また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2188757 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

岩湧山〜根古峰  流谷散策

日程 2020年01月19日(日) [日帰り]
メンバー
 papi-leo(CL)
, その他メンバー8人
天候晴れのち曇り 山頂12時頃9℃くらい
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:コミュニティバス (河内長野駅前乗車) 滝畑ダム下車
帰り:南海高野線 天見駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
54分
合計
7時間7分
S滝畑ダムバス停09:5109:57滝畑登山口10:0710:35カキザコ11:22扇山・夕月橋分岐11:27横谷・ネバシ谷方面分岐11:3012:40岩湧山12:4613:01岩湧山東峰13:16いわわきの道下り口13:22五ツ辻13:2313:30錦命水13:39阿弥陀山前分岐14:01根古峰14:1115:16砥石谷林道入口分岐15:2216:18砥石谷林道入口分岐16:23流谷八幡神社16:4116:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
葦谷林道は荒れて、やや歩きにくいです。
他、案内板多く、危険個所なし。

写真

河内長野駅からのバスの途中で、高向では5度でしたが、さすが滝畑まで来ると2度です。
2020年01月19日 10:01撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河内長野駅からのバスの途中で、高向では5度でしたが、さすが滝畑まで来ると2度です。
1
一昨年の台風で崩れたところ、谷側の鎖もピカピカのがついて、山側も丸太でカバーされてます。
2020年01月19日 10:29撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一昨年の台風で崩れたところ、谷側の鎖もピカピカのがついて、山側も丸太でカバーされてます。
1
カキザコを過ぎると自然林でいっきに明るくなります。見上げれば青空。まるで春先のよう。
2020年01月19日 10:37撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カキザコを過ぎると自然林でいっきに明るくなります。見上げれば青空。まるで春先のよう。
1
平野から。大好きな景色です。でもこの後が…
2020年01月19日 11:42撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平野から。大好きな景色です。でもこの後が…
2
この階段がしんどい〜
頑張れ頑張れ〜
2020年01月19日 11:44撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段がしんどい〜
頑張れ頑張れ〜
1
ハバヤマボクチが毛の生えた小動物みたい。
2020年01月19日 11:51撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハバヤマボクチが毛の生えた小動物みたい。
1
お昼時もあって、山頂には大勢の人がいました。
2020年01月19日 11:56撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼時もあって、山頂には大勢の人がいました。
6
私の定点観察。
2020年01月19日 12:18撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の定点観察。
4
カメラを向けると喜んでハチャハチャの黒柴ちゃん
2020年01月19日 12:19撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラを向けると喜んでハチャハチャの黒柴ちゃん
6
この写真ではわからないけど、金剛山の右奥にははっきりと高見山が。
2020年01月19日 12:37撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この写真ではわからないけど、金剛山の右奥にははっきりと高見山が。
4
雪を冠った大峰がパノラマで。
釈迦ヶ岳〜八経の稜線が見える。去年の夏に歩いたなぁと、感慨深い。
2020年01月19日 12:48撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を冠った大峰がパノラマで。
釈迦ヶ岳〜八経の稜線が見える。去年の夏に歩いたなぁと、感慨深い。
3
五ツ辻のゲート。この向こうは落石注意の張り紙がありました。
2020年01月19日 13:20撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ツ辻のゲート。この向こうは落石注意の張り紙がありました。
阿弥陀山分岐
2020年01月19日 13:36撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀山分岐
今日見た赤いものその1
シキミ
2020年01月19日 13:41撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日見た赤いものその1
シキミ
分岐からはダイトレではなく『自然の中の小道』を進みます。わずかな距離ですが、こちらの方がずっといい。
2020年01月19日 13:42撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からはダイトレではなく『自然の中の小道』を進みます。わずかな距離ですが、こちらの方がずっといい。
1
今日見た赤いものその2
アオキでしょうか
2020年01月19日 13:46撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日見た赤いものその2
アオキでしょうか
ダイトレの石板
以前は見落としがちでしたが、どなたか周囲を刈りこんでくださってわかりやすくなってます。
2020年01月19日 13:52撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレの石板
以前は見落としがちでしたが、どなたか周囲を刈りこんでくださってわかりやすくなってます。
2
今日見た赤いものその3
なんだろう??
2020年01月19日 13:54撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日見た赤いものその3
なんだろう??
根古峰の看板前。
ピークを踏みに、この後ろから登ります。
2020年01月19日 13:56撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根古峰の看板前。
ピークを踏みに、この後ろから登ります。
三等三角点
点名:加賀田
ここから葦谷を下ります。地味に修行チックな道です。
2020年01月19日 14:00撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点
点名:加賀田
ここから葦谷を下ります。地味に修行チックな道です。
2
やっと車道におりてきました。葦谷林道、ボロボロのコンクリートに苔がつき石がごろごろしてて歩きにくかったです。
2020年01月19日 15:15撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと車道におりてきました。葦谷林道、ボロボロのコンクリートに苔がつき石がごろごろしてて歩きにくかったです。
2
駅と反対方向に歩いて『蝋梅の里』へ。
蝋梅の甘い香りに包まれて、しあわせ〜
2020年01月19日 15:46撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅と反対方向に歩いて『蝋梅の里』へ。
蝋梅の甘い香りに包まれて、しあわせ〜
3
この透明感のある花びらの色がいいね〜
2020年01月19日 15:49撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この透明感のある花びらの色がいいね〜
2
思った以上に早く咲きだしたのか、ピークは過ぎてる木もありました。
2020年01月19日 15:50撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思った以上に早く咲きだしたのか、ピークは過ぎてる木もありました。
2
葛城第十六経塚の案内板。syoutannさん一人で行ってこられました。けっこう険しいところにあったそうです。
2020年01月19日 16:07撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城第十六経塚の案内板。syoutannさん一人で行ってこられました。けっこう険しいところにあったそうです。
3
流谷八幡神社の朱塗りの橋と注連縄
2020年01月19日 16:23撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流谷八幡神社の朱塗りの橋と注連縄
大阪府の指定天然記念物『大イチョウ』
樹齢400年。根っこが急傾斜地の岩を抱きこんでます。
これは色づく11月頃に一度見に行かねば。
2020年01月19日 16:35撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪府の指定天然記念物『大イチョウ』
樹齢400年。根っこが急傾斜地の岩を抱きこんでます。
これは色づく11月頃に一度見に行かねば。
2
流谷の里の風景
2020年01月19日 16:44撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流谷の里の風景
2

感想/記録

所属する炉端山友会で根古峰を含む例会のリーダーを仰せつかり、滝畑〜岩湧山〜根古峰〜天見駅と歩いてきました。
ちょうど1年前に一人で歩いたルートそのままを再訪しました。
前日の朝に降った雪が残り、山頂でも9℃と暖かかったせいか、山頂はにぎわってました。ちびっこやワンコを含むグループも見られました。
山頂からは雪を冠った高見山から国見山の台高方面、大峰方面がきれいに見えました。八経と釈迦ヶ岳の間の低くなったところが真っ白になっています。「あれはカラハッソウやな」と教えていただきました。

大峰のパノラマを楽しんだ後は根古峰に向かいました。
紀見峠から阿弥陀山に向かっているsyoutannさんと、根古峰で無事合流。
三角点のお話をお聞きしたあとは葦谷をくだりました。
1年前に歩いたはずなんだけど、どんな道だったかほとんど記憶が抜け落ちてました。そのため、一度キュウっと曲がるところで間違って直進し、他の谷に入りかけました。葦谷林道は傷んでいて、苔は生えるわ石はゴロゴロしてるわでとても歩きにくかったのですが、それも全く記憶から抜け落ちてました。

流谷の集落に出たら、駅と反対方向に進み、蝋梅の里へ行きました。
去年は今回より1週間遅くても9分咲き〜満開ぐらいでしたが、今年は暖冬の影響で、もう満開は過ぎつつあるくらいでした。甘い香りに包まれ、蝋梅鑑賞をみなで楽しみました。
帰りは、前から気になっていた流谷八幡神社へ。
やっぱりここは大イチョウが色づいた頃にも来てみたいです。
距離もしっかり歩き、充実の1日でした。
訪問者数:180人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/14
投稿数: 157
2020/1/22 8:42
 冬らしくなりました。
お疲れ様でした。岩湧山にも積雪で、冬らしい景色。岩湧山はほとんどダイトレしか歩いたことなくて、根古峰のピークも未踏で、蝋梅の里も歩きたかったです。
「カラハッソウ」って名前初めて聞きました。みなさん本当にお山に詳しくて、またご一緒できるのを楽しみにしています。
登録日: 2013/8/10
投稿数: 1040
2020/1/22 23:35
 Re: 冬らしくなりました。
今年の干支、子がつく山を例会にするのは難しいからと、ネズミに騙されて十二支に入れなかったネコ=根古峰の例会をするって聞いた時は「んな、アホな」と思ったのですが、なぜか私がリーダーになってしまいました。
manateeさんと逆で、私にとって岩湧山は、あまり時間のない時に車で岩湧の森Pまで来て、ちゃちゃっと登る山、なんです。だからダイトレは数えるほどしか歩いたことありません。
金剛山ほど雪は積もりませんが、積もった時はいいですよ〜
金剛山みたいに、ソリに乗ったお子様方に激突される心配もいりません。
また、ご一緒できますように。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 三角点 クリ 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ