また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2182087 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥武蔵

小沢峠突破できません(^^; さわらびの湯〜棒ノ嶺〜岩茸石山〜高水山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年01月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
・さわらびの湯の第3駐車場が登山者用です。100台は停められます。(無料)
・トイレ完備で快適です。
・小沢バス停〜さわらびの湯は休日16時以外は1時間に2本ほどバスがあります
 上り下りとも時刻表写真撮ってきましたので参考になれば。
・料金は210円です

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間53分
休憩
1時間38分
合計
8時間31分
Sさわらびの湯バス停07:3209:23岩茸石09:45権次入峠09:4710:00棒ノ嶺10:2810:40権次入峠10:4611:06黒山11:0811:25逆川ノ丸11:2611:29雨沢山11:3012:10興越山12:1112:23名坂峠13:02岩茸石山13:1413:38高水山13:3913:47常福院13:5414:40上成木バス停14:4214:56小沢峠15:3015:32小沢トンネル北口15:3316:02小沢バス停16:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・小沢峠以外危険なところはありません。
・小沢峠から小沢トンネル北口に下りる道が見当たりませんでした。
他の方のレコをみると崩落しているそうです。
(よく調べないで行くとこんなことがあります)
道なき道は足元がフカフカして慎重に歩いても滑ったら止まらないでしょう。
・高原地図では三差路になっていますが十字路です。確認を怠った私はほんの少し
ですが違う道を歩いて峠に引き返しました。道が曲がりくねっていますから
GPSで確認することをお勧めします。
・安全策で車道まで引き返してトンネルを渡りました。トンネル北口の登山道を
 確認しました。谷筋に沿って道がありましので、滑って谷筋に下りても問題
 なかったと思われます。ただ滑り方によっては怪我をしてしまいますので、
 安全策をお勧めします(トンネル歩けば安全です)
その他周辺情報・温泉はもちろん「さわらびの湯」で800円
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

さわらびの湯
第3駐車場から
2020年01月13日 07:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびの湯
第3駐車場から
7時過ぎでこんな感じ
2020年01月13日 07:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時過ぎでこんな感じ
今日はこっちから行きます
2020年01月13日 07:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこっちから行きます
いい道は撮りたくなる
2020年01月13日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい道は撮りたくなる
1
登山道は❓
どこでも上げられるから
注意深く行きます
2020年01月13日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は❓
どこでも上げられるから
注意深く行きます
2
車道は棒ノ折山山頂まで
3回横断します
2020年01月13日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道は棒ノ折山山頂まで
3回横断します
なかなか急です
2020年01月13日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか急です
立ち入り禁止です
2020年01月13日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち入り禁止です
権次入峠に到着
後もう少し
2020年01月13日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権次入峠に到着
後もう少し
1
あそこを超えたら
2020年01月13日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこを超えたら
1
棒ノ嶺山頂
2020年01月13日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺山頂
5
大持山に武甲山
2020年01月13日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山に武甲山
3
日光の山々が…
微かに
2020年01月13日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光の山々が…
微かに
1
寄せても…(^^;
2020年01月13日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄せても…(^^;
2
ゴンジリ峠に戻って来ました
今日はここからが本番❗
2020年01月13日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンジリ峠に戻って来ました
今日はここからが本番❗
ホントにいい道が続きます
2020年01月13日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホントにいい道が続きます
先程までいた
棒ノ嶺
2020年01月13日 11:12撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程までいた
棒ノ嶺
2
この柵に気づけば
ビューポイント
2020年01月13日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この柵に気づけば
ビューポイント
1
富士のアタマ
2020年01月13日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士のアタマ
2
ここを詰めれば
2020年01月13日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを詰めれば
一息入れて
興越山のようです(^^;
2020年01月13日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一息入れて
興越山のようです(^^;
1
ここを越えれば
2020年01月13日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを越えれば
右の頂上が平らなのが
棒ノ折山…そこから左に
奥秩父の山々
2020年01月13日 12:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の頂上が平らなのが
棒ノ折山…そこから左に
奥秩父の山々
1
中央気持ち右に曲ヶ谷
最奥に川苔山
2020年01月13日 12:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央気持ち右に曲ヶ谷
最奥に川苔山
棒ノ折山を寄せて
2020年01月13日 13:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ折山を寄せて
1
高水山に向かいます
2020年01月13日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水山に向かいます
巻きません
2020年01月13日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻きません
高水山
記念に
2020年01月13日 13:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水山
記念に
2
常福印を経て
2020年01月13日 13:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常福印を経て
バス停を目指します
2020年01月13日 13:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停を目指します
車道を横断する
ポイント
2020年01月13日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を横断する
ポイント
水はチョロチョロ
2020年01月13日 14:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水はチョロチョロ
看板通りに進めば大丈夫
2020年01月13日 14:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板通りに進めば大丈夫
伐採されて開けたほあ
2020年01月13日 14:28撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採されて開けたほあ
ここからしばらく車道です
2020年01月13日 14:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからしばらく車道です
しぶきを収めて
2020年01月13日 14:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しぶきを収めて
判らないけど綺麗でした
2020年01月13日 14:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
判らないけど綺麗でした
バス停ですが
埼玉方面に行きません!
2020年01月13日 14:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停ですが
埼玉方面に行きません!
小沢トンネルが見えてきました
2020年01月13日 14:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢トンネルが見えてきました
小沢峠!!!
車道歩くより山屋は峠だ!
2020年01月13日 14:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢峠!!!
車道歩くより山屋は峠だ!
3
林道を上げて
2020年01月13日 14:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を上げて
小沢峠に到着
三差路じゃなくて
十字路になっています。道間違えました(^^;
2020年01月13日 14:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢峠に到着
三差路じゃなくて
十字路になっています。道間違えました(^^;
1
再び戻ってきてこの階段が正解!
2020年01月13日 15:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び戻ってきてこの階段が正解!
ピンぼけですが倒木に道が遮断されてます。一度超えたのですがその気も道が見当たりません。
2020年01月13日 15:19撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンぼけですが倒木に道が遮断されてます。一度超えたのですがその気も道が見当たりません。
場所を少し移動して…こんなとこ落ちたくないし
2020年01月13日 15:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
場所を少し移動して…こんなとこ落ちたくないし
はい!引き返してきました(^^;
2020年01月13日 15:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい!引き返してきました(^^;
トンネルを歩き
2020年01月13日 15:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを歩き
トンネルの出口脇の小沢峠の登山道を見てみると
谷筋に道が着いています
2020年01月13日 15:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの出口脇の小沢峠の登山道を見てみると
谷筋に道が着いています
1
さあ小沢バス停を目指します
2020年01月13日 15:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ小沢バス停を目指します
ほぼ着きました
2020年01月13日 16:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ着きました
バスが来るまで時間があったので
さわらびの湯方面の時刻表
2020年01月13日 16:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスが来るまで時間があったので
さわらびの湯方面の時刻表
バスが来るまで時間があったので
飯能方面の時刻表
2020年01月13日 16:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスが来るまで時間があったので
飯能方面の時刻表
1
鷺でしょうか?
2020年01月13日 16:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷺でしょうか?
1
貸し切りのバス
2020年01月13日 16:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸し切りのバス

感想/記録

今年の登り始めは「さわらびの湯」から棒ノ嶺の周回としました。鷹ノ巣山とどちらにしようか迷ったんですが、歩いていないルートを選択いたしました。白谷沢からは2年前に上がっているので今回は尾根を上げることに。(白谷沢はゴルジュがあって楽しいのは解っていたのですが…)

奥多摩(奥武蔵)らしい急登が待ち構えていますが、道がいいので難なく棒ノ嶺に到着します。ここの頂上は広いので多少人が多くても楽しめます。今日は日光の山々が霞んで見える?って感じのお天気でした。権次入峠まで戻り岩茸石山を目指します。いくつかの小さなピークを越え、途中富士の頭を拝んだりこのルートよく整備されて歩きやすかったです。頂上では風も穏やかでしたので、奥秩父の山々を眺めながら昼食を摂りゆったりした時間を過ごさせていただきました。

下山は高水山を登り上並木バス停(ここは西東京バスの終点で埼玉方面にはバスは行きませんのでご注意ください。本数も滅茶苦茶少ないです)を通り抜け、元気が残っていれば歩いて「さわらびの湯」に戻るつもりでした。もちろん元気がないときのために交通系電子カードは必須です。車道歩きを幾ばくか進めると「小沢トンネル」に差し掛かります。すると…「小沢峠」の看板が目に飛び込んできます。高原地図を広げるとトンネルを通らずに、峠越えをして歩ける「登山道」が着いているようです。
当初からトンネルを抜けるつもりだったのですが、元気も残っていましたし、空気が悪いだろうトンネルやアスファルトを歩くより山坂道を選択するところが山屋の嵯峨ですかね。

この判断がまずかった?…よく調べもしないでプイっとルートを変える事ってよくあるんですが、大抵は何とかなるものでそんなチャレンジもお山に向かう楽しみだったりします。もし何かあれば戻ってトンネル使えばいいことですから。そんなこんなで小沢峠に向かいました。車道から峠の看板までは7分で着きました。ここで十字路になっていたのですが、よく地図も確認せずに(地図出してみたんですがね(^^;) 間違って大仁田山へ続く道へ250メートルほど進んで、間違いに気づいて小沢峠に引き返しました。プラス15分の時間を費やしました。

ここまではよくあることです。正しい道を降りていくと…だいぶ荒れています。倒木を越えて進むと「あれ?」道がありません。土砂で崩れたのか?埋まったのか?初めて来たので過去の状況が解らないのですがとても「ヤナ」感じがしました。四方を探しましたが道らしい道がありません。足元がフカフカしてちょっとした足の置き方でズルズル滑り落ちる感覚になりました。足滑らせて谷まで落ちると15メートルくらいか…ギャンブルする?地図を見て時計を見て「30分ルール」を適用しました。何かトラブルがあったときに30分でリカバリーできないときは潔く引き返す。安全策を取る。誰から教えもらったのか…師匠か?山仲間からか?ありがたい教えに従いトンネル通って小沢バス停に着いたのは16時を少し回っていました。

もう歩く元気は残っていません。(^^; 文明の利器を使わせてもらって16時20分発の貸し切りのバスで「さわらびの湯」へ戻らせていただきました。
今回は、お山の頂上でのひと時や山坂登りより「小沢峠」を越えられなかったことが個人的には面白かったり(^^) 自分の判断で色々試して、出来たり出来なかったりそんな答えが見えない時間がたまりません。今度は絶対「小沢峠」を超えてやる!そんな思いを強く抱いた山行となりました。
迷っても、道が無くても、遠回りをしても山登りってやっぱり楽しい(^^)v
本年もよろしくお願いいたします_(._.)_
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:670人

コメント

なるほど〜ぅ
こちらでしたか。
先日歩いたルートなので、リアルに伝わります。
少しのミスルートは奥多摩あるあるですね。
作業道とか、間違えたリボンとか・・
私も経験があります。

小沢峠を越えて下れば・・・
バスで早く帰れる〜ぅ。先日、ふと思いましたが
やはり♨に入りたいと・・さわらびに下りました。
がっちり歩かれて、満足山行となり
良かったですね。
2020/1/17 9:11
Re: なるほど〜ぅ
キャロさん、ご来訪有難うございます
チョットだけパクらせていただきました(^^;

確かに奥多摩あるあるですね
道に迷ったり間違えたり
人生と一緒ですね

小沢峠は決して大きな峠ではありませんが
まさか道が無くなるとは・・・
おかげで40,000歩以上も
楽しく歩いてしまいました

次回は・・・何処にしましょうか
2020/1/18 14:00
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ