また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2191467 全員に公開 雪山ハイキング 富士・御坂

大室山〜片蓋山〜長尾山(雪山VRハイクと樹海の風穴巡り)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年01月22日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
精進口登山道県道71号線分岐駐車スペースより。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間19分
休憩
42分
合計
9時間1分
S精進口登山道−富士宮鳴沢線分岐06:5507:27本栖風穴07:3508:49大室山火口08:5909:37大室山三角点09:3809:47大室山11:19栂尾山、11:46鹿の頭12:20片蓋山13:43長尾山13:4915:03大室風穴15:14大室洞穴15:2215:38富士風穴15:4715:55精進口登山道−富士宮鳴沢線分岐15:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回登った山は「山と高原地図」にルートの記載はありません。

樹海には各風穴へのルートや林道等ありましたが、積雪のせいか一部分かりにくい所も有りました。

後半の長尾山を下山後、精進口登山道の途中から大室風穴に向かう時適当な所から無理やり樹海の中を進みましたが、どうやらちゃんとした経路があったのでその辺りは参考にならないと思います・・・
 
※樹海の中は危険な所もあるので、安易に立ち入らない方がいいと思います。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

備考 「鹿の頭」の位置がヤマレコと登山地図では位置が違うようでした。

写真

「道の駅なるさわ」で車中泊しました。
2020年01月22日 06:19撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「道の駅なるさわ」で車中泊しました。
8
登山口の駐車スペースに移動しました。最初は気が付かなくて通り過ぎてしまった。
2020年01月22日 06:54撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の駐車スペースに移動しました。最初は気が付かなくて通り過ぎてしまった。
4
直ぐ裏にある登山道?の分岐。看板の左に富士風穴等へ行くルートがあります。最初に行く本栖風穴は奥に行く道です。
2020年01月22日 06:55撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐ裏にある登山道?の分岐。看板の左に富士風穴等へ行くルートがあります。最初に行く本栖風穴は奥に行く道です。
2
普通の登山道みたいですね。
2020年01月22日 07:20撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通の登山道みたいですね。
4
フッフッフッフッ。早速ですがいつもよりデカイぜ!(注:当社比)
2020年01月22日 07:22撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フッフッフッフッ。早速ですがいつもよりデカイぜ!(注:当社比)
18
チッ、雪玉を作っている所がバレていたのか(今更ですが、バカみたいな絵ずらですね)
2020年01月22日 07:22撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チッ、雪玉を作っている所がバレていたのか(今更ですが、バカみたいな絵ずらですね)
8
本栖風穴に到着。帰ってからこの写真を見て気が付きましたが、本栖風穴は第2もあったんですね(何も調べないで行ってしまった・・・)
2020年01月22日 07:30撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本栖風穴に到着。帰ってからこの写真を見て気が付きましたが、本栖風穴は第2もあったんですね(何も調べないで行ってしまった・・・)
2
写真では分かりにくいですが深そうな穴です!とりあえず風穴の周りを一周してみた。
2020年01月22日 07:31撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では分かりにくいですが深そうな穴です!とりあえず風穴の周りを一周してみた。
5
本栖風穴を過ぎてから直ぐの所に、大室山の斜面が目の前に現れました。
2020年01月22日 07:37撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本栖風穴を過ぎてから直ぐの所に、大室山の斜面が目の前に現れました。
2
先人が残したトレースがありました。
2020年01月22日 07:47撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先人が残したトレースがありました。
1
樹海の一部が光っている。
2020年01月22日 07:55撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹海の一部が光っている。
10
せっかくなので途中からトレースを外れて登る事にします。
2020年01月22日 08:17撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので途中からトレースを外れて登る事にします。
3
こっちはアニマルトレース。
2020年01月22日 08:21撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちはアニマルトレース。
3
急に開けて来ました。
2020年01月22日 08:31撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に開けて来ました。
3
本栖湖が良く見えます。
2020年01月22日 08:30撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本栖湖が良く見えます。
11
標高が上がりお鉢(稜線)に近づいて来ると歩きにくくなって来ます。
2020年01月22日 08:40撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がりお鉢(稜線)に近づいて来ると歩きにくくなって来ます。
5
大室山のお鉢に出ました。正面はたぶん大室山南峰だと思います。
2020年01月22日 08:41撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山のお鉢に出ました。正面はたぶん大室山南峰だと思います。
1
先ずは火口跡に降ります。
2020年01月22日 08:44撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは火口跡に降ります。
3
火口跡はこんな感じ。
2020年01月22日 08:52撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口跡はこんな感じ。
2
いい感じの所でした。この時期以外は草原のようになるみたいです。
2020年01月22日 08:52撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの所でした。この時期以外は草原のようになるみたいです。
4
面白い木があった!
2020年01月22日 08:53撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い木があった!
2
お鉢に戻り山頂に向かいます。お鉢はグルッと周れますが、藪の凄い場所があるみたいです。
2020年01月22日 09:03撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢に戻り山頂に向かいます。お鉢はグルッと周れますが、藪の凄い場所があるみたいです。
3
ガスが多くて諦めようと思ったら、急に晴れて富士山が見えた!
2020年01月22日 09:19撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが多くて諦めようと思ったら、急に晴れて富士山が見えた!
30
富士山に最も近い山から見る事が出来て良かった(スキー場のある天神山の方が近いぞ!とかツッコミがあるかも知れませんが一応ココはそういう事で・・・)
2020年01月22日 09:19撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山に最も近い山から見る事が出来て良かった(スキー場のある天神山の方が近いぞ!とかツッコミがあるかも知れませんが一応ココはそういう事で・・・)
18
あっという間に富士山が隠れてしまったので、朝霧高原方面をバックに記念写真。
2020年01月22日 09:24撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に富士山が隠れてしまったので、朝霧高原方面をバックに記念写真。
21
歩いたお鉢もとってもいい感じの所でした。
2020年01月22日 09:33撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いたお鉢もとってもいい感じの所でした。
5
大室山南峰に到着。
2020年01月22日 09:35撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山南峰に到着。
6
富士山手前の矢印の所が片蓋山です。手前にある小さな山々も越えながら進みます。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す富士山手前の矢印の所が片蓋山です。手前にある小さな山々も越えながら進みます。
3
南峰から少し進んだ高い方がホントの山頂。
2020年01月22日 09:47撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰から少し進んだ高い方がホントの山頂。
7
では適当な所から降ります。
2020年01月22日 09:52撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では適当な所から降ります。
1
この時期だからなのでしょうか⁉とても感じの良い斜面でした。
2020年01月22日 09:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期だからなのでしょうか⁉とても感じの良い斜面でした。
2
でも靴裏に特大の雪団子が付くので重くて歩きにくい。度々ワカンのようになってしまう事も!
2020年01月22日 09:57撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも靴裏に特大の雪団子が付くので重くて歩きにくい。度々ワカンのようになってしまう事も!
5
カメラを構えて雪団子を蹴り払ったら計算通り妻の方へ飛んで行った(我ながらナイスショット!)
2020年01月22日 10:02撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラを構えて雪団子を蹴り払ったら計算通り妻の方へ飛んで行った(我ながらナイスショット!)
9
下り斜面の途中に平でいい所があったので、昼食にしました(カレーメシだけ食べた)
2020年01月22日 10:07撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り斜面の途中に平でいい所があったので、昼食にしました(カレーメシだけ食べた)
14
降りて来た所を振り返った。VRの斜面ですが、久しぶりの雪上歩きは楽しいと思いました。
2020年01月22日 10:18撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りて来た所を振り返った。VRの斜面ですが、久しぶりの雪上歩きは楽しいと思いました。
1
降りて来たら道があった。
2020年01月22日 10:36撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りて来たら道があった。
1
樹海の中は遠くまで見渡せないので、入ってしまうと本当に出て来れなくなりそうで怖いですね(実は後半VRで樹海の中を歩いてみました)
2020年01月22日 10:40撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹海の中は遠くまで見渡せないので、入ってしまうと本当に出て来れなくなりそうで怖いですね(実は後半VRで樹海の中を歩いてみました)
1
樹海の写真を撮っていたら踏み跡も無いのにストックが立掛けてあった・・・(怖!)
2020年01月22日 10:40撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹海の写真を撮っていたら踏み跡も無いのにストックが立掛けてあった・・・(怖!)
5
フッフッフッフッ。もはや凶器!これは止めておくか・・・
2020年01月22日 10:58撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フッフッフッフッ。もはや凶器!これは止めておくか・・・
3
道は左にそれて行きますが、我々はここを直登します!(変な所にトレースを付けてしまってすいません)
2020年01月22日 10:59撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は左にそれて行きますが、我々はここを直登します!(変な所にトレースを付けてしまってすいません)
先程までいた大室山のピークが雲に隠れてしまった。早いうちに登っておいて良かった。
2020年01月22日 11:08撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程までいた大室山のピークが雲に隠れてしまった。早いうちに登っておいて良かった。
1
栂尾山北峰?地図には「鹿の頭」と書いてあるけど・・・
2020年01月22日 11:14撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂尾山北峰?地図には「鹿の頭」と書いてあるけど・・・
1
稜線は酷い笹藪だったので、少し下の方へ避けて歩きました。
2020年01月22日 11:17撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は酷い笹藪だったので、少し下の方へ避けて歩きました。
栂尾山北峰の南にあるもう一つのピークですが、標識等は確認できませんでした。
2020年01月22日 11:22撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂尾山北峰の南にあるもう一つのピークですが、標識等は確認できませんでした。
2
間を飛ばして片蓋山手前のピークに到着(レコではここが「鹿の頭」です)片蓋山の山頂も大室山と同様お鉢になっているので、火口跡に降りられます。
2020年01月22日 11:46撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間を飛ばして片蓋山手前のピークに到着(レコではここが「鹿の頭」です)片蓋山の山頂も大室山と同様お鉢になっているので、火口跡に降りられます。
1
またまた飛ばして片蓋山の山頂に到着!標識のある木は天然のベンチみたいでした。
2020年01月22日 12:19撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた飛ばして片蓋山の山頂に到着!標識のある木は天然のベンチみたいでした。
12
いい感じなので少しお鉢を歩きます。
2020年01月22日 12:23撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じなので少しお鉢を歩きます。
1
浅い火口跡ですが周囲はグルッとお鉢になっているので、周回出来そうですね(火口跡の底までは降りていません)
2020年01月22日 12:25撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅い火口跡ですが周囲はグルッとお鉢になっているので、周回出来そうですね(火口跡の底までは降りていません)
適当な所から下山し始めましたが、今回の登山はここからが意外と大変でした。
2020年01月22日 12:31撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当な所から下山し始めましたが、今回の登山はここからが意外と大変でした。
4
こんな感じの所を下ります。
2020年01月22日 12:31撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの所を下ります。
1
苦戦する妻。
2020年01月22日 12:32撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苦戦する妻。
2
kazは枝に引っ掛かってコケる。
2020年01月22日 12:43撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kazは枝に引っ掛かってコケる。
6
ちょっと大変な下りでしたが何とか林道まで降りて来られました。ここから次の目的地の長尾山まで林道歩きになります。
2020年01月22日 12:46撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと大変な下りでしたが何とか林道まで降りて来られました。ここから次の目的地の長尾山まで林道歩きになります。
2
ビクッ!ゲートの向こうで警備員がこっち見てる(なんでこんな山奥に居んだよ!とかkazはそんな事全然思ったりしません!)
2020年01月22日 12:49撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビクッ!ゲートの向こうで警備員がこっち見てる(なんでこんな山奥に居んだよ!とかkazはそんな事全然思ったりしません!)
2
ゲートを抜けると開けていて目の前に大きく富士山が見えた。地図にはこの辺に「ミズの大木」と書いてありますが、分かりませんでした(警備員にはこんにちはと挨拶しておいた)
2020年01月22日 12:52撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを抜けると開けていて目の前に大きく富士山が見えた。地図にはこの辺に「ミズの大木」と書いてありますが、分かりませんでした(警備員にはこんにちはと挨拶しておいた)
15
なんで雪ねえんだよ!とかkazはそんな事全然思ったりしません!(正面が長尾山の一部で、ここから左にあった作業道に入ってみました)
2020年01月22日 13:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんで雪ねえんだよ!とかkazはそんな事全然思ったりしません!(正面が長尾山の一部で、ここから左にあった作業道に入ってみました)
作業道を歩いていたら「立入禁止」と書いてあったので、また適当な所から登ります。
2020年01月22日 13:15撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道を歩いていたら「立入禁止」と書いてあったので、また適当な所から登ります。
3
アレッ?道があった!
2020年01月22日 13:19撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アレッ?道があった!
最初に登った大室山。
2020年01月22日 13:26撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初に登った大室山。
4
また雪が増えて来た。
2020年01月22日 13:29撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また雪が増えて来た。
1
ここも旧火山なのでお鉢になっています。
2020年01月22日 13:36撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも旧火山なのでお鉢になっています。
1
下の方に火口跡が見えますが、時間と体力に余裕が無いので先へ進みます。
2020年01月22日 13:38撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方に火口跡が見えますが、時間と体力に余裕が無いので先へ進みます。
1
長尾山に到着。特に展望もありません。
2020年01月22日 13:42撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾山に到着。特に展望もありません。
4
山頂の標識があった所から下る事にします
2020年01月22日 13:47撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標識があった所から下る事にします
1
キレイと思ったので撮ってみた。
2020年01月22日 13:50撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイと思ったので撮ってみた。
7
倒木地帯に降りて来てしまった!と思ったら意外とすんなり通過出来た。
2020年01月22日 13:53撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木地帯に降りて来てしまった!と思ったら意外とすんなり通過出来た。
2
精進口登山道に合流。誰も歩いていませんね。
2020年01月22日 13:56撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
精進口登山道に合流。誰も歩いていませんね。
1
立派な道標があった所でおやつ休憩。
2020年01月22日 14:18撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な道標があった所でおやつ休憩。
11
休憩後ちょっと登山道を進んだ所から「大室洞穴」に向かうため、完全なVRで樹海の中を進んでみる事にした。樹海の中ではコンパスの針がグルグル回ってしまうと聞いた事が有るとか無いとか・・・
2020年01月22日 14:38撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩後ちょっと登山道を進んだ所から「大室洞穴」に向かうため、完全なVRで樹海の中を進んでみる事にした。樹海の中ではコンパスの針がグルグル回ってしまうと聞いた事が有るとか無いとか・・・
3
というわけで実際にコンパスを出して見たら針が外れていてある意味本当に使い物にならなくなっていた!やっぱり青木ヶ原樹海恐るべし!(普通こんな物壊れるー⁉)
2020年01月22日 14:38撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで実際にコンパスを出して見たら針が外れていてある意味本当に使い物にならなくなっていた!やっぱり青木ヶ原樹海恐るべし!(普通こんな物壊れるー⁉)
13
まあGPSだからいいやと思い足元に注意して進みました。樹海の中は意外と起伏があった。
2020年01月22日 14:44撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあGPSだからいいやと思い足元に注意して進みました。樹海の中は意外と起伏があった。
1
アレッ?また道に出た。どうやら無理やり樹海に入らなくても良かったみたい・・・
2020年01月22日 14:51撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アレッ?また道に出た。どうやら無理やり樹海に入らなくても良かったみたい・・・
1
分からなくて探しちゃったよ!
2020年01月22日 15:17撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分からなくて探しちゃったよ!
1
ここは風穴じゃなくて洞穴なんですね。穴が塞がってしまったようですが上から見てもよく分からない。
2020年01月22日 15:19撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは風穴じゃなくて洞穴なんですね。穴が塞がってしまったようですが上から見てもよく分からない。
1
こんなに大きくてキレイなサルの腰掛は丹沢でも見た事が無い!と思う?
2020年01月22日 15:22撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに大きくてキレイなサルの腰掛は丹沢でも見た事が無い!と思う?
5
ゲートの真横に深い落とし穴があった・・・
2020年01月22日 15:23撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートの真横に深い落とし穴があった・・・
2
最後に「富士風穴」にも寄ってみた。
2020年01月22日 15:40撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に「富士風穴」にも寄ってみた。
2
やはり写真では伝わりにくいですが、ここは今までよりも規模が大きくて迫力がありました。レコでは下まで降りている人もいましたが、降り口の足場が凍っていたので止めました。
2020年01月22日 15:46撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり写真では伝わりにくいですが、ここは今までよりも規模が大きくて迫力がありました。レコでは下まで降りている人もいましたが、降り口の足場が凍っていたので止めました。
2
今朝通った最初の所に出た。
2020年01月22日 15:54撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝通った最初の所に出た。
4
ようやくゴール。無事に帰って来れました!
2020年01月22日 15:55撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくゴール。無事に帰って来れました!
8

感想/記録
by kaz01

今回は青木ヶ原樹海の中にある大室山や周辺に点在する風穴を巡るルートを歩いてみる事にしました(山にはルートなんてありませんけど・・・)
実は子供の頃から青木ヶ原樹海は中に入ると同じような景色が何処までも続いていて、しかも溶岩に含まれる磁気の影響でコンパスが使い物にならなくなり、二度と出て来れなくなる怖い場所というイメージがありました。
昔そのように恐怖をあおるテレビ番組を興味津々で見ていたので、子供心に怖い場所というイメージが刷り込まれてしまったのかも知れません。
今思うとそんな訳ありませんよね。
でも、昔は私と同じように思った方も少なく無いのでは・・・

まあそんな訳で⁉実際に行ってみたら意外と樹海の中には経路等もあるし、手付かずの自然も豊かなので思っていた以上にとても良い所でした。
しかし今回見逃してしまった風穴も幾つかあるので、またいつか訪れてみようと思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:494人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/24
投稿数: 660
2020/1/24 20:32
 青木ケ原樹海を甘く見てはいけないですよ🍀
kazさん
こんばんは〜
大室山と片蓋山どちらも綺麗な形の山の様ですね🏔
今回笑いどころが沢山あり楽しく読ませて頂きました。
蹴った雪玉は顔が書かれてる様に見え迫力がありました✨✨
雪玉作ってる姿を奥様に見らてしまいましたね😅
それからkazさんのこけた姿も撮影されていて
奥様の後ろに目があるかもしれないですね🍀
今回のお写真はお2人とも余裕がある様に感じるお写真に感じました✨

青木ケ原樹海は私が中学の時に西湖でキャンプしていて
ハイキングコースで回ったコースを夜肝試しで4人で行き何度行っても同じ場所に出て帰れなくなった思い出の場所です。
そうこうしてたら下から先生たちの声が聞こえて
怒られることなく見つかって良かったとほっとされた姿を思い出しました。
多分磁気は壊れたんだと思います。
そして無事に帰って来れて良かったですね🍀
富士山もとても綺麗でした😊


登録日: 2013/4/11
投稿数: 2383
2020/1/24 20:41
 雪で楽しんで来ましたね。
kazo1さん 今晩は

青木ケ原樹海の中歩いて来たんですね
富士山でかいですね いい眺め
昔はよくテレビで樹海のテレビはよく見ていました、
ちょっと怖いですね

プライベートな登山道でしたね、

風穴巡りは楽しめて 結構雪積もってましたね
車中泊もして楽しみもまたいいですね。
自分は車では寝れませんでした! 
登録日: 2014/8/9
投稿数: 723
2020/1/24 22:39
 Re: 青木ケ原樹海を甘く見てはいけないですよ🍀
baboさん、こんばんは。

樹海の中に大きな山があったので、以前から気になっていたんです。
1〜2年位前にブラタモリの番組でタモリさんが大室山の麓や富士風穴を見に来ていたので、こんな所にも歩けるコースが有ったので、私もいつか行ってみようと思っていました
どうせ行くならバリルートで大室山や近くに有る山も色々登ってみる事にしました
今回は沢山雪が有ったので、靴の裏に雪団子が付いて歩きにくかったのですが、久しぶりの雪山は楽しかったです
天気予報では展望が期待出来ないと思いましたが、予報よりも良くなって大きな富士山も見る事が出来ました

baboさんは昔学校のキャンプの時に肝試しで樹海に入ってしまって怖い思いをした事があったのですね
無事で本当に良かったですね!
先生達も本当にほっとされたと思いました

後半にバリルートで樹海に入った時コンパスを出したらたまたま壊れていたんです
こんな時にコンパスの針が取れるなんて偶然だと思いますが、普段はGPSなので支障はありませんでした
登録日: 2014/8/9
投稿数: 723
2020/1/24 23:11
 Re: 雪で楽しんで来ましたね。
shou2さん、こんばんは。

大室山は富士山に最も近い山なので、山頂からは目の前にド〜ン迫力がある富士山を見る事が出来ました
樹海の中ではさすがに景色は何も見えなくて、ルートを外れて迷い込んでしまうと本当に出て来れなくなりそうな感じでした
私も昔テレビで樹海の番組をよく見た事が有るので、ずっと怖いイメージしか有りませんでした
でも今回行った樹海には、風穴に行くルートが色々有るので登山道みたいな感じでした。
ちなみに登った山は登山道が無いので適当に登ってみました
久しぶりに雪山ハイクも出来ましたし、風穴巡りも出来たので楽しめました
風穴巡りだけならハイキングで行けそうな感じでしたが、山と高原の地図に載っていないので注意が必要だと思いました。

前日に仕事が終わってから急いで道の駅に行きましたが、やはり車中泊では私もなかなか寝れませんでした
登録日: 2011/2/12
投稿数: 1072
2020/1/25 0:05
 青木ヶ原樹海と山
大室山と聞くと西丹沢?と思ってしまいますが、富士山の近くにも同じくらいの標高で同じ名前の山があるんですね!初めて知りました💦
ヤマレコで足跡を見ると歩かれてる人はいるようですが、大室山に一般登山道はないんですね。丹沢以外でもVRを歩くなんて、やはりkazさんのVR力は進歩してるなーと思いました♪

青木ヶ原樹海は、入ったら二度と出られないとテレビなどで見たような印象しかないんですけど💦昨年12月に放送されたグレートトラバース3で陽希さんが青木ヶ原樹海を通って富士山に登っていて、樹海の中を歩けるんだ!とビックリでした。テレビで見た感じでは樹海の中にはっきりした登山道があるようでした。(私はこの付近の山と高原地図を持ってないので陽希さんが歩いたコースが一般道なのかは分からないですけど)
でも!樹海でコンパスを出したら壊れていたり、足跡がないのにストックが立てかけられてあったり、やはり青木ヶ原樹海は見てはいけない物を見てしまいそうで怖そうですね(;゚Д゚)))誰かと一緒ならいいけど1人じゃ歩けないです(-_-;)

でも怖さとは逆で、baboさんもコメントされていますが笑いどころが沢山あってプッと吹き出しながら楽しく読ませていただきました!写真も夫婦でお互いを撮り合って素敵なコンビだな〜と思いました♪

雲が多い日のようでしたが青空の富士山を間近で見れて雪山ハイキングも楽しまれたようで良かったですね!
登録日: 2014/8/9
投稿数: 723
2020/1/25 18:11
 Re: 青木ヶ原樹海と山
以前、竜ヶ岳に登った時樹海の中にポコッと大きな山が見えていたので気になっていました。
高原地図にも大室山等に登る道は無かったので行く事の出来ない場所だと思っていたら、以前フォローしていた方が行っていました(その方は丹沢の凄いバリルートを歩く人でしたが、残念ながら今はヤマレコを退会してしまいました)

実際に行ってみたら風穴に行けるルートも幾つか有りましたし、田中陽気が歩いたと思われる登山道も少し歩きました
レコを見ると大室山には登られている人が意外と居ますが、今回登った他の山は行く人が少ないので藪が凄かったり倒木も沢山あって荒れている所もありました
(積雪で踏み跡もありませんでした)
でも、冬の寒い時期で枯れ藪だったのでまだマシだったのかも知れませんね。
後半登山道からVRで樹海の中に入る時は本当にこんな所に入っても大丈夫なのか不安でしたが、他に経路が有った事を知らなかったので、思い切って突入してしまいました
昔樹海ではコンパスが役に立たないと聞いた事があるので、念のためコンパスを出したら何と針が取れて壊れていました・・・
やはり樹海では不思議な現象が起こりますね!(そんな訳ナイ
私も一人で樹海の中を歩く勇気はないと思います

この日はお天気も良くて富士山も目の前で見れましたし、久しぶりに雪山ハイクも出来て良かったです!
popieさんの様にすごい雪山登山は出来ませんが、雪山ハイクも楽しいですね
登録日: 2010/4/27
投稿数: 604
2020/1/25 21:35
 お疲れ様です
今回は青木ヶ原樹海でしたか。popieさんも書いているように私も大室山はあの大室山しか知らないので、レポを見ないうちは大室山から樹海って??と混乱しました 樹海はまだ行ったことがない未知の場所です。雪のない時期でも奥深く入るのには躊躇するエリアかと思いますが、よくぞ行かれましたね。VR慣れしているkazさんご夫妻ならではかと思います。ある意味で(違う意味で?)、パワースポット的でもあるのでしょうか。富士山もこちら側から登る裏ルートが1つあるらしいですが、おそらく公になることはないのでしょうね。ご無事での帰還、何よりでした
登録日: 2014/8/9
投稿数: 723
2020/1/26 0:17
 Re: お疲れ様です
今回は私自身も未知の樹海に入ってみました(←ちょっと大げさですね
我々丹沢を地元に持つ者としては大室山と言えば西丹沢に有る、あの大きな山の事ですよね。
popieさんにも書きましたが、たまたま竜ヶ岳に登った時に樹海の中に大きくて目立つ山があったので、それ以来気になっていたんです。
樹海の中は暗くて薄気味悪いイメージでしたが、私達が入ったエリアは周辺に風穴が点在しているので登山道のような経路も有りましたし、積雪に反射した光のお陰?で悪いイメージは全然しませんでした。
むしろとてもいい所でしたのでまた訪れてみたいです
裏ルートといえば、精進口登山道から富士の御中道に登れる登山道が有って田中陽気も歩いていましたね。
お陰様で樹海の中から無事帰還できました
登録日: 2015/1/24
投稿数: 660
2020/1/26 19:20
 私も西丹沢の大室山だと
kazさん
こんばんは〜
私もpopieさんと同じで西丹沢の大室山だと思って見てました。
そして青木ケ原まで続いているのかと最初に思いました。
続いてはいますが💦
おかしいなぁと地図を見ると
形は伊豆大室山の様だと思いました。
大室山あっちこっちにあるんですね✨

ブラタモリで紹介された青木ケ原見ましたし
そして田中陽希さんがこちらから富士山目指したのも見てました。
ただkazさんのイメージが丹沢だったのでてっきり丹沢と思い込んでレコを最初に見始めてました。
途中でおかしいなぁとは思いました。
青木ケ原にはハイキングコースがある様ですから安全なコースなら問題ないと思います。
それ以外のコースでしたからやはり無事に帰還出来て良かったです🍀

たびたび失礼しました😊
登録日: 2014/8/9
投稿数: 723
2020/1/26 23:17
 Re: 私も西丹沢の大室山だと
baboさんは以前伊豆の大室山に行かれた事がありましたね。
私も昔観光で行った事があります
今の所知っている大室山は全部登りましたが、近場で他にも有ったら登ってみたいですね。
青木ヶ原樹海にある大室山はマイナーなのか?意外と知られていないのだなと思いました。

昨日、田中陽気の番組を再確認したら間違い無く精進口登山道から富士山に登っていて、私達もその時のコースの一部を歩きました。
あと、タモリさんが富士風穴に行った時のハイキングコースも歩きました
でも、コースを外れて樹海に入るのは危険ですね(入ってしまいましたけど・・・)

先日は大倉からの塔ノ岳登山お疲れ様でした!
富士山は見えませんでしたが、江ノ島や神秘的な雲海も見れましたし、とても良いトレーニングになりましたね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ