また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2215076 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

青空を尋ねて八十八里・エピソード 蓼科山〜強風と蒼空の頂き

日程 2020年02月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
スズラン峠園地駐車場。雪上で枠等はないが、整列して駐車するのがマナー。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
青空となる時刻に登頂するため時間調整しています。
コース状況/
危険箇所等
登山口からカラマツ林を過ぎ、登りになると地面が露出している箇所がある。
その他周辺情報長門牧場は2月21日まで内装工事中で閉鎖。22日にリニューアルオープンする。

写真

予定通り11時にスズラン園地駐車場を出発。斜めに停める傍若無人車。雪上で枠はないが、整列して駐車するのがマナー。先ほどまでのガスは過ぎ去り青空が見え始めた。
2020年02月09日 11:04撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定通り11時にスズラン園地駐車場を出発。斜めに停める傍若無人車。雪上で枠はないが、整列して駐車するのがマナー。先ほどまでのガスは過ぎ去り青空が見え始めた。
3
カラマツ林の中を歩いていく。
2020年02月09日 11:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツ林の中を歩いていく。
2
大きな岩稜とハイマツ、蓼科山独特な雰囲気。
2020年02月09日 11:59撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩稜とハイマツ、蓼科山独特な雰囲気。
4
幸徳平を過ぎると蓼科山が見える。12時を過ぎ、ガスは完全に消え予想通りの青空。
2020年02月09日 12:14撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸徳平を過ぎると蓼科山が見える。12時を過ぎ、ガスは完全に消え予想通りの青空。
5
着雪した木々が美しい。
2020年02月09日 13:03撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着雪した木々が美しい。
1
蓼科ブルーと霧氷と縞枯。蓼科山に来たと改めて実感する。
2020年02月09日 13:05撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科ブルーと霧氷と縞枯。蓼科山に来たと改めて実感する。
12
山頂に近く強風が始まる。着雪した雪が吹き飛ばされていた。
2020年02月09日 13:27撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近く強風が始まる。着雪した雪が吹き飛ばされていた。
4
青空と広い頂上の岩稜帯を、北へ巻くように歩いていく。
2020年02月09日 13:33撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と広い頂上の岩稜帯を、北へ巻くように歩いていく。
1
東側は北横岳、八ヶ岳。美しい霧氷が眼下にある。
2020年02月09日 13:40撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側は北横岳、八ヶ岳。美しい霧氷が眼下にある。
2
冬季閉鎖中の蓼科山ヒュッテ。
2020年02月09日 13:46撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季閉鎖中の蓼科山ヒュッテ。
4
前掛山、将軍平、大河原峠。トレースが見える。
2020年02月09日 13:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前掛山、将軍平、大河原峠。トレースが見える。
2
霧氷と八ヶ岳連峰。
2020年02月09日 13:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と八ヶ岳連峰。
2
スノーモンスター。
2020年02月09日 13:53撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーモンスター。
4
蓼科山山頂。気温−15℃、10〜15m/sの強風。直立不動で存在のオーラを醸し出す。
2020年02月09日 14:00撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂。気温−15℃、10〜15m/sの強風。直立不動で存在のオーラを醸し出す。
16
パンして八ヶ岳方面。八ヶ岳より八ッ墓村が似合う鬼軍曹。祟りなど気にもしない無神論者。
2020年02月09日 14:02撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パンして八ヶ岳方面。八ヶ岳より八ッ墓村が似合う鬼軍曹。祟りなど気にもしない無神論者。
10
北横岳、奥には金峰山、国師岳。
2020年02月09日 14:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳、奥には金峰山、国師岳。
6
天狗岳、硫黄岳、横岳。
2020年02月09日 14:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳、硫黄岳、横岳。
4
赤岳。文三郎尾根が見える。
2020年02月09日 14:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳。文三郎尾根が見える。
10
阿弥陀岳。
2020年02月09日 14:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。
5
鳳凰三山。オベリスクが見える地蔵岳、観音岳、薬師岳。
2020年02月09日 14:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山。オベリスクが見える地蔵岳、観音岳、薬師岳。
4
北岳、間ノ岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳。
2020年02月09日 14:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳。
4
広い蓼科山頂上。14時を過ぎ、団体が6名いるだけ。
2020年02月09日 14:09撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い蓼科山頂上。14時を過ぎ、団体が6名いるだけ。
4
諏訪神社奥宮で参拝。
2020年02月09日 14:13撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪神社奥宮で参拝。
4
槍ヶ岳、大喰岳、中岳。
2020年02月09日 14:20撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳、大喰岳、中岳。
4
浅間山、外輪山。翌日行く予定。
2020年02月09日 14:27撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山、外輪山。翌日行く予定。
2
荒船山、毛無岩、立岩。
2020年02月09日 14:27撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船山、毛無岩、立岩。
4
快晴の日差しが、シュカブラを際立出せる。
2020年02月09日 14:32撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の日差しが、シュカブラを際立出せる。
4
日差しは強くても、極寒と強風。14時半を過ぎ、誰もいない山頂を後にする。
2020年02月09日 14:41撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しは強くても、極寒と強風。14時半を過ぎ、誰もいない山頂を後にする。
4
白樺湖、車山、霧ヶ峰方面。
2020年02月09日 14:55撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺湖、車山、霧ヶ峰方面。
1
御嶽山が現れた。
2020年02月09日 14:56撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山が現れた。
6
最終下山者となり下っていく。
2020年02月09日 14:58撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終下山者となり下っていく。
2
寂しいカラマツ林。
2020年02月09日 15:57撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寂しいカラマツ林。
1
融雪剤で全塗装されたポンコツパジェロ。
2020年02月09日 16:16撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
融雪剤で全塗装されたポンコツパジェロ。
7
日が暮れていく。
2020年02月09日 17:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が暮れていく。
5
アーベントロートの蓼科山。
2020年02月09日 17:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アーベントロートの蓼科山。
10
展望台からアーベントロートの八ヶ岳。
2020年02月09日 17:13撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からアーベントロートの八ヶ岳。
5
南アルプスも暮れていく。
2020年02月09日 17:13撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも暮れていく。
4
白樺湖周辺で、日本酒と地ビールを贖う。2月16日に誕生日を迎えるshilokoさんへの誕生日プレゼント。やはり酒しか思い浮かばなかった。
2020年02月09日 17:34撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺湖周辺で、日本酒と地ビールを贖う。2月16日に誕生日を迎えるshilokoさんへの誕生日プレゼント。やはり酒しか思い浮かばなかった。
9
蓼科牧場から蓼科山。今日の青空に感謝。
2020年02月09日 18:04撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科牧場から蓼科山。今日の青空に感謝。
3
月明りが雪原を照らす。
2020年02月09日 18:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月明りが雪原を照らす。
6
高峰ビジターセンターで車中泊。気温−11℃。夕飯はロコモコとミネストローネ。車中が湯気で曇り、そして凍結した。10時に就寝。黒斑山レコ、エピソード靴愨海。
2020年02月09日 20:17撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峰ビジターセンターで車中泊。気温−11℃。夕飯はロコモコとミネストローネ。車中が湯気で曇り、そして凍結した。10時に就寝。黒斑山レコ、エピソード靴愨海。
10

感想/記録

 雪が飛びガスの蓼科山を目の前にしたが、意を決してスズラン園地駐車場へ。満車状態で停める場所を捻出。一台だけ斜めに停めていた岐阜ナンバーの黒いエブリィ。整列すれば普通車でも2台は停められた。私の後にも2台来たが停められず、みなさん文句を言っていた。恥を知れ。

 予定通り11時に駐車場を出発。気温−7℃。先ほどまで曇り気味だった空も、いつの間にか青空が見えるようになってきた。予想を信じてカラマツ林を通り抜けていく。その先から坂になるが、地面が露出しておりアイゼンの歯を痛める。そこを過ぎてから装着すると良い。

 当日まで降った雪はサラサラのパウダー。樹林帯を黙々と歩いていく。幸徳平を過ぎると、蓼科山の白い山頂と青空が見えた。岩稜の急坂を振り返ると南アルプス。あちらは未だガスを乗せていた。

 西にルンゼ状の剥げ地が見えると縞枯地帯となる。霧氷と縞枯、真っ青な蓼科ブルーの空。蓼科山に今年も来たと実感する。森林限界を超えると岩のゴーロ帯。積雪で隙間が埋まっており夏季より歩きやすい。そして独立峰であるが為の宿命で西からの極寒風が襲い掛かる。

 山頂を反時計回りに巻いてヒュッテ方面へ。東には壮大に連なる八ヶ岳連峰が見える。眼下の霧氷が美しい。北横岳は混んでいるだろう。ヒュッテを過ぎて将軍平方面を確認する。トレースもあり周回できそうだった。

 北側の景色を堪能し山頂へ。広い山頂には団体6名がいるだけ。気温−15℃、10〜15m/sの強風。バラクラバとゴーグルを装着。記念撮影して山頂を散策する。ゴーロ帯は積雪で埋まり歩きやすいが、踏み抜くこともあるので注意。

 諏訪神社奥宮へ参拝。南端の展望盤からの景色も楽しむ。槍ヶ岳だけガスの間から見ることが出来た。それより北方はガスがかかり見ることが出来なかった。来た道を戻り再びヒュッテの所で、明日行く浅間山と外輪山を眺める。降雪してるだろう。

 風を避け東側で八ヶ岳をしばらく眺めていた。14時30分を過ぎ下山する。誰もいない登山道。最終下山者となった。黄昏るカラマツ林を過ぎて駐車場へ。一台車が出ていきパジェロ一台だけとなった。融雪剤で全塗装され真っ白け、氷柱付き。

 夕焼けを眺めに展望台へ。蓼科山、八ヶ岳のアーベン。南アルプスもきれいだった。shilokoさんのお土産を買いに白樺湖方面へ。「マンモスおみやげセンター」というふざけた名前の店に寄る。なかなか愉快な物がある。女乃神水を使った日本酒と地ビールを贖った。どう考えてもプレゼントは酒しか思い浮かばなかった。

 今日の宿泊地、高峰VCへ向かう。19時15分に高峰高原ホテルに到着。日帰り入浴しようとしたが、営業が19時までで入れず。速乾性があり防臭効果のあるアンダーウェアを着てきたので問題ないが、頭がかゆい。仕方なしに駐車場へ。

 雪壁のある北側に停めて風を避ける。それでも気温−11℃。お湯を沸かしてアルファ米を作り夕飯。ロコモコとミネストローネスープ。shilokoさんなら身体を温めると称してお酒を飲んだだろう。私は飲まないのでダウン上下とゾウ足履いて、−25℃まで耐えられるシェラフに入る。暖かい。ヤマレコ見てyasioさんとyasubeさんへコメントを送って寝てしまった。黒斑山のレコ、エピソード靴紡海。
訪問者数:219人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/18
投稿数: 2388
2020/2/10 22:52
 とある場所・・車中泊
growmonoさん 再びこんばんは。
ここでコメント送信でしたか、
温泉入浴は残念でしたね、翌朝まで頭ボリボリ掻いたいたのでは(暖かいシュラフの中でね)
蓼科山のスズラン峠に着いた時にはもう下山者がいたのではないでしょうか、12時ごろとなるとスライドも多かったでしょうね、読み通りに青空の山頂登頂、チョット淋しい山頂でしたね(人がいなくて、でも大忙しだったかな、写真を見ればその姿が伺えますね)
パート靴蝋斑山ですね。
車の運転お疲れ様でした。
登録日: 2014/8/1
投稿数: 3218
2020/2/10 22:59
 寒そうですね!
growmonoさん こんばんは

3日連続の雪山遊びですね…凄過ぎです。荒船山から見た浅間山が寒そうで
とても車中泊できそうには思えませんでしたが、そのまま眠ることができる
とは…やっぱり凄過ぎです。それにしても、夕日に染まる蓼科山の綺麗なこ
と…何も言葉がありません。自分も目にしたい景色です。
                                埼玉のchii
登録日: 2011/5/14
投稿数: 2189
2020/2/11 19:04
 霧氷と青空
こんばんわ。
赤城行って蓼科山行って、夜は翌日に備えて車中泊。タフですね〜。
日曜日の蓼科山、霧氷と青空に恵まれ(爆風が有ったようですが)行った甲斐がありましたね。
実は私、今日、蓼科山に行ってきました。強風予報でしたが昼には弱くなるというので。
growmonoさんは縞枯地で霧氷を見たようですが、今日の縞枯地は木に雪が全く付いていませんでした。ガッカリ。でも森林限界手前から樹氷と霧氷が付いていたので嬉しくなってしまいました。
レコは明日アップの予定です。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1370
2020/2/11 20:33
 青空と広大な山頂
 こんばんは、yasioさん。
下のカラマツ林から結構スライドしてましたね。午前中はガスガスでしたから、みなさん山登りあるあるで、下山後の快晴で悔しかったのではないかと思います。

 昭和の大先輩のパーティーが数組ありました。20名以上とすれ違いましたね。私より1名、あとから登ってきましたが、直ぐに下りてしまいましたね。私が山頂でぐるぐる散策してましたから。

 予想通り青空での登頂は気分が良いですね。しっくり嵌まった感があります。やはり極寒強風でしたが、最後は広大な山頂を独り占めでしたよ。空いている平日ばかり行っているので、淋しいどころか人がいないほうが大喜びですよ。 
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1370
2020/2/11 20:46
 夕日
 こんばんは、chiiさん。
3日ではなく2日間、9日と10日ですね。今日11日は仕事でした。仕事が多忙なのと自分のレコ作成で、なかなか他の方のレコが見られません。あとで荒船山レコ見ますね。

 私の個人的感想ですが、テントの方が車や小屋より多少暖かいと思います。もちろん強風や降雪の条件を除外してです。車や小屋は室内空間が広いし、案外気密性がありませんからね。テントは狭いので自分の熱が籠ります。結露が激しい訳ですよ。キャンピングカーなら申し分ないですけどね。

 夕日はスズラン峠から北横岳方面にビーナスラインを行くと数か所ありますよ。赤い鳥居などが路肩に立っていますからね。蓼科山登山口の先に展望台があります。ここが一番良いですね。八ヶ岳、南アルプス、蓼科山と見渡せます。

 降りなくても車から見られますから、寒がりなchiiさんでも大丈夫です。道はほとんど除雪されてますから。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1370
2020/2/11 20:54
 蓼科ブルーと霧氷
 こんばんは、yasubeさん。
行かれたんですね、蓼科山。最後は急坂ですが、ここも登れたとなるとほぼ体力は回復してきましたね。縞枯に霧氷が無かったですか。二日違うと全く違いますね。黒斑山もそうでした、霧氷が少なくて蛇骨方面へ行きませんでした。

 山頂直下あたりの霧氷は健在でしたか。あそこは風がいつでも強く寒いですから、なかなか落ちないですよね。広い山頂を歩くyasubeを、レコで見るのが楽しみになりました。だから言ったじゃないですか、素晴らしい雪山の景色は最高の薬だって。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ