また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2209241 全員に公開 山滑走 中国山地東部

烏帽子山・比婆山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月07日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
20分
合計
3時間25分
Sスタート地点(公園センター横)12:1013:03出雲峠13:0514:04烏帽子山14:1414:21鞍部14:45比婆山14:5114:56滑降開始点15:16スキー場上部15:1715:26スキー場ボトム15:2715:35ゴール地点(公園センター横)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪は公園センター付近10cmくらい、出雲峠30cmくらい、比婆山山頂部50cmくらい
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 幅広ウロコ板(シールを使わず) プラブーツ

写真

ひろしま県民の森公園センターに到着
2020年02月07日 11:39撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひろしま県民の森公園センターに到着
出発点より
2020年02月07日 11:42撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発点より
出雲峠手前の避難小屋とトイレ
2020年02月07日 12:59撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出雲峠手前の避難小屋とトイレ
出雲峠
2020年02月07日 13:02撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出雲峠
毛無山をバックに
2020年02月07日 13:03撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山をバックに
1
沢を渡る地点
2020年02月07日 13:23撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡る地点
大山が見える
2020年02月07日 13:46撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山が見える
1
大山ズームアップ
2020年02月07日 13:46撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山ズームアップ
3
烏帽子山山頂
2020年02月07日 14:07撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子山山頂
1
再び大山
2020年02月07日 14:07撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び大山
1
比婆山を望む
2020年02月07日 14:07撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比婆山を望む
烏帽子岩
2020年02月07日 14:08撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩
1
吾妻山を望む
2020年02月07日 14:09撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻山を望む
雪が多ければ真っ白な東斜面となるのだが…
2020年02月07日 14:09撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が多ければ真っ白な東斜面となるのだが…
1
烏帽子山からの下り
2020年02月07日 14:18撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子山からの下り
下り方向を望む
2020年02月07日 14:19撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り方向を望む
比婆山との鞍部に滑り降りる
2020年02月07日 14:21撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比婆山との鞍部に滑り降りる
1
鞍部の標識
2020年02月07日 14:21撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部の標識
御陵の案内板
2020年02月07日 14:46撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御陵の案内板
御陵の祠
2020年02月07日 14:47撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御陵の祠
1
トレースのある登山道
2020年02月07日 14:56撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースのある登山道
スキー場方向への斜面。ブッシュが多い…
2020年02月07日 14:56撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場方向への斜面。ブッシュが多い…
ブナの樹林帯
2020年02月07日 14:58撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの樹林帯
登山道に沿って滑り降りる
2020年02月07日 15:01撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に沿って滑り降りる
見えにくいけれど立烏帽子山と池の段
2020年02月07日 15:07撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えにくいけれど立烏帽子山と池の段
毛無山
2020年02月07日 15:10撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山
分岐の標識
2020年02月07日 15:14撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の標識
スキー場の上部に降りる
2020年02月07日 15:16撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場の上部に降りる
スキー場上部からの毛無山・伊良谷山
2020年02月07日 15:17撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場上部からの毛無山・伊良谷山
整地されていないゲレンデを滑降
2020年02月07日 15:23撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整地されていないゲレンデを滑降
ゲレンデボトムに降りる。何かの取材をやっているよう
2020年02月07日 15:26撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデボトムに降りる。何かの取材をやっているよう
金屋子神社裏からの眺め(毛無山方面)
2020年02月07日 15:31撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金屋子神社裏からの眺め(毛無山方面)
1
同(スキー場駐車場と展望園地ピーク)
2020年02月07日 15:31撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同(スキー場駐車場と展望園地ピーク)
1
金屋子神社前の緩やかなスロープ。車が見える
2020年02月07日 15:32撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金屋子神社前の緩やかなスロープ。車が見える
金屋子神社前スロープを振り返る
2020年02月07日 15:34撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金屋子神社前スロープを振り返る

感想/記録

1週間ぶりに県北に少しまた雪が積もり、県民の森スキー場が今シーズンようやくオープン。
公園センター付近の積雪は10cmくらいで少ないが、登るにつれて次第に雪が増え、烏帽子山山頂で40cm近く。西の空は曇ってきたが、東の空はよく晴れており、大山がきれいに見える。
登る前には吾妻山を往復することも考えていたが、大膳原へと続く東斜面はあまり白くなく、パスすることに。
比婆山へ登ると雪はさらに増え、御陵一帯は50cmくらいか。ただしスキー場へのショートカットとなる斜面にはブッシュも多く、登山者のトレースのある登山道沿いに滑り降りる。そしてこれがなかなか痛快だった!登山道は大きなジグザグ道で傾斜が緩く、道沿いに滑ってもスピードが出過ぎることはなく、屈曲点も新雪に踏み込めばスピードセーブができる。適度なスピードで快適に降っていけた。
ほどなくしてスキー場に降り立つ。圧雪されていない斜面が残っているが、ノートラックがほとんどないのが少々残念。中間部からは雪も少なくなるが、ともあれボトムに滑り降りる。最後は金屋子神社の小丘に寄り道して出発点に帰着。
ウロコ板・ノンシールでの登りも特に苦労はなかったし、御陵からの痛快な滑降もあって、結構満足できるツアーであった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:321人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 避難小屋 ブナ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ