また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2210085 全員に公開 ハイキング近畿

戦国時代に築かれた山城跡『尼子山』

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
千種川河川敷駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間25分
休憩
28分
合計
1時間53分
Sはげ山09:1709:59尼子山10:2711:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報登山後の飲食:焼ガキ 大豊(要予約)
       道の駅 白龍城
登山後の温泉:新舞子グランドホテル(600円)

写真

駐車場からの尼子山
地元では『赤穂富士』と呼ばれる事も・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からの尼子山
地元では『赤穂富士』と呼ばれる事も・・
1
一度通り過ぎてUターンしないと入れません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度通り過ぎてUターンしないと入れません
駐車場には我々の車、1台のみ。
2020年02月08日 08:47撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場には我々の車、1台のみ。
登山口に向かいます。
2020年02月08日 08:55撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に向かいます。
古い道しるべ。
尼子山登山道と書かれてます。
2020年02月08日 08:56撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い道しるべ。
尼子山登山道と書かれてます。
登山口はどこだ〜
2020年02月08日 08:56撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口はどこだ〜
誓教寺を右から巻くように進みます。
2020年02月08日 08:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誓教寺を右から巻くように進みます。
登山口の標識。
2020年02月08日 09:00撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の標識。
山頂に山城が築かれていたと書いてます。
2020年02月08日 09:01撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に山城が築かれていたと書いてます。
年季の入った標識
2020年02月08日 09:04撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年季の入った標識
尼子将監の墓
2020年02月08日 09:04撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尼子将監の墓
ここで“はげ山”に寄り道。
2020年02月08日 09:08撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで“はげ山”に寄り道。
はげ山からの展望
2020年02月08日 09:12撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はげ山からの展望
千種川と赤穂市北部の山々。
2020年02月08日 09:12撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千種川と赤穂市北部の山々。
山頂に大岩が見えます。
2020年02月08日 09:16撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に大岩が見えます。
坂越方面の展望。
2020年02月08日 09:28撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂越方面の展望。
休憩所 四合目。
2020年02月08日 09:31撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所 四合目。
展望が良い。
2020年02月08日 09:32撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が良い。
見晴らし台 七合目。
2020年02月08日 09:50撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし台 七合目。
分岐点。
2020年02月08日 09:50撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。
上高野方面。
下山はこちらのルートを利用。
2020年02月08日 09:50撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高野方面。
下山はこちらのルートを利用。
北方面の展望。
2020年02月08日 09:51撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方面の展望。
山頂までの途中に鳥居が見えます。
2020年02月08日 09:51撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までの途中に鳥居が見えます。
1
立派な石の鳥居。
2020年02月08日 09:57撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な石の鳥居。
1
四等三角点。
2020年02月08日 09:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四等三角点。
1
尼子山城跡の標識。
城主は尼子義久だと書いてます。
2020年02月08日 09:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尼子山城跡の標識。
城主は尼子義久だと書いてます。
1
尼子山湧泉に行って見ました・・
2020年02月08日 10:00撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尼子山湧泉に行って見ました・・
水はほとんど枯れてます。
2020年02月08日 10:07撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水はほとんど枯れてます。
山頂巨岩へのウバメガシのトンネル。
2020年02月08日 10:15撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂巨岩へのウバメガシのトンネル。
巨岩は右から巻きます。
2020年02月08日 10:17撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩は右から巻きます。
1
アタック中のタカさん。
2020年02月08日 10:17撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アタック中のタカさん。
2
巨岩からの展望【1】
2020年02月08日 10:22撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩からの展望【1】
1
巨岩からの展望【2】
2020年02月08日 10:22撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩からの展望【2】
1
巨岩からの展望【3】
2020年02月08日 10:22撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩からの展望【3】
1
巨岩からの展望【4】
2020年02月08日 10:23撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩からの展望【4】
1
巨岩からの展望【5】
2020年02月08日 10:20撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩からの展望【5】
1
下山途中に山頂巨岩を仰ぎ見る。
2020年02月08日 10:33撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中に山頂巨岩を仰ぎ見る。
1
上高野方面からの登り口。
2020年02月08日 10:56撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高野方面からの登り口。
ここから登ります。
2020年02月08日 10:58撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登ります。
登山口標識。
2020年02月08日 10:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口標識。
上高野からの登山口。
2020年02月08日 10:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高野からの登山口。
立派な石碑。
「尼子の里 上高野」と書かれてます。
2020年02月08日 11:06撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な石碑。
「尼子の里 上高野」と書かれてます。
1
駐車場に戻ってきました。
車は我々の1台のみでした。
2020年02月08日 11:08撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。
車は我々の1台のみでした。
予約しないと入れない人気店でした💦
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予約しないと入れない人気店でした💦
1
いつも裏切らないカキオコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも裏切らないカキオコ
3
新舞子ガーデンホテル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新舞子ガーデンホテル
1
露天風呂からの景色が最高!
お疲れ様でした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露天風呂からの景色が最高!
お疲れ様でした!
4

感想/記録

【千種川と赤穂の市街地を望む城山】
昨年から先週の「桶居山から高御位山縦走」を挟んで
3回目になる赤穂の里山シリーズ第3弾は「尼子山」
ここまでの道程もだいぶん見慣れてきました
下調べ通り登山口近くの河川敷駐車場の降り口が
鋭角でUターン必須な為まずは通り過ぎてから戻ります
降り口まで来てみたら・・・
まぁ〜狭いったらありゃしないです💦
こんなに広々した河川敷なのにどうして❓って感じ
中型以上の乗用車は右のり面に落ちないか不安でした
この季節のこの時間だからなのか貸し切り状態です
歩く前から冷や汗でウォーミングアップも十分でした
歩き始めは林の中の落葉の絨毯状態の道を歩き
高度が上がるにつれて岩山の装いが出てきます
4合目休憩所や7合目の見晴台からは
千種川の流れる様子や赤穂の市街地
その先には島々が遠望できる播磨灘が望めます
山頂には立派なお社がありその先には湧泉がある
ということで十数m先まで下りましたがここは
パスしてもいい感じでした
その後山頂まで戻り楽しみにしていた大岩に登り
大展望をカメラにおさめ山頂を後にしました
下山は分岐まで戻り上高野方面のつづら折りの道を
最後まで下り民家の横に出てきました
結局この時間に駐車場に戻って来ても貸し切り状態でした
今日は短めのプランにして息子お勧めの牡蠣小屋で
お腹いっぱい食べようと行ってみたら予約のみと断られ
amaさんには確認不足でご迷惑をお掛けしました💦
そこでいつもの道の駅ペーロンへ行きカキオコを食べました
次に日帰り入浴ですが赤穂温泉周辺はこの時期は混雑するので
少し離れていますが帰り道にある新舞子ガーデンホテルへ
立ち寄り時間も余裕があるのでまったりと
汗を流してから帰宅しました
お疲れ様でした!


感想/記録

□■□■ 赤穂シリーズ第3弾『尼子山』

坂越の背山〜雄鷹台山に続いて『尼子山』に登ってきました。
今回は赤穂富士とも呼ばれている独立峰。
駐車場の河川敷から見える姿は美しい山容です。

誓教寺の右からお寺を巻くようにして登り始めました。
天気は快晴の絶好の山歩き日和。
暖冬の今年にあって、久々に気温は冷え込んでました。
防寒対策でフリースを着用。
しかし、急坂を登ると暑いぐらいでした・・

登山口には山頂まで40分と書かれてました。
時間的に余裕のあるプランをタカさんが立案してくれたので、
余裕のハイキングを楽しめました。
“はげ山”の分岐があり、
寄り道していく事にしました。
はげ山のてっぺんは絶好の展望台。
千種川や以前に登った赤穂の山々の展望が素晴らしい。
しばらく展望を楽しんでから山歩きを続行。

四合目から七合目と高度を上げると、
上高野方面からのルートと合流。
ここからは少し岩々の道に変わります。
立派な石の鳥居を過ぎると山頂は近いです。
4等三角点を確認してから湧泉まで行って見ました。
雨が少ないのも影響しているのか?
水はほとんど枯れてました。
ピストンで山頂、お社まで戻りました。
ここは戦国時代に山城が築かれていたようです。
城主は尼子義久、
1953年に毛利勢の攻撃を受けて落城したそうです。

今日のメーンイベントは、
山頂にある大きな岩登り。
岩の右側にステップを削り込んであり、
両手両足を使ってよじ登りました。
大岩からは予想通りの大展望。
天気も良かったのでゆっくりと景色を楽しめました。

下山は上高野方面に下りて逆時計回りに一周しました。
今回も低山ながら楽しい山歩きとなりました。
下山後はこちら方面特有の牡蠣が待ってます・・
予定していた“焼き牡蠣食べ放題”の大豊に行きましたが、
全日、予約客しか受け付けていないと言われました。
それで、いつもの道の駅白龍城の“かきおこ”
ここは裏切らない定番の美味しさ!
店のおかみさんとも顔なじみになってしまいました。

満腹になった後は温泉でさっぱりと。
今回はタカさんが調べてくれていた「新舞子グランドホテル
」の日替わり入浴を利用。
600円というリーズナブルな値段で
絶景や、露天風呂、サウナそしてジャグジーと盛りだくさん。
超満足の締めくくりとなりました。

お疲れさまでした。
訪問者数:45人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ