また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2213059 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

二子山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月09日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4~1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
1時間2分
合計
4時間27分
S道の駅あしがくぼ第二駐車場08:3508:43岩菅山分岐08:4409:46道標 22-2 横瀬町09:5310:11二子山雌岳10:3110:34二子山10:4010:43道標 22-9 横瀬町10:5110:52二子山10:5610:58道標 22-9 横瀬町11:0511:45焼山11:5212:59二子山入口バス停13:0113:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二子山山頂付近は奥武蔵特有?の足がかりが少なくザレタ急斜面があるので注意。
ロープの張られているところでも、傷んだものもありました。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

芦ヶ久保の第二駐車場。登山者向用
2020年02月09日 08:17撮影 by KeyMission 170, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ヶ久保の第二駐車場。登山者向用
駐車場から出て橋を渡るとカワセミがお出迎え。
2020年02月09日 08:33撮影 by CA100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から出て橋を渡るとカワセミがお出迎え。
1
仄暗いトンネルを通ります。台風の影響か土砂が堆積しているところも。
2020年02月09日 08:34撮影 by CA100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仄暗いトンネルを通ります。台風の影響か土砂が堆積しているところも。
登山道に雪が有ったのはここだけか…
2020年02月09日 08:37撮影 by KeyMission 170, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に雪が有ったのはここだけか…
1
しばらくはこんな道が続きます
2020年02月09日 08:58撮影 by CA100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはこんな道が続きます
風が強く、むちゃくちゃ寒い。
2020年02月09日 09:34撮影 by KeyMission 170, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強く、むちゃくちゃ寒い。
急な登りがあったため、このあたり写真が少ない…。
2020年02月09日 09:53撮影 by CA100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登りがあったため、このあたり写真が少ない…。
二子山・雌岳
2020年02月09日 10:21撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山・雌岳
1
浅間山経由の芦ケ久保は通行禁止になっていました。
2020年02月09日 10:24撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山経由の芦ケ久保は通行禁止になっていました。
隙間から秩父市街
2020年02月09日 10:35撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隙間から秩父市街
1
二子山・雄岳
2020年02月09日 10:37撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山・雄岳
1
すきまから武甲山
2020年02月09日 10:38撮影 by KeyMission 170, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すきまから武甲山
1
武甲山と、左側に両神山
2020年02月09日 10:43撮影 by CA100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山と、左側に両神山
4
武甲山アップ。ちょっと痛々しい
2020年02月09日 10:44撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山アップ。ちょっと痛々しい
4
二子山を振り返る
2020年02月09日 11:23撮影 by CA100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山を振り返る
1
山と高原地図にはない場所に「林道」の案内。国土地理院の地図ではこのあたりに分岐があることになっているが、、山と高原地図ではもっと低いところにあるはずだが見当たらず…
2020年02月09日 11:37撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原地図にはない場所に「林道」の案内。国土地理院の地図ではこのあたりに分岐があることになっているが、、山と高原地図ではもっと低いところにあるはずだが見当たらず…
焼山を目指すも二子山入り口のバス時間が気になるので引き返し、再確認に戻る
2020年02月09日 11:55撮影 by CA100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山を目指すも二子山入り口のバス時間が気になるので引き返し、再確認に戻る
この下まで戻って分岐を探したが明瞭な道や案内が見つからず、結局「林道」に進む。地理院地図に従い方位を確認して進む。。
2020年02月09日 12:05撮影 by KeyMission 170, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下まで戻って分岐を探したが明瞭な道や案内が見つからず、結局「林道」に進む。地理院地図に従い方位を確認して進む。。
尾根沿いを20分ほど進むと林道に出た。この道はあまり歩かれていないようだ。林道に出ずにこのまま登山道を進むことも出来るようだが、バスの時間も気になるので林道(簡易舗装)を行く
2020年02月09日 12:28撮影 by CA100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いを20分ほど進むと林道に出た。この道はあまり歩かれていないようだ。林道に出ずにこのまま登山道を進むことも出来るようだが、バスの時間も気になるので林道(簡易舗装)を行く
歩いてきた林道。
2020年02月09日 12:35撮影 by KeyMission 170, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた林道。
このあたり、木の根元にポリタンクが括り付けてあるのを見つけた。メープルシロップの採取かな?
2020年02月09日 12:36撮影 by CA100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり、木の根元にポリタンクが括り付けてあるのを見つけた。メープルシロップの採取かな?
林道に下りずに登山道をあるくと、おそらくここで合流
2020年02月09日 12:37撮影 by CA100 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に下りずに登山道をあるくと、おそらくここで合流
バス時刻、13:11に間に合いました。これに乗れなかったら1時間強の車道歩きになるところでした。
きょうもありがとー!
2020年02月09日 13:01撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス時刻、13:11に間に合いました。これに乗れなかったら1時間強の車道歩きになるところでした。
きょうもありがとー!
1

感想/記録

当初、逆回り(芦ヶ久保からバスで二子山入り口から)で計画していたが微妙にバスに間に合わなかったので下山でバスに乗る順序に変更。
コース上、雪はなくアイゼンなどは不要だったが、とにかく西風が吹き荒れていて、露出部は寒かった。地図と実際の登山道との違いで、コース上を戻って確認しに戻ってみたり、バス時間も気になっていたこともあり直前で焼山には上らずに下山を選択。どうにかバスに間に合った。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:118人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ