12:50撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先月登った帳付山。
4
そして天丸山、その向こうには大山も。ここを辿ったと思うと感慨深い。
2020年01月11日 12:53撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして天丸山、その向こうには大山も。ここを辿ったと思うと感慨深い。
2
東側の山並み。
2020年01月11日 12:54撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の山並み。
1
諏訪山。逆光でよく見えず。
2020年01月11日 12:57撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪山。逆光でよく見えず。
1
遠くに雪山が。北アルプスの後立山連峰?
2020年01月11日 12:58撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに雪山が。北アルプスの後立山連峰?
1
西側には蓼科山から北八ヶ岳連峰が。
2020年01月11日 12:58撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側には蓼科山から北八ヶ岳連峰が。
1
それにしても浅間山が美しい!
2020年01月11日 13:00撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても浅間山が美しい!
1
雨降山から御荷鉾山。次のターゲット。
2020年01月11日 13:02撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨降山から御荷鉾山。次のターゲット。
3
さらに左には赤久縄山。三笠山山頂からの眺望をたっぷり満喫しました。
2020年01月11日 13:03撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに左には赤久縄山。三笠山山頂からの眺望をたっぷり満喫しました。
1
復路は慎重に通常ルートを戻り湯ノ沢の頭に到着。この後は舗装路まで1時間の浜平コースへ下山。
2020年01月11日 14:03撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路は慎重に通常ルートを戻り湯ノ沢の頭に到着。この後は舗装路まで1時間の浜平コースへ下山。
深い谷を一気に降下します。
2020年01月11日 14:23撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い谷を一気に降下します。
沢を土石が埋め尽くします。
2020年01月11日 14:41撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を土石が埋め尽くします。
手づくりのハシゴで小さな滝を下りました。
2020年01月11日 14:47撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手づくりのハシゴで小さな滝を下りました。
1
これなら安心して下山できると思ったのですが、、、
2020年01月11日 14:47撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これなら安心して下山できると思ったのですが、、、
1
ハシゴ崩落。。
2020年01月11日 14:49撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ崩落。。
崩落したハシゴにしがみつき何とか下りれたが、、、
2020年01月11日 14:51撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落したハシゴにしがみつき何とか下りれたが、、、
2
登山路らしき道は寸断され、更には登山路そのものが消失していた。一体どうやって下りればいいの??
2020年01月11日 15:04撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山路らしき道は寸断され、更には登山路そのものが消失していた。一体どうやって下りればいいの??
2
沢の水がない所を歩いたり、崩落していない登山路に戻ったり、挙句の果てには沢に落ちる岩壁にしがみつき横移動するなどして、何とか活路を見出し進む。
2020年01月11日 15:04撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の水がない所を歩いたり、崩落していない登山路に戻ったり、挙句の果てには沢に落ちる岩壁にしがみつき横移動するなどして、何とか活路を見出し進む。
3
きれいに石を積み上げ整備した道も見るも無残な状態。
2020年01月11日 15:15撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいに石を積み上げ整備した道も見るも無残な状態。
1
崩落していない登山路を発見。先へ進むと廃屋が。
2020年01月11日 15:22撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落していない登山路を発見。先へ進むと廃屋が。
3
沢の中にある目印。
2020年01月11日 15:23撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の中にある目印。
2
これを辿っていくと確実に道は崩落しており行き止まりとなる。
2020年01月11日 15:23撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを辿っていくと確実に道は崩落しており行き止まりとなる。
2
民家が見えてきた!
2020年01月11日 15:24撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家が見えてきた!
2
やっと浜平登山口に到着。コースタイム1時間のところ1.5時間もかかってしまった。
2020年01月11日 15:25撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと浜平登山口に到着。コースタイム1時間のところ1.5時間もかかってしまった。
1
浜平トンネル。ここで登山靴から運動靴へ履き替える。
2020年01月11日 15:30撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜平トンネル。ここで登山靴から運動靴へ履き替える。
5分ほどでトンネルを抜ける。トンネル出口をカーブミラー越しに撮影。
2020年01月11日 15:41撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分ほどでトンネルを抜ける。トンネル出口をカーブミラー越しに撮影。
1
川の対岸にある廃道に土砂が襲い掛かる。
2020年01月11日 15:40撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の対岸にある廃道に土砂が襲い掛かる。
自然の力は偉大。
2020年01月11日 15:42撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の力は偉大。
1
舗装路を進むと左手に浜平温泉しおじの湯が。そしてなんと路線バスも止まっている。行ってみるとちょうど出発するところ。迷わず飛び乗る! ここから川の駅上野まで徒歩1時間のところ、10分弱で到着。バス代は100円。コスパ最高!! 着替えてマイカーで再度しおじの湯へ戻り汗を流し冷えた体を温め帰宅。
2020年01月11日 16:08撮影 by EX-ZR300 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路を進むと左手に浜平温泉しおじの湯が。そしてなんと路線バスも止まっている。行ってみるとちょうど出発するところ。迷わず飛び乗る! ここから川の駅上野まで徒歩1時間のところ、10分弱で到着。バス代は100円。コスパ最高!! 着替えてマイカーで再度しおじの湯へ戻り汗を流し冷えた体を温め帰宅。
2

感想/記録
by johro

 昨年山登りに関しては過去最高と言っていいほど充実した1年だった。谷川岳馬蹄形走破という目標を掲げ、そのための準備を重ね、見事達成することができた。今年も月一ペースで引き続き山登りをしてゆきたい。

 その今年最初の登山。先月登った帳付山への赤線繋ぎをもくろみ、川の駅上野から諏訪山、バリルートで帳付山、社壇乗越を経てスタート地点へ戻る計画を策定。時期的に着雪凍結が予想されるため前日チェーンスパイクを購入。マイカーで川の駅上野へ。気温マイナス5度。でもそれほど寒くは感じず風もなく穏やか。白やみ始めた6時半前に出発。

 楢原登山口から登山開始。毎度のことだがこの時期この山域は踏み跡が薄いのに加え落ち葉がその上を覆いルートが極めて不明瞭となる。また落ち葉が積もった薄い踏み跡はとても滑りやすく不安定で非常に神経を使う。それでも何とか距離を伸ばし高度を上げてゆく。

 ところが今回はまんまとハマった。。通常ルートを辿らず尾根筋を進んだところルートがなくなり、引き返し通常ルートへ戻るも不明瞭のため枝尾根へ迷い込んでしまった。ここで1.5時間のロス。。その後は無理せず通常ルートである巻き道を進むもタイムを縮められず。結果、諏訪山には予定の約2時間遅れの12時10分に到着。ここで16時までに社壇乗越へ着くのは無理と判断し引き返すことにした。

 復路は湯ノ沢の頭から浜平コースを辿った。往路の楢原コースは不明瞭で険しく湯ノ沢の頭からコースタイムで1.5時間。一方の浜平コースはコースタイム1時間で整備もされているという地図の書き込みもありこちらを選択した。途中までは良かった。しかし、、、 登山路は所々崩落し先に進めない状態が断続的に発生。沢へ降り石の上を飛び跳ねながら進むもにっちもさっちも行かなくなり、最後は沢に落ち込む崖にしがみつきがら横移動するなどして何とか活路を見出す状態に。ようやく下山することができた。

 その後は舗装路を1時間半かけ川の駅上野まで戻る予定だったが、途中の浜平温泉しおじの湯で路線バスを見かけ、聞いたらなんとちょうど出発する時間。迷わず飛び乗り10分弱で川の駅上野に到着することができた。

 今回の登山を振り返ると、まず何よりも諏訪山は険しくて山深い場所ということ。昨年には遭難事故で亡くなった方もいるとか。加えて楢原コースは不明瞭、浜平コースは登山路崩落で、来る人をおおいに阻む山。安易な入山は慎むことを強くお勧めする。
 あと、眺望も良くない山。唯一三笠山山頂は絶景ポイントだが、それ以外は木々に覆われほぼ眺望無し。ルートファインディング自体は面白いものの冬は日が短くちょっとのタイムロスで山行の変更を強いられる。もう少し日が長くなったら再度訪れ、帳付山まで再挑戦したい。

 余談だが、今回初めてチェーンスパイクを使用した。雪氷面だけでなく落ち葉上でもしっかりツメが利き滑らず安心して歩けた。これは良い買い物をした。また今回の山行で出会った人はゼロ。孤独を十二分に堪能できた。次回も西上州をベースに山行計画をする予定。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:898人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/9/29
投稿数: 49
2020/1/12 21:34
 大冒険お疲れさまでした
Johroさん。朝から大冒険お疲れさまです。事故なく戻れてきて良かったですね。
自分も昨年のG.Wにソロで諏訪山は行ってきたのですが、かなりの難コースなのに、今回かなり登山道が崩壊しているようで更に難易度が上がっているようですね。また行ってみようと思っていたので大変参考になりました。。最後はバスに乗れてツイてますね〜。大変お疲れさまでした。
登録日: 2018/10/9
投稿数: 49
2020/1/12 22:43
 Re: 大冒険お疲れさまでした
えぇぇ〜!
sanadamaruGさんがまたコメントしてくれるなんて夢のようです!!
本当にありがとうございます!!!

sanadamaruGさんの谷川岳山行に比べたらひたすら地味で恥ずかしい限りです😥

レコに記した通り、本当は更に先へ進み帳付山経由で下山予定でしたが、途中でまんまと道に迷い時間切れで引き返す羽目となりました

しかし、地味な山ですが、何とも言えない味わい深さも兼ね備える渋い山ですね
ルートファインディングは嫌いじゃなきので、今度はもう少し日が長くなったら再チャレンジし赤線を繋ぎたいとと思います

sanadamaruGさんのレコ、毎回楽しく、そして羨ましく拝見してます
素晴らしい山、そして素敵な仲間たち
良いですね!
これからもsanadamaruGさんのレコ、楽しみに拝見させて頂きます!
登録日: 2017/3/21
投稿数: 41
2020/1/13 23:00
 お疲れ様です!
johroさん、諏訪山、この時期にチャレンジされましたか! お疲れさまでした〜
私も11月にチャレンジしたので、なるほどなぁと興味深く読ませていただきました。
 小倉山の南の尾根ルートと巻道ルート、johroさんのGPS軌跡と自分の軌跡を拡大して比べてて、私も分岐で迷ったことを思い出しました。私も最初は尾根ルートを進みかけたんですが、思い直して戻って巻道ルートに入りました。尾根ルートでも行けるんだろうなぁと思ってたんですが、ダメだったんですね...
 下りの浜平ルートも、岩場とかならまだしも、足場が不安定な土面の急斜面とかかなりびくびくもんでした。
 無事帰還おめでとうございます!
登録日: 2018/10/9
投稿数: 49
2020/1/14 12:58
 Re: お疲れ様です!
ikerinaさん、コメントありがとうございます!
ikerinaさんとは皇海山クラシックルートの苦行に加え、諏訪山のスリルも共有できうれしい限りです(笑)
しかも路線バスを利用しての山行ですから頭が下がります。
以前は私も西上州の登山にはこのバスを利用していたのですが、いかんせん路程が長くスタートが遅くなるので最近はマイカー利用です(加えてバス内での飲食不可も難点)。
ikerinaさんには到底及びませんが、私も細々と山登りを続けております。
私は花粉の時期はダメなので、それまでにあと2〜3回登れればと思ってます。
ikerinaさんのレコ、いつも楽しみに拝見しています。
これからもお互い気を付けて登山を楽しみましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ