また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2217071 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢山@ヤビツ峠〜大倉

日程 2020年02月10日(月) 〜 2020年02月11日(火)
メンバー
アクセス
利用交通機関
バス
ヤビツ峠へのバスは平日だったので空いてました。多分全員が座れたと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間5分
休憩
46分
合計
4時間51分
Sヤビツ峠09:1009:26富士見橋10:14二ノ塔10:1510:26三ノ塔10:2710:33三ノ塔地蔵菩薩10:51烏尾山荘10:54烏尾山11:09行者ヶ岳11:1211:24政次郎ノ頭11:2511:33書策新道分岐11:3411:46新大日茶屋11:4711:56木ノ又小屋12:00木ノ又大日12:24塔ノ岳12:3812:30尊仏山荘12:5413:17日高13:31竜ヶ馬場休憩所13:35竜ヶ馬場13:53丹沢山
2日目
山行
2時間38分
休憩
13分
合計
2時間51分
丹沢山06:4206:42みやま山荘06:43丹沢山06:4406:58竜ヶ馬場07:00竜ヶ馬場休憩所07:11日高07:28尊仏山荘07:33塔ノ岳07:4107:50金冷シ07:5107:55花立07:5708:02花立山荘08:17天神尾根分岐08:27堀山の家08:35堀山08:42駒止茶屋08:53一本松09:02見晴茶屋09:0309:06雑事場ノ平09:17観音茶屋09:29丹沢クリステル09:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
表尾根:新大日辺りからたまに雪のある部分もあったがノーアイゼンで余裕。

塔ノ岳〜丹沢山:塔ノ岳からすぐの下りで残雪あり。アイゼン使用している人もいたが私は使用せず。早朝でも凍結しておらず滑る感じではなかった。雪対策よりむしろ日中は泥対策の方が必要かも。結構汚れました。

大倉尾根:全くと言っていい位雪が無かった。10日前はまだ少しは雪があったのだが。。。

写真

同乗者は20人いない位。静かな山歩きができそうです
2020年02月10日 09:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同乗者は20人いない位。静かな山歩きができそうです
久々にこの車道を歩きましたが、登山道までこんなに遠かったっけ?って感じでした。
2020年02月10日 09:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々にこの車道を歩きましたが、登山道までこんなに遠かったっけ?って感じでした。
大山が見えます。
2020年02月10日 09:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山が見えます。
1
やはり大倉尾根よりは残雪がありました。
2020年02月10日 10:05撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり大倉尾根よりは残雪がありました。
二の塔から三の塔を眺める。
2020年02月10日 10:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の塔から三の塔を眺める。
久々に表尾根を歩きましたが、やっぱりここは最高ですね!!
疲れは吹き飛びます。
2020年02月10日 10:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々に表尾根を歩きましたが、やっぱりここは最高ですね!!
疲れは吹き飛びます。
1
ギリ富士山も見えました。
2020年02月10日 10:29撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギリ富士山も見えました。
2
烏尾山荘です。
2020年02月10日 10:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山荘です。
例の鎖場
2020年02月10日 11:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例の鎖場
2
雪も無く安全でした。
2020年02月10日 11:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪も無く安全でした。
1
泥エリアが結構ありました。
2020年02月10日 11:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥エリアが結構ありました。
表尾根を振り返る。
2020年02月10日 11:36撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根を振り返る。
木ノ又小屋。営業してないようです。
2020年02月10日 11:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋。営業してないようです。
1
たまに雪があったりします。
2020年02月10日 11:53撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに雪があったりします。
塔ノ岳登頂!
12?13?回目です。
2020年02月10日 12:18撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳登頂!
12?13?回目です。
2
山頂から富士山は見えず。
蛭が岳はバッチリ見えました。
2020年02月10日 12:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から富士山は見えず。
蛭が岳はバッチリ見えました。
1
丹沢山を目指します。
2020年02月10日 12:49撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山を目指します。
ここの下りは積雪がありました。
よくグリップしたのでアイゼンは使用せず。
2020年02月10日 12:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの下りは積雪がありました。
よくグリップしたのでアイゼンは使用せず。
でも基本雪はありませんでした。
2020年02月10日 13:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも基本雪はありませんでした。
最後の登り
2020年02月10日 13:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り
登頂〜〜〜〜!!!
5回目です。
2020年02月10日 13:48撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂〜〜〜〜!!!
5回目です。
今日はみやま山荘に宿泊です。
2020年02月10日 13:48撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はみやま山荘に宿泊です。
1
とりあえずビールで乾杯!!
写真は4本ですが実は8本荷揚げしてます。アホですねw
2020年02月10日 14:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずビールで乾杯!!
写真は4本ですが実は8本荷揚げしてます。アホですねw
1
日の入り時には富士山もはっきりと。
2020年02月10日 17:02撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の入り時には富士山もはっきりと。
2
夕食です。
噂通り山小屋とは思えない豪華な内容です。
2020年02月10日 17:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食です。
噂通り山小屋とは思えない豪華な内容です。
1
こちらは朝食。なんと炊き込みご飯が出てきました!!
2020年02月11日 05:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは朝食。なんと炊き込みご飯が出てきました!!
1
日の出です。都内を見下ろす夜景も素敵でした。
2020年02月11日 06:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出です。都内を見下ろす夜景も素敵でした。
1
モルゲン富士と月。
この景色は山荘泊の特権でしょう。
2020年02月11日 06:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲン富士と月。
この景色は山荘泊の特権でしょう。
2
お世話になりました。
また再訪すると思います。
2020年02月11日 06:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になりました。
また再訪すると思います。
さて帰りましょう。
2020年02月11日 06:38撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて帰りましょう。
こんな早朝に尾根歩きをするのは初めてだったのでちょっと感動してしまいました。
日帰りピストンでは味わえない新たな発見でした。
2020年02月11日 06:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな早朝に尾根歩きをするのは初めてだったのでちょっと感動してしまいました。
日帰りピストンでは味わえない新たな発見でした。
2
無風だったので寒くはありませんでしたが、強風時を考慮してもう一枚持って行った方が良かったと反省。
2020年02月11日 06:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無風だったので寒くはありませんでしたが、強風時を考慮してもう一枚持って行った方が良かったと反省。
凍結しておらずノーアイゼンでも滑る感じはしませんでした。
2020年02月11日 06:48撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結しておらずノーアイゼンでも滑る感じはしませんでした。
ん〜〜〜、空いてて快適!!
2020年02月11日 06:59撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん〜〜〜、空いてて快適!!
密かに丹沢で一番怖いと思っていたここの階段が新調されていました!!!
あまりにも普通に通り過ぎたので行きには全く気が付かず。
2020年02月11日 07:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
密かに丹沢で一番怖いと思っていたここの階段が新調されていました!!!
あまりにも普通に通り過ぎたので行きには全く気が付かず。
戻ってきました。
2020年02月11日 07:25撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。
1
南アルプスオールスターはっきりと。
2020年02月11日 07:27撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスオールスターはっきりと。
1
しかし大倉尾根は10日前と比べて雪が全くと言っていい位なくなってました。
2020年02月11日 07:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし大倉尾根は10日前と比べて雪が全くと言っていい位なくなってました。
チャンプ。
相変わらずの度肝を抜く太ももです。
2020年02月11日 07:59撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャンプ。
相変わらずの度肝を抜く太ももです。
1
お疲れ様でした。
登頂だけでしたら日帰りも余裕ですが、たまには山荘泊もいいものだと思いました。
2020年02月11日 09:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
登頂だけでしたら日帰りも余裕ですが、たまには山荘泊もいいものだと思いました。

感想/記録

あらかじめ取っていた有給が急遽暇になってしまったので、平日なら空いているであろう念願のみやま山荘宿泊を目的に登山してきました。

大倉尾根は10日前に歩いているので、こちらも平日を生かしてヤビツ峠から久々に登ってみましたが流石平日、ガラガラでしたw

そして久々の表尾根ですが、、、
丹沢山〜蛭が岳の稜線も素晴らしいですが、表尾根の特に三の塔からの景観はやはり圧巻です。3年ぶりだったので新鮮に感じました。

塔ノ岳〜丹沢山もあまり雪が無く拍子抜けで、むしろドロドロの方が印象に残っています。天気も曇ってきたし。。。。
とは言え危険個所も無くすんなりと念願のみやま山荘へ到着。

実は私ほとんど山荘泊経験が無く、とりわけ日帰り可能なルートをあえて山荘泊すると言うのは初めてでした。
みやま山荘はかつて丹沢主稜主脈を歩いた時に寄った事があって、その時に山荘とは思えないあまりの綺麗さにびっくりしていつか宿泊したいと思っていました。
とは言え人気の山荘、春秋週末は激混みでしょうからなかなか機会が訪れず、ようやく平日の今回泊る事が出来ました。

いや〜〜〜、素晴らしかったです!!!
とにかく室内が綺麗で超快適!!
平日と言う事もあって宿泊者も私を含めて6人だけ。
コミュニケーションを取れるちょうどいい人数で山談義に花が咲きました。
そして山荘らしからぬと言う噂の夕食ですが、まさかの牛肉が出てきました!!
これで夕食代1500円はありえませんw
素泊まりは大損でしょう。食事を付けた方がいいと思います。
わざわざビール500缶8本を荷揚げした甲斐がありました。

そして翌日、山荘泊の特権の日の出による朝焼けの景観を堪能出来ました。
時間に余裕があったので、本当はもう少し暖かくなってから出発する予定でしたが、この朝焼け時の尾根歩きが素晴らしく新たな発見となりました。

普段100名山歩きをしていても大抵は日帰り出来てしまうので山荘泊も今回でまだ3回目でしたが、なかなかいいものだと感じました。特に空いている時なら今後積極的に利用したいと思いましたし、とりわけアクセスが容易なみやま山荘は一年に一回は来てもいいかなと思いました。
訪問者数:167人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 鎖場 ピストン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ