また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2187859 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

伊吹山トレーニング登山〜富士山が見えた日

日程 2020年01月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
そこらじゅうに
「伊吹山登山口→」の看板が
あります。

登山口周辺に、駐車場多数。
相場400円。
林道方向に、300円駐車場あり。
入山料300円(任意)
自分は、年間パス所持(1,000円)


電車利用の場合は、JR近江長岡駅から
バスあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪は8合目上から。
下りのみ、チェーンアイゼン使用。
使わない方も多し。
その他周辺情報三島池で、梅の盆栽展開催中。
入浴施設もあります。

写真

りんちゃん!!
元気そうで安心。
今年13歳になるはず。
本年もよろしく!!
2020年01月19日 13:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
りんちゃん!!
元気そうで安心。
今年13歳になるはず。
本年もよろしく!!
36
霊峰2座の展望は圧倒的。
「白山」
純白です。
2020年01月19日 10:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊峰2座の展望は圧倒的。
「白山」
純白です。
47
「御嶽山」

存在感あります。
2020年01月19日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「御嶽山」

存在感あります。
34
5合目まで来ましたが
全く雪がない!!
かって直登できたのが
遠い夢のようです。
2020年01月19日 09:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目まで来ましたが
全く雪がない!!
かって直登できたのが
遠い夢のようです。
15
8合目からようやく雪道に
なりました。
滑り止めなしでも
全然OK。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目からようやく雪道に
なりました。
滑り止めなしでも
全然OK。
6
山頂への
ビクトリーロード。
空に向かって
真直ぐに進みます。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への
ビクトリーロード。
空に向かって
真直ぐに進みます。
14
うっすらですが
シュカブラもあります。
少しだけ
雪山気分。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらですが
シュカブラもあります。
少しだけ
雪山気分。
12
山頂三角点到着〜
普段どおりのペースで
登れて、一安心。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂三角点到着〜
普段どおりのペースで
登れて、一安心。
30
定番写真
「ヤマトタケル像」
伊吹山のシンボル。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番写真
「ヤマトタケル像」
伊吹山のシンボル。
13
定番写真
「伊吹山寺 覚心堂」
冬は、白い氷に包まれて
お菓子の家と
称されるのですが
今は、普通のお堂拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番写真
「伊吹山寺 覚心堂」
冬は、白い氷に包まれて
お菓子の家と
称されるのですが
今は、普通のお堂
20
雪が少なくても
展望は過去最高。
まずは、この写真から
丸っこいのが恵那山
その右の銀嶺は
聖岳です。
2020年01月19日 10:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少なくても
展望は過去最高。
まずは、この写真から
丸っこいのが恵那山
その右の銀嶺は
聖岳です。
8
恵那山の左側、北側に
荒川三山、赤石岳などの
南アのジャイアントたち。
2020年01月19日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山の左側、北側に
荒川三山、赤石岳などの
南アのジャイアントたち。
9
そして、こちらが
富士山仮説写真です。
手前、大川入山の
稜線の向こうに
三角の聖岳と上河内岳
その右手の、平らな山が
富士山山頂部では
ないかと思われます。
2020年01月19日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、こちらが
富士山仮説写真です。
手前、大川入山の
稜線の向こうに
三角の聖岳と上河内岳
その右手の、平らな山が
富士山山頂部では
ないかと思われます。
14
このあたり、
かなり分かりづらいので
画像ソフトで編集をしました。
恵那山の、左側にあるのが
赤石、荒川辺りなのは
ほぼ確定です。
2020年01月19日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり、
かなり分かりづらいので
画像ソフトで編集をしました。
恵那山の、左側にあるのが
赤石、荒川辺りなのは
ほぼ確定です。
15
そして、恵那山の右側が
聖岳、上河内岳なのも
確定。
位置的に、マーキングした山が
富士山剣ヶ峰だと
思うのであります。
2020年01月19日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、恵那山の右側が
聖岳、上河内岳なのも
確定。
位置的に、マーキングした山が
富士山剣ヶ峰だと
思うのであります。
25
南アルプス北部です。
北岳がはっきり見えました。
2020年01月19日 10:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス北部です。
北岳がはっきり見えました。
9
中央アルプス。
銀嶺が
一列の連なり。
2020年01月19日 10:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス。
銀嶺が
一列の連なり。
11
北アルプスに参ります。

槍ヶ岳と穂高連山。
中アより遠いのに
くっきり見分けれます。
2020年01月19日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスに参ります。

槍ヶ岳と穂高連山。
中アより遠いのに
くっきり見分けれます。
23
中央が笠ヶ岳。
右が穂高。
左が槍ヶ岳とのことです。
見え方が新鮮。
2020年01月19日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央が笠ヶ岳。
右が穂高。
左が槍ヶ岳とのことです。
見え方が新鮮。
15
北アルプス。
黒部五郎岳、
槍ヶ岳に穂高辺りかと。
雪を抱いて
とてもきれいです。
2020年01月19日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス。
黒部五郎岳、
槍ヶ岳に穂高辺りかと。
雪を抱いて
とてもきれいです。
13
穂高中央部。
西穂・ジャンダルム
奥穂など
見えてるのかしらん。
白く険しい山です。
2020年01月19日 10:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高中央部。
西穂・ジャンダルム
奥穂など
見えてるのかしらん。
白く険しい山です。
14
剣岳・立山・薬師岳。
大きな山たちです。
2020年01月19日 10:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣岳・立山・薬師岳。
大きな山たちです。
15
乗鞍岳
3000M峰は
やはり巨大。
2020年01月19日 10:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳
3000M峰は
やはり巨大。
11
霊仙山。
あちらのほうが
雪が多く見えます。
2020年01月19日 10:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山。
あちらのほうが
雪が多く見えます。
9
湖北の山たちです。
赤坂山など。
花の名峰です。
2020年01月19日 11:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖北の山たちです。
赤坂山など。
花の名峰です。
13
すぐ近くの
金糞岳。
普段は真っ白な山ですが
かなり黒いです。
2020年01月19日 11:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ近くの
金糞岳。
普段は真っ白な山ですが
かなり黒いです。
13
鈴鹿の県境稜線。
御池岳から
御在所岳まで見えます。
昨年、赤線つなぎが
完成しました。
目に入る稜線を
踏破したと思いますと
感慨深く思えます。
2020年01月19日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿の県境稜線。
御池岳から
御在所岳まで見えます。
昨年、赤線つなぎが
完成しました。
目に入る稜線を
踏破したと思いますと
感慨深く思えます。
4
りんちゃんにさようなら。
元気で長生きしますように。
2020年01月19日 13:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
りんちゃんにさようなら。
元気で長生きしますように。
34
三島池の梅祭りに
やってまいりました。
「白梅」
室内ですが、壁紙が
空色なので映えます。
2020年01月19日 14:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三島池の梅祭りに
やってまいりました。
「白梅」
室内ですが、壁紙が
空色なので映えます。
32
ロウバイ。
満月蝋梅です。
芳香から感じる
春の到来。、
2020年01月19日 14:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロウバイ。
満月蝋梅です。
芳香から感じる
春の到来。、
37
透き通るような
質感は、見ていると
優しい気持ちになります。
2020年01月19日 14:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透き通るような
質感は、見ていると
優しい気持ちになります。
25
紅梅は
艶やかです。
2020年01月19日 15:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅梅は
艶やかです。
35

感想/記録
by komaki

1月19日(日)、伊吹山に登ってまいりました。

しばらくご無沙汰していた伊吹山ですが
4ヶ月、登山の間隔を空けますと、
登りたい欲が募ってしまいます。
雪が全然なくて、直登も、シリセードも
できず、今登っても、あまり楽しくないのは
わかっていましたが、他に登りたい山も
これといってないので、
トレーニングと割り切って
登ることとしました。

レコにしないことも多い
最近の伊吹山登山ですが、
このたびレコupしたのは
展望が、素晴らしかったからで
あります。
とくに素晴らしかったのは
南アルプス方面の展望です。
北岳、赤石岳、聖岳などが
見分けれる展望は、初めてで
感激しました。

タイトルの、伊吹山から望む富士山ですが
恵那山の右側に聖岳、その右に上河内岳
その右、茶臼岳との間に
かすかに見える白い山らしき姿。
位置的にも、見える場合は、この位置に
見えるそうで、僕は「富士山が見えた!!」
と信じたく思います。
もし富士山でなくても、過去最高レベルの展望の
一日でした。

歩く前は、あまり気乗りしなかったものの
いざ歩いてみますと、展望、
りんちゃんとの時間など
とても楽しく過ごせた山でありました。
訪問者数:756人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/17
投稿数: 3511
2020/1/22 8:20
 リンちゃん
komakiさん、こんにちは。リンちゃん、いっとき鼻のあたりの毛が抜けて体調悪そうで心配していましたが、顔色がよくなりましたね。つぶらな瞳で見つめあげるのが大好きです。元気で長生きしてもらいたいですね。
登録日: 2011/8/10
投稿数: 1803
2020/1/22 8:43
 素晴らしい展望〜(^^)v♫
komakiさん おはようございます<(_ _)>
19日(日)は 暖冬で小春日和の1日、やはり⛄は有る所に無ければ・・冬の姿にならないのと、雪不足は春以降 色んな所への影響が心配されるところです(/ω\)💦

いつも レコ写真と解説・・興味深く拝見させていただいています。
今回はお天気良く 展望も素晴らしく、山々の同定・・画像編集してまでもの説明はお見事 です。

三島池での「白梅・紅梅・蠟梅」もいい香りが漂ってきます
春の足音も すこしずつ 大きくなってきていますね〜(*^-^*)♫
登録日: 2011/1/23
投稿数: 2624
2020/1/22 8:55
 🗻富士山!!!
komakiさん おはようございます。
僕なんか、山に登ると「槍ヶ岳」「富士山」この2つの山をついつい探しちゃいます。見つけるとすごく得した気分になりますね。

以前、池田山から富士山らしき山を見ました。だから絶対、伊吹山から富士山は見えると思います。komakiさんが見た山は富士山でしょう。
僕も見たかったなぁ〜。

「立山」「白山」そして「富士山」この3つの霊峰を見ることができるなんて、きっと今年もいいことがありますよ。
登録日: 2012/7/2
投稿数: 5900
2020/1/22 13:58
 早春花の季節に突入(驚)
komakiさん、こんにちは

日曜は予報以上に好転となったようですね(^^♪
で...なんと!! 伊吹で富士山の頭が見えるんですね
白山では中ア・南アの峰々に隠れて見ることが出来ません
レコ拝見し慌てて地図を見れば
....なるほど!! 南アの南をかすめる感じなんですね

ところで早くも蝋梅・梅の開花情報ですか
情報によると東海地区でもセツブンソウが開花
暖冬過ぎて例年より早く早春花の季節に突入ですね
登録日: 2013/8/18
投稿数: 2588
2020/1/22 14:48
 ありゃりゃ!!!
komakiさん こんにちは

富士山ですか \(◎o◎)/!
距離的には御在所から見えるんで可能ですよね
あと以前なんかの記事で地形学的に比良山系から
富士山を見ることが可能だとありました
と、なればきっと写真は富士山ですね

それより
私、最近デジイチデビューした素人ですが
同じCANONEOS Kiss X7なのになんか
北アルプス、南アルプス、白山とかの
写真のクオリティーが違いますね〜〜
さすがベテランさん!!
腕の差を痛感しました (ノω=;)。。。

ちなみに
レンズは何をお使いだったんですか?
最近レンズ沼に片足ハマってるもので
ちょっと気になりました 
またどこかでご教授くださいませ!!
m(_ _)m
登録日: 2011/5/7
投稿数: 2025
2020/1/22 14:49
 山頂でお会いしていたんですね。
komakiさん、お久しぶりです!
伊吹山にいらしてたんですね
10時半前後に私も山頂にいました。
すれ違っていたかもしれませんね。

本当に素晴らしい展望で、景色を眺めるのに夢中でほかの登山者を見る余裕がなかったです

雪の少なさを補って余りある一日でしたね

またいつか、ご挨拶ができますように。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 5477
2020/1/22 20:30
 展望の山
こんばんは。
komakiさん、安定の伊吹山ですね。
何度も登っておられるkomakiさんでも、展望が素晴らしかったとのことですから、最高の景色だったのでしょう。
やっぱり、こんな日に登ってみたいと強く感じます。

伊吹山から南アルプスや富士山が見えるなんて、素敵ですね。
伊吹は独立峰で360度の展望がありますが、冬場は日本海の寒波の影響を受けやすい山ですから、これだけの展望は冬場では貴重です

本当に良い日に、登られましたね
登録日: 2012/12/29
投稿数: 2418
2020/1/22 20:40
 行きつけの山
komakiさん、こんばんは。

天気が良くて展望が良ければ、多少のことはどうでも
良くなってしまいますね〜

そして 伊吹山と言えば、リンちゃん。
実際に会ったことはありませんが、komakiさんの
レコにいつも登場するので、なんだか昔からの顔なじみ
のような気分です。
まだまだ長生きして欲しいですね。

伊吹山は入山料がかかるんですね。
年間パスの代金も今回の山行だけで元を取ったのでは?
トレーニングとは言え、満足のいく山行だったことが
凄く伝わってきました。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 1480
2020/1/22 21:41
 絶好の展望‼
komakiさん、こんばんは。
その位置に富士山見えるんですね。
雪はなくとも、この展望があれば十分ですね

このところ、伊吹山行ってもリンちゃん、
小屋の中にいて会えてなかったので、
元気そうな写真にも感激です
登録日: 2010/12/28
投稿数: 2803
2020/1/22 21:50
 感激の展望ですね。
komakiさん 今晩は。

日曜日は何処も快晴だったようですね。
先週雨乞岳で同定できなかった南アルプスが更に離れた場所から
同定できたんですね。

雪の無いのを承知で登った伊吹山で、過去最高の展望に恵まれるなんて
より感激ですね。割り切って登っても結局楽しい一日に
なっちゃいましたね。
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1747
2020/1/22 23:00
 冨士は捉えた!
 komakiさん、こんばんは。
 伊吹山から200勸幣緡イ譴辛抻 が見える!すっごいですね〜‼
 そんな好条件の山頂にいられることが、そもそも岳人としてラッキーですね!
 そういえば、何年か前のヤマレコでも伊吹山から捉えた富士山のレコ見た気がします。
 計算を駆使するとか、カシミール3Dを使いこなすとかのスキルはないが、一応山岳展望好きを自負するodax、またまた余計なお世話かもしれませんが、写真13、15確認してみました。
 ちなみに、写真13では”平らなピーク”と言ってますが、マーキングしたピークは結構三角錐っぽく見えますが、いいんですよね。

odaxの結論:富士 は確かに捉えた !。ただ、マーキングピークは別の山
 前衛の大川入山とP1886(←多分)の間に覗くマーキングピークは茶臼岳だと思います。
 決め手は写真15の聖岳ー上河内岳ーマーキングピークの離隔です。聖―上河内間に対し、上河内ーマーキングピーク間は10:6ですが、これは聖岳ー上河内岳ー茶臼の離隔とほぼ同じです。
 ネットカンニングした、上記の写真や展望図からの検討をみると、富士山は上河内と茶臼のちょうど中間付近に見えるようです。
 では富士は写っているのか?
 写真13の上河内〜マーキングピーク間には2か所白っぽい稜線が写っています。前衛の山(P1886の左)の鞍部っぽく写っている上に覗くなだらかなピークは茶臼岳北隣のP2555と思われます。さらにその左に前衛の山ではP1902付近の稜線上に僅かに白っぽい稜線が覗いているように見えます。写真15にも同位置に雪のピークが覗いているように見えます。
 位置は上河内と茶臼のちょうど中間ですし、この位置の南ア主稜線は上河内と茶臼間でもっとも標高が下がりますので、これが富士でほぼ間違いないと思います。
 いつもながら、くだくだ書いてしまい申し訳ありませんでした。
 
 最後に、伊吹山はkomakiさんのゲレンデのひとつ。好天を捉えて、さらに今度はもっと長い玉(あるいはテレコン)持参で伊吹からのさらにくっきりな富士、再チャレンジしてみてください。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 6859
2020/1/23 5:15
 yamaonseさん、コメントありがとうございます。
りんちゃんに合うことも
今では、伊吹山登山の、欠かせない要素に
なっています。
りんちゃん、数年前から皮膚の病気だったようで
毛が抜けて、辛そうでしたが、昨年辺りからは
掻き毟ることなく、すっかり元気になりました。
高齢になってきましたが、いつまでも元気で
いてほしいと願うものです。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 6859
2020/1/23 5:24
 ibuki89さん、コメントありがとうございます。
全国的に雪が少ないとは聞きつつ
大寒の時期に、このたびのような、
既に、4月下旬のような
山の様子を見せ付けられますと
今年の暖冬は、深刻だなと実感しました。
早春のセツブンソウなどは、残雪の水分が
要ですから、困り者でしょうね。

周辺の山は、ずいぶん黒い姿が
目立つものの、この日見えた
遠望の高峰は、さすがの白さで
気持ちがキリっとしました。
富士山の写真は、小さすぎるのと
明るすぎるので、修整加工してみました。
奇跡的に見えてたようで、嬉しくなりました。

三島池の梅の盆栽展は、まだつぼみが
多かったものの、華やかな雰囲気
蝋梅の芳香などで、早春を感じ取りました。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 6859
2020/1/23 5:45
 sugi-chanさん、コメントありがとうございます。
ついつい、探しちゃう山ってありますよね。
槍ヶ岳、富士山は、僕も同じくです。
富士山は、見えると満足度が違いますし
槍ヶ岳は、見えないと、北アの同定が
僕には大変困難になります。
中アの宝剣岳も同じくです。

季節問わず、何度も登ってますが
南ア方面のクリアーな度合いは
過去最高レベルでした。
池田山からも見えたのですね。

年の初めから、霊峰3座を眺めれて
いいスタートがきれそうです。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 6859
2020/1/23 7:01
 toshiさん、コメントありがとうございます。
日曜日の予報は、もう少し回復が遅く
晴天エリアも少ない予報でしたよね。
たしか、甲信越方面は、直前まで
まとまった雨が降ってて。
予定以上に早く回復して、晴天エリアも
広がって、大展望でした。
白山から富士山は、残念ながら見れないの
ですね。ちょっと残念ですね。さらに遠い
立山からは見えるのに、不思議ですね。

愛知県のセツブンソウは、県民の森ですよね。
早々と咲いてしまうと、見逃してしまいますね。
昨年も、色んな花のタイミングが
読みづらかったですが、今年も難しく
なりそうですね。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 6859
2020/1/23 7:58
 ビタロさん、コメントありがとうございます。
富士山が、本当に見えていたようです。
すごくラッキーなタイミングに
居合わせました!!

ビタロさんのX7の、デジイチのお写真、
いつも楽しませていただいてます。
レンズは、x5のキッドレンズを
そのまま使用してます。
遠景の撮影は、望遠レンズに
PLフィルターを
使ってます。通販で、格安で
買いました。重宝しますのでぜひ。
撮影モードは
カメラ任せの風景モードです。
花の撮影などは、クローズアップフィルターです。
4倍の使用が多いです。

あと、EOS−KiSSのカメラ側の機能で
クリエイティブフィルターがありますが
これもけっこう使ってます。

近々また、お会いできる機会があることを
心より願っております。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 6859
2020/1/24 8:05
 monsieurさん、コメントありがとうございます。
同じ日に登られてたことを、
僕も下山後にヤマレコで
知りました。
ご挨拶できずに、
申し訳ございませんでした。

山頂には、1時間滞在してまして、
富士山が見えてるかもと
話しかけていただいた方と、
話し込んでました。
思わず、見入ってしまう展望の日でしたね。
他の登山者さん、雪山なのに
200名くらいの方が
登られてたことも、驚きでした。

こちらこそ、また、お会いできますよう
願っております。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 6859
2020/1/24 8:35
 totokさん、コメントありがとうございます。
標高が、あまり高くない伊吹山ですが、
天気は、大変読みづらい山ですよね。
とくに、山頂の展望は、下から見て
晴れてても、山頂に立ってみないと
北側、東側の展望は見えないので
山頂の展望が、ど〜んと開けた瞬間は
感激があります。

南アルプス方面は、普段は、
クリアーには見えづらいのですが
この日は、稀な、逆転層などの
気象現象によりまして、普段見えない
地平線の向こうが見えたようです。
すごく、ラッキーな一日でした。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 6859
2020/1/24 8:52
 エルクさん、コメントありがとうございます。
雪が少なくて、かと言って、花の季節には
早すぎて、登山のモチベーションが
下がりがちな日でしたが、好天、展望で
満足度の高い登山となりました。

りんちゃんとの時間は、自分にとりまして
伊吹山登山の、大事な目的になっています。
遠くからでも、気配を察して、小屋から
出てきてくれたりして、こちらも
嬉しくなります。

伊吹山の入山料は、鹿の防護柵、
外来植物の除去など、高山植物の
保護が目的のようです。
今年も無事に、セツブンソウ、
ゆうすげ、ルリトラノオなどが
咲いてくれるといいなと
願ってます。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 6859
2020/1/24 8:59
 fujimonさん、コメントありがとうございます。
fujimonさんが、この日登られてると
勘違いして、伊吹山をチョイスしました。
前日だったのですよね。お会いできず
残念です。
雪が少ないのは、察してましたが
5合目の景色は、衝撃を受けました。
冬場の雪が、極端に少ないままですと
高山植物に影響がないか、心配ですね。

りんちゃん、僕も4か月ぶりの対面でした。
元気そうで安心しました。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 6859
2020/1/24 9:11
 onetotaniさん、コメントありがとうございます。
先週は、素敵なルートをご案内頂きまして
ありがとうございました。

雨乞岳山頂から望んだ、南アルプスは
素晴らしかったですね。
角度的には、甲斐駒から南部まで
たぶん全部見えてましたよね。
この日の伊吹山からの南アは、空気が
澄んでいて、主な山が
同定できるほどの眺めでした。

直登・シリセードなどの、雪の伊吹山の
楽しみは、本年、絶望的ですが
伊吹山に身を置く時間は
自分にとりまして、とても
寛げる時間なんだなと
実感しました。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 6859
2020/1/24 9:42
 odaxさん、コメントありがとうございます。
odaxさんのご検証、心待ちにしておりました。
とくに、今回は、南アの南部の山越しの同定なので
自分では、全く確信が持てませんでしたので。
13枚目は、仰るように、三角ピークですね。
西側から富士山を見る機会は、
木曽駒、御嶽山などから
時々ありますが、富士山独特の、
平らな山頂部は、ちゃんと
現認できるので、マーキングは
間違えてますね。ご指摘ありがとうございます。

聖岳−上河内岳−茶臼岳の最高点が
伊吹山から見ますと、10:6で、等間隔だとは
さすがの分析で、恐れ入ります。
現在、山と高原地図の該当箇所を
見てますが、小刻みなピークが
多数連続する稜線ですね。
その、わずかに標高が低い場所から
頭を出しているポイントを
捉えることが、この日できていたとは
我ながら驚いています。
伊吹山、富士山、途中の南ア
いずれも、雲がかからずに晴れていて
放射冷却などで、空気が澄んでいたことなど
とても幸運な日だったなと、改めて感じ直す
ことができました。御礼申し上げます。

名古屋でも、低額での
ドローンのレンタルサービスが
始まりましたので、興味を持ってます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ